一人暮らしで使うwifiはどう選ぶ?回線別にみる向いている人とは

一人暮らしで利用するwifiはどのように選べばよいのか。迷っている人も多いのではないでしょうか。ということでこの記事では、一人暮らしの人におすすめのwifiの選び方について紹介します。チェックすべきポイントを詳しく説明していますので、wifi選びで困っている一人暮らしの人は、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめのsim・光回線サービス

一人暮らしでwifiを契約して利用する方法

まずは、一人暮らしでwifiを契約して利用する方法について紹介します。

固定回線

一つ目は、固定回線です。固定回線は、自宅に光ケーブルを引き込んでwifiを利用する方法。工事が必要となりますが、通信速度は速いため、快適にインターネットを楽しむことができます。

モバイル回線

続いては、モバイル回線です。モバイル回線は、自由に持ち運ぶことができるポケットwifiに加え、コンセントに差し込むだけでwifi環境が整えられる据え置きタイプ(ホームルーター)の2つがあります。ポケットwifi・据え置きタイプともに工事が必要ないため、申し込みをして端末が送られてくるとすぐに利用できます。

一人暮らしでインターネット(wifi)を契約する際のチェックポイント

ここで、一人暮らしでインターネット(wifi)を契約する際のチェックポイントについて紹介します。

住んでいる物件がインターネットに対応しているか

まずは、住んでいる物件がインターネットに対応しているかということです。一人暮らしの人のほとんどは、マンションやアパート住まいだと思います。最初からマンション・アパートそれぞれにインターネット回線が引かれていれば良いのですが、引かれていない場合はインターネットが利用できないため、自分で回線を用意しなければなりません。そうなると、大家さんや管理会社の許可が必要になったりと、色々と手続きが面倒です。また、回線を引き込むための工事費も必要となってしまうため出費も多くなります。

家にいる時間

続いては、家にいる時間です。固定回線や据え置きタイプの回線は、自宅でしか利用することができません。もし、家にいる時間が短いのであれば、無料で利用できるwifiスポットや持ち運びに便利なポケットwifiの方が利便性は良いです。逆に、家にいる時間が長い人は、固定回線や据え置きタイプのwifiの方が利便性が良いということになります。

提供エリア

続いては、提供エリアです。固定回線と言えば光回線が有名ではありますが、光回線では利用できるエリアがそれぞれ決まっています。対象エリア内でないとwifiを使うことができませんので、契約する際は自宅が対象エリア内であるかを忘れずに確認しましょう。

工事の有無

続いては、工事の有無です。これは上記でも触れましたが、住んでいるマンションやアパートに、インターネット回線が用意されていない場合は、自分で契約をして設備を整える必要があります。この作業は時間もお金もかかるため、無駄を省きたい人は、ポケットwifiまたは据え置きタイプのwifiを使うことをおすすめします。

月額料金

続いては、月額料金です。月額料金も、固定回線・モバイル回線で異なります。固定回線の場合は、回線料+プロバイダ料が必要となります。一方のモバイル回線は、ケーブルを引き込む必要がないためプロバイダ料のみ。光回線とモバイル回線を比較した場合のマンションでの月額料金は、光回線で月額1,900円~4,700円、モバイル回線で月額3,000円ほどです。どちらもデータ利用量無制限で利用はできますが、モバイル回線の方は、速度制限がかかる場合もあります

通信速度

続いては、通信速度です。固定回線で光回線を選択した場合、最大速度は1Gbpsですが、固定回線で据え置きタイプを選択した場合であっても、このくらいの速度を出すことができるものもあります。そのため、どちらが速いかと問われると難しいですが、固定回線や据え置きタイプは、その場から動かすことができないため速度は安定します。が、ポケットwifiを外出先で利用すると場所によっては、速度が遅くなる場合があります。

引っ越しの有無

続いては、引っ越しの有無です。固定回線を自分で契約をし工事を行った場合は、引っ越しの際、撤去工事を行う必要があります。また、引っ越し先でインターネットを使う場合、インターネット回線が引かれているのかを、再び確認しなければなりません。一方のモバイル回線は、ポケットwifiはそのまま持ち運べますし、据え置きタイプもコンセントを抜けば引っ越し先に移動させることができます。どちらも撤去工事が行わずに必要な手続きのみで引っ越しも簡単です。

