一番安いガラケー携帯料金はどこ?キャリア別の代表端末でそれぞれ検証

スマホが主流となっている今でも、ガラケーを愛用しているという人は少なくなりません。では、現在販売されているガラケー携帯料金の中でどこが一番安いのでしょうか。そんな疑問を抱いている人のために、この記事では、ガラケー携帯料金について紹介します。興味のある人は、ぜひご覧ください。

【一番安い】キャリアのガラケー携帯料金

まずは、キャリアのガラケー携帯料金を紹介します。尚、ここで紹介するのはガラケーの維持費です。維持費は、端末代・通話・インターネット接続サービスなどを合計した金額。ガラケー一台を契約するのにかかる月の金額をまとめています。

ドコモ

最初に紹介するのは、ドコモのガラケー携帯料金です。ドコモでは、4種類のガラケーを取り扱っています。その中から「AQUOS ケータイ SH-02L」を例に見てみましょう。AQUOS ケータイ SH-02L本体の料金は、1,269円/月(全24回)、端末割引として月々-837円/(全24回)割引されます。それに、シンプルプラン(ケータイ/2年契約)の1,058円/月(通話料は別途40円/分)とケータイパック324円/月+インターネット接続サービス324円/月で、合計2,138円/月。これがドコモの最安ガラケー携帯料金です。

au

続いては、auです。auでは6種類のガラケーを取り扱っています。その中から「AQUOS K SHF34」を例に見てみましょう。AQUOS K SHF34本体の料金は、1,200円/月×36ヶ月。端末割引として-600円/月×36ヶ月割引されます。それに、通話プラン「VKプランS 2年契約」
(無料通話1100円/月分)1,078円/月とダブル定額(ケータイ)540円/月~4,536円/月が加わり、さらに、LTE NET(インターネット接続サービス)324円/月が加算されて、合計2,542円/月~6,538円/月。これがauの最安ガラケー携帯料金です。

ソフトバンク

続いては、ソフトバンクです。ソフトバンクでは3種類のガラケーを取り扱っています。その中から、「AQUOSケータイ2」を例に見てみましょう。AQUOSケータイ2本体の料金は、1,320円/月×36ヶ月。割引額として-830円/月×36ヶ月割引されます。それに、通話定額ライト基本料(ケータイ・5分までかけ放題)1,296円/月とインターネット接続サービス324円/月が加算されて、合計2,110円/月。これがソフトバンクの最安ガラケー料金です。

【一番安い携帯料金】ガラケーを最も安く使う方法

ここで、ガラケーを最も安く使う方法について紹介します。

通話のみで利用する

まずは、通話のみで利用するということです。キャリアのガラケーであれば、インターネットを使うこともできるのですが、その際は、インターネット接続サービスを契約しなければなりません。インターネット接続サービスは月額料金が決められてはいますが、一定のデータ容量しか利用することができません。決められているデータ容量を超えると使った分だけ料金が上がる仕組みが取られているため、キャリアのガラケーでは通話のみに抑えておいた方が、格安simよりも安くなります。

格安simとして利用する

続いては、格安simとして利用するということです。格安simでもガラケーは利用できます。また、格安simは「格安」であることが特徴。ガラケー専用の料金が設定されていない格安simであっても、スマホの料金プランが設定されるためデータ容量の低いプランを選べば、キャリアのガラケー料金とほとんど変わりません。というよりも、安くなる場合もあります。

【一番安い携帯料金】ガラケーを格安simとして使う方法

ここで、ガラケーを格安simとして使う方法について紹介します。

キャリアで購入したガラケーをそのまま使う

まずは、キャリアで購入したガラケーをそのまま使うという方法です。キャリアで購入したガラケーがsim対応のものであれば、格安simでもそのまま使うことが可能です。利用できるのであれば、端末を購入せずに済むため節約にもなります。

格安simで販売しているガラケーをセット購入する

続いては、格安simで販売しているガラケーをセット購入するということです。格安simによっては、ガラケー端末とsimカードをセットで販売しているところがあります。simカードがセットになっていることで、サイズも間違わずに済むため、初めて格安simを使う人にとっても安心です。

