格安simはどんな仕組み?初心者にも分かりやすく紹介

キャリアから格安simへ乗り換える人が多くなりましたが、格安simを利用したことがない人からすると、どのような仕組みであるのかいまいち分からない、という人もいます。そんな人に向けてこの記事では、格安simの仕組みについて分かりやすく紹介します。これから格安simへ乗り換えようと検討中の人は、ぜひ参考にしてみてください。

キャリアと格安simは仕組みが異なる?

キャリアと格安simはどのように仕組みが異なるのでしょうか?ずっとキャリアを使っている人にとっては謎が多いと思います。が、端末の機能的にはそれほど変わりません。大きく異なるのは、料金や通信速度といったところでしょうか。では、格安simはどんな仕組みとなっているのか、次で詳しく紹介します。

格安simの仕組み

ではここで、格安simの仕組みについて紹介します。

通信サービスについて

最初に紹介するのは、通信サービスについてです。格安simの通信は、キャリアの回線を間借りして行います。回線を借りているというのはどういうこと?と思いますが、簡単に説明すると、スマホ~相互接続点と呼ばれるポイントまでは大手の設備を使い、そこから先は各社の設備で通信をするというイメージです。

料金の安さについて

続いては、料金の安さです。格安simは、その名の通り「格安」であることが大きな特徴なのですが、何故それほど安くなっているのかというと、これは、上記で述べた通信サービスに関係があります。キャリアのスマホは自社の回線をそのまま利用します。自社回線は維持費や設営費など莫大な資金が必要となりますが、格安simは、自社の回線はなくキャリアの回線を間借りしているもの。そのため、維持費や設営費などが一切かかりません。これらの理由により、維持費や設営費にかかる費用をユーザーに還元しているため、安くなっているのです。

通信速度について

続いては、通信速度です。格安simはここまで述べてきたように、キャリアの回線を使っています。ですが、途中からは各社の設備で通信を行うため、キャリアと比べると通信速度はどうしても遅くなってしまいがち。また、格安simでは利用できるデータ量が決まっていて一定のデータ量を超えると制限速度がかかります。この制限速度は、回線の混雑を防ぐために設けられているもののため、制限がかかるとさらに通信速度が遅くなります。

simの種類について

続いては、simの種類についてです。格安simには、「データsim」・「SMS付きsim」・「音声通話sim」の3種類があります。データsimは、インターネットなどのデータ通信しかできないsim。SMS付きsimは、データsimにショートメッセージが送れるSMS機能が付いたsimです。また、音声通話simは、データ通信に加えて通話もできるsimです。

simサイズについて

続いては、simサイズについてです。simカードとは、スマホ端末に挿入する小さいチップのこと。simカードを挿入することで、初めてデータ通信や通話ができるようになります。このsimカードには、「標準sim」「micro sim」「nano sim」の3つがあり、標準simは、simサイズの中で最も大きいサイズでiPhone3Gや昔のガラケー、Android端末に使われていたタイプです。最新の機種ではほとんど使われていません。micro simは標準simよりも小さなサイズで、iPhone4sや一部のAndroid端末に使われているタイプです。nano simは一番小さなサイズで、iPhone5以降の全てのiPhoneや一部のAndroidで使われているタイプです。

通話について

続いては、通話についてです。格安simでは「かけ放題なし」「最初の〇分無料」「無制限通話し放題」の3つのタイプがあります。かけ放題なしでは、1分あたり40円の通話料が発生します。最初の〇分無料は、一回の通話が決められた分数以内であれば無料となるタイプです。無制限通話し放題は、何度かけても何分通話しても定額で通話し放題となるタイプです。

データ容量について

続いては、データ容量についてです。データ容量は、「プランによって上限が決まっている」タイプと「定額で使い放題になる」タイプがあります。プランによって上限が決まっているタイプは、その上限を超えると制限がかかります。定額で使い放題となるプランは、どれだけ使っても制限はかかりません。が、中には3日間で〇〇GBを超えると制限がかかる場合もあります。

【仕組み】格安simのメリット

ここで、格安simのメリットについて紹介します。

料金が安い

一つ目のメリットは、料金が安いということです。格安simでは料金が安くなる理由を上記で紹介しましたが、キャリアと比べると最大で5,000円ほども月額料金が安くなります。年間で考えると単純計算で最大60,000円も安くなるわけですから、大変お得。乗り換えている人が増えているのも納得です。

