LINEモバイルはどう解約する?手順や注意点を詳しく紹介

LINEモバイルの解約方法で困っている人はいませんか?そんな人に向けてこの記事では、LINEモバイルの解約方法について徹底解説します。手順や解約時の注意点などを詳しくまとめました。LINEモバイルの解約方法で困っている人はぜひ、参考にしてみてください。

おすすめのsim・光回線サービス

LINEモバイルの解約手順

まずは、LINEモバイルの解約手順について紹介します。

①LINEモバイルへアクセス

まずは、LINEモバイル公式LINEアカウントから「マイページ」をタップします。次に「ログインID」をタップし、次に進みます。

➁解約・MNP転出をタップ

次に、「データ残量」をタップ後、「解約・MNP転出」をタップし、解約の隣にある「解約をする」をタップします。

③入力内容を確認

次に、必要な情報を入力し、「確認する」をタップし、入力内容を確認します。

④申し込む

入力内容の確認が済んだら、注意事項を確認してください。問題がなければ最後に「申し込む」をタップして終了となります。

LINEモバイル解約ではなく乗り換える場合の手順

ここで、LINEモバイルの解約ではなく乗り換える場合の手順について紹介します。

①LINEモバイルへアクセス

まずは、LINEモバイル公式LINEアカウントから「マイページ」→「ログインID」の順で進みます。

➁解約・MNP転出をタップ

次に、「データ残量」→「解約・MNP転出」へと進みます。

③MNP転出手続きの横にある「発行する」をタップ

次に、MNP転出の隣にある「発行する」をタップします。

④必要な情報を入力する

次に、必要事項を入力し、「次へ」をタップします。

➄申し込む

最後に、注意事項を確認後、「申し込む」をタップすれば完了となります。因みに、MNP発行までには3日ほどかかりますので、そのまま待ちましょう。

LINEモバイル解約時の注意点

ここで、LINEモバイル解約時の注意点について紹介します。

解約月は満額請求

まずは、解約月は満額請求されるということです。解約月の料金に関して、日割り計算される格安simもありますが、LINEモバイルの場合は、日割り計算ではなく満額請求。つまり、月の初めに解約しようが、月の終わりごろに解約しようが、支払う金額はまるまる一か月分となります。

音声解約のキャンセル・一度契約したsimカードで再契約はできない

続いては、音声解約のキャンセル・一度契約したsimカードで再契約はできないということです。LINEモバイルでは、一度解約すると解約のキャンセルはできません。また、一度契約したsimカードでも再契約を行うことができませんので、再契約する場合は新しいsimカードを発行する必要があります。

キャンペーンが適用にならない可能性がある

続いては、キャンペーンが適用にならない可能性があるということです。LINEモバイルを契約してから、短期間で解約・乗り換えを行うと、申し込み時に応募したキャンペーンの特典が付与がされない場合があります。キャンペーンによっては、申し込みから2、3ヶ月後に特典付与となるため、キャンペーンの受け取りができないという事態を避けましょう。

通話simには違約金が発生する可能性がある

続いては、通話simには違約金が発生する可能性があるということです。LINEモバイルのデータsimを契約している場合は、最低利用期間がないにもかかわらず、1,000円の違約金が発生します。また、通話simを契約している場合は、12ヶ月の最低利用期間があるため、契約期間内に解約をすると1,000円の違約金が発生します。

請求にはずれがある

続いては、請求書にずれがあるということです。LINEモバイルの請求には、翌月来るものと、翌々月来るものの2種類があります。解約月のご利用料金や解約違約金は、解約の翌月に請求、音声通話料金については利用月の翌々月に請求となりますので注意が必要です。

MNP予約番号の有効期限は15日

続いては、MNP予約番号の有効期限は15日であるということです。電話番号を引き継ぐために利用するMNP予約番号には、発行から15日の有効期限があります。この期限を過ぎてしまうと再発行が必要となりますので、できるだけ早めに乗り換えを行いましょう。

