Xperiaはグローバルモデルを!おすすめする理由や端末を紹介

Xperiaには、グローバルモデルと国内モデルがあります。どちらのXperiaが良いのか人それぞれではありますが、この記事では、グローバルモデルのXperiaに注目してみました。グローバルモデルと国内モデルとの違いや、グローバルモデルの購入方法、そして、グローバルモデルのおすすめ端末についてまとめています。興味のある人は、ぜひご覧ください。

Xperiaのグローバルモデルと国内モデルの違い

まずは、Xperiaのグローバルモデルと国内モデルの違いについて紹介します。キャリアと契約して国内でのみ使用するのであれば国内版のXperiaを使用する方が良いです。何故なら、キャリアのXperiaは独自仕様のサービスが多く専用のキャリアアプリがプレインストールされているから、一方のグローバルモデルは、simにも対応でき、海外での利用も可能です。アプリの多くは通常の操作では削除できない事が多いため、バッテリーの消費を激しくしたりバックグラウンドで何かしらの処理を繰り返すため、端末へも負担がかかります。そのようなことを避けたい人は、グローバルモデルがおすすめということになります。

Xperia グローバルモデル購入方法

ここで、Xperiaのグローバルモデル購入方法について紹介します。

海外から直接輸入する

まずは、海外から直接輸入するという方法です。キャリアで購入できないのであれば、自分で海外から輸入するという方法もあります。が、この場合国内で長期利用すると電波法の違反となってしまう可能性もありますので、「これから海外赴任するので現地で使うsimフリーXperia端末を探している」などといった特殊なケースの場合に限りこの方法を利用することをおすすめします。

Amazonなどで購入する

続いては、Amazonなどで購入するという方法です。Amazonなどの通販サイトでは、グローバルモデルを多数取り扱っています。そのため、自分が欲しいと思うXperia端末が見つけやすく、スペックなどの細かい情報も知ることができます。

Xperia グローバルモデルのメリット

ここで、Xperiaのグローバルモデルのメリットについて紹介します。

アップデート

一つ目のメリットは、アップデートです。キャリアから販売されているXperiaはプレインストールされているキャリア独自アプリの影響により、Android OSのアップデートが早々に打ち切られることが多いのですが、グローバルモデルのXperiaは、アップデート回数が多く、長期に渡って実施されます。国内モデルの中には1度もアップデートされなかった端末も存在するため、アップデートに関しては、グローバルモデルの方が上であると言えます。

テザリングが利用できる

二つ目のメリットは、テザリングが利用できるということです。キャリアのXperiaをsimフリーとして利用した場合、テザリングを使うことができなくなることがありますが、グローバルモデルのXperiaはデフォルトでテザリングが利用可能となっています。

A-GPSが利用できる

三つ目のメリットは、A-GPSが利用できるということです。ドコモのXperiaでは「GPS」の測位が遅く使い物にならないことが多いです。これはA-GPSと呼ばれる機能がSPモードでしか使えないように制限がかけれらているから。制限を解除することは可能ではありますが、XperiaではGPSをまともに利用できるようにすることはできません。一方のグローバルモデルであれば、A-GPSが利用できるXperia端末も多いため、GPSも快適に利用できます。

simフリー

四つ目のメリットは、simフリーであるということです。グローバルモデルを日本国内で使用するためには、必然的にsimフリーである必要があります。simフリーであるということは、海外行った際に現地でプリペイドのsimカードを購入すれば、問題も無く使用が可能。日本でも訪日外国人向けにプリペイドsimが販売されていますが料金が高いです。一方、海外で観光客向けに販売されているプリペイドsimは非常に安いため、コスパもいいです。

キャリアの回線で利用できる

五つ目のメリットは、キャリアの回線で利用できるということです。simフリーになるということは、利用するのはキャリアの回線。契約する通信業者によって使う回線は限られてきますが、国内でも利用できるのは確かです。

Xperia グローバルモデルのデメリット

ここで、Xperiaのグローバルモデルのデメリットについて紹介します。

技適マークが必要

一つ目のデメリットは、技適マークが必要であるということです。国内で使用される無線機(スマホを含む)は、法律に基づき技術基準適合証明と技術基準適合認定のいずれか、若しくは、両方の認証を受ける必要があります。この認証を受けている無線機についているのが「技適マーク」。グローバルモデルであってもこの技適マークがついていないものは、国内での利用ができません。

