おサイフケータイはmvnoにも対応している?使う上での注意点とは

おサイフケータイと言えばキャリアで利用できるイメージですが、実はmvnoでもおサイフケータイを使うことは可能です。が、キャリアのおサイフケータイとは異なり、利用する上で気を付けてほしいポイントも。ということでこの記事では、mvnoのおサイフケータイにつて詳しく紹介。利用できる機能をはじめ、使う上での疑問点についてまとめました。mvnoでもおサイフケータイを使いたいと考えている人は、ぜひご覧ください。

おすすめのