イオンモバイルのsim設定方法を分かりやすく紹介!設定できない時の対処法も

イオンモバイルのsim設定方法が分からない、と困っている人はいませんか?そんな人に向けて、この記事ではイオンモバイルのsim設定方法について紹介します。また、設定できない場合の対処法についてもまとめていますので、イオンモバイルのsim設定で困っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめのsim・光回線サービス

イオンモバイルのsim設定は「Android」と「iPhone」で異なる

イオンモバイルでは、Android端末もiPhone端末も両方利用することができます。が、sim設定方法は、AndroidとiPhoneで異なります。尚、どちらも簡単にできるため、心配する必要はありません。

【イオンモバイルのsim設定】Androidはタイプで入力すべきことが異なる

イオンモバイルでAndroidをsim設定する場合、タイプによって入力すべきことが異なります。ということで、ここで、タイプ1・タイプ2それぞれの入力すべきことについて紹介します。

タイプ1

まずは、タイプ1です。タイプ1の場合は、APNには「i-aeonmobile.com」、ユーザー名には「user」、パスワードには「0」とそれぞれ入力します。また、認証タイプは「PAP」または「CHAP」から選択します。

タイプ2

続いて、タイプ2です。タイプ2の場合は、APNには「n-aeonmobile.com」、ユーザー名には「user@n-aeonmobile.com」、パスワードは「0」とそれぞれ入力します。また、認証タイプは、タイプ1と同じように「PAP」または「CHAP」から選択します。

【Android】イオンモバイルのsim設定手順

ここで、イオンモバイルのAndroid端末に関するsim設定手順を紹介します。まずは、Androidの電源を入れて、wifiまたはモバイル通信回線に接続されていることを確認します。次に、ホーム画面のアプリ一覧をタップして、「設定」画面を開き、「その他」をタップして、「モバイルネットワーク」を開きます。そして、「データ通信を有効にする」にチェックを入れ、「APN」を選択。ここで、上記で紹介したそれぞれのAPN・ユーザー名・パスワードを入力し、認証タイプを選択します。掲載がない場合は「+」ボタンをタップして、それぞれの名前とAPN設定値を入力します。ここまで進んだら、「メニュー」アイコンより「保存」を選択して完了となります。

【iPhone】イオンモバイルのsim設定手順

ここで、イオンモバイルのiPhone端末に関するsim設定手順を紹介します。iPhoneの場合は、「タイプ1構成プロファイルをダウンロード」「タイプ2構成プロファイルをダウンロード」とダウンロードする構成ファイルが異なるだけで設定手順は同じです。まずは、iPhoneの電源を入れてwifiまたはモバイル通信回線に接続されていることを確認します。次に、使っているiPhoneのOSバージョンによって、構成ファイルをダウンロードします。OSを確認するには、iPhoneの「設定」→「Apple ID」→「このiPhone」をクリックするとデバイス情報が表示されますので、そこにある「バージョン」を確認してください。ダウンロードしたら設定は完了です。

イオンモバイルのsim設定に関する注意点

ここで、イオンモバイルのsim設定に関する注意点を紹介します。

ソフトバンクで提供されたiPhoneは基本的に利用することができない

まずは、ソフトバンクで提供されたiPhoneは基本的に利用することができないということです。イオンモバイルは、現在ドコモ系・au系から、回線支援を受けています。そのため、以前契約していた先がドコモ系またはau系で、そこでiPhoneを購入、利用していたのであれば、simロックがされたままでも使うことができます。またsimフリーのiPhoneももちろん問題なく利用することができます。が、その一方で、ソフトバンクで提供されたiPhoneは、基本的に利用できません。理由は、simロックがかけられているためでドコモ系またはau系のsimを認識することができないのです。

