mvnoにはどんなかけ放題プランがある?自分に合ったプランを見つけてみよう

mvnoにはどんなかけ放題があるのか。気になる人も多いのではないでしょうか?mvnoはかけ放題を使うと通話料が安くなります。かけ放題がないと、キャリアよりも通話料が高くなってしまう可能性も高いため、積極的に利用してほしいことは間違いなし。ということでこの記事では、mvnoのかけ放題について徹底解説します。ぜひ、参考にして自分に合ったプランを見つけてみてください。

mvnoのかけ放題通話方式は3つ

まずは、mvnoのかけ放題に関する通話方式を紹介します。mvnoには3つの通話方式があります。

通常電話回線

まず一つ目は、通常電話回線です。通常電話回線は、その名の通り、通常の電話回線を使った方式のこと。キャリアの回線を使って通話を行います。

プレフィックス

二つ目は、プレフィックスです。プレフィックスは、独自の電話回線を経由する方式のこと。電話番号の前に各mvnoが公開しているプレフィックス番号を入力するか、専用アプリから発信をする必要があります。が、相手側にはプレフィックス番号は表示されず、普通に090~や080~の番号で着信されますので、心配ありません。

IP電話

三つ目は、IP電話です。IP電話は、データ通信の回線を使った方式のこと。電話回線ではなくデータ通信の回線を利用しているため、通話が途切れたり、音声が遅れたりするというデメリットがあり、LINE通話はこのIP電話に当たります。また、このIP電話では、110番や119番への通話はできません。

mvnoのかけ放題プラン

ここで、mvnoのかけ放題プランの種類について紹介します。

時間無制限

まずは、時間無制限です。時間無制限は、何分通話をしても、何回通話をしても通話料がかからないプラン。最初から基本プランに組み込まれてる場合があったり、定額料金でオプションとして付けることもできます。

10分かけ放題

続いては、10分かけ放題です。10分かけ放題は、何回利用しても一回の通話が10分以内であれば、通話料がかからないプランです。

5分かけ放題

続いては、5分かけ放題です。5分かけ放題は、何回利用しても一回の通話が5分以内であれば、通話料がかからないプランです。

3分かけ放題

続いては、3分かけ放題です。3分かけ放題は、何回利用しても一回の通話が3分以内であれば、通話料がかからないプランです。

時間無制限のかけ放題mvno

ここで、時間無制限のかけ放題mvnoを紹介します。

Y!mobile

まずは、Y!mobileです。Y!mobileでは月額1,080円の「スーパーだれとでも定額」で誰に何度かけても、何分通話しても通話料が無料になります。ただし、注意してほしいのは、スマホプランS/M/Lのいずれかのプランで契約している場合のみ、利用できるオプションであること。自分の携帯電話番号からそのまま発信することができるため、大手キャリアのかけ放題と同じ感覚で使用することができます。

QT mobile

続いては、QT mobileです。QT mobileでは月額2,700円の「無制限かけ放題」オプションで通話時間・回数が無制限でかけ放題となります。因みに、QT mobileでは10分かけ放題プランも用意。月額918円で利用が可能です。

10分かけ放題のmvno

ここで、10分かけ放題のmvnoについて紹介します。

楽天モバイル

まずは、楽天モバイルです。楽天モバイルは、月額850円の「楽天でんわ10分かけ放題」によって、10分以内の通話が無料になります。楽天モバイルのスーパーホーダイプランで契約をしている人は、最初からそちらのプランにかけ放題が含まれているため手続きは不要です。因みにこの「楽天でんわ10分かけ放題」は、専用アプリの「楽天電話」をダウンロードし使用するか、または、電話番号の先に「003768)」をつけても使用が可能となっています。

イオンモバイル

続いては、イオンモバイルです。イオンモバイルは、月額850円の「イオンでんわ10分かけ放題」によって、10以内の通話が無料となります。このイオンでんわ10分かけ放題は、専用アプリをダウンロードしアプリ使用時のみ適用されます。一回の通話時間が10分を超えた場合には、30秒で10円、アプリを使用しない場合には、30秒で20円の通話料がかかりますの注意してください。

IIJmio

続いては、IIJmioです。IIjmioは、月額830円の「通話時間が長い人向け」によって、10分以内の通話が無料になります。この通話がない人向けは、専用アプリ「みおふぉんダイアル」をダウンロードしアプリ使用時のみ適用されます。一回の通話時間が無料時間を超えた場合には、30秒で10円、同一契約者名義(家族間)通話での超過の場合は,30秒で8円の通話料がかかります。