料金プランが豊富

二つ目のメリットは、料金プランが豊富であるということです。格安simの料金プランは上記で紹介した3つが基本となるわけですが、この3つのプランがさらにデータ容量によって細かく分かれます。格安simはデータ容量を基準に月額料金を設定していることもあり、データ容量が多ければ多いほど月額料金が高くなり、データ容量が少なければ少ないほど付く額料金が安くなるのです。

独自のサービスがある

三つ目のメリットは、独自のサービスがあるということです。格安simでは各事業によって独自のサービスが多く展開されています。内容も様々ですので、選ぶサービスによっては、さらに月額料金を下げることが可能に。中でもキャッシュバックは注目を集めています。

乗り換えやすい

四つ目のメリットは、乗り換えやすいということです。キャリアを契約途中で解約すると違約金が発生しますが、キャリアから格安simへ乗り換える場合、キャリアで発生する違約金を負担してくれる格安simもたくさんあります。それらの格安simを選ぶことによって、乗り換えもしやすくなるということです。

電話番号が引き継げる

五つ目のメリットは、電話番号が引き継げるということです。キャリアから格安simへMNPで乗り換えると、キャリアで利用していた電話番号をそのまま使うことができます。そのため、電話番号を変更したくない人でも、安心して乗り換えることができるのです。

違約金が発生しづらい

六つ目のメリットは、違約金が発生しづらいということです。キャリアであれば最低利用期間が2年に設定されていることがほとんどで、2年以内に解約をすると違約金が発生しますが、格安simの最低利用期間は0ヶ月~1年がほとんどです。中には、最低利用期間が設定されていない格安simも多いため、いつ解約しても違約金が発生しませんし、長期的に同じ格安simで契約したくないという人にも向いています。

【仕組み】格安simのデメリット

ここで、格安simのデメリットについて紹介します。

通信速度が遅くなりがち

まず一つ目は、通信速度が遅くなりがちであるということです。これも上記で述べたように、回線を間借りしていることによって起きます。が、最近ではキャリアとは変わらない通信速度を誇る格安simも登場しています。もし、通信速度にこだわっているのであれば、そのような格安simを選ぶことをおすすめします。

LINEのID検索ができない

二つ目は、LINEのID検索ができないということです。キャリアであればLINEアプリと連携しているためLINEのID検索を行うことができるのですが、格安simはLINEアプリと連携していないため、LINEのID検索を行うことができません。もし、格安simでもLINEのID検索を行いたいのであれば、LINEモバイルがおすすめです。LINEモバイルは主要SNSに特化している格安simのため、格安simで唯一LINEのID検索を行えます。

テザリングが利用できない場合がある

三つ目は、テザリングが利用できない場合があるということです。テザリングとは、自分のスマホをwifiスポットのように使って、様々な機器を接続できる機能ですが、格安simではこのテザリングに対応していない端末もあるため、利用できない場合があるというわけです。

キャリアメールが利用できない

四つ目は、キャリアメールが利用できないということです。キャリアメールとは、キャリアから提供されている「@docomo.ne.jp」といったメールアドレス。格安simではこのキャリアメールを使うことができないため、gmailやYahoo!メールといったフリーメールを使うことになります。もし、キャリアメールを格安simで使いたいのであれば、Y!mobileまたはUQ mobileがおすすめ。この2つであれば格安simであってもキャリアメールが利用できます。

通話料が高い

五つ目は、通話料が高いということです。格安simで通話を行うと30秒で20円かかります。これは、定額の使い放題プランや各格安simの専用アプリを利用しない場合の料金。キャリアと比べると、通話料が高いということが分かります。

支払いはクレジットカードが主流

六つ目は、支払いはクレジットカードが主流であるということです。格安simのほとんどは、クレジットカード払いが当たり前です。中には、口座振替やデビットカードでの支払いが選択できる格安simもありますが、数はそれほど多くありません。そのため、格安simを契約するのであれば、クレジットカードを使っておいた方がスムーズに契約できます。

【まとめ】仕組みを理解したうえで格安simを契約しよう

格安simの仕組みについて紹介しました。格安simとキャリアとの大きな違いは、料金と通信速度にあります。今回紹介した仕組みを理解したうえで、ぜひ、格安simを契約してみてください。

格安simの最新記事8件

  • 評判のNifMoとは何か?そのレビューを徹底分析!