新規申し込みの場合の利用開始日は「simカードが発送された日の2日後」

続いては、新規申し込みの場合の利用開始日は「simカードが発送された日の2日後」であるということです。例え、simカードが発送された日の翌日にsimカードが手元に届いたとしても、利用開始となるのは発送された日の2日後となっているため、翌々日ということになります。

他社からMNPで乗り換えた場合の利用開始日は「simカードが手元に届いて切り替えの手続きが完了した日の翌日」

続いては、他社からMNPで乗り換えた場合の利用開始日は「simカードが手元に届いて切り替えの手続きが完了した日の翌日」であるということです。これは新規申し込みとsimカードが届くまでの流れは同じではありますが、MNPの場合は「切り替え手続きが完了した日」というのがポイントになります。

simカードは返却する必要がある

続いては、simカードは返却する必要はないということです。simカードはレンタル品ですので、解約をしたら返却しなければなりません。返却先は「〒210-0869神奈川県川崎市川崎区東扇島4-5 東日本ロジスティクスセンター LINEモバイル株式会社 返却窓口」です。因みに送料は、ユーザー側が負担します。

解約前に考えてほしいLINEモバイルのメリット

ここで、解約前に考えてほしいLINEモバイルのメリットについて紹介します。

格安simの中では通信速度が速い

まずは、格安simの中では通信速度が速いということです。LINEモバイルは、ドコモ・au・ソフトバンクの回線を利用できますが、中でも、ソフトバンクの回線を使うと通信速度は速いです。何故なら、LINEモバイルはソフトバンクの子会社であるから。その理由によって、特にソフトバンクが力を入れているのです。

LINEのID検索ができる

続いては、LINEのID検索ができるということです。LINEのID検索は、格安simでは利用できないのが一般的です。その理由は、格安simはLINEアプリと連携していないから。ですが、LINEモバイルは主要SNSに特化した格安simであるため、LINEのID検索が可能。格安simで唯一、LINEのID検索ができる格安simでもあります。

LINEユーザー同士であればデータをプレゼントし合える

続いては、LINEユーザー同士であればデータをプレゼントし合えるということです。LINEモバイルには、LINEを通して、データをプレゼントすることができます。これは家族であっても友達であっても、LINEを行っている人であれば誰でもOK。データ量を無駄にしません。

余ったデータ量を翌月に繰り越すことができる

続いては、余ったデータ量を翌月に繰り越すことができるということです。もし、データ容量を月内に使い切れなかった場合でも大丈夫。余ったデータ量は翌月に繰り越すことができるため心配ありません。また、繰り越されたデータ量から先に消費されていくため、翌月のデータ量が余った場合は、さらに翌々月に繰り越すことができます。

テザリングが無料で利用できる

続いては、テザリングが無料で利用できるということです。テザリングとは、自分のスマホをwifiポケットの様に使って、様々な機器を接続する機能のこと。このテザリングをLINEモバイルでは無料で利用できます。

クレジットカードがなくても利用できる

続いては、クレジットカードがなくても利用できるということです。格安simの大半は、クレジットカード払いです。が、LINEモバイルでは、クレジットカード払いの他にも、LINE Payカードでの支払いが可能。そのため、クレジットカードを持っていない人でも契約することができるのです。

10分のかけ放題がある

続いては、10分かけ放題があるということです。10分かけ放題は、1回の通話が10分以内であれば、何度かけても通話無料であるオプションです。月額880円で利用できます。

保証オプションが充実している

続いては、保証プションが充実しているということです。LINEモバイルでは、保証オプションが充実しています、中でもおすすめなのが「持込端末保証」。これまで利用してい端末をそのままLINEモバイルで利用するとなると、新品とは言えません。古い端末であればあるほど故障するリスクも高くなるわけですが、そんな持ち込み端末であっても、月額500円の保証を付けているだけで、もしもの時に修理や交換をしてくれもらえます。

【まとめ】LINEモバイルの解約は注意点に気を付けてスムーズに

LINEモバイルの解約方法について紹介しました。LINEモバイルを解約する際は、様々なことに注意することが必要です。スムーズに手続きが進むよう、今回紹介した注意点を参考に、解約を申し込んでみてください。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。