楽天モバイルにはどんなデメリットがある?契約する前にチェックしよう

新料金プランを発表してますます人気を集めている楽天モバイル。ですが、やはりメリットだけではなさそうです。ということでこの記事では、楽天モバイルのメリットをはじめ、デメリットについても紹介。現在、楽天モバイルの契約を検討中の人は、ぜひチェックしてみてください。

おすすめのsim・光回線サービス

楽天モバイルのデメリット

まずは、楽天モバイルのデメリットから紹介します。

LINEのID検索ができない

最初に紹介するデメリットは、LINEのID検索ができないということです。格安simは、キャリアのようにLINEプリと連携していないため、LINEのID検索を行うことはできません。それと同じように、楽天モバイルでもLINEのID検索は不可。もし、LINEのIDを格安simでも行いたい人は、LINEモバイルがおすすめ。LINEモバイルは主要SNSに特化している格安simのため、LINEのID検索ができるようになっています。

キャリアメールが利用できない

続いてのデメリットは、キャリアメールが利用できないということです。キャリアメールとは、キャリアで提供されている「@docomo.ne.jp」といったメールアドレスです。楽天モバイルではこのキャリアメールが利用できないため、gmailやYahoo!メールといったフリーメールを使うことになります。

初期設定は自分で行う必要がある

続いてのデメリットは、初期設定は自分で行う必要があるということです。店舗で契約を行えば必要な設定はスタッフが行ってくれますが、オンラインで契約した場合は、必要となる設定をすべて自分で行う必要があります。

3G端末には対応していない

続いてのデメリットは、3G端末に対応していないということです。スマホのネット通信には、3Gや4Gといった通信の種類がありますが、楽天モバイルは3G端末に対応していません。そのため、simカードを入れて利用しようとしても圏外となり使うことができないのです。

初期費用がかかる

続いてのデメリットは、初期費用がかかるということです。楽天モバイルを最初に契約する場合には、事務手数料として3,000円ほどかかります。

【デメリット以外】楽天モバイルのメリット

楽天モバイルのデメリットを紹介したところで、ここで、楽天モバイルのメリットについて紹介します。

月額料金が安い

まずは、月額料金が安いということです。楽天モバイルの料金プランは、新プランの「Rakuten UN-LIMIT」のみ。このRakuten UN-LIMITは、月額2,980円でデータ使い放題の格安プランです。しかもキャンペーン適用で1年目は料金無料。無料通話も最初から月額料金に組み込まれているため、通話し放題となります。

楽天スーパーポイントが貯まる

続いてのメリットは、楽天スーパーポイントが貯まるということです。楽天モバイルを契約して利用することで、楽天スーパーポイントを貯めることができます。貯まったポイントは、楽天市場はもちろん、楽天モバイルの支払いにも利用可能。無駄が一切ありません。

複数回線を使うとさらにお得

続いてのメリットは、複数回線を使うとさらにお得であるということです。楽天モバイルには様々なキャンペーンが用意されていますが、その中でも還元率が高いのは「2回線目からの割引」です。2回線目からの割引を使うことで、さらに月額料金を下げることができますので、家族皆で楽天モバイルをへの乗り換えを検討してみましょう。

選べる端末が多い

続いてのメリットは、選べる端末が多いということです。楽天モバイルでは、現在11種類のスマホの中から選ぶことができます。新機種やセールとなっている機種もあるため、お得に購入も可能。ぜひ、公式サイトでチェックしてみましょう。

日本全国どこでもデータが使い放題

続いてのメリットは、日本全国どこでもデータ使い放題になるということです。楽天モバイルは、全国展開している格安simですし、新料金プランはデータ使い放題という内容のもの。そのため、全国どこで利用してもデータが使い放題となるわけです。ただし、速度に関しては、場所によって遅くなる場合もありますので注意してください。

海外から国内への通話が無料

続いてのメリットは、海外から国内への通話が無料であるということです。ほとんどの格安simでは、海外から国内に通話を行う場合、オプションとして付け、そして、別途通話料がかかります。が、楽天モバイルであれば、海外から国内に電話をかけても通話料は無料です。