一人暮らしで固定回線(wifi)がおすすめな人

ここで、一人暮らしで固定回線(wifi)がおすすめな人について紹介します。

しばらく引っ越しをする予定のない人

まずは、しばらく引っ越しをする予定のない人です。これは上記でも述べたように、固定回線は引っ越しの際、撤去工事を行わなければなりません。そのため、引っ越しが多い人は大変です。

大容量の通信をサクサクと行いたい人

続いては、大容量の通信をサクサクと行いたい人です。固定回線は、通信速度が速く安定しているというのが一番の魅力。データ容量の制限も一切なく、大容量でサクサクと通信を行うことができるため、快適な通信を望む人に向いています。

一人暮らしでモバイル回線(wifi)がおすすめな人

ここで、一人暮らしでモバイル回線(wifi)がおすすめな人について紹介します。

引っ越しが多い人

まずは、引っ越しが多いという人です。これは上記でも述べたように、モバイル回線であれば、そのまま引っ越し先に持って行くことができます。撤去工事の必要もないため、引っ越しもスムーズに進みます。

大容量でもあまり利用しない人

続いては、大容量でもあまり利用しない人です。モバイル回線のデータ容量は基本、無制限です。が、一定のデータ容量を超えると通信制限がかかる場合もあるため、大容量ではあるけれど、それほど利用しないという人に向いているのです。

外でもwifiを使いたい人

続いては、外でもwifiを使いたい人です。モバイルwifiであれば、自宅だけでなく外出先でもwifiを使うことは可能です。外出先でwifiを使うことができるとスマホのデータ容量を消費せずに済むため、スマホ料金の節約にも繋げることができます。

住んでいるマンションが光回線に対応していない人

続いては、住んでいるマンションが光回線に対応していない人です。上記でも述べたように、マンションにインターネット回線が引かれていな場合、大家さんや管理会社の許可を撮れば、自分で契約して引くことができるのです、中には、工事を嫌がる大家さんや管理会社もいたり、そもそも光回線のエリア外と言った理由で光回線に対応していない場合もあります。そんな時こそ、モバイル回線。モバイル回線は何度も言うように、工事も必要ないですし、利用できるエリアも広いため、光回線に対応していないマンションであっても利用が可能です。

一人暮らしで使うwifiルーターの選び方

それでは最後に、一人暮らしで使うwifiルーターの選び方について紹介します。

通信規格は11ac

まずは、通信規格は11acであるということです。通信規格には11acの他にも11n・11g・11a・11bという規格があるのですが、最も速く通信できる規格が「11ac」です。11acは電波が密集した場所でも、通信が安定しやすいと言われていますので、通信規格は11acと覚えておきましょう。

最高通信速度をチェック

続いては、最高通信速度をチェックするということです。wifiルーターのパッケージをよく見てみると「〇〇 +〇〇 Mbps」という数字が書かれています。これは、通信の最高速度を表しているもの。例えば「1300+450Mbps」と書かれ1300の数字の上に11ac、450Mbpsの数字の上にn/g/bと記載されている場合は、「11acで最大1300Mbpsのスピードで通信」「n/g/bの通信なら最大450Mbps」という意味を表しています。インターネットを快適に使うためには、11acで「850Mbps」以上が理想ですので、購入する際に、パッケージをよく確認してみてください。

周波数帯は5GHz

続いては、周波数帯は5GHzということです。wifiルーターから飛ばされる電波には「2.4GHz」と「5GHz」の2つがあります。2.4GHzは壁や天井などの遮蔽物に強く、遠くまで電波が届きやすいという特徴があり、5GHzは壁や天井などの遮蔽物には弱いですが、通信が速く電波干渉を受けにくいという特徴があります。これらの特徴を総合的に判断すると、マンションやアパートに住んでいる一人暮らし人には、5GHzの方が快適に利用できます。

ビームフォーミングに対応している

続いては、ビームフォーミングに対応しているかということです。ビームフォーミングとは、wifiルーターがスマホやパソコンの位置を把握して、電波の飛ばし方を集中させる技術のこと。このビームフォーミングに対応しているwifiルーターであれば、通信が安定しやすくなります。

