格安simはどんな仕組み?初心者にも分かりやすく紹介

キャリアから格安simへ乗り換える人が多くなりましたが、格安simを利用したことがない人からすると、どのような仕組みであるのかいまいち分からない、という人もいます。そんな人に向けてこの記事では、格安simの仕組みについて分かりやすく紹介します。これから格安simへ乗り換えようと検討中の人は、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめのsim・光回線サービス

キャリアと格安simは仕組みが異なる?

キャリアと格安simはどのように仕組みが異なるのでしょうか?ずっとキャリアを使っている人にとっては謎が多いと思います。が、端末の機能的にはそれほど変わりません。大きく異なるのは、料金や通信速度といったところでしょうか。では、格安simはどんな仕組みとなっているのか、次で詳しく紹介します。

格安simの仕組み

ではここで、格安simの仕組みについて紹介します。

通信サービスについて

最初に紹介するのは、通信サービスについてです。格安simの通信は、キャリアの回線を間借りして行います。回線を借りているというのはどういうこと?と思いますが、簡単に説明すると、スマホ~相互接続点と呼ばれるポイントまでは大手の設備を使い、そこから先は各社の設備で通信をするというイメージです。

料金の安さについて

続いては、料金の安さです。格安simは、その名の通り「格安」であることが大きな特徴なのですが、何故それほど安くなっているのかというと、これは、上記で述べた通信サービスに関係があります。キャリアのスマホは自社の回線をそのまま利用します。自社回線は維持費や設営費など莫大な資金が必要となりますが、格安simは、自社の回線はなくキャリアの回線を間借りしているもの。そのため、維持費や設営費などが一切かかりません。これらの理由により、維持費や設営費にかかる費用をユーザーに還元しているため、安くなっているのです。

通信速度について

続いては、通信速度です。格安simはここまで述べてきたように、キャリアの回線を使っています。ですが、途中からは各社の設備で通信を行うため、キャリアと比べると通信速度はどうしても遅くなってしまいがち。また、格安simでは利用できるデータ量が決まっていて一定のデータ量を超えると制限速度がかかります。この制限速度は、回線の混雑を防ぐために設けられているもののため、制限がかかるとさらに通信速度が遅くなります。

simの種類について

続いては、simの種類についてです。格安simには、「データsim」・「SMS付きsim」・「音声通話sim」の3種類があります。データsimは、インターネットなどのデータ通信しかできないsim。SMS付きsimは、データsimにショートメッセージが送れるSMS機能が付いたsimです。また、音声通話simは、データ通信に加えて通話もできるsimです。

simサイズについて

続いては、simサイズについてです。simカードとは、スマホ端末に挿入する小さいチップのこと。simカードを挿入することで、初めてデータ通信や通話ができるようになります。このsimカードには、「標準sim」「micro sim」「nano sim」の3つがあり、標準simは、simサイズの中で最も大きいサイズでiPhone3Gや昔のガラケー、Android端末に使われていたタイプです。最新の機種ではほとんど使われていません。micro simは標準simよりも小さなサイズで、iPhone4sや一部のAndroid端末に使われているタイプです。nano simは一番小さなサイズで、iPhone5以降の全てのiPhoneや一部のAndroidで使われているタイプです。

通話について

続いては、通話についてです。格安simでは「かけ放題なし」「最初の〇分無料」「無制限通話し放題」の3つのタイプがあります。かけ放題なしでは、1分あたり40円の通話料が発生します。最初の〇分無料は、一回の通話が決められた分数以内であれば無料となるタイプです。無制限通話し放題は、何度かけても何分通話しても定額で通話し放題となるタイプです。

データ容量について

続いては、データ容量についてです。データ容量は、「プランによって上限が決まっている」タイプと「定額で使い放題になる」タイプがあります。プランによって上限が決まっているタイプは、その上限を超えると制限がかかります。定額で使い放題となるプランは、どれだけ使っても制限はかかりません。が、中には3日間で〇〇GBを超えると制限がかかる場合もあります。

【仕組み】格安simのメリット

ここで、格安simのメリットについて紹介します。

料金が安い

一つ目のメリットは、料金が安いということです。格安simでは料金が安くなる理由を上記で紹介しましたが、キャリアと比べると最大で5,000円ほども月額料金が安くなります。年間で考えると単純計算で最大60,000円も安くなるわけですから、大変お得。乗り換えている人が増えているのも納得です。

