mvnoでLINEの年齢確認をする方法とは?簡単にできる裏ワザを大公開

mvnoではどのようにLINEの年齢確認を行うのでしょうか?そんな疑問をお持ちの人に、この記事では、mvnoのLINE年齢確認方法について紹介します。LINEの年齢確認ができないmvnoであっても、LINEの年齢確認ができる裏ワザがあります。その裏ワザについてもまとめていますので、mvnoでLINEの年齢確認ができないと悩んでいる人も、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめのsim・光回線サービス

mvnoではLINEの年齢確認ができない?

キャリアであればLINEの年齢確認を行うことは可能です。が、mvnoでは実際のところどうなのでしょうか。実は、ほとんどのmvnoではLINEの年齢確認を行うことはできません。ですが、年齢確認ができる裏ワザはあります。ではなぜ、mvnoではLINEの年齢確認ができないようになっているのか。その理由については、次で説明します。

mvnoでLINEの年齢確認が利用できない理由

ではここで、mvnoでLINEの年齢確認が利用できない理由について説明します。その理由には2つあります。

mvnoとLINEアプリが連携していないから

まず一つ目は、mvnoとLINEアプリが連携していないからということです。キャリアであれば、LINEアプリと連携されているため、年齢確認を行うことができるのですが、mvnoはLINEアプリと連携されていません。そのため、年齢確認を行うことができないのです。

18歳未満の年齢の人のトラブルを防止するため

二つ目の理由は、18歳未満の年齢の人のトラブルを防止するためということです。LINEの公式ブログでは「LINEでは、利用規約で見知らぬ異性との出会いを目的とする利用を禁止していますが、非公認の掲示板などの誰でも利用することができるウェブサイトやアプリにLINEのIDを公開し合って、見知らぬ人とLINEで友だちになるケースがあります。このような利用は、思わぬトラブルに発展する可能性もあります。そこで、青少年のLINEユーザーの皆さんをトラブルから未然に守るため、KDDI・NTTドコモ・ソフトバンクモバイルと協力し、18歳未満の方はLINEのID設定およびID検索を利用することができないよう部分的な機能制限を実施します」と記載されています。このような理由から、18歳未満の年齢の人のトラブルを防止するために、年齢確認ができないようになっているのです。

LINEの年齢確認ができるmvnoは2社

ここで、LINEの年齢確認ができるmvnoについて紹介します。LINEの年齢確認ができるmvnoは2社のみです。

Y!mobile

まずは、Y!mobileです。Y!mobileではLINEの年齢確認は可能です。設定方法は、最初に「My Y!mobile」の設定をし、LINEの画面を表示させます。すると年齢確認の画面が表示されますので、「Softbankをご契約の方」をタップして、「My Softbank」のログイン画面へ進み、電話番号とパスワードを入力します。そして再び、LINEの年齢認証へと戻り、「My SoftBank」へとログインします。次に「SoftBank認証」へと進み、年齢確認の「注意事項」にチェックを入れ、「同意する」をタップすれば完了となります。

LINEモバイル

続いては、LINEモバイルです。LINEモバイルは、LINEなどの主要SNSに特化したmvnoであることから、年齢確認ができるようになっています。設定方法は、まずLINEモバイルのマイページにログインし、画面上部に表示される「データ残量」をタップ後、契約情報ページを開きます。次に、利用コード「再発行する」ボタンを押すと利用コードが表示されるのでコピーしておきます。次に、LINEを起動させ、画面下部メニューアイコンから「その他」をタップし、右上の設定マークをタップして「年齢確認」を開きます。そして、ポップアップメニューが出たら「LINEモバイルをご契約の方」を選択して、先ほどコピーした利用コードを貼り付けます。最後に「通知を許可」をタップすれば完了となります。

mvnoでLINEの年齢確認を行う方法

ここでmvnoでLINEの年齢確認を行う方法について紹介します。

大手キャリア契約時のサポートアカウントを利用する

まずは、大手キャリア契約時のサポートアカウントを利用するという方法です。LINEの年齢認証は、契約中か解約済みかは関係なくスマホに挿入されているsimカードがどこのキャリアのものかで手続きが変わります。simカードは解約後手元に残っても、キャリアのサポートアカウントは解約後は使えなくなってしまうと思われがちですが、実は大手キャリアのアカウントは、解約した後も使用することができます。サポートアカウントを利用してログインすれば、年齢確認ができる状態となります。