一部の端末はsimロック解除をして使うことも可能

続いては、一部の端末はsimロック解除をして使うことも可能であるということです。上記でソフトバンクで提供されたiPhoneは基本的に利用することができないと述べましたが、一部の端末であれば、契約していた各キャリアの店舗、ウェブサイトで所定の手続きを踏めばsimロックを解除することができます。また、simロックができる端末であっても、購入から181日以上経過していて且つ、端末料金がしっかり支払われていないと解除ができませんので注意してください。

simカードを挿入してからsim設定を行う

続いては、simカードを挿入してからsim設定を行うということです。sim設定を開始する前には、必ず、simカードを挿入してから行いましょう。simカードの挿入方法は、「携帯電話の電源を切って、新しいsimカードを切り取りとる」→「simを取り出すピンを使ってトレイを引き出す」→「トレイにsimカードを乗せて本体に挿入する」の順で行います。金属部分にできるだけ触れないよう、simカードは扱ってください。

pinコードの初期値は「0000」

続いては、pinコードの初期値は「0000」であるということです。sim設定の際に必要なパスワードは特に何もない場合、初期値は「0000」になっています。選んだsimがタイプ1かタイプ2か、ios端末かandroidかで設定手順は異なりますが、基本的にこのパスワードは変わりません。

設定が終わったら動作確認をしてアカウント設定を

続いては、設定が終わったら動作確認をしてアカウント設定を行うということです。イオンモバイルでsim設定を行った後は、動作確認をしてアカウントを設定しましょう。

今まで使っていた構成プロファイルは削除

続いては、今まで使っていた構成プロファイルは削除するということです。iPhone端末に保存できる構成プロファイルは1つだけです。そのため、今まで使っていた構成プロファイルは削除しましょう。削除方法は、「設定」→「一般」→「プロファイルとデバイス管理」という順番でタップし、削除すべきAPN構成プロファイルを選択。最後に「プロファイルを削除」をタップすれば削除完了です。

イオンモバイルでsim設定ができない時の対処法

ここで、イオンモバイルでsim設定ができない時の対処法について紹介します。

再起動させる

まずは、再起動させるということです。正常にsim設定できなかった時は、端末を再起動させてみましょう。再起動してsim設定をやり直してみると正常に作動することがあります。尚、再起動させる場合は、電源を切った後に一度simカードを抜いて、再び挿入してから電源を入れてください。面倒ではありますが、故障を防ぐための方法でもあります。

入力した情報に間違いがないか確認する

続いては、入力した情報に間違いがないか確認するということです。入力した情報が間違っているとsim設定を行っても正常に端末が作動しません。今一度、設定した情報に間違いがないか確認してみましょう。

動作確認済端末であるか確認する

続いては、動作確認端末であるかを確認するということです。イオンモバイルでは、タイプ1、タイプ2のsimに分けて通信端末での動作を確認しています。イオンモバイルの対象端末でない場合は正常に動作しない場合もありますので、自分が持っている端末が動作確認済みかどうか、設定する前に確認することも必要です。

イオンモバイルをsim設定して利用するメリット

それでは最後に、イオンモバイルをsim設定して利用するメリットについて紹介します。

プランの数が豊富

一つ目のメリットは、プランの数が多いということです。イオンモバイルの料金プランは、基本的に「音声プラン」「データプラン」「シェア音声プラン」の3つに分かれているのですが、さらに細かくデータ容量に応じて月額料金が決まっています。その数は一つのプランで10種類ほど。少ないデータ容量から大容量まで揃えられているため、自分に合った月額料金が選びやすいです。

月額料金が安い

二つ目のメリットは、月額料金が安いということです。イオンモバイルの音声通話プランは1,130円~、データプランは480円~、シェア音声プランは1,780円~利用が可能。特にデータプランに関しては、どこの格安simよりも安いです。

高速・低速の切り替えができる

三つ目のメリットは、高速・低速の切り替えができるということです。高速・低速の切り替えができることによって、動画を観る時は高速に、メールやWeb閲覧は低速に、などと使い分けることができ、データ容量を無駄にせずに済みます。

最低利用期間がない

四つ目のメリットは、最低利用期間がないということです。ほとんどの格安simでは、0ヶ月~1年ほどの最低利用期間が設けられていますが、イオンモバイルには最低利用期間が設けられていません。そのため、いつでも解約ができ、違約金の発生もありません。

【まとめ】イオンモバイルをsim設定して使いこなそう

イオンモバイルのsim設定について紹介しました。sim設定は簡単に自分で行えるものです。今回紹介した設定方法を参考にsim設定を行い、ぜひ、イオンモバイルを使いこなしてください。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。