料金プランが豊富

二つ目のメリットは、料金プランが豊富であるということです。格安simの料金プランは上記で紹介した3つが基本となるわけですが、この3つのプランがさらにデータ容量によって細かく分かれます。格安simはデータ容量を基準に月額料金を設定していることもあり、データ容量が多ければ多いほど月額料金が高くなり、データ容量が少なければ少ないほど付く額料金が安くなるのです。

独自のサービスがある

三つ目のメリットは、独自のサービスがあるということです。格安simでは各事業によって独自のサービスが多く展開されています。内容も様々ですので、選ぶサービスによっては、さらに月額料金を下げることが可能に。中でもキャッシュバックは注目を集めています。

乗り換えやすい

四つ目のメリットは、乗り換えやすいということです。キャリアを契約途中で解約すると違約金が発生しますが、キャリアから格安simへ乗り換える場合、キャリアで発生する違約金を負担してくれる格安simもたくさんあります。それらの格安simを選ぶことによって、乗り換えもしやすくなるということです。

電話番号が引き継げる

五つ目のメリットは、電話番号が引き継げるということです。キャリアから格安simへMNPで乗り換えると、キャリアで利用していた電話番号をそのまま使うことができます。そのため、電話番号を変更したくない人でも、安心して乗り換えることができるのです。

違約金が発生しづらい

六つ目のメリットは、違約金が発生しづらいということです。キャリアであれば最低利用期間が2年に設定されていることがほとんどで、2年以内に解約をすると違約金が発生しますが、格安simの最低利用期間は0ヶ月~1年がほとんどです。中には、最低利用期間が設定されていない格安simも多いため、いつ解約しても違約金が発生しませんし、長期的に同じ格安simで契約したくないという人にも向いています。

【仕組み】格安simのデメリット

ここで、格安simのデメリットについて紹介します。

通信速度が遅くなりがち

まず一つ目は、通信速度が遅くなりがちであるということです。これも上記で述べたように、回線を間借りしていることによって起きます。が、最近ではキャリアとは変わらない通信速度を誇る格安simも登場しています。もし、通信速度にこだわっているのであれば、そのような格安simを選ぶことをおすすめします。

LINEのID検索ができない

二つ目は、LINEのID検索ができないということです。キャリアであればLINEアプリと連携しているためLINEのID検索を行うことができるのですが、格安simはLINEアプリと連携していないため、LINEのID検索を行うことができません。もし、格安simでもLINEのID検索を行いたいのであれば、LINEモバイルがおすすめです。LINEモバイルは主要SNSに特化している格安simのため、格安simで唯一LINEのID検索を行えます。

テザリングが利用できない場合がある

三つ目は、テザリングが利用できない場合があるということです。テザリングとは、自分のスマホをwifiスポットのように使って、様々な機器を接続できる機能ですが、格安simではこのテザリングに対応していない端末もあるため、利用できない場合があるというわけです。

キャリアメールが利用できない

四つ目は、キャリアメールが利用できないということです。キャリアメールとは、キャリアから提供されている「@docomo.ne.jp」といったメールアドレス。格安simではこのキャリアメールを使うことができないため、gmailやYahoo!メールといったフリーメールを使うことになります。もし、キャリアメールを格安simで使いたいのであれば、Y!mobileまたはUQ mobileがおすすめ。この2つであれば格安simであってもキャリアメールが利用できます。

通話料が高い

五つ目は、通話料が高いということです。格安simで通話を行うと30秒で20円かかります。これは、定額の使い放題プランや各格安simの専用アプリを利用しない場合の料金。キャリアと比べると、通話料が高いということが分かります。

支払いはクレジットカードが主流

六つ目は、支払いはクレジットカードが主流であるということです。格安simのほとんどは、クレジットカード払いが当たり前です。中には、口座振替やデビットカードでの支払いが選択できる格安simもありますが、数はそれほど多くありません。そのため、格安simを契約するのであれば、クレジットカードを使っておいた方がスムーズに契約できます。

【まとめ】仕組みを理解したうえで格安simを契約しよう

格安simの仕組みについて紹介しました。格安simとキャリアとの大きな違いは、料金と通信速度にあります。今回紹介した仕組みを理解したうえで、ぜひ、格安simを契約してみてください。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。