イオンモバイルのキャンペーン徹底解説!お得にスマホを利用しよう

イオンモバイルにはどんなキャンペーンがあるのか。気になる人も多いのではないでしょうか?ということでこの記事では、イオンモバイルのキャンペーンについて徹底解説します。キャンペーンを利用すればお得にイオンモバイルへ乗り換えられること間違いなし。気になる人は、ぜひご覧ください。

おすすめのsim・光回線サービス

イオンモバイルのキャンペーンは全部で6つ

イオンモバイルには実に多くのキャンペーンが実施されています。その数は6つ。どのキャンペーンがどんな内容で、どんな人であれば対象となるのか。分かりやすく、次から一つ一つ詳しく紹介します。

【イオンモバイルのキャンペーン】①イオンモバイル4周年 3年学割

最初に紹介するキャンペーンは、イオンモバイル4周年 3年学割です。

キャンペーン内容

イオンモバイル4周年 3年学割は、契約の翌月から4ヶ月間にわたり月額料金が割引される内容のものです。さらに、契約月から3年間月額料金はそのままで高速通信容量が1GB増量されます。

キャンペーン適用条件

キャンペーン適用条件は、「利用者が25歳以下であること」「契約者は20歳以上25歳以下の本人か、25歳以下の子供を利用者とする保護者であること」「キャンペーン期間中に新規もしくはMNP転入でドコモ回線・au回線のタイプ1の音声通話SIM4GB・6GB・8GBのいずれかを申し込むこと」「高速通信容量の増量だけ適用するには、音声通話SIMの2GBか4GB、6GB、8GBもしくはデータ通信SIMの2GBか4GB、6GB、8GBを選択すること」です。

注意点

注意点としては、「20歳以上25歳以下の人が本人の名義でイオンモバイルを契約する場合は、マイナンバーカードや運転免許証等の本人確認書類の登録が必要であること」「25歳以下の子供を利用者として保護者の名義で契約する場合は、契約者の本人確認書類に合わせて利用者の健康保険証や学生証など子供の情報の登録が必要であること」「イオンモバイルの利用者が18歳未満の場合、「青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律」に従い、原則としてイオンモバイルが提供するフィルタリングサービスの申し込みが必要であること」などです。

【イオンモバイルのキャンペーン】➁イオンモバイル4周年 春トクキャンペーン

二つ目に紹介するのは、イオンモバイル4周年 春トクキャンペーンです。

キャンペーン内容

イオンモバイル4周年 春トクキャンペーンは、契約翌月から4ヶ月間、音声プランがお得になる内容のものです。

キャンペーン適用条件

キャンペーン適用条件は、「26歳以上であること」「キャンペーン期間中に新規もしくはMNP転入でドコモ回線・au回線のタイプ1の音声通話SIM 4GB・6GB・8GBのいずれかを申し込むこと」です。
注意点としては、「契約4ヶ月目以降は通常料金が請求されること」「割引料金で利用中にプラン変更をマイページからする場合、割引対象プランにしかプラン変更できないこと」などです。

【イオンモバイルのキャンペーン】③最新スマホをゲット!フォロー&リツイートキャンペーン

三つ目に紹介するのは、最新スマホをゲット!フォロー&リツイートキャンペーンです。

キャンペーン内容

最新スマホをゲット!フォロー&リツイートキャンペーンは、イオンモバイルの新規契約と同時に最小のスマホをセットで購入するとWAONポイント 5,000ポイントがもれなくプレゼントされる内容のものです。

キャンペーン適用条件

キャンペーン適用条件は、「イオンモバイルの契約と同時に上記キャンペーン対象端末をセットで購入すること」です。

【イオンモバイルのキャンペーン】④イオンモバイル紹介割

四つ目に紹介するのは、イオンモバイル紹介割です。

キャンペーン内容

イオンモバイル紹介割は、自分の家族や友人を紹介することで、紹介した人も紹介された人も月額料金から500円割引される内容のものです。

キャンペーン適用条件

キャンペーン適用条件は、「紹介する人はイオンモバイルを契約していること」です。

【イオンモバイルのキャンペーン】➄やさしいスマホ ゆっくりマイペースでスマホデビュー

五つ目に紹介するのは、やさしいスマホ ゆっくりマイペースでスマホデビューです。

キャンペーン内容

やさしいスマホ ゆっくりマイペースでスマホデビューは、やさしいスマホ対象の端末を音声通話SIMとイオンでんわ10分かけ放題のセットで購入すると、月額300円のイオンスマホ電話サポートが無料で利用できる内容のものです。