OCNモバイルONE

続いては、OCNモバイルONEです。OCNモバイルONEは月額918円の「10分かけ放題」で、10分以内の通話が無料になります。この10分かけ放題は、「OCNでんわアプリ」からをダウンロードしアプリ利用時のみ適用されます。

BIGLOBEモバイル

続いては、BIGLOBEモバイルです。BIGLOBEモバイルは月額830円の「10分かけ放題」で10分以内の通話が無料になります。この10分かけ放題は、専用無料アプリ「BIGLOBEでんわ」をダウンロードし使用した場合のみ適用。一回の通話時間が10分を超えた場合、30秒で9円、アプリを使用しない場合には30秒で20円の通話料がかかります。

mineo

続いては、mineoです。mineoは月額850円の「mineoでんわ10分かけ放題」で10分以内の通話が無料になります。このmineoでんわ10分かけ放題は、専用アプリをダウンロードしアプリ使用時のみ適用。一回の通話時間が10分を超えた場合には30秒で10円、アプリを使用しない場合には30秒で20円の通話料がかかります。

LINEモバイル

続いては、LINEモバイルです。LINEモバイルは月額880円の「10分かけ放題オプション」で10分以内の通話が無料になります。この10分かけ放題オプションは、専用アプリ「いつでも電話」をダウンロードしアプリ利用時のみ適用。一回の通話時間が10分を超えた場合には30秒で10円、アプリを使用しない場合30秒で20円の通話料がかかります。

nuroモバイル

続いては、nuroモバイルです。nuroモバイルは月額800円の「10分かけ放題オプション」で10分以内の通話が無料になります。専用アプリ「nuroモバイルでんわ」をダウンロードし使用するか、または電話番号の先に「0037-692」をつけても使用が可能。一回の通話時間が10分を超えた場合には30秒で10円、アプリを使用しない場合には30秒で20円の通話料がかかります。

5分かけ放題のmvno

ここで、5分かけ放題のmvnoを紹介します。

b-mobile

まずは、B-mobileです。b-mobileは月額540円の「5分かけ放題」で5分以内の通話が無料になります。この5分かけ放題は、「b-mobileでんわアプリ」をダウンロードしアプリ利用時のみ適用されます。

UQ mobile

続いては、UQ mobileです。UQ mobileはおしゃべりプランS/M/Lのいずれかで契約すると、5分以内の通話が無料になります。おしゃべりプランSで月額2,980円、おしゃべりプランMで月額3,980円、おしゃべりプランLで月額5,980円です。尚、一回の通話時間が5分を超えた場合には30秒で20円の通話料がかかります。

mvnoではかけ放題オプションに入るべき?

mvnoのかけ放題オプションをここまで紹介してきましたが、やはりかけ放題オプションには、加入しておくべきなのでしょうか?ここで、かけ放題オプションに加入する前に確認しておいて欲しいことを紹介します。

オプションをつけると損をすることもある

まずは、オプションをつけると損をすることもあるということです。例えば、月額800円のかけ放題をつけた場合、どのmvnoを選んでも通話料金は1分あたり40円なので、1カ月間に合計20分未満しか電話をかけない場合は、通話し放題オプションをつけると損をしてしまうことに。どのかけ放題オプションをつければ最もお得になるかは「何分間の電話を何回するのか」によって変わってきます。普段自分が一ヶ月にどのくらいの通話を行っているのかを考えながら選んだ方が、損をせずに済みます。

会員ページから毎月の通話料を確認

続ては、会員ページから毎月の通話料を確認するということです。自分が毎月どのくらい通話をしているか分からない、という人は、会員ページから毎月の通話料を確認してみましょう。確認してみると思たほど通話してない、思ったほど通話している、と言ったことが明白に分かります。それを分かった上でかけ放題オプションをつけるかつけないかを検討してみましょう。

【まとめ】mvnoのかけ放題プランで通話をもっと快適に

mvnoのかけ放題について紹介しました。かけ放題では、時間無制限から何分以内と決められたものまであります。選ぶのは少々難しいですが、通話が多い人であるならばつけておいて損はありません。ぜひ、mvnoのかけ放題プランで通話をもっと快適に楽しんでみてください。

格安simの最新記事8件

  • 評判のNifMoとは何か?そのレビューを徹底分析!

