DMM mobileはどう解約する?手順や注意点を詳しく紹介

DMM mobileの解約についてどのように行えばいいか困っている人はいませんか?そんな人に向けてこの記事では、DMM mobileの解約方法について紹介します。手順注意点位ついてもまとめていますので、DMM mobileの解約で困っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

DMM mobileの3つの解約

まずは、DMM mobileの解約について紹介します。DMM mobileの解約には3つあります。

DMM mobileののサイトから申し込む

まず一つ目は、DMM mobileのサイトから申し込むです。DMM mobileの解約手順については後で詳しく説明しますが、DMM mobileは他社のようにサービスセンターなどへの電話による解約方法がありません。そのため、必ず公式サイトから申し込まなければならないのです。

DMM mobileで契約しているオプションを解約する

二つ目は、DMM mobileで契約しているオプションを解約するということです。DMM mobileで契約しているオプションを解約する場合であっても、公式ホームページからの申し込みとなります。解約できるオプションは、セキュリティソフトが提供されている「セキュリティオプション」、端末が壊れてしまった時の「端末交換オプション」、この2つがセットになった「安心パック」です。

DMM mobileで利用していたdmmアカウントを解約する

続いては、DMM mobileで利用していたdmmアカウントを解約するということです。このアカウントも公式サイトからの申し込みます。解約すると同時に全てのDMMサービスから完全に退会するには、DMM mobileサイトにログインし、画面右上にある「マイページ」から「アカウント」「お客様情報」ページに進んで退会の手続きを行います。

DMM mobileの解約手順

ここで、DMM mobileの解約手順について紹介します。

①DMM mobileへアクセス

まずは、DMM mobileへアクセスし、マイページにログインします。

➁解約するプランをチェック

次に、解約するプランをチェックします。

③「選択したプランを解約する」をクリック

次に、注意事項をよく読んで、「選択したプランを解約する」をクリックし、最終確認で「はい」を選択すれば、解約手続きは完了です。

④simカードを返却する

解約手続きが完了したら、後は、simカードを返却するだけです。

DMM mobile解約時の注意点

ここで、DMM mobile解約時の注意点について紹介します。

月の最終日だけ解約手続きはできない

一つ目の注意点は、月の最終日だけ解約手続きができないということです。そのため、解約できるのは月初め~最終日前日までとなります。また、契約プランの変更申請中も同様に解約手続きはできません。契約プラン変更は翌月からの適用のため、申請中であればその申請をキャンセルすれば解約は可能です。

月の途中で解約しても日割り計算されない

二つ目の注意点は、月の途中で解約しても日割り計算されないということです。多くの格安simでは、月の途中で解約を行った場合、日割り計算され、使わなくなった分は請求されませんが、DMM mobileの場合は、月の途中で解約をしても、一か月分の料金が請求されます。

解約後の再契約は決算が完了してから

三つ目の注意点は、解約後の再契約は決算が完了してからということです。DMM mobileを解約したけどやっぱりもう一度契約したい、と思ったときは、元の契約に関する決算が終了しなければ再契約をすることができません。

DMM mobile解約時に発生する費用

ここで、DMM mobile解約時に発生する費用について紹介します。

解約手数料

まずは、解約手数料です。DMM mobileの解約手数料は9,720円です。これは、更新月以外の解約で発生する手数料です。

MNP事務手数料

続いては、MNP事務手数料です。事務手数料は、DMM mobileから他社へ乗り換える際に発生する手数料で、3,240円かかります。

未払いの端末代金

続いては、未払い端末代金です。未払い端末代金は端末ごとに料金が異なります。利用していた端末をDMM mobileで購入していない場合は、未払い金は発生しません。

解約前に考えてほしいDMM mobileのメリット

ここで、解約前に考えてほしいDMM mobileのメリットを紹介します。

月額料金は業界最安

一つ目のメリットは、月額料金は業界最安であるということです。DMM mobileと人気のあるmineoの月額料金を比較してみると、データ通信(3GB)の月額料金は、DMM mobileで480円、mineoで900円です。音声通話付き(3GB)で見ても、DMM mobileの月額料金は1,500円、mineoの月額料金は1,600円~です。比較してみると一目瞭然。特にデータ通信に関しては、DMM mobileは圧倒的な安さであることが分かります。

