DMMモバイルの解約方法を大公開!スムーズに解約するための注意点とは

DMMモバイルを解約したい、でもそうすればいい?と、困っている人はいないでしょうか。そんな人に向いてこの記事では、DMMモバイルの解約方法について詳しく紹介します。解約すべきものは3つ。スムーズに解約できるように、DMMモバイルの解約方法が分からいという人は、参考にしてみてください。

おすすめのsim・光回線サービス

DMMモバイルの解約手順

まずは、DMMモバイルの解約手順を紹介します。

①DMMモバイルへアクセス

まずは、DMMモバイルへアクセスし、マイページにログインします。

➁解約するプランをチェック

次に、解約するプランをチェックします。

③「選択したプランを解約する」をクリック

解約プランのチェックが済んだら、注意事項をよく読み「選択したプランを解約する」をクリックします。最後に、確認画面が表示されますので「はい」をクリックし、解約手続きは完了となります。

④simカードを返却する

解約手続きを完了させたら、simカードを必ず返却してください。

DMMモバイルで解約すべきものは3つ

ここでDMMモバイルで解約すべきものについて紹介します。DMMモバイルを完全に退会するためには、3つの解約を行わなければなりません。その3つについてここで紹介します。

DMMモバイルを解約する

まず一つ目は、DMMモバイルを解約するということです。解約方法について上記で述べた通りです。DMMモバイルは、電話での解約を行うことができず、ネットのみの受付となりますので、注意しましょう。

DMMモバイルで契約しているオプションを解約する

二つ目は、DMMモバイルで契約しているオプションを解約するということです。DMMモバイルを利用している際につけていたオプションは、契約とは別に解約する必要があります。オプションを付けたままにしておくと、契約自体を解約していてもオプション料金は支払い続けなければならないため、無駄な出費となります。尚、このオプション解約もネットのみでしか行えません。

DMMモバイルで利用していたDMMアカウントを解約する

三つ目は、DMMモバイルで利用していたDMMアカウントを解約するということです。こちらもDMMモバイルの解約とは別に行うべきことです。このアカウントを解約することで、DMMモバイルから完全に退会できます。尚、この解約もネットからでしか行うことができません。

DMMモバイルを解約する時に発生する費用

ここで、DMMモバイルを解約する時に発生する費用について紹介します。

解約手数料

まずは、まずは、解約手数料です。DMMモバイルの解約手数料は9,720円です。これは、更新月以外の解約で発生する手数料です。逆に言えば、更新月の解約であれば解約手数料が発生しないということになります。

MNP事務手数料

続いては、MNP事務手数料です。事務手数料は、DMMモバイルから他社へ乗り換える際に発生する手数料で、3,240円かかります。

未払いの端末代金

続いては、未払い端末代金です。未払い端末代金は端末ごとに料金が異なります。利用していた端末をDMMモバイルで購入していない場合は、未払い金は発生しません。

DMMモバイルを解約する際の注意点

ここで、DMMモバイルを解約する際の注意点について紹介します。

月の最終日だけ解約手続きはできない

一つ目の注意点は、月の最終日だけ解約手続きができないということです。そのため、解約手続きが行えるのは、月初め~最終日前日まで。また、契約プランの変更申請中も同様に解約手続きはできません。契約プラン変更は翌月からの適用のため、申請中であればその申請をキャンセルすることで解約は可能となります。

月の途中で解約しても日割り計算されない

二つ目の注意点は、月の途中で解約しても日割り計算されないということです。多くの格安simでは、月の途中で解約を行った場合、日割り計算がされて使わなくなった分は請求されませんが、DMMモバイルの場合は、月の途中で解約をしても一か月分の料金が請求されます。そのため、月初めに解約するのではなく、最終日前日ギリギリくらいに解約をした方が損はありません。

解約後の再契約は決算が完了してから

三つ目の注意点は、解約後の再契約は決算が完了してからということです。DMMモバイル を解約したけどやっぱりもう一度契約したい、と思ったときは、元の契約に関する決算が終了しなければ再契約をすることができません。