キャンペーン適用条件

キャンペーン適用条件は、「年齢が60歳以上で、やさしいスマホ対象の端末を音声通話SIMとイオンでんわ10分かけ放題のセットで購入すること」です。

注意点

注意点としては、「やさしいスマホサービスを申し込めるのは全国のイオンモバイル契約即日お渡し店舗でのみであること」「申し込みには運転免許証や日本国パスポートなどの本人確認書類の提出が必要であること」「同一名義での申し込みできるのは最大5回線までであること」などです。

【イオンモバイルのキャンペーン】⑥イオンスマホ→イオンモバイル乗り換えキャンペーン

六つ目に紹介するのは、イオンスマホ→イオンモバイル乗り換えキャンペーンです。

キャンペーン内容

イオンスマホ→イオンモバイル乗り換えキャンペーンは、他社から番号そのままでイオンモバイルに乗り換えると、新規事務手数料3,000円が1円になる内容のものです。

キャンペーン適用条件

キャンペーン適用条件は、「キャンペーン期間中に他社から番号そのままでイオンモバイルに乗り換えること」です。

注意点

注意点としては、「イオンモバイル公式サイトと全国のイオンモバイルご契約即日お渡し店舗での契約であること」「イオンモバイルの公式サイトから乗り換えする場合は、有効期限が10日以上残っている必要があること」などです。

キャンペーンが豊富なイオンモバイルをおすすめするポイント

それでは最後に、キャンペーンが豊富なイオンモバイルをおすすめするポイントについて紹介します。

プランの数が豊富

まず一つ目は、プランの数が豊富であるということです。イオンモバイルの料金プランは、「音声プラン」「データプラン」「シェア音声プラン」の3つ。この3つがデータ容量に応じてさらに細かく分かれて、月額料金が決められています。その数は一つのプランで10種類ほどもあり、少ないデータ容量から大容量まで揃えられています。全て合わせると30種類ほどにもなるため、自分にピッタリなプランを見つけることができます。

月額料金が安い

二つ目は、月額料金が安いということです。上記で紹介した3つのプランの最安値は、音声通話プランは1,130円~、データプランは480円~、シェア音声プランは1,780円~です。特にデータプランに関しては、他のどの格安simと比べてもかなり安い設定となっています。

高速・低速の切り替えができる

三つ目は、高速・低速の切り替えができるということです。高速・低速の切り替えができることによって、動画を観る時は高速に、メールやWeb閲覧は低速に、などと使い分けることができ、データ容量を無駄にせずに済みます。さらに、データ量を無駄にせずに済むということは月額料金も安いプランに変更でき、節約にもなります。

最低利用期間がない

四つ目は、最低利用期間がないということです。キャリアでは最低2年の契約期間が設けられていますし、格安simであっても0ヶ月~1年の最低利用期間が設けられていることがほとんどなのですが、イオンモバイルではこのような最低利用期間が設けれていません。最低利用期間が設けられていると、どうしても解約更新日まで解約することを躊躇してしまいますが、最低利用期間がないことによって、いつでも解約できます。

解約金がない

五つ目は、解約金がないということです。格安simで解約金を支払う場面というのは、最低利用期間内に解約をした時です。ですが、イオンモバイルは上記でも述べたように、最低利用期間が設けられていません。ということで、解約金の発生もないということになります。

全国にあるイオンで店頭受付が可能

六つ目は、全国にあるイオンで店頭受付が可能であるということです。イオンモバイルは、全国各地にあるイオンで契約をすることができます。そのため、オンラインでの契約が難しいという人であっても、気軽に契約することができるのです。

無料貸し出しサービスがある

七つ目は、無料貸し出しサービスがあるということです。イオンモバイルでは、最大1週間、データ通信専用sim(タイプ2)とAndroid端末を無料で借りることができます。無料で借りることで、イオンモバイルの通信速度を実際に試すことができたり、使い方を知ることができるため、自分に合った格安simであるかを判断することができますし、また、使い心地が良ければ契約してみようという気持ちにもなります。

【まとめ】イオンモバイルはキャンペーンでお得に契約

イオンモバイルのキャンペーンについて紹介しました。イオンモバイルでは定期的に多くのキャンペーンを実施しています。ぜひ、自分に合ったキャンペーンを見つけて、お得に契約してみてください。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。