通信速度が速い

続いては、通信速度が速いということです。格安simはキャリアの回線を間借りして通信を行うことが多いのですが、楽天モバイルは独自の回線を使って通信を行っているため、通信速度が速いです。また混み合う時間帯であっても通信が安定しているため、快適に利用できます。

【デメリット含む】楽天モバイルのキャンペーン

ここで、楽天モバイルのキャンペーンについて紹介します。

月額料金が1年間無料

まずは、月額料金が1年間無料です。このキャンペーンは、先着300万名様を対象に、楽天モバイルの新料金プランが1年間無料となるものです。対象となるのは、「新規申し込み」・「他社から乗り換え」・「楽天モバイル契約者のプラン移行」・「無料サポータープログラムからプラン変更」の人です。

事務手数料3,300円ポイントプレゼントキャンペーン

続いては、事務手数料3,300円ポイントプレゼントキャンペーンです。このキャンペーンは、事務手数料としてかかる3,300円を全額ポイントとして還元してくれる内容のものです。対象となるのは、Rakuten UN-LIMITに「新規申し込み・他社から乗り換え・楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランから移行手続き後申し込み・1年間無料の特典対象者」です。

オンライン契約+Rakuten UN-LIMITで3,000円ポイントプレゼントキャンペーン

続いては、オンライン契約+Rakuten UN-LIMITで3,000円ポイントプレゼントキャンペーンです。このキャンペーンは、オンラインでRakuten UN-LIMITを契約すると、3,000円分の楽天ポイントがもらえる内容のものです。対象となるのは、オンラインでRakuten UN-LIMITに「新規申し込み・他社から乗り換え・楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランから移行手続き後申し込み」で2020年7月31日(金)23:59までに開通させた人です。また、無料サポータープログラム100GB無料プランからプラン変更の申し込みをした人も対象となります。

Rakuten UN-LIMIT対象製品購入サポートキャンペーン

続いては、Rakuten UN-LIMIT対象製品購入サポートキャンペーンです。このキャンペーンは、対象製品の購入によって楽天ポイントを15,000ポイント、または、10,000ポイントもらうことができる内容のものです。対象となるのは、Rakuten UN-LIMITに「新規契約・他社から乗り換え・楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランから移行手続き後申し込み」で申し込み後に対象品を購入し、申し込み翌月末日23:59までに開通させた人です。因みに、楽天ポイントが15,000ポインもらえる対象製品は「Galaxy S10、Galaxy A7、Xperia Ace」。楽天ポイントが10,000ポイントもらえる対象製品は「Galaxy Note10+、AQUOS sense3 plus、AQUOS sense3 lite、arrows RX、HUAWEI nova 5T、OPPO A5 2020、OPPO Reno A 128GB」となっています。

【デメリット含む】楽天モバイル公式サイトでの契約手順

ここで、楽天モバイル公式サイトでの契約手順を紹介します。

①申し込みタイプを選択

まずは、楽天モバイルの公式サイトにアクセスします。次に、申し込みタイプを「製品+プランセット」または「プラン(simカード)のみ」から選択します。

➁料金プラン・本体カラーを選択

次に、料金プラン・本体カラーを選択します。プランのみを選択している場合は、本体カラーの選択は不要です。

③オプション・端末補償を選択

次び、オプション・端末補償を選択します。オプションや端末補償は有料のものも多く。必要以上に選んでしまうと月額料金も上がってしまいますので、必要なものだけを選択しましょう。

④必要な情報を入力

次に、必要な情報を入力します。楽天モバイルでは、クレジットカード・口座振替・デビットカードの中から支払い方法を選ぶことができますので、自分の好きな方法を選んで情報を入力しましょう。

➄最後に確認をして、「申し込みを確定」をクリック

必要な情報を入力し終える、最後に間違いがないしっかりとチェックをし、最後に「申し込み確定」をクリックしてください。これで申し込みは完了となります。

【まとめ】楽天モバイルはデメリットよりメリットが豊富

楽天モバイルのデメリットについて紹介しました。楽天モバイルは、デメリットよりメリットの方が多いため契約して損はありません。ぜひ、楽天モバイルの契約を検討してみてください。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。