自分でガラケーを用意して、格安simへ持ち込んで利用する

続いては、自分でガラケーを用意して格安simへ持ち込んで利用するということです。自分でガラケーが用意できるのであれば、中古やネット通販を利用することができるため、端末を安く手に入れることができます。sim対応のガラケーであれば構いませんので、端末を選ぶ幅も広がります。

【一番安い携帯料金】ガラケーに飽きたらスマホデビューするのもおすすめ

もしガラケーに飽きたら、スマホに乗り換えるのもおすすめです。最初は操作に戸惑うかもしれませんが、スマホに乗り換えることで利用できる機能も一気に増えます。また、便利な機能は豊富なため、本来の携帯電話の可能性を感じることができるでしょう。

【一番安い携帯料金】ガラケーからスマホデビューするなら格安simを

上記で紹介したように、もしガラケーからスマホへ乗り換えようと考えているのであれば、キャリアよりも格安simの方が断然おすすめです。その理由は、料金。格安simはキャリアと比べると月額料金が最大5,000円も安くなります。キャリアのスマホと利用できる機能は多少異なりますが、使ってみると意外と違和感なく利用できます。また、格安simの通信事業者は数も多いため、自分の好きな通信事業者と契約することができます。

【一番安いガラケー携帯料金】格安simの選び方

ここで格安simの選び方について紹介します。

月額料金

まずは、月額料金です。これは上記でも述べたように、格安simとキャリアとでは圧倒的に月額料金に差が生じます。毎月5,000円も浮かせることができるのであれば、年間で60,000円もお得になります。また、格安simの料金プランはシンプルなため選びやすいという特徴もあります。

通信速度

続いては、通信速度です。格安simはキャリアの回線を間借りしているため、キャリアと比べると通信速度は遅いと言われています。が、最近ではキャリアとは変わらない通信速度を誇る事業者も増えてきました。そのため、通信速度にこだわるのであれば、そのような通信事業者と契約をしましょう。

サービス内容

続いては、サービス内容です。格安simでは各通信事業者それぞれの独自キャンペーンが展開されています。キャンペーンの内容はどれもお得になるものばかりですので、うまく利用することで月額料金をグッと減らせることが可能。キャンペーン内容を比較すると、自分にとってピッタリな通信事業者を見つけることができます。

【一番安い携帯料金】ガラケーから乗り換えてほしいおすすめの格安sim

それでは最後に、ガラケーから乗り換えてほしいおすすめの格安simを紹介します。

LINEモバイル

まずは、LINEモバイルです。LINEモバイルは、その名の通り、SNSに特化した格安sim。LINEを始め、インスタグラムやTwitter、Facebookなどの主要SNSがカウントフリーで使い放題となります。また、LINEのID検索を行うことができるのは格安simの中でもLINEモバイルだけ。普段からSNSを良く使うという人におすすめです。

mineo

続いては、mineoです、mineoは顧客満足度No.1の格安sim。特徴は、パケットをシェアできるということです。このパケットシェアは、家族間でも友達間でもグループ間でも可能。シェアすることでデータ容量を無駄にしなくて済みます。また、「マイネ王」でmineoユーザー同士のコミュニケーションが取ることができたりと、「友達の輪」が広がります。

BIGLOBEモバイル

続いては、BIGLOBEモバイルです。BIGLOBEモバイルは、「エンタメフリーオプション」で人気を集めている格安sim。エンタメフリーオプションとは、YouTubeなどの動画や音楽など対象のサイトが見放題・使い放題となるプランです。まさに、エンタメ好きにはおすすめの格安simです。

UQ mobile

続いては、UQ mobileです、UQ mobileはauの回線を使っている格安sim。通信速度は格安simの中でもトップクラスです。また、UQ mobileは定期的にキャンペーンを開催しており、そのキャンペーンの豊富さにも注目を浴びています。通話を良く使うという人にも
向いている格安simですので、ぜひ選んでみてください。

【まとめ】ガラケー携帯料金が高いと感じたら一番安い格安simの検討を

ガラケー携帯料金をキャリアから紹介しました。ガラケー端末はそれほど多くはありませんが、月額料金が安いということは確かです。もし、ガラケー携帯料金が高いと感じる場合は、一番安い格安simへの乗り換えを検討してみましょう。

格安simの最新記事8件

  • 評判のNifMoとは何か?そのレビューを徹底分析!

