マンションはwifiが遅い?原因と対処法を徹底解説

マンションではwifiが遅いと言われていますが、なぜ、遅いのでしょうか?遅いと言われるには何か原因があるはず。ということでこの記事では、マンションではwifiが遅くなる原因について紹介します。また、対処法についてもまとめていますので、マンションにお住まいでwifiが遅いと感じている人は、ぜひ参考にしてみてください。

マンションでwifi通信が遅い原因

まずは、マンションでwifiが遅くなる原因について紹介します。

光ケーブルを共有しているため

一つ目の原因は、光ケーブルを共有しているということです。マンションは戸建てとは違い、一つの光ケーブルを住人全員で共有しています。新設されたマンションと築10年や20年のマンションでは、設備も違い、建物に届いた時点では高速だったはずの速度も各住戸に割り当てられることで、低速になってしまうのです。

途中からケーブルの種類が違うため

二つ目の原因は、途中からケーブルの種類が違うということです。戸建てであれば、近くの電柱から直接宅内まで光ケーブルを引き込みますが、マンションの場合は、電柱から棟内共用スペースであるMDF室までは光ケーブル、棟内共用スペースのあるMDF室から各住戸は電話回線が引かれます。途中からケーブルが異なることで、通信速度に影響を及ぼしているのです。

契約中のプロバイダが高速通信に対応していないため

三つ目の原因は、契約中のプロバイダが高速通信に対応していないということです。これは、マンションに限った話ではありませんが、プロバイダのスペックが不足しているため、通信速度が遅いということも考えられます。特に、料金が他社よりあまりに安くてお得なプランの場合、一時的に利用者が急増して設備が追いつかず速度が著しく低下してしまうケースもあります。

そもそも使っているルーターが古い

四つ目の原因は、そもそも使っているルーターが古いということです。マンションに元々設置されている回線が原因でwifiが遅いと思われている人も少なくありませんが、そもそも自分が利用しているルーターが古いことで遅くなっているということも考えられます。特に、無線で接続している場合に、wifiが遅い、頻繁に途切れると言ったような場合は、ルーターが問題かもしれません。

マンションでwifi通信が遅い時の対処法

ここで、マンションでwifiが遅い時の対処法について紹介します。

利用する時間帯を変える

まずは、利用する時間帯を変えてみるという方法です。上記でも述べたように、マンションでは、住人全員が同じ回線を利用します。そのため、同じ時間に大勢の人が利用すると回線が混雑し、速度を落としてしまいます。それを回避するためには、利用する時間帯を変えてみること。利用する時間帯を変えるだけでも、wifiの通信が速くなる可能性もあります。

有線で繋いでみる

続いては、有線で繋いでみるという方法です。無線で繋いだ方が何かと便利ではありますが、インターネットは、無線で繋ぐより有線で繋いだ方が速度は速いです。そのため、有線での接続を試してみましょう。

回線を乗り換える

続いては、回線を乗り換えるという方法です。快適なインターネット通信を望むのであれば、いっそのこと回線を乗り換えてみるのも一つの手です。

マンションで遅いwifi回線から乗り換える際の注意点

ここで、マンションで遅いwifi回線から乗り換える際の注意点について紹介します。

大家さんの確認をとる

まずは、大家さんの確認をとるということです。マンションで回線を乗り換える場合は、勝手に行ってはいけません。マンションの回線の乗り換えでは、戸建てのように光ケーブルを宅内に引き込む必要があります。引き込む際は壁に穴を開けますので、賃貸であれば許可なく行うことはトラブルの元。乗り換えた後に問題とならないよう、事前に許可をとってから乗り換えましょう。

戸建てプランにすると料金が上がる

続いては、戸建てプランにすると料金が上がるということです。インターネット回線は、マンションよりも戸建ての方が料金は高いです。マンションで自分の宅内のみに回線を引くのであれば、戸建てプランしか契約することができませんので、その点も考慮の上、検討してください。

提供エリアを確認する

続いては、提供エリアを確認するということです。光回線を引く場合、どのプロバイダと契約をするのかを決めなければなりません。プロバイダによって提供エリアが異なるため、契約前にはきちんと確認をしておきましょう。契約した後に提供エリアでないと気付いた場合は解約するしかありません。途中契約となると高額な違約金を請求されるため、注意しましょう。