    この記事ではスマホ業界で話題のNifMoの評判について取り上げます。そもそもNifMoとは何なのか、そしてその特徴について見ていきましょう。 目次 1 【評判を分析】NifMoとは一体何なのか? 2 【評判はどう?】NifMoの主な特徴を紹介! 3 【評判はどう?】NifMoの料金プランを詳しく解説! 4 【評判はどう?】NifMo対応のスマホを紹介! 5 NifMoの評判を徹底研究~そのメリット…

  • 【格安SIM】無制限MVNOの選び方!その注意点とは?

    この記事ではMVNOの無制限プランの選び方について取り上げます。近頃スマホ業界で話題のMVNO。そもそもMVNOとは何なのか分からない人もいるでしょう。まずは、MVNOの説明をした後で、MVNOの無制限プランの選び方、注意点、おすすめのMVNO無制限プランなどを取り上げます。 目次 1 【格安SIM無制限プラン】そもそもMVNOって何? 2 MVNOの選び方~無制限・大容量のどちらにする? 3 【…

  • 格安SIMは通信速度が重要~MVNOを徹底比較!

    MVNOを利用する上での通信速度は問題ないのでしょうか。近年、スマホ業界ではMVNOが人気となっています。そもそもMVNOという略語を知らない人もいるでしょう。この記事ではMVNOとは何か説明し、MVNOの通信速度について詳しく調べます。 目次 1 【通信速度の比較】まずは基礎知識~MVNOとは何か? 2 【格安SIM】MVNOの通信速度はどうなのか? 3 【格安SIM】MVNOの通信速度のトップ…

  • 【格安SIM】使い放題のMVNOを比較!その選び方とは?

    この記事は使い放題のMVNOの選び方を説明します。MVNOは近年、スマホ業界で話題になっています。そもそもMVNOとは何なのか、そしてMVNOは何を基準に選べば良いのか、この記事で分析します。 目次 1 【使い放題!】MVNOとは格安SIMを提供する会社の事 2 【徹底分析!】使い放題のMVNOを実際に比較! 3 使い放題のMVNOの選び方~動画視聴が目的の場合 4 用途に応じてMVNOの使い放題…

  • モトローラの格安スマホMoto G4 Plus!そのスペックとは?

    この記事ではモトローラから発売されたスマホであるMoto G4 Plusのスペックについて取り上げます。発売以来数年が経過した今でも、Moto G4 Plusは人気のスマホとして評判を呼んでいます。今も人気を誇るMoto G4 Plusのスペックの秘密を探っていきましょう。 目次 1 【スペックも紹介】モトローラの Moto G4 Plusとは? 2 Motorola Moto G4 Plusのス…

  • 【徹底解説】大手3社から格安SIMへのMNP転出の注意点とは?

    この記事では格安SIM会社へのMNP転出の手続きや注意点などについて取り上げます。近年、スマホの経済的な使用方法として人気のMNP転出。そもそもMNPとは何なのか、そしてその手続きの際のポイントについて見ていきましょう。 目次 1 【格安SIMへ】まずは基礎知識!MNPとは何か? 2 大手3社から格安SIMへ!MNP転出の前に確認する事は? 3 格安SIMへ乗り換え!MNP転出の手続きを解説! 4…

  • トリプルカメラのHUAWEI Mate 20 Pro!そのレビューを紹介!

    この記事では、人気スマホであるHUAWEI Mate 20 Proのレビューについて取り上げます。中国のスマホメーカーHUAWEI社が2018年11月30日に発売したHUAWEI Mate 20 Proが評判を呼び続けています。何と言ってもトリプルレンズのカメラがそのトレードマークであるHUAWEI Mate 20 Pro。その魅力をレビューとして余すところなくお伝えしましょう。 目次 1 【レビ…

  • 噂のスマホHUAWEI Mate 20 lite、そのレビューを紹介!

    この記事ではHUAWEI Mate 20 liteのレビューについて取り上げます。2020年8月でHUAWEI Mate 20 liteの発売から2年になりますが、HUAWEI Mate 20 liteはどのような評価をされているのでしょうか。そのレビューを探ってみましょう。 目次 1 【レビューの前に】HUAWEI Mate 20 liteとは? 2 【レビューの前に】HUAWEI Mate 2…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。