broad wimaxにはどんなキャンペーンがある?損をしないようにチェックしてみよう | 格安sim・運転免許合宿比較なび

broad wimaxにはどんなキャンペーンがある?損をしないようにチェックしてみよう

wimaxと一言で言っても様々なプロバイダが存在します。その名かでも人気を集めているのが、broad wimax。そこでこの記事では、broad wimaxの特徴について詳しく紹介。メリットやデメリットを始め、お得になるキャンペーンについてまとめました。気になる人は、ぜひご覧ください。

broad wimaxの主なキャンペーン

まずは、broad wimaxの主なキャンペーンから紹介します。

wimaxスタートキャンペーン

一つ目は、wimaxスタートキャンペーンです。このキャンペーンは、Webフォームから「月額最安プラン」を「クレジットカード」払いで申し込みをした人を対象に、「指定オプションサービスに初回加入」された場合、初期費用を18,857円割引するといった内容です。

最新機種含む全端末無料キャンペーン

二つ目は、最新機種含む全端末無料キャンペーンです。このキャンペーンは、新規申し込みの人を対象に全端末代金が無料になる内容。最新端末も対象となっているため、最新端末を試したという人にもおすすめです。尚、対象となる端末は公式ホームページで公開されていますので、契約前にチェックしてみてください。

違約金当社負担乗り換えキャンペーン

三つ目は、違約金当社負担乗り換えキャンペーンです。このキャンペーンは、他社からの乗り換えを希望する人を対象に、「初期費用0円」と「違約金当社負担」をしてくれる内容です。

学生応援キャンペーン

四つ目は、です学生応援キャンペです。このキャンペーンは、18~25歳の「学生」ご本人、または18~25歳の学生のお子さまをお持ちの親御様名義で申し込みを行うと「月額最安プラン(ギガ放題プラン)」の通常最大3ヶ月間685円割引が、12ヶ月間685円割引になる内容です。

Amazonギフト券キャッシュバック

五つ目は、でAmazonギフト券キャッシュバッックです。このキャンペーンは、特設サイトからの申し込みで新規加入者を対象に、Amazonギフト券がプレゼントされる内容です。

【キャンペーンを含む】broad wimaxのメリット

ではここで、broad wimaxのメリットを紹介します。

月額料金が安い

一つ目のメリットは、月額料金が安いということです。broad wimaxの月額料金は、業界最安級と言われているほど安いです。上記のキャンペーンで紹介したように、キャッシュバックはありませんが、代わりに月々の料金を割引することにより、キャッシュバックを受け取るよりも安くなるのです。

端末がすぐに届く

二つ目のメリットは、端末がすぐに届くということです。broad wimaxは、平日夕方4時まで、土曜昼12時までなら、申し込みをしたその日のうちに端末を発送してくれます。また、端末が受け取れるサービスを行っている店舗もありますので、すぐに受け取りたい人はそちらを利用するのもおすすめ。因みに店舗サービスは、渋谷・秋葉原・大宮・梅田の4店舗のみです。

キャンペーンが豊富

三つ目のメリットは、キャンペーンが豊富であるということです。これは上記で紹介したキャンペーンを見てもらえれば分かるのですが、broad wimaxはキャンペーンの数が豊富です。これは、大手wimaxプロバイダと比べても多い数。ぜひ、色々とチェックしてみましょう。

口座振替ができる

四つ目は、口座振替ができるということです。broad wimaxは、クレジットカードの支払いもできるのですが、口座振替での支払いも可能。ただしここで気を付けてほしいのは、口座振替を選択した場合、クレジットカード払いと比べて初期費用が高額となります。

【キャンペーンを含む】broad wimaxのデメリット

ではここで、broad wimaxのデメリットについて紹介します。

契約期間が長い

一つ目のデメリットは、契約期間が長いということです。broad wimaxの契約期間は3年です。というより、3年しかありません。そのため3年も契約したくないという人には不向きです。

初期費用無料が適用されない

二つ目のデメリットは、初期費用無料が適用されないということです。これは、支払いに口座振替を選択した場合、端末代金などが無料にならないという理由からです。

高額な初期費用がかかる

三つ目のデメリットは、高額な初期費用がかかるということです。broad wimaxを契約すると18,857円の初期費用がかかります。この初期費用を0円にするためには、クレジットカード払いを選択し、「My Broadサポート」と「安心サポートプラス」の2つの有料オプションに加入することが条件です。有料オプションは、端末が届いてすぐに解約することも可能。ただし、口座振替を選択すると、適用されないため支払う必要があります。

解約時に違約金が発生する

四つ目のデメリットは、解約時に違約金が発生するということです。broad wimaxの契約期間は3年です。違約金は契約期間内に解約を行った場合に発生する費用ですが、いつ解約するかによって金額が異なります。因みに、12ヶ月以内に解約すると19,000円、13ヶ月~24ヶ月以内で14,000円、25ヶ月~37ヶ月以内で9,500円かかります。

【キャンペーンを含む】broad wimaxを契約する際の注意点

ではここで、broad wimaxを契約する際の注意点について紹介します。

口座振替は初期費用無料キャンペーン適用不可

一つ目の注意点は、口座振替は初期費用無料キャンペーン適用不可であるということです。初期費用無料キャンペーンは、クレジットカード払いを選択したのみに適用されるキャンペーンです。そのため、できればクレジットカード払いを選択した方がお得になります。

キャンペーン取得には有料オプション加入が条件

二つ目の注意点は、キャンペーン取得には有料オプション加入が条件ということです。これは、上記の初期費用無料キャンペーンについてですが、ただ単にキャンペーンに応募しただけでは初期費用は無料となりません。初期費用を無料にするためには、2つの有料オプション可能が絶対条件。例え要らないオプションだとしても、キャンペーンを申し込む時だけ入っていれば、初期費用は無料となります。そのため、必要なければすぐに外せばいいですし、必要であればそのまま継続して利用しても構いません。

【キャンペーンを含む】broad wimaxの解約方法

ここで、broad wimaxの解約方法について紹介します。

電話から解約

一つ目の解約方法は、電話からの解約です。電話の場合の解約受付窓口は、サポートセンター解約専用ダイヤル。電話番号は、050-5212-7322です。受付時間は日曜日と年末年始を除いた11:00~18:00。サポートセンターに電話し、担当オペレーターに解約希望であることを伝えます。次に、オペレーターに従って、契約情報を伝えれば解約手続きをとることができます。

Webから解約

二つ目は、Webからの解約です。Webの場合は、解約手続きサイトにへアクセスし、必要事項を入力すれば、簡単に解約できます。

オプションも解約

broad wimaxの回線契約だけでなくオプションも解約をしたいという人は、サポートサイト解約することができます。まずは、サポートサイトにログインします。次に、契約内容の変更を選択し、オプション解約申請フォームボタンを選択。そして、フォームの必須項目を入力して送信します。すると、フォーム送信完了後に受付完の自動返信メールが届きますので、これでオプション契約の解約は完了となります。

【キャンペーンを含む】broad wimaxが向いている人

それでは最後に、broad wimaxが向いている人について紹介します。

クレジットカードを持っている人

まずは、クレジットカードを持っている人です。これまでも述べてきたように、broad wimaxを契約するのであれば、口座振替よりもクレジットカード払いの方がお得ということは間違いありません。そのため、クレジットカードを持っている人にはおすすめなのです。

乗り換えを頻繁に行わない人

続いては、乗り換えを頻繁に行わない人です。broad wimaxは契約期間が3年と長いです。そのため、すぐに契約をやめたいという人には向いておらず、どちらかというと、乗り換えを頻繁に行わない、長期契約ができる人の方が向いています。

auのスマホを使っている人

続いては、auのスマホを使っている人です。auのスマホを使っている人であれば、スマホ料金の割引を受けることができ、お得に利用できます。

早くインターネットを使いたい人

続いては、早くインターネットを使いたい人です。契約をしてから利用できるまでの間が我慢できないという人も多いでしょう。ですが、broad wimaxは遅くても2日以内に発送してくれます。また、店舗が近い場所にあれば直接取りに行くことも可能。そのため、とにかく早くインターネットが使いたい人にもおすすめです。

【まとめ】broad wimaxのキャンペーンでお得に契約を

broad wimaxのキャンペーンを始め、メリットやデメリットについて紹介しました。broad wimaxでは、様々なキャンペーンを展開しています。契約する際は、ぜひキャンペーンをチェックして申し込んでみてください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。