WiMAXへ乗り換えたほうが良い人の特徴とは? | 格安sim・運転免許合宿比較なび

WiMAXへ乗り換えたほうが良い人の特徴とは?

WiMAXを契約しようかどうか今迷っている人へ、本記事では「WiMAXに乗り換え契約をお勧めする人の特徴」について解説します。

WiMAXとは?概要を説明します

WiMAXとは、モバイルデータ通信サービスの1つです。
モバイルデータ通信サービスとは、無線を使ってインターネットに接続できるサービスのことです。例えばスマートフォンがインターネットと通信できるサービスが”モバイルデータ通信”です。
要するに、無線でデバイスをインターネットと接続させるサービスと思っていただければ結構です。
WiMAXはスマートフォンとは異なり、端末(ルーター)だけではインターネットサーフィンはできません。WiMAXはあくまで無線でインターネット接続サービスを提供するだけなので、インターネットを利用するにはスマートフォンやタブレット等が別途必要です。

WiMAXはau(UQコミュニケーションズ)の提供するデータ通信プラン

WiMAXはau(UQコミュニケーションズ)が提供するモバイルデータ通信サービスです。スマートフォンと同じように、外出先でもモバイルデータ通信も可能です。
ただしスマートフォンの利用する電波とWiMAXの利用する電波は若干仕様が異なり、WiMAXの方が比較的安定して高速データ通信が可能です。WiMAXの利用している電波は遮蔽物を通りにくく、室内利用時にデータ通信速度が遅くなることもあるといったデメリットもあります。

モバイルルーターとホームルーターの2種類がある

WiMAXにはモバイルルーターとホームルーターの2種類があります。

モバイルルーターの特徴

モバイルルーターは、名前の通り持ち運びできる小型のルーターです。バッテリーを搭載し、コンセントがなくても充電したバッテリーからルーターを起動することが可能です。

ホームルーターの特徴

ホームルーターは名前の通り、自室などに設置するタイプのルーターです。バッテリーを搭載しておらず、ルーターを起動するにはコンセントにつなぐ必要があります。
またモバイルルーターよりも電波受信感度が高く、アンテナもモバイルルーターより多く搭載されているので、室内でも快適に利用しやすいです。

WiMAXの特徴

WiMAXとは、モバイルデータ通信サービスの1つです。
モバイルデータ通信サービスとは、無線を使ってインターネットに接続できるサービスのことです。例えばスマートフォンがインターネットと通信できるサービスが”モバイルデータ通信”です。
要するに、無線でデバイスをインターネットと接続させるサービスと思っていただければ結構です。
WiMAXはスマートフォンとは異なり、端末(ルーター)だけではインターネットサーフィンはできません。WiMAXはあくまで無線でインターネット接続サービスを提供するだけなので、インターネットを利用するにはスマートフォンやタブレット等が別途必要です。

時間帯の通信制限がかからない

月々のインターネット通信費用を削減できる格安SIM、この記事を読んでいる人でも利用している人が多いのではないでしょうか。
ただしこの格安SIM、朝晩の通勤通学時間帯やお昼時などはアクセスが集中し、通信速度が急激に低下します。使いたい時間帯にインターネットを使えないのは不便ですよね。
WiMAXは格安SIMの利用している4G LTEとは若干異なる規格を利用しているので、アクセスが集中して通信速度が遅くなるという事は滅多に発生しません。
ちなみにモバイルルーターの中には格安SIMと同じ電波規格を利用している業者もあります。そういった業者は、借りている回線帯域の広さによっては、速度遅延が発生するリスクもあります。

原則データ通信し放題

WiMAXではギガ放題と言う無制限データ通信サービスがあります。スマートフォンでは月に3GBや5GBといった通信容量制限があります。しかしWiMAXのギガ放題プランを選択すれば、ほとんど通信制限リスクを負わずにデータ通信できます。
格安SIMの中にはデータ通信無制限プランもありますが、こういったサービスは通信速度が遅かったりして品質はイマイチです。
一方のWiMAXギガ放題プランでは、高速通信のままデータ通信し放題なので、ストレスを感じずにインターネットを楽しめます。なお月額料金が安い代わりに通信量の上限が7GBまで制限されている「7GB通信プラン」もあります。

工事の手間がかからない

モバイルルーターの大きなメリットの1つに、回線の開設工事が必要ない事が挙げられます。
光通信などの固定インターネット接続サービスは、WiMAXなどのモバイルルーターよりも通信も安定しており、データ通信量の利用制限などもありません。
ただし固定回線の開設には工事が必要で、繁忙期になるとなかなか予約が取れないこともざらにあります。
一方でモバイルルーターの場合、ルーターさえ届けば、後は簡単な設定をするだけですぐにインターネット接続が可能です。持ち運びできるので外出先でも室内と同じようにインターネット接続できるのが大きなメリットといえるでしょう。
特に引っ越しの多いビジネスマンなどは、引っ越しをするたびに毎回インターネットの開設工事をするのはめんどくさいですよね。モバイルルーターであれば出先のカフェで利用できるのはもちろん、引っ越した先の部屋でもすぐにインターネット接続できます。

WiMAXへ乗り換えたほうが良い人の特徴

以下ではWiMAXへ乗り換えた方が良い人の特徴について解説します。

WiMAXへの乗り換えがおすすめ1:引っ越しが多い

引っ越しの多い転勤族や一人暮らしを始めたばかりの大学生など、自宅に固定通信回線がない人はWiMAXで代用することも可能です。
WiMAXの利点の1つとして、工事不要で安定して高品質なデータ通信回線を確保できることです。
インターネットの開通工事は、時期にもよりますが数カ月かかることもよくあります。引っ越しの多い人にとって、毎回インターネットの開通工事をするのは現実的では無いですよね。WiMAXなら、ルーターを持っており、かつWiMAXのデータ通信エリア内であればいつでもデータ通信可能です。
固定回線を設置する代わりにWiMAXを利用する選択肢も全然ありです。

WiMAXへの乗り換えがおすすめ2:外出先で安定したデータ通信環境が必須

WiMAXを利用するメリットの1つが、安定したデータ通信環境です。
格安SIM等と違い、WiMAXでは時間帯による速度規制がかかりにくく、常に高速で安定したインターネット通信を利用できます。
テレビ電話を外出先で利用する人や、大容量データのやりとりなどを外出先でする人にとって、WiMAXは大きな味方です。

WiMAXへの乗り換えがおすすめ3:東京近郊に在住

WiMAXは年々その利用範囲を拡大させていますか、やはり東京銀行にいたほうが心置きなくWiMAXを利用できます。
郊外に行ったり田舎に行ったり、山奥に行ったりすると、WiMAXの電波が通っていないことがあります。やはりWiMAXを利用するのであれば、都市部周辺にいたほうが有利です。

WiMAXへの乗り換えをおすすめしない人の特徴

次に、WiMAXへの乗り換えをお勧めしない人の特徴について解説します。

WiMAXへ乗り換えすべきでない人1:スマホと固定回線で不便しない人

スマートフォンのデータ通信プランや、自宅に固定回線がある人は、それで満足している人も多いのではないでしょうか。
WiMAXはお得なデータ通信プランですが、スマートフォンや固定回線のデータ通信で満足している人にとっては余分なサービスになりがちです。
本当に自分はWiMAXを契約する必要があるのか、スマートフォンのテザリングや固定回線の活用で満足できないか、今一度よく考えてみましょう。

WiMAXへ乗り換えすべきでない人2:FPSゲームが趣味の人

最後に、オンラインゲーム(FPS)が趣味な人はWiMAXの活用をお勧めしません。
オンラインゲーム、特にFPSゲームをプレイする人は、常に安定した高速データ通信回線がないと、快適にゲームをプレイすることもままなりません。
WiMAXは通信速度が安定しているとは言え、無線でのデータ通信なので簡単に通信速度が低下しやすいです。通信制限がかかってしまうと、快適にプレイするのはまず無理でしょう。
オンラインゲーム(FPS)をするのであれば、固定回線の設置をお勧めします。

WiMAXへ乗り換えすべきでない人3:高画質動画を視聴する人

動画を高画質で閲覧する人は、WiMAXの活用はあまりお勧めできません。
低画質もしくは標準画質でどの動画閲覧であればWiMAXでも問題ありませんが、高画質での動画再生となるとすぐにWiMAXの通信制限を受けることになります。
高画質動画をたくさん視聴したい人は、WiMAXよりも固定回線の設置を優先した方が良いでしょう。

WiMAXへの乗り換え前に知っておくべきこと

最後に、WiMAXへの乗り換え前に知っておくべきことについて解説します。

WiMAXはプロバイダ経由の契約がおすすめ

WiMAXはプロバイダ経由での契約がお得です。
プロバイダとは、簡単に説明すると”WiMAXの販売代理店”です。
プロバイダはUQに代わって積極的にWiMAXを販売するので、公式サイトよりもお得なキャンペーンを頻繁に実施しています。
基本的には、WiMAXを契約するならプロバイダ経由したほうがお得です。ただし安心感が欲しい人などはUQ WiMAX公式からの購入も悪くないです。

WiMAXからWiMAXへの乗り換えは新規契約がおすすめ

繰り返しですが、WiMAXは同じプロバイダ内で機種変更するよりも別のプロバイダに乗り換えたほうがお得です。
プロバイダを乗り換える手間や契約更新月のタイミングといった問題はありますが、キャッシュバック狙いで別プロバイダに乗り換えたほうがお得にWiMAXを利用できます。
多くのプロバイダでWiMAXルーターを機種変更する場合、書類上は「再契約」扱いになります。つまり一度プロバイダを契約して、あらたにルーターと通信プランを契約した、ということですね。
機種変更(再契約)する場合は解約違約金が発生しませんが、契約更新月はリセットされますし、キャッシュバックなどのお得なキャンペーンは適用されません。

まとめ:WiMAXに乗り換えて快適な通信環境を手に入れよう

いかがでしたか。
WiMAXお得なデータ通信サービスですが、お勧めできる人とできない人の違いについて理解できたと思います。
WiMAXを今から新規契約するなら、プロバイダ経由での申し込みがお勧めです。WiMAXプロバイダは会社によって様々な特徴がある、お得なキャッシュバックキャンペーンを行っているので、ぜひ自分に合うプロバイダを見つけて契約してみましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。