他人に大手キャリアのsimカードを借りる

続いては、他人に大手キャリアのsimカードを借りるという方法です。友達などが大手キャリアと契約中であるならば、一時的に自分のスマホのsimカードと挿し替えて、友達に年齢認証→ログインの手順を行ってもらえば年齢確認を行うことはできます。年齢認証は一度完了してしまえば、LINEアプリを消去しない限りずっと有効です。

LINEの年齢確認ができるmvnoへ乗り換える

続いては、LINEの年齢確認ができるmvnoへ乗り換えるという方法です。この方法が一番手っ取り早いと思う人も多いのではないでしょうか。上記で紹介した2つのmvnoへ乗り換えることで、簡単に年齢確認を行うことができます。

Chromeの拡張機能版で利用する

続いては、Chromeの拡張機能版で利用するという方法です。Chrome拡張機能版LINEを使用すれば、mvnoであっても年齢確認なしでIDによる検索ができます。手順もとても簡単で、Chrome拡張機能版LINEにログインし、人型に+がついたアイコンをクリックし、「ID検索」欄にIDを入力するだけです。

mvnoでLINEの年齢確認を行うためのサポートアカウント取得方法

ここで、mvnoでLINEの年齢確認を行うためのサポートアカウント取得方法について紹介します。

ドコモ

まずは、ドコモです。まずは「dアカウント」からログインします。すると継続利用手続きの画面に切り替わるので、メールアドレスを入力して次へ進みます。入力したメールアドレス宛にワンタイムキーが届くので、そちらを入力して「手続きを完了する」をクリックすれば完了となります。

au

続いて、auです。auの場合は、特に手続きをしなくても「au ID」の利用が可能です。ただし、利用できるのは解約してから6ヶ月以内。また、au IDを電話番号のままにしていた場合は、IDが自動的に変わってしまいますので解約前に手動に変更しておきましょう。

ソフトバンク

続いて、ソフトバンクです。ソフトバンクの場合もau同様、特に手続きをしなくても「My Softbank」の利用が可能です。ただし、解約から3ヶ月経過後は利用ができなくなりますので注意しましょう。

mvnoのLINE年齢確認代替案

それでは最後に、mvnoのLINE年齢確認代替案について紹介します。

「ふるふる」か「QRコード」を使う

まずは、「ふるふる」か「QRコード」を使うという方法です。友達になりたいと思っている相手と直接会っているなら、「ふるふる」か「QRコード」を使いましょう。設定方法は、まず、LINEを起動させ、画面右下の「○○○」のアイコンをタップしてから、「友だち追加」をタップします。次に、「ふるふる」または「QRコード」をタップすればOKです。

「QRコード」と「自分のLINEアカウントのURL」を送る

続いては、「QRコード」と「自分のLINEアカウントのURL」を送るという方法です。「QRコード」か「自分のLINEアカウントのURL」をメールで送信すると、離れた相手であっても友達に追加してもらえます。送信したメールを相手が「QRコード」を読み込むか「LINEアカウントのURL」をタップすると、相手の友だちに追加される仕組みです。

「友だち自動追加」機能を利用する

続いては、「友だち自動追加」機能を利用するという方法です。設定後、相手の電話番号をスマホのアドレス帳に入力すれば、自動で友だちに追加されます。設定方法は、LINE画面右下の「○○○」のアイコンをタップしてから「友だち追加」をタップし、次に、「友だち自動追加」の「許可する」をタップします。そして、「友だち追加」のボタンをタップした後、確認画面が出ますので、「OK」をタップ。すると「友だち自動追加」機能がONになります。

パソコン版のLINEからなら「ID検索」と「電話番号検索」が可能

続いては、パソコン版のLINEからなら「ID検索」と「電話番号検索」が可能であるということです。パソコン版のLINEからなら、年齢認証をしなくてもID検索と電話番号検索が利用できます。インストール方法は、まずLINEのダウンロードページを開いてパソコンにLINEをインストールします。次に、アプリを開いてスマホのLINEに登録したメールアドレスとパスワードを入力します。ログインしたら、「友だち追加」→「友だち検索」の順にクリックします。最後に、相手のIDを入力して、「追加」をクリックすれば「友だち追加」が可能となります。

【まとめ】mvnoでLINEの年齢確認をする場合は代替案を参考に

mvnoでのLINE年齢確認について紹介しました。LINEの年齢確認ができるmvnoは極めて少ないですが、代替案を使えば友達追加は行うことができます。mvnoを使っていてLINEの年齢確認ができないことで困っている人は、ぜひ、今回紹介した代替案を参考にしてみてください。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。