格安SIMフリースマホでキャリアメールを使うおすすめの方法 | 格安sim・運転免許合宿比較なび

格安SIMフリースマホでキャリアメールを使うおすすめの方法

「格安SIMに興味あるけど、キャリアメールのアドレスを残しておきたい。」

「格安SIMにMNP転入してもキャリアメールを利用する方法があるなら知りたい。」

上記のように考えている人へ、本記事では格安SIMでキャリアメールを使うお勧めの方法について解説します。

結論ですが、格安SIMでもキャリアメールを利用することは可能です。ただし大手キャリアとの契約は継続する必要があるので、格安SIMのみでキャリアメールが使えるわけではない点にご注意ください。詳しくは本記事内で紹介していきますので、早速見てみましょう。

格安SIMフリーでキャリアメールを使うおすすめの方法

結論ですが、ウェブブラウザ上でキャリアメールを確認する方法が1番確実で設定しやすい方法です。

大手キャリアとの契約は必ず必要

大前提ですが、格安SIMを利用しつつ大手キャリアとの契約を変更して継続する必要があります。大手キャリアからMNP転出して格安SIMを利用している場合、大手キャリアの回線がないのでキャリアメールは利用不可能です。

【キャリアメールが使えるパターン】

  • 大手キャリアと契約している
  • 格安SIMを使いつつ大手キャリアとも契約している

【キャリアメールが使えないパターン】

  • 格安SIMのみで、大手キャリアと契約していない

つまり本当の意味で「格安SIMのみでキャリアメールを利用する」のは不可能です。どうしても格安SIMのみで信頼性の高いメールアドレスを確保したい場合、格安SIMが独自に提供しているメールアドレスを利用することをお勧めします。

Webブラウザでキャリアメールを確認しよう

それでは早速、格安SIMでキャリアメールを確認し使う方法を紹介します。

上記でも述べている通り、格安SIMを使っているスマホのブラウザから見る方法がおすすめです。

格安SIMフリーでキャリアメールを利用するおすすめ手順

以下では格安SIMを利用しているスマホのブラウザから、キャリアメールを確認したり送信したりする方法について紹介します。

注意点ですが、ドコモとauは無料でブラウザ上でメールをチェックできますが、ソフトバンクのみ月額300円かかるので注意しましょう。

まずは大手キャリアと契約する

上述した通り、格安SIMのみではキャリアメールを利用するのは不可能です。スマートフォンを別に持つか、ガラケーに乗り換えるか、モバイルルーターを契約するなど、何かしら大手キャリアとの契約は継続する必要があります。

各キャリアのキャリアメール利用方法は下記の通りです。

ドコモのキャリアメールを確認する方法

ドコモメールを利用する場合、必ずSPモード契約をする必要があります。

SPモード契約は、ガラケーやスマートフォンを契約するときにほぼ皆さん契約しているかと思います。もしドコモとはモバイルルーターのみ契約する場合、必ずSPモード契約を忘れないようにしましょう。

ドコモメールをブラウザで見る場合、事前にdアカウントの設定を済ませる必要があります。dアカウントの設定を済ませたら、ドコモメールブラウザ版のページにアクセスして、dアカウントからログインします。

これでブラウザからドコモメールを利用することができます。

auのキャリアメールを確認する方法

auメールを利用する場合、インターネット接続料(月額300円)のLTE NETを契約する必要があります。これもauでガラケーやスマホを契約している人であれば、ほぼ全員が契約しているかと思います。

auのキャリアメールをブラウザで見る場合、ウェブメールと呼ばれる機能を利用すればチェックできます。

ウェブメールはau IDを設定しているユーザーなら無料で利用できます。

ソフトバンクのキャリアメールを確認する方法

ソフトバンクが提供している「S!メールどこでもアクセス」は、ブラウザからソフトバンクメールを確認できます。

ドコモのspモードやauのLTE NET契約などに相当する料金はないように見えますが、実は月額300円かかるので、料金的にはほぼ3社とも横並びです。

契約手続き後はMy SoftBankから専用サイトにログインすることで、ブラウザからソフトバンクメールを利用できます。

格安SIMはキャリアメールがおすすめ?フリーメールとの違いは?

格安SIMを使うならフリーメールとキャリアメール、どちらがオススメなのでしょうか?