パケット追加購入が1GB480円とかなり安い

二つ目のメリットは、パケット追加購入が1GB480円とかなり安いということです。もしデータ容量が足りなくなったとしても、DMM mobileでは1GB480円で追加できます。一般的に格安simでは、1GBのパケットで1,000ほどかかりますが、DMM mobileはその半額で可能。また、DMM mobileはデータ通信量の選択肢も他社と比べて豊富です。

月額250円でSNSカウントフリーが利用可能

三つ目のメリットは、月額250円でSNSカウントフリーが利用可能であるということです。カウントフリーとは、利用した分のデータ容量が一切減らないことを意味しています。そのため、どれだけ使ってもデータ利用量に加算されないため、使い放題。DMM mobileではSNSがカウントフリーとなっているため、LINE・Twitter・Facebookなどが使い放題で利用できます。因みに、SNSがカウントフリーとなっている格安simには、他にLINEモバイルがあります。

10分かけ放題で通話が多い人もお得

四つ目のメリットは、10分かけ放題で通話が多い人もお得であるということです。10分かけ放題は定額となっているオプション。月額850円で利用でき、1回10分以内の通話であればかけ放題となります。回数に制限がないため何度通話をしても月額固定。まさに、お得としか言いようがありません。

オプションが豊富

五つ目のメリットは、オプションが豊富であるということです。DMM mobileには、データ容量オプション、サポートオプション、通話オプション、DMMオプションと数多くのオプションがあります。オプションはあまり付けすぎると月額料金を上げてしまいますが、必要なものだけを付けていれば、お得になったり、万が一の時も困らなくて済みます。

DMM mobile解約後におすすめの格安sim

それでは最後に、DMM mobile解約後におすすめの格安simについて紹介します、

Y!mobile

まずは、Y!mobileです。Y!mobileは、通信速度・料金・サービス全てにおいてバランスの取れている格安sim。ソフトバンクの子会社で、キャリアと格安simの中間「サブキャリア」という立ち位置です。Y!mobileは2019年の10が付い新料金プランを発表しました旧料金と比べて最大12%も安くなっています。さらに、全てのプランに最初から「10分以内のかけ放題」が無料で組み込まれているため、データも通話も両方を一緒に思う存分楽しめます。

UQ mobile

続いては、UQ mobileです。UQ mobileはauのサブブランド。auスマホを利用している人であれば知っていると思いますが、通信速度は格安simの中でもトップクラスを誇ります。また、月額料金もほぼ一定。auのスマホをそのまま利用できるため、端末代を浮かせることもできたり、家族皆で乗り換えれば家族割適用でさらに安くなります。

楽天モバイル

続いては、楽天モバイルです。楽天モバイルは、月額2,980円で完全データ使い放題という格安料金プランで人気を集めている格安simです。月額2,980円はキャリアの半分以下。しかもデータ使い放題となっているため、動画も見放題、音楽も聞き放題、ゲームもし放題ということになります。さらに、楽天モバイルでもY!mobile同様に、最初からプランに「国内通話かけ放題」が含まれているため通話もし放題となります。

LINEモバイル

続いては、LINEモバイルです。LINEモバイルは、SNSに特化した格安sim。LINEやTwitterなどの主要SNSがカウントフリーとして利用できます。また、LINEのID検索ができるのも、格安simの中ではLINEモバイルのみ。SNSを普段から良く使う人は、LINEモバイルおすすめです。

【まとめ】DMM mobileの解約はタイミングが大事

DMM mobileの解約方法について紹介しました。DMM mobileは月の最終日には解約できないという特殊なルールがあります。また、完全に退会するのであれば、オプションやアカウントも手続きを行わなければなりませんので、注意してください。

格安simの最新記事8件

  • 評判のNifMoとは何か?そのレビューを徹底分析!

