一番安いガラケー携帯料金はどこ?キャリア別の代表端末でそれぞれ検証

スマホが主流となっている今でも、ガラケーを愛用しているという人は少なくなりません。では、現在販売されているガラケー携帯料金の中でどこが一番安いのでしょうか。そんな疑問を抱いている人のために、この記事では、ガラケー携帯料金について紹介します。興味のある人は、ぜひご覧ください。

おすすめのsim・光回線サービス

【一番安い】キャリアのガラケー携帯料金

まずは、キャリアのガラケー携帯料金を紹介します。尚、ここで紹介するのはガラケーの維持費です。維持費は、端末代・通話・インターネット接続サービスなどを合計した金額。ガラケー一台を契約するのにかかる月の金額をまとめています。

ドコモ

最初に紹介するのは、ドコモのガラケー携帯料金です。ドコモでは、4種類のガラケーを取り扱っています。その中から「AQUOS ケータイ SH-02L」を例に見てみましょう。AQUOS ケータイ SH-02L本体の料金は、1,269円/月(全24回)、端末割引として月々-837円/(全24回)割引されます。それに、シンプルプラン(ケータイ/2年契約)の1,058円/月(通話料は別途40円/分)とケータイパック324円/月+インターネット接続サービス324円/月で、合計2,138円/月。これがドコモの最安ガラケー携帯料金です。

au

続いては、auです。auでは6種類のガラケーを取り扱っています。その中から「AQUOS K SHF34」を例に見てみましょう。AQUOS K SHF34本体の料金は、1,200円/月×36ヶ月。端末割引として-600円/月×36ヶ月割引されます。それに、通話プラン「VKプランS 2年契約」
(無料通話1100円/月分)1,078円/月とダブル定額(ケータイ)540円/月~4,536円/月が加わり、さらに、LTE NET(インターネット接続サービス)324円/月が加算されて、合計2,542円/月~6,538円/月。これがauの最安ガラケー携帯料金です。

ソフトバンク

続いては、ソフトバンクです。ソフトバンクでは3種類のガラケーを取り扱っています。その中から、「AQUOSケータイ2」を例に見てみましょう。AQUOSケータイ2本体の料金は、1,320円/月×36ヶ月。割引額として-830円/月×36ヶ月割引されます。それに、通話定額ライト基本料(ケータイ・5分までかけ放題)1,296円/月とインターネット接続サービス324円/月が加算されて、合計2,110円/月。これがソフトバンクの最安ガラケー料金です。

【一番安い携帯料金】ガラケーを最も安く使う方法

ここで、ガラケーを最も安く使う方法について紹介します。

通話のみで利用する

まずは、通話のみで利用するということです。キャリアのガラケーであれば、インターネットを使うこともできるのですが、その際は、インターネット接続サービスを契約しなければなりません。インターネット接続サービスは月額料金が決められてはいますが、一定のデータ容量しか利用することができません。決められているデータ容量を超えると使った分だけ料金が上がる仕組みが取られているため、キャリアのガラケーでは通話のみに抑えておいた方が、格安simよりも安くなります。

格安simとして利用する

続いては、格安simとして利用するということです。格安simでもガラケーは利用できます。また、格安simは「格安」であることが特徴。ガラケー専用の料金が設定されていない格安simであっても、スマホの料金プランが設定されるためデータ容量の低いプランを選べば、キャリアのガラケー料金とほとんど変わりません。というよりも、安くなる場合もあります。

【一番安い携帯料金】ガラケーを格安simとして使う方法

ここで、ガラケーを格安simとして使う方法について紹介します。

キャリアで購入したガラケーをそのまま使う

まずは、キャリアで購入したガラケーをそのまま使うという方法です。キャリアで購入したガラケーがsim対応のものであれば、格安simでもそのまま使うことが可能です。利用できるのであれば、端末を購入せずに済むため節約にもなります。

格安simで販売しているガラケーをセット購入する

続いては、格安simで販売しているガラケーをセット購入するということです。格安simによっては、ガラケー端末とsimカードをセットで販売しているところがあります。simカードがセットになっていることで、サイズも間違わずに済むため、初めて格安simを使う人にとっても安心です。

自分でガラケーを用意して、格安simへ持ち込んで利用する

続いては、自分でガラケーを用意して格安simへ持ち込んで利用するということです。自分でガラケーが用意できるのであれば、中古やネット通販を利用することができるため、端末を安く手に入れることができます。sim対応のガラケーであれば構いませんので、端末を選ぶ幅も広がります。

【一番安い携帯料金】ガラケーに飽きたらスマホデビューするのもおすすめ

もしガラケーに飽きたら、スマホに乗り換えるのもおすすめです。最初は操作に戸惑うかもしれませんが、スマホに乗り換えることで利用できる機能も一気に増えます。また、便利な機能は豊富なため、本来の携帯電話の可能性を感じることができるでしょう。

【一番安い携帯料金】ガラケーからスマホデビューするなら格安simを

上記で紹介したように、もしガラケーからスマホへ乗り換えようと考えているのであれば、キャリアよりも格安simの方が断然おすすめです。その理由は、料金。格安simはキャリアと比べると月額料金が最大5,000円も安くなります。キャリアのスマホと利用できる機能は多少異なりますが、使ってみると意外と違和感なく利用できます。また、格安simの通信事業者は数も多いため、自分の好きな通信事業者と契約することができます。

【一番安いガラケー携帯料金】格安simの選び方

ここで格安simの選び方について紹介します。

月額料金

まずは、月額料金です。これは上記でも述べたように、格安simとキャリアとでは圧倒的に月額料金に差が生じます。毎月5,000円も浮かせることができるのであれば、年間で60,000円もお得になります。また、格安simの料金プランはシンプルなため選びやすいという特徴もあります。

通信速度

続いては、通信速度です。格安simはキャリアの回線を間借りしているため、キャリアと比べると通信速度は遅いと言われています。が、最近ではキャリアとは変わらない通信速度を誇る事業者も増えてきました。そのため、通信速度にこだわるのであれば、そのような通信事業者と契約をしましょう。

サービス内容

続いては、サービス内容です。格安simでは各通信事業者それぞれの独自キャンペーンが展開されています。キャンペーンの内容はどれもお得になるものばかりですので、うまく利用することで月額料金をグッと減らせることが可能。キャンペーン内容を比較すると、自分にとってピッタリな通信事業者を見つけることができます。

【一番安い携帯料金】ガラケーから乗り換えてほしいおすすめの格安sim

それでは最後に、ガラケーから乗り換えてほしいおすすめの格安simを紹介します。

LINEモバイル

まずは、LINEモバイルです。LINEモバイルは、その名の通り、SNSに特化した格安sim。LINEを始め、インスタグラムやTwitter、Facebookなどの主要SNSがカウントフリーで使い放題となります。また、LINEのID検索を行うことができるのは格安simの中でもLINEモバイルだけ。普段からSNSを良く使うという人におすすめです。

mineo

続いては、mineoです、mineoは顧客満足度No.1の格安sim。特徴は、パケットをシェアできるということです。このパケットシェアは、家族間でも友達間でもグループ間でも可能。シェアすることでデータ容量を無駄にしなくて済みます。また、「マイネ王」でmineoユーザー同士のコミュニケーションが取ることができたりと、「友達の輪」が広がります。

BIGLOBEモバイル

続いては、BIGLOBEモバイルです。BIGLOBEモバイルは、「エンタメフリーオプション」で人気を集めている格安sim。エンタメフリーオプションとは、YouTubeなどの動画や音楽など対象のサイトが見放題・使い放題となるプランです。まさに、エンタメ好きにはおすすめの格安simです。

UQ mobile

続いては、UQ mobileです、UQ mobileはauの回線を使っている格安sim。通信速度は格安simの中でもトップクラスです。また、UQ mobileは定期的にキャンペーンを開催しており、そのキャンペーンの豊富さにも注目を浴びています。通話を良く使うという人にも
向いている格安simですので、ぜひ選んでみてください。

【まとめ】ガラケー携帯料金が高いと感じたら一番安い格安simの検討を

ガラケー携帯料金をキャリアから紹介しました。ガラケー端末はそれほど多くはありませんが、月額料金が安いということは確かです。もし、ガラケー携帯料金が高いと感じる場合は、一番安い格安simへの乗り換えを検討してみましょう。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。