    この記事ではスマホ業界で話題のNifMoの評判について取り上げます。そもそもNifMoとは何なのか、そしてその特徴について見ていきましょう。 目次 1 【評判を分析】NifMoとは一体何なのか? 2 【評判はどう?】NifMoの主な特徴を紹介! 3 【評判はどう?】NifMoの料金プランを詳しく解説! 4 【評判はどう?】NifMo対応のスマホを紹介! 5 NifMoの評判を徹底研究~そのメリット…

  • 【格安SIM】無制限MVNOの選び方!その注意点とは?

    この記事ではMVNOの無制限プランの選び方について取り上げます。近頃スマホ業界で話題のMVNO。そもそもMVNOとは何なのか分からない人もいるでしょう。まずは、MVNOの説明をした後で、MVNOの無制限プランの選び方、注意点、おすすめのMVNO無制限プランなどを取り上げます。 目次 1 【格安SIM無制限プラン】そもそもMVNOって何? 2 MVNOの選び方~無制限・大容量のどちらにする? 3 【…

  • 格安SIMは通信速度が重要~MVNOを徹底比較!

    MVNOを利用する上での通信速度は問題ないのでしょうか。近年、スマホ業界ではMVNOが人気となっています。そもそもMVNOという略語を知らない人もいるでしょう。この記事ではMVNOとは何か説明し、MVNOの通信速度について詳しく調べます。 目次 1 【通信速度の比較】まずは基礎知識~MVNOとは何か? 2 【格安SIM】MVNOの通信速度はどうなのか? 3 【格安SIM】MVNOの通信速度のトップ…

  • 【格安SIM】使い放題のMVNOを比較!その選び方とは?

    この記事は使い放題のMVNOの選び方を説明します。MVNOは近年、スマホ業界で話題になっています。そもそもMVNOとは何なのか、そしてMVNOは何を基準に選べば良いのか、この記事で分析します。 目次 1 【使い放題!】MVNOとは格安SIMを提供する会社の事 2 【徹底分析!】使い放題のMVNOを実際に比較! 3 使い放題のMVNOの選び方~動画視聴が目的の場合 4 用途に応じてMVNOの使い放題…

  • モトローラの格安スマホMoto G4 Plus!そのスペックとは?

    この記事ではモトローラから発売されたスマホであるMoto G4 Plusのスペックについて取り上げます。発売以来数年が経過した今でも、Moto G4 Plusは人気のスマホとして評判を呼んでいます。今も人気を誇るMoto G4 Plusのスペックの秘密を探っていきましょう。 目次 1 【スペックも紹介】モトローラの Moto G4 Plusとは? 2 Motorola Moto G4 Plusのス…

  • 【徹底解説】大手3社から格安SIMへのMNP転出の注意点とは?

    この記事では格安SIM会社へのMNP転出の手続きや注意点などについて取り上げます。近年、スマホの経済的な使用方法として人気のMNP転出。そもそもMNPとは何なのか、そしてその手続きの際のポイントについて見ていきましょう。 目次 1 【格安SIMへ】まずは基礎知識!MNPとは何か? 2 大手3社から格安SIMへ!MNP転出の前に確認する事は? 3 格安SIMへ乗り換え!MNP転出の手続きを解説! 4…

  • トリプルカメラのHUAWEI Mate 20 Pro!そのレビューを紹介!

    この記事では、人気スマホであるHUAWEI Mate 20 Proのレビューについて取り上げます。中国のスマホメーカーHUAWEI社が2018年11月30日に発売したHUAWEI Mate 20 Proが評判を呼び続けています。何と言ってもトリプルレンズのカメラがそのトレードマークであるHUAWEI Mate 20 Pro。その魅力をレビューとして余すところなくお伝えしましょう。 目次 1 【レビ…

  • 噂のスマホHUAWEI Mate 20 lite、そのレビューを紹介!

    この記事ではHUAWEI Mate 20 liteのレビューについて取り上げます。2020年8月でHUAWEI Mate 20 liteの発売から2年になりますが、HUAWEI Mate 20 liteはどのような評価をされているのでしょうか。そのレビューを探ってみましょう。 目次 1 【レビューの前に】HUAWEI Mate 20 liteとは? 2 【レビューの前に】HUAWEI Mate 2…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。