    この記事ではスマホ業界で話題のNifMoの評判について取り上げます。そもそもNifMoとは何なのか、そしてその特徴について見ていきましょう。 目次 1 【評判を分析】NifMoとは一体何なのか? 2 【評判はどう?】NifMoの主な特徴を紹介! 3 【評判はどう?】NifMoの料金プランを詳しく解説! 4 【評判はどう?】NifMo対応のスマホを紹介! 5 NifMoの評判を徹底研究~そのメリット…

  • 【格安SIM】無制限MVNOの選び方!その注意点とは?

    この記事ではMVNOの無制限プランの選び方について取り上げます。近頃スマホ業界で話題のMVNO。そもそもMVNOとは何なのか分からない人もいるでしょう。まずは、MVNOの説明をした後で、MVNOの無制限プランの選び方、注意点、おすすめのMVNO無制限プランなどを取り上げます。 目次 1 【格安SIM無制限プラン】そもそもMVNOって何? 2 MVNOの選び方~無制限・大容量のどちらにする? 3 【…

  • 格安SIMは通信速度が重要~MVNOを徹底比較!

    MVNOを利用する上での通信速度は問題ないのでしょうか。近年、スマホ業界ではMVNOが人気となっています。そもそもMVNOという略語を知らない人もいるでしょう。この記事ではMVNOとは何か説明し、MVNOの通信速度について詳しく調べます。 目次 1 【通信速度の比較】まずは基礎知識~MVNOとは何か? 2 【格安SIM】MVNOの通信速度はどうなのか? 3 【格安SIM】MVNOの通信速度のトップ…

  • 【格安SIM】使い放題のMVNOを比較!その選び方とは?

    この記事は使い放題のMVNOの選び方を説明します。MVNOは近年、スマホ業界で話題になっています。そもそもMVNOとは何なのか、そしてMVNOは何を基準に選べば良いのか、この記事で分析します。 目次 1 【使い放題!】MVNOとは格安SIMを提供する会社の事 2 【徹底分析!】使い放題のMVNOを実際に比較! 3 使い放題のMVNOの選び方~動画視聴が目的の場合 4 用途に応じてMVNOの使い放題…

  • モトローラの格安スマホMoto G4 Plus!そのスペックとは?

    この記事ではモトローラから発売されたスマホであるMoto G4 Plusのスペックについて取り上げます。発売以来数年が経過した今でも、Moto G4 Plusは人気のスマホとして評判を呼んでいます。今も人気を誇るMoto G4 Plusのスペックの秘密を探っていきましょう。 目次 1 【スペックも紹介】モトローラの Moto G4 Plusとは? 2 Motorola Moto G4 Plusのス…

  • 【徹底解説】大手3社から格安SIMへのMNP転出の注意点とは?

    この記事では格安SIM会社へのMNP転出の手続きや注意点などについて取り上げます。近年、スマホの経済的な使用方法として人気のMNP転出。そもそもMNPとは何なのか、そしてその手続きの際のポイントについて見ていきましょう。 目次 1 【格安SIMへ】まずは基礎知識!MNPとは何か? 2 大手3社から格安SIMへ!MNP転出の前に確認する事は? 3 格安SIMへ乗り換え!MNP転出の手続きを解説! 4…

  • トリプルカメラのHUAWEI Mate 20 Pro!そのレビューを紹介!

    この記事では、人気スマホであるHUAWEI Mate 20 Proのレビューについて取り上げます。中国のスマホメーカーHUAWEI社が2018年11月30日に発売したHUAWEI Mate 20 Proが評判を呼び続けています。何と言ってもトリプルレンズのカメラがそのトレードマークであるHUAWEI Mate 20 Pro。その魅力をレビューとして余すところなくお伝えしましょう。 目次 1 【レビ…

  • 噂のスマホHUAWEI Mate 20 lite、そのレビューを紹介!

    この記事ではHUAWEI Mate 20 liteのレビューについて取り上げます。2020年8月でHUAWEI Mate 20 liteの発売から2年になりますが、HUAWEI Mate 20 liteはどのような評価をされているのでしょうか。そのレビューを探ってみましょう。 目次 1 【レビューの前に】HUAWEI Mate 20 liteとは? 2 【レビューの前に】HUAWEI Mate 2…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。