結論を述べると、特にこだわりがないならフリーメールで充分かと思います。

使い勝手はフリーメールに軍配

GmailやYahoo!メールの使い勝手はとても良いです。

例えばGmailを取得すればGoogleアカウントを手に入れたことになります。Googleアカウントを持っていると、スマホゲームのバックアップを自動で取れたり、ウェブサービスに登録するときにGoogleアカウントを登録するだけで登録完了します。

またYahoo!メールはYahoo!関係のサービスを利用するときに重宝しますし、メールアドレスの複数取得も容易です。

大手キャリアと契約する必要があり、原則1人1アドレスといった制約のあるキャリアメールよりもはるかに使い勝手が良いといえます。

キャリアメールは信用につながる

フリーメールはだれでも手軽に取得できてしまうので、使い捨てる前提の「捨てアド」も多いです。一方キャリアメールは原則1人につき1アドレス割り振られ、各キャリアのドメインというブランド価値もあります。

よって特に初めてメールをする相手のアドレスがキャリアメールだった場合、フリーメールよりも信頼されやすくなります。

【結論】フリーメールでも困らない

一昔前であれば

「フリーメールはなんだか怪しい」

「キャリアメールじゃないアドレスにメールを送るなんて、なんか不安」

と思われていた時代もありました。しかしスマホの普及した現代では、フリーメールでも特に問題ないでしょう。

ただし特定のサイト等では、サービスの利用登録時にフリーメール以外のアドレスを求められるケースもあります。なので、基本はフリーメールを使いつつ、念のためにキャリアメールも維持できるならしたほうが良いでしょう。

格安SIMの提供するキャリアメールを利用するのもあり

キャリアメールを配信しているのは大手キャリアのみと思いがちですが、実は格安SIMの中には独自のメールアドレスを提供している会社もあります。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルでは独自のメールアドレスである、BIGLOBEメールアドレスの取得ができます。

入会時に新しくメールアドレスを取得する場合は無料、すでにBIGLOBEメールアドレスを取得している方でも、300円払えばアドレスを変更することができます。

UQモバイル

申し込み手続きを済ませることで、月額料金200円でUQモバイルのメールアドレスを取得することができます。

対応機種や利用できるアプリなどは公式サイトをチェックしてください。

IIJmio

IIJmioの提供する「mioセーフメールサービス」は、月額300円でメールアドレスが利用できます。

メールアドレスのドメイン(@以降の文字列)が複数あり、その中から好きなドメイン名を1つ選んで利用できるのがポイントです。詳しくは公式サイトをチェックしましょう。

楽天モバイル

楽天モバイルでは独自のメール機能である楽天メール(@rakuten.jp)を無料で利用できます。アドレスの登録は最大1つまで、楽天メールアプリをダウンロードすることで利用可能になります。

詳しくは公式サイトをチェックしましょう。

格安SIMフリーでキャリアメールを利用するおすすめポイント・注意すべきポイント

下記では格安SIMフリーでキャリアメールを利用するときにオススメのポイントや注意すべきポイントを紹介します。

格安SIMフリーでキャリアメールを利用時におすすめポイント:信用力のあるメールアドレスを持てる

キャリアメールの強みは、上記でも紹介しましたが、信用力があることだと思います。

キャリアメール以外でも独自に信用力のあるメールアドレスを取得する事は可能です。ただし手続きが少し厄介だったりするので、キャリアメールをそのまま維持できるなら維持したほうがラクです。

とは言え格安SIMは独自に提供しているメールアドレスもあります。また大手キャリアとの契約を継続するコストを考えると、有料でも他の独自ドメインメールと契約する方がお得です。

格安SIMフリーでキャリアメールを利用時に注意すべきポイント:使い勝手が若干良くない

アプリストアで提供されているメールアプリと連携できるなら、キャリアメールもフリーメールとほぼ変わらない使い勝手です。

しかしメールアプリでうまくキャリアメールと連携できない場合、ブラウザ上でメールを確認したり送信する必要があります。

ブラウザ上でキャリアメールを使う場合、メールを受信しても通知してくれないので、逐一メールは来ていないか確認する必要があります。リアルタイムでメールの受信を通知してくれないのは少し不便ですよね。

まとめ:格安SIMフリーでキャリアメールはおすすめできない

いかがでしたか。

格安SIMフリースマホでもキャリアメールのチェックは問題なくできます。ただし大手キャリアとの契約継続は必須ですし、使い勝手もイマイチなど、必ずしもオススメできるサービスとは言えません。

格安SIMを使うのであれば、フリーメールの機能を使い倒した方がよっぽどお得かと思われます。どうしても信用力のあるメールアドレスを取得したいなら、格安SIMの提供している独自ドメインメールを利用した方が、費用面でもお勧めです。

旧友との連絡はSNSサービスを活用し、キャリアメールを捨ててフリーメールに移行してみませんか?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。