【まとめ】一人暮らしにおすすめのwifiでネットを堪能しよう

一人暮らしのwifiについて紹介しました。一人暮らしの場合、固定回線かモバイル回線かを選ぶことに迷いますが、引っ越しが少ないのであれば固定回線を、引っ越しが多いのであればモバイル回線を選んだ方が快適に利用できます。ぜひ今回紹介した選び方を参考に、楽しいネットライフをお過ごしください。

wifiの最新記事8件

  • ポケットwifiが充電できない?その原因と持ちが悪くなった時の対処法も併せて紹介

    ポケットwifiを契約しているけど、充電ができない。と、困っている人はいませんか?そんな人にこの記事では、なぜ、ポケットwifiが充電できないのかについての原因と対処法について紹介します。ポケットwifiが充電できないことで困っている人は、ぜひ参考にしてみてください。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 ポケットwifiの充電持ちが悪くなる原因 …

  • マンションはwifiが遅い?原因と対処法を徹底解説

    マンションではwifiが遅いと言われていますが、なぜ、遅いのでしょうか?遅いと言われるには何か原因があるはず。ということでこの記事では、マンションではwifiが遅くなる原因について紹介します。また、対処法についてもまとめていますので、マンションにお住まいでwifiが遅いと感じている人は、ぜひ参考にしてみてください。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次…

  • 一人暮らしで使うwifiはどう選ぶ?回線別にみる向いている人とは

    一人暮らしで利用するwifiはどのように選べばよいのか。迷っている人も多いのではないでしょうか。ということでこの記事では、一人暮らしの人におすすめのwifiの選び方について紹介します。チェックすべきポイントを詳しく説明していますので、wifi選びで困っている一人暮らしの人は、ぜひ参考にしてみてください。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 一人暮…

  • y mobileの気になる評判とは?良い評判・悪い評判をそれぞれ紹介

    数ある格安スマホの中でも人気の高いy mobile。契約する人が増えているようです。そんなy mobileにはどんな特徴があるのか。気になるという人も多いはず。ということでこの記事では、y mobileの評判について紹介。良い評判・悪い評判をそれぞれまとめてみました。興味のある人は、ぜひご覧ください。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 y mo…

  • yモバイルでiphone8が利用可能に!特徴や利用方法を詳しく紹介

    yモバイルでは様々な機種を取り扱っており、最新のiphoneも利用ができます。ということでこの記事では、yモバイルで利用できるiphoneについて紹介します。注目したのは「iphone8」。yモバイルでiphone8を使う方法や特徴などを詳しくまとめています。興味のある人は、ぜひご覧ください。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 yモバイルのip…

  • yモバイルにはどんなキャンペーンがある?お得に受け取る方法とは

    CMでもおなじみのyモバイル。yモバイルは、ソフトバンクのサブブランドです。格安スマホの中でも顧客満足度が高く、オンライン契約でも人気N0.1。そんなyモバイルへ乗り換えを検討しているという人もいるのではないでしょうか。格安スマホと言えば、キャンペーンが有名です。ということで、この記事では、yモバイルのキャンペーンについてたっぷりと紹介。お得に受け取る方法についてもまとめていますので、興味のある人…

  • yモバイルのスマホは評判がいい?良い評判・悪い評判を併せて紹介

    yモバイルスマホは一体どんな格安スマホなのでしょうか。気になっている人も多いと思います。ということでこの記事では、yモバイルスマホの評判について詳しく紹介。評判は、実際にyモバイルスマホを契約したことがある人からこそ知っている情報ですので、これから、yモバイルスマホを契約しようと検討中の人にとっては参考になるはずです。ぜひ、チェックしてみてください。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを…

  • yモバイルとソフトバンクの違いとは?選ぶなら断然yモバイルがお得

    yモバイルとソフトバンクにはどのような違いがあるのか。不思議に感じている人も少なくありません。ということで、この記事では、yモバイルとソフトバンクの違いについて詳しく紹介します。また、ソフトバンクからyモバイルへ乗り換えるメリットや注意点についてもまとめていますので、興味のある人は、ぜひご覧ください。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 yモバイ…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。