【ルーターが古くて遅い場合】マンションで使うwifiルーターの選び方ポイント

ここで、マンションで使うwifiルーターの選び方ポイントを紹介します。

利用人数

まずは、利用人数です。wifiルーターは10台程度までの同時接続を想定して作られていますが、厳密に何台まで利用可能というラインはありません。が、大人数で利用したい、少人数だが動画視聴が多い、と言った場合には、ルーターの性能が高いものがおすすめ。性能が高ければその分、何台繋いでも通信が快適です。

部屋の大きさ

続いては、部屋の大きさです。部屋が広い場合は、確実に電波が届くものでないと意味がありません。そのため、部屋の大きさに合わせてwifiルーターを選ぶことが大切。チェックすべきポイントは「アンテナ数」「ビームフォーミング機能有無」「電波干渉回避機能の有無」などです。これら3つのスペックを上げることで、広い部屋でも確実に電波を届けることができます。

設置場所

続いては、設置場所です。これは一番悩むことではないでしょうか。wifiルーターは、床の上は部屋の隅、家電の側や棚の中の見えない場所に置くと、電波が弱くなります。最もベストな設置場所は、高い場所や窓際。高い場所に設置すれば障害物もないため電波を遮断しません。また、窓は電波を通してくれるため、電波がよく届きます。

【遅い以外】マンションでwifiを使うメリット

ここで、マンションでwifiを使うメリットについて紹介します。

様々な機器を一度に接続できる

一つ目のメリットは、様々な機器を一度に接続できるということです。wifiルーターは、上記でも述べたように、利用できる可能台数のラインはありません。また10台程度であれば同時に接続ができるように想定されて作られているものですので、その台数程度であれば、一度に様々な機器を接続することができます。スマホにパソコン、タブレットにゲーム機など接続できる機器はたくさんありますので、家族皆で利用できます。

家のどこに居てもネットが利用できる

二つ目のメリットは、家のどこに居てもネットが利用できるということです。wifiルーターを無線で接続していれば、電波が範囲に限り、家のどこに居てもネットが利用できます。どこに居ても利用できるということは、場所を選ばずにネットが使えるということ。非常に便利です。

コードが少なく見た目もすっきり

三つ目のメリットは、コードが少なく見た目もすっきりであるということです。wifiルーターは、モデムと一緒にLANケーブルに繋ぐだけで利用できます。繋ぐコードが少ないため、コードが絡まったりごちゃごちゃしたりすることもなく、見た目もすっきりです。

スマホのデータ通信量を消費せずに済む

四つ目のメリットは、スマホデータ通信量を消費せず済むということです。スマホとwifiルーターを繋ぐと、通信は全てwifiルーターが行うため、スマホのデータ通信量は使いません。そのため、スマホのデータ容量を一切消費せずに済みます。スマホはデータ通信量を抑えることができるということは、スマホの月額料金を抑えることにも繋がり一石二鳥です。

【遅い時】マンションで使ってほしいおすすめのwifiルーター

では最後に、マンションで使ってほしいおすすめのwifiルーターを紹介します。

アイ・オー・データ WN-SX300FR

まずは、アイ・オー・データ WN-SX300FRです。アイ・オー・データ WN-SX300FRは、最高300Mbpsのデータ転送が可能なwifiルーター。遠くまで電波が届きやすい2.4GHz帯を使用するため、離れた部屋でも通信がしやすいです。また、高性能のパワーアンプで電波を全方向にムラなく届けてくれます。

Google Nest Wifi GA00822-JP

続いては、Google Nest Wifi GA00822-JPです。Google Nest Wifi GA00822-JPは、親機のルーターと拡張ポイントを併用して最大200台のデバイスが接続可能なwifiルーター。データ量が多い高画質の4K動画のストリーミング再生が同時に楽しめたり、「OK Google」と話しかけて音楽の再生や天気予報のチェックも行うことができます。

