WiMAXの月額料金、最安値はどこなのか徹底比較 | 格安sim・運転免許合宿比較なび

WiMAXの月額料金、最安値はどこなのか徹底比較

WiMAXの月額利用料金をとにかく抑えたいと思っているあなたへ、本記事ではWiMAXの月額料金を抑えることができるおすすめプロバイダについて、特徴を徹底的に比較していきます。
記事の結論ですが、とにかくお得にWiMAXを利用するのであれば「GMOとくとくBB」がお勧めです。

【最安値を狙え】WiMAXの月額料金はプロバイダ毎に異なります

まずは大前提ですが、WiMAX契約はプロバイダ経由で申し込んだほうがお得です。

WiMAXの「プロバイダ」とは?

WiMAXを契約する際によく目にする「プロバイダ」という言葉。プロバイダとは、簡単に説明すると”WiMAXの販売代理店”です。
プロバイダはUQに代わって積極的にWiMAXを販売するので、公式サイトよりもお得なキャンペーンを頻繁に実施しています。
基本的には、WiMAXを契約するならプロバイダ経由したほうがお得です。ただし安心感が欲しい人などはUQ WiMAX公式からの購入も悪くないです。

なぜプロバイダは月額料金が安いのか?

UQ WiMAX公式サイトでもお得なキャッシュバックや割引キャンペーンは実施されています。しかしプロバイダのキャンペーン内容と比較すると、割引額で考えるとプロバイダ経由のほうがお得になります。
これはプロバイダがWiMAXの販売に力を入れているため、結果的に本家UQ WiMAXよりもお得なキャンペーンを実施しているのが現状です。よってプロバイダ経由のほうがWiMAXの月額料金を実質的に安くすることが可能です。

WiMAXの月額料金が最安値クラスのトップ5社を比較

以下では本記事でお勧めする、WiMAXの月額料金がトップクラスの安いプロバイダを5つ紹介します。

WiMAX月額料金が最安値プロバイダ1:JP WiMAX

JP WiMAXの特徴は「キャッシュバックの受け取りサイクルがかなり早い」ことです。
GMOとくとくBBでは「契約11ヶ月目に」「GMOからて一強されたメールアドレスに送信され」「メール送信日の翌月末までにキャッシュバック受け取り手続きを完了」という、非常に複雑なキャッシュバックの受け取り方法でした。
しかしJP WiMAXではWebからの申し込み完了メール内に「ギフト券申請URL」が記載されています。ルーターが到着したら、同梱されている「契約ID」を「ギフト券申請URL」に入力することで、すぐに10,000円分のAmazonギフト券が送られてきます。GMOとくとくBBと比較するとかなり分かりやすいですよね。
とはいえキャッシュバック金額的にはGMOとくとくBBの方がはるかにお得です。「複雑なキャッシュバックは避けたい」「早くキャッシュバックを手に入れたい」と考えている人にJP WiMAXはおすすめです。

WiMAX月額料金が最安値プロバイダ2:Broad WiMAX

Broad WiMAXの特徴は「他社WiMAXサービスからの乗り換えがしやすい」ことです。乗り換えで発生する違約金をBroad WiMAXは負担してくれます。よってWiMAXの乗り換え先としてはおすすめのプロバイダです。
【Broad WiMAXの特徴】
違約金を負担してくれるため、WiMAXの乗り換え先として有力
口座振替にも対応
初期費用の18,857円(ルーター代)を0円にするにはクレジットカード支払いと有料オプション加入が必須
Broad WiMAXを契約するときの決め手は「WiMAXをお得に乗り換えたい」人です。口座振替にも対応していますが、お得に利用するためにはクレジットカードが必須といえます。
WiMAXの乗り換え先として有力に思えるBroad WiMAXですが、実は乗り換えではなく「新規契約」すれば、キャンペーンによってはBroad WiMAXよりもお得に乗り換えることができるケースもあります。Broad WiMAX契約時は、他プロバイダの新規契約と比較してどっちがおすすめか吟味しましょう。

WiMAX月額料金が最安値プロバイダ3:GMOとくとくBB

GMOとくとくBBの魅力はなんといっても高額なキャッシュバック。キャッシュバック金額の多額さでは他のプロバイダの追随を許しません。キャッシュバックを受け取れば、実質的なWiMAX利用料は全プロバイダの中でも最安クラスです。しかし注意点もあるので気をつけましょう。
【GMOとくとくBBの特徴】
キャッシュバック金額が全プロバイダでトップクラス
ただしキャッシュバック受け取り手続きは「契約11ヶ月目に」「GMOから提供されたメールアドレスに送信され」「メール送信日の翌月末までにキャッシュバック受け取り手続きを完了」する必要がある。
キャッシュバック受け取り手続きを忘れた場合、キャッシュバックを受け取れなくなる。
GMOとくとくBBを契約するときに決め手は「キャッシュバック受け取り手続きを忘れないかどうか」にかかっています。どうしてもキャッシュバック受け取りが不安な人は、下記の別プロバイダでの契約をおすすめします。

WiMAX月額料金が最安値プロバイダ4:BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXの特徴はなんといっても「最低利用期間が1年のプランに対応」している点です。他のプロバイダだと2年、3年契約が当たり前。契約期間未満で解約する場合は解約料が発生してしまいます。
一方のBIGLOBE WiMAXであれば、以下のような特徴があります。
【BIGLOBE WiMAXの特徴】
1年以内の解約料は1,000円。2年目以降は解約料が不要。
キャッシュバックの受け取り期間が短い
口座振替にも対応
長期契約する場合は、あまりお得じゃない
以上のことから、BIGLOBE WiMAXを契約するときの決め手は「お試しで1年ぐらいWiMAXを利用したい」と思っているかどうかによります。1年ぐらいWiMAXが必要という人にBIGLOBE WiMAXはおすすめです。その反面「WiMAXを長期的に長く利用したい」と考えている人にはあまりおすすめできません。

WiMAX月額料金が最安値プロバイダ5:カシモWiMAX

カシモWiMAXの特徴は「月額料金の安さ」です。ルーターは新古品を利用しているので、月額料金を抑えることができます。
また他のプロバイダと異なり、キャッシュバックなどを利用せずとも月額料金が安いので、安心して利用できるのもポイントです。
【カシモWiMAXの特徴】
端末代が0円
契約初月は1,380円で利用可能
最安プランで選べるルーターはWX05のみ
カシモWiMAXを契約するときの決め手は「受け取り方法が複雑なキャッシュバックは避けたい」「ルーターが新古品で少し古くても我慢できるか」によります。
月額料金が単純に安いという安心感はありますが、ルーターが少し古かったり、他のプロバイダと比較すると必ずしも月額料金が最安というわけではない点に注意しましょう。

WiMAXの料金最安値を狙うときに知っておきたいこと

次に、WiMAXを契約するときのプロバイダ比較方法について解説します。

トータルの支払い額で考える

結論ですが、プロバイダごとに料金を比較するときは月額料金ではなく、契約期間トータルで発生する出費(コスト)について考える必要があります。

WiMAXは契約期間が長い

WiMAXは最低契約期間が長いため、契約するときは長期的に利用するかどうか考える必要があります。
WiMAX契約は一般的に2年から3年スパンで契約することが多いです。契約期間の短いBIGLOBE WiMAXでも、最低1年からの契約となっております。
1年から2年程度で解約してしまうと、1万円以上の高額な解約違約金を請求されてしまいますので注意しましょう。

短期利用ならレンタルWiMAXがおすすめ

もし数日から数カ月程度の利用であれば、WiMAXレンタルサービスをお勧めします。
会社によっては1日単位でWiMAXルーターをレンタルできるところもあり、急な出張や海外旅行などで活躍が期待できます。

試すだけならお試しWiMAXもあり

また最近では、15日無料でWiMAXをレンタルできるお試しサービスもあります。
実際に数日間利用し、本当に自分にWiMAXがあっているかどうか確かめるので、気になる人は利用してみましょう。

1年契約のWiMAXならBIGLOBE WiMAX

上述しましたが、1年程度でWiMAXを契約するのであれば、BIGLOBE WiMAXをお勧めします。
BIGLOBE WiMAXの1年契約プランが、現在確認できる最も短いWiMAXの契約です。(ただしレンタルWiMAXサービスを除く)

キャッシュバックの受け取り方法を確認する

見落としがちなポイントですが、キャッシュバックの受け取り方法や受け取り条件についても確認しておきましょう。

キャッシュバックの受け取り方法が複雑なプロバイダもある

「知らない間にキャッシュバックの申請期限が切れていて、1円もキャッシュバックを受け取れなかった。」
「お得なプロバイダだと聞いて契約したけど、キャッシュバックの受け取り方法がまったく分からない。損した。」
WiMAXプロバイダの口コミを検索してみると、上記のような口コミを目にする機会は少なくありません。高額キャッシュバックやお得なキャンペーンで有名なWiMAXプロバイダは多いですが、特典の受け取り条件が複雑だったり、キャンペーンを適用するのに有料オプション加入が必須だったりと、非常に複雑な条件が設けられているプロバイダもあります。
簡単にですが、キャッシュバックを受け取れない主な理由を下記にまとめました。
契約から一年後に短期間だけ申請できる、などユーザーが忘れる
キャッシュバック適用条件を満たしていない
プロバイダが提供しているメールアドレスに連絡が来る

キャッシュバックが不安なら月額料金が安いプロバイダもおすすめ

上京のような複雑なキャッシュバック受取申請プロセスに不安を覚えるのであれば、月額料金を確実に割引してくれるカシモWiMAXのようなプロバイダをお勧めします。
高額キャッシュバックほど金額的に魅力的ではありませんが、確実に料金の割引を受けられる安心感は大きなメリットですよね。

盲点!WiMAXの月額料金最安値を狙う前に考えたいポイント

最後に、WiMAXの月額利用料の最安値を狙う前に知っておきたいポイントについて解説します。

格安SIMのテザリングで代替できないのか?

スマートフォンをルーター化するテザリング機能、利用している人も多いのではないでしょうか。最近ではほぼ全ての機種でテザリングを利用できるようになり、以前よりも使いやすいサービスになりましたね。
テザリングは格安SIMでも利用可能です。月額通信料をかなり安く抑えつつ、外出先でも様々なデバイスにインターネット接続させることができる、とても便利なサービスです。
大手キャリアと契約しつつテザリングすれば、ほとんどWiMAXルーターの代わりになると言って良いでしょう。
専用のルーターを持ち歩く必要もないので、スマートフォンのテザリングもオススメできるサービスです。

フリースポットWiFiで代替できないのか?

最近は都内でフリースポットWi-Fiに対応したスポットをよく見かけます。フリースポットWi-Fiは2人でも無料でWi-Fiサービスを利用できるので、外出先でたくさん通信した人にとっては重宝するサービスです。
もちろんセキュリティーの問題などもあるので、あまり利用しすぎるのもよくないかもしれません。とはいえWiMAXの代わりになるサービスであることに間違いはありません。

固定回線を活用できないのか?

他にも自宅に固定回線を設置するのも良いかもしれませんね。固定回線の設置には工事費用などもかかるので、手間も時間もかかります。とはいえ固定回線はいちど設置してしまえば、常に安定した高速通信が可能です。動画投稿やオンラインゲームを頻繁にする人は、固定回線の設置を間違いなくお勧めします。また高画質で動画を視聴する人も、固定回線の方がスムーズに視聴できるでしょう。

まとめ:WiMAXの月額料金最安値を狙うならGMOとくとくBBで決まり!

いかがでしたか。
WiMAXの月額料金最安を狙うならGMOとくとくBBがお勧めです。WiMAXをお得に契約するのであれば、契約期間トータルで支払う金額を比較する必要があります。
見かけの月額料金に騙されず、本当に安いWiMAXプロバイダから契約して、お得にWiMAXサービスを利用しましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。