バンドの対応

二つ目のデメリットは、バンドの対応です。グローバルモデルのXperiaは、日本向けカスタマイズされているわけではありません。そのため、日本の電波に対応していないこともあります。日本の電波は諸外国に比べて珍しい帯域を一部で使用しているため、対応していないXperiaがあることも忘れないでください。

おサイフケータイが利用できない

三つ目のデメリットは、おサイフケータイが利用できないということです。おサイフケータイ機能は、国内版独自の機能です。そのため、グローバルモデルにはこの機能が付いていないため、利用することができません。

Xperia グローバルモデル端末

ここで、Xperiaのグローバルモデル端末を紹介します。

Xperia 5

まずは、Xperia 5です。Xperia 5は、映画とほぼ同じ比率21:9のHDR対応有機ELディスプレイモデル。美しく迫力のある映像を楽しむことができます。また、21:9の縦長ディスプレイのため、2つのアプリの同時操作が可能。Sonyのデジタル一眼カメラαの技術を結集したトリプルレンズカメラで、ポートレートや夜景などあらゆるシーンを思いのままに撮影できます。

Xperia 1

続いては、Xperia 1です。Xperia 1は、世界初の4K HDR対応有機ELディスプレイを搭載しているモデル。画面いっぱいに映像美が広がります。このxperia 1も上記のXperia 5同様、Sonyのデジタル一眼カメラαの技術を結集したトリプルレンズカメラを搭載しています。
フラットなデザインは、手に馴染む形状で光沢感とつややかさを表現。女性が利用してもかっこいいです。

Xperia XZ2

続いては、Xperia XZ2です。Xperia XZ2は、全モデルの本体サイズはそのままに、画面サイズをアップさせ、縦長で見やすい18:0のディスプレイとなっています。持ちやすさも抜群で画面が大きくなったことから見やすさもアップ。また、動画の音やゲームのアクションに合わせて振動するダイナミックバイブレーションシステムで、感動や興奮が掌からダイレクトに感じられます。

Xperia X Performance

続いては、Xperia X Performanceです。Xperia X Performanceは、従来モデルと比べてスタミナ面の強化が図られ、最大3日間の長寿命をもつモデル。カメラは、「先読みオートフォーカス」を搭載し、より正確に被写体を捉えることが可能となりました。デザイン背面にはXperiaシリーズでは初となる金属素材を利用し、傷にも強くなっています。

Xperia XZ2 Compact

続いては、Xperia XZ2 Compactです。Xperia XZ2 Compactは、全モデルとの本体サイズはそのままに、見やすさや使いやすさをアップさせたモデルです。HDRに対応しているため、肉眼で見ているような自然な明暗差や奥行き感、立体感を映し出すことも可能です。また、ブラビアの超解像技術をモバイル向けに最適化したX-Reality for mobileを搭載し、リアルタイムで映像を解析。圧縮や伝送により失われた本来の質感やディテールを再現してくれます。

Xperia XZ2 Premium

続いては、Xperia XZ2 Premiumです。Xperia XZ2 Premiumは、Sonyのカメラテクノロジーの粋を集めた、Motion Eye Dualカメラシステムを搭載し、デジタル一眼レベルの超高感度で、肉眼では見えないほどの暗闇でも明るく撮影できるモデルです。独自の「いたわり充電」で、電時の負荷を軽減し、2年使っても劣化しにくいバッテリーを実現しています。これにより、最新CPUや大容量メモリ、高速LTEにより操作や通信もスピーディーで快適に行うことができます。

【まとめ】Xperiaのグローバルモデルは技適マークをチェック

Xperiaのグローバルモデルについて紹介しました。グローバルモデルはsimフリーとして利用することができるため、月額料金を安くする子もできます。ただし、注意してほしいのは「技適マーク」があるかどうか。それをクリアすれば、グローバルモデルのXperiaで合っても国内で快適に利用できますので、チェックを忘れないようにしてください。

格安simの最新記事8件

  • 評判のNifMoとは何か?そのレビューを徹底分析!

    この記事ではスマホ業界で話題のNifMoの評判について取り上げます。そもそもNifMoとは何なのか、そしてその特徴について見ていきましょう。 目次 1 【評判を分析】NifMoとは一体何なのか? 2 【評判はどう?】NifMoの主な特徴を紹介! 3 【評判はどう?】NifMoの料金プランを詳しく解説! 4 【評判はどう?】NifMo対応のスマホを紹介! 5 NifMoの評判を徹底研究~そのメリット…

  • 【格安SIM】無制限MVNOの選び方!その注意点とは?

    この記事ではMVNOの無制限プランの選び方について取り上げます。近頃スマホ業界で話題のMVNO。そもそもMVNOとは何なのか分からない人もいるでしょう。まずは、MVNOの説明をした後で、MVNOの無制限プランの選び方、注意点、おすすめのMVNO無制限プランなどを取り上げます。 目次 1 【格安SIM無制限プラン】そもそもMVNOって何? 2 MVNOの選び方~無制限・大容量のどちらにする? 3 【…

  • 格安SIMは通信速度が重要~MVNOを徹底比較!

    MVNOを利用する上での通信速度は問題ないのでしょうか。近年、スマホ業界ではMVNOが人気となっています。そもそもMVNOという略語を知らない人もいるでしょう。この記事ではMVNOとは何か説明し、MVNOの通信速度について詳しく調べます。 目次 1 【通信速度の比較】まずは基礎知識~MVNOとは何か? 2 【格安SIM】MVNOの通信速度はどうなのか? 3 【格安SIM】MVNOの通信速度のトップ…

  • 【格安SIM】使い放題のMVNOを比較!その選び方とは?

    この記事は使い放題のMVNOの選び方を説明します。MVNOは近年、スマホ業界で話題になっています。そもそもMVNOとは何なのか、そしてMVNOは何を基準に選べば良いのか、この記事で分析します。 目次 1 【使い放題!】MVNOとは格安SIMを提供する会社の事 2 【徹底分析!】使い放題のMVNOを実際に比較! 3 使い放題のMVNOの選び方~動画視聴が目的の場合 4 用途に応じてMVNOの使い放題…

  • モトローラの格安スマホMoto G4 Plus!そのスペックとは?

    この記事ではモトローラから発売されたスマホであるMoto G4 Plusのスペックについて取り上げます。発売以来数年が経過した今でも、Moto G4 Plusは人気のスマホとして評判を呼んでいます。今も人気を誇るMoto G4 Plusのスペックの秘密を探っていきましょう。 目次 1 【スペックも紹介】モトローラの Moto G4 Plusとは? 2 Motorola Moto G4 Plusのス…

  • 【徹底解説】大手3社から格安SIMへのMNP転出の注意点とは?

    この記事では格安SIM会社へのMNP転出の手続きや注意点などについて取り上げます。近年、スマホの経済的な使用方法として人気のMNP転出。そもそもMNPとは何なのか、そしてその手続きの際のポイントについて見ていきましょう。 目次 1 【格安SIMへ】まずは基礎知識!MNPとは何か? 2 大手3社から格安SIMへ!MNP転出の前に確認する事は? 3 格安SIMへ乗り換え!MNP転出の手続きを解説! 4…

  • トリプルカメラのHUAWEI Mate 20 Pro!そのレビューを紹介!

    この記事では、人気スマホであるHUAWEI Mate 20 Proのレビューについて取り上げます。中国のスマホメーカーHUAWEI社が2018年11月30日に発売したHUAWEI Mate 20 Proが評判を呼び続けています。何と言ってもトリプルレンズのカメラがそのトレードマークであるHUAWEI Mate 20 Pro。その魅力をレビューとして余すところなくお伝えしましょう。 目次 1 【レビ…

  • 噂のスマホHUAWEI Mate 20 lite、そのレビューを紹介!

    この記事ではHUAWEI Mate 20 liteのレビューについて取り上げます。2020年8月でHUAWEI Mate 20 liteの発売から2年になりますが、HUAWEI Mate 20 liteはどのような評価をされているのでしょうか。そのレビューを探ってみましょう。 目次 1 【レビューの前に】HUAWEI Mate 20 liteとは? 2 【レビューの前に】HUAWEI Mate 2…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。