DMMモバイルを解約したら他社の格安simへ乗り換えるのがおすすめ

DMMモバイルを解約したら他社の格安simへ乗り換えるのがおすすめです。何故なら、DMMモバイルよりも月額料金が安くなったり、通信速度が速くなる可能性もあるから。格安simの事業者は数えきれないくらいあります。どの格安simを選ぶかは難しいですが、自分が基準とするものを中心に比較していけば、ピッタリなところが見つかるはず。ということで、おすすめの格安simを次で紹介します。

DMMモバイル解約後に選んでほしいおすすめの格安sim

それではここで、DMMモバイル解約後に選んでほしいおすすめの格安simを紹介します。

楽天モバイル

まずは、楽天モバイルです。楽天モバイルは、新プランの格安料金で注目を集めている格安sim。中でも一押しなのが、300万名を対象とした「Rakuten UN-LIMIT」。このプランは、月額2,980円で完全データ使い放題という内容もの。しかも1年間は無料で利用ができます。月額料金を払うとしてもキャリアの半分以下。データ容量は使い放題となっている分けですから、動画も見放題、音楽も聞き放題、ゲームもし放題ということになります。さらに、驚くことにこのプランには、「国内通話かけ放題」が最初から組み込まれているため、通話も使い放題で無料に。至れり尽くせりの格安simです。

mineo

続いては、mineoです。mineoは、顧客満足度No.1の格安sim。ドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリアに対応しています。mineoの最大の特徴は、パケットシェア。家族間であっても、友達間であっても、mineoのユーザー間であっても、余ったパケットをシェアしたり、送ることもできます。また、ユーザー同士の助け合いコミュニケーションツールとして「マイネ王」があることも有名。Q&Aフォームや掲示板で情報交換し、mineoユーザー同士で問題解決をしてくれます。さらに、mineoは料金プランの数が豊富。自分の好きな組み合わせでプランを設定できます。

LINEモバイル

続いては、LINEモバイルです。LINEモバイルは、SNSに特化した格安sim。ネーミングにあるように、LINEをはじめ、Twitter、Facebook、インスタグラムなどの主要SNSがカウントフリーで使う放題となります。また、一般的に格安simではLINEのID検索を行うことができませんが、LINEモバイルであればそれが可能。SNSをやることが大好きな人は、LINEモバイルおすすめです。

Y!mobile

続いては、Y!mobileです。Y!mobileは、キャリアと格安simの中間に位置する「サブキャリア」。ソフトバンクの子会社で、回線ももちろんソフトバンク。通信速度に優れており、回線が込みあう時間帯であっても安定した速度を誇ります。また、実店舗が全国各地に点在しているため、困ったときのサポートも万全。月額料金も2019年10月に新料金を発表し、最大で12%も安くなりました。速度・料金・サポートと非常にバランスの取れた格安simのため、初めて格安simを契約する人にも一押しです。

UQ mobile

続いては、UQ mobileです。UQ mobileはCMでお馴染みのため、知っている人も多いのではないでしょうか。UQ mobileはauの回線を使っているため、格安simの中でもトップクラスの通信速度を誇ります。また、月額料金に関しても長期間一定のため、契約期間中にどのくらいの料金が発生するのかも把握しやすいです。

BIGLOBEモバイル

続いては、BIGLOBEモバイルです。BIGLOBEモバイルは、「エンタメフリーオプション」で注目を浴びている格安sim。エンタメフリーオプションとは、YouTubeなどの対象動画や、対象の音楽サイト、対象SNSなどが、見放題・聞き放題・使い放題になるプランです。音声通話simの場合は月額480円、データsimの場合は月額980円で利用が可能。まさに、エンタメ好きにはおすすめの格安simです。

IIJmio

続いては、IIJmioです。IIJmioは、キャリアや他社の格安simと比べ、圧倒的に端末の種類が多い格安simです。iPhoneはもちろん、simフリーAndroid、ガラケー、iPadやAndroidタブレットも取り扱っています。さらに、他社の格安simでは取り扱っていない新しいiPhoneモデルもあるため、自分好みの端末を見つけ出すことができます。

【まとめ】DMMモバイルの解約は注意点を参考に

DMMモバイルの解約方法について紹介しました。DMMモバイルを完全に退会するためには、3つの解約が必要です。ぜひ、今回紹介した注意点を参考に、スムーズに解約を行ってください。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。