    この記事ではスマホ業界で話題のNifMoの評判について取り上げます。そもそもNifMoとは何なのか、そしてその特徴について見ていきましょう。 目次 1 【評判を分析】NifMoとは一体何なのか? 2 【評判はどう?】NifMoの主な特徴を紹介! 3 【評判はどう?】NifMoの料金プランを詳しく解説! 4 【評判はどう?】NifMo対応のスマホを紹介! 5 NifMoの評判を徹底研究~そのメリット…

  • 【格安SIM】無制限MVNOの選び方!その注意点とは?

    この記事ではMVNOの無制限プランの選び方について取り上げます。近頃スマホ業界で話題のMVNO。そもそもMVNOとは何なのか分からない人もいるでしょう。まずは、MVNOの説明をした後で、MVNOの無制限プランの選び方、注意点、おすすめのMVNO無制限プランなどを取り上げます。 目次 1 【格安SIM無制限プラン】そもそもMVNOって何? 2 MVNOの選び方~無制限・大容量のどちらにする? 3 【…

  • 格安SIMは通信速度が重要~MVNOを徹底比較!

    MVNOを利用する上での通信速度は問題ないのでしょうか。近年、スマホ業界ではMVNOが人気となっています。そもそもMVNOという略語を知らない人もいるでしょう。この記事ではMVNOとは何か説明し、MVNOの通信速度について詳しく調べます。 目次 1 【通信速度の比較】まずは基礎知識~MVNOとは何か? 2 【格安SIM】MVNOの通信速度はどうなのか? 3 【格安SIM】MVNOの通信速度のトップ…

  • 【格安SIM】使い放題のMVNOを比較!その選び方とは?

    この記事は使い放題のMVNOの選び方を説明します。MVNOは近年、スマホ業界で話題になっています。そもそもMVNOとは何なのか、そしてMVNOは何を基準に選べば良いのか、この記事で分析します。 目次 1 【使い放題!】MVNOとは格安SIMを提供する会社の事 2 【徹底分析!】使い放題のMVNOを実際に比較! 3 使い放題のMVNOの選び方~動画視聴が目的の場合 4 用途に応じてMVNOの使い放題…

  • モトローラの格安スマホMoto G4 Plus!そのスペックとは?

    この記事ではモトローラから発売されたスマホであるMoto G4 Plusのスペックについて取り上げます。発売以来数年が経過した今でも、Moto G4 Plusは人気のスマホとして評判を呼んでいます。今も人気を誇るMoto G4 Plusのスペックの秘密を探っていきましょう。 目次 1 【スペックも紹介】モトローラの Moto G4 Plusとは? 2 Motorola Moto G4 Plusのス…

  • 【徹底解説】大手3社から格安SIMへのMNP転出の注意点とは?

    この記事では格安SIM会社へのMNP転出の手続きや注意点などについて取り上げます。近年、スマホの経済的な使用方法として人気のMNP転出。そもそもMNPとは何なのか、そしてその手続きの際のポイントについて見ていきましょう。 目次 1 【格安SIMへ】まずは基礎知識!MNPとは何か? 2 大手3社から格安SIMへ!MNP転出の前に確認する事は? 3 格安SIMへ乗り換え!MNP転出の手続きを解説! 4…

  • トリプルカメラのHUAWEI Mate 20 Pro!そのレビューを紹介!

    この記事では、人気スマホであるHUAWEI Mate 20 Proのレビューについて取り上げます。中国のスマホメーカーHUAWEI社が2018年11月30日に発売したHUAWEI Mate 20 Proが評判を呼び続けています。何と言ってもトリプルレンズのカメラがそのトレードマークであるHUAWEI Mate 20 Pro。その魅力をレビューとして余すところなくお伝えしましょう。 目次 1 【レビ…

  • 噂のスマホHUAWEI Mate 20 lite、そのレビューを紹介!

    この記事ではHUAWEI Mate 20 liteのレビューについて取り上げます。2020年8月でHUAWEI Mate 20 liteの発売から2年になりますが、HUAWEI Mate 20 liteはどのような評価をされているのでしょうか。そのレビューを探ってみましょう。 目次 1 【レビューの前に】HUAWEI Mate 20 liteとは? 2 【レビューの前に】HUAWEI Mate 2…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。