【まとめ】マンションでwifiが遅い時はルーターを替えてみよう

マンションでwifiが遅い時の原因と対処法について紹介しました。マンションでwifiが遅くなる原因はいくつかありますが、対処法もいくつもあります。回線を乗り換えるのが面倒だと感じる場合は、wifiルーターを変えてみましょう。そうすることで、大幅に改善するかもしれません。

wifiの最新記事8件

  • ポケットwifiが充電できない?その原因と持ちが悪くなった時の対処法も併せて紹介

    ポケットwifiを契約しているけど、充電ができない。と、困っている人はいませんか?そんな人にこの記事では、なぜ、ポケットwifiが充電できないのかについての原因と対処法について紹介します。ポケットwifiが充電できないことで困っている人は、ぜひ参考にしてみてください。 目次 1 ポケットwifiの充電持ちが悪くなる原因 2 ポケットwifiの充電持ち悪くなった時の対処法 3 ポケットwifiの充電…

  • マンションはwifiが遅い?原因と対処法を徹底解説

    マンションではwifiが遅いと言われていますが、なぜ、遅いのでしょうか?遅いと言われるには何か原因があるはず。ということでこの記事では、マンションではwifiが遅くなる原因について紹介します。また、対処法についてもまとめていますので、マンションにお住まいでwifiが遅いと感じている人は、ぜひ参考にしてみてください。 目次 1 マンションでwifi通信が遅い原因 2 マンションでwifi通信が遅い時…

  • 一人暮らしで使うwifiはどう選ぶ?回線別にみる向いている人とは

    一人暮らしで利用するwifiはどのように選べばよいのか。迷っている人も多いのではないでしょうか。ということでこの記事では、一人暮らしの人におすすめのwifiの選び方について紹介します。チェックすべきポイントを詳しく説明していますので、wifi選びで困っている一人暮らしの人は、ぜひ参考にしてみてください。 目次 1 一人暮らしでwifiを契約して利用する方法 2 一人暮らしでインターネット(wifi…

  • y mobileの気になる評判とは?良い評判・悪い評判をそれぞれ紹介

    数ある格安スマホの中でも人気の高いy mobile。契約する人が増えているようです。そんなy mobileにはどんな特徴があるのか。気になるという人も多いはず。ということでこの記事では、y mobileの評判について紹介。良い評判・悪い評判をそれぞれまとめてみました。興味のある人は、ぜひご覧ください。 目次 1 y mobileの良い評判 2 y mobileの悪い評判 3 【評判含む】y mob…

  • yモバイルでiphone8が利用可能に!特徴や利用方法を詳しく紹介

    yモバイルでは様々な機種を取り扱っており、最新のiphoneも利用ができます。ということでこの記事では、yモバイルで利用できるiphoneについて紹介します。注目したのは「iphone8」。yモバイルでiphone8を使う方法や特徴などを詳しくまとめています。興味のある人は、ぜひご覧ください。 目次 1 yモバイルのiphone8の特徴 2 yモバイルでiphone8を利用する方法は2つ 3 yモ…

  • yモバイルにはどんなキャンペーンがある?お得に受け取る方法とは

    CMでもおなじみのyモバイル。yモバイルは、ソフトバンクのサブブランドです。格安スマホの中でも顧客満足度が高く、オンライン契約でも人気N0.1。そんなyモバイルへ乗り換えを検討しているという人もいるのではないでしょうか。格安スマホと言えば、キャンペーンが有名です。ということで、この記事では、yモバイルのキャンペーンについてたっぷりと紹介。お得に受け取る方法についてもまとめていますので、興味のある人…

  • yモバイルのスマホは評判がいい?良い評判・悪い評判を併せて紹介

    yモバイルスマホは一体どんな格安スマホなのでしょうか。気になっている人も多いと思います。ということでこの記事では、yモバイルスマホの評判について詳しく紹介。評判は、実際にyモバイルスマホを契約したことがある人からこそ知っている情報ですので、これから、yモバイルスマホを契約しようと検討中の人にとっては参考になるはずです。ぜひ、チェックしてみてください。 目次 1 yモバイルスマホの評判 2 【評判含…

  • yモバイルとソフトバンクの違いとは?選ぶなら断然yモバイルがお得

    yモバイルとソフトバンクにはどのような違いがあるのか。不思議に感じている人も少なくありません。ということで、この記事では、yモバイルとソフトバンクの違いについて詳しく紹介します。また、ソフトバンクからyモバイルへ乗り換えるメリットや注意点についてもまとめていますので、興味のある人は、ぜひご覧ください。 目次 1 yモバイルとソフトバンクは違う? 2 yモバイルとソフトバンクの大きな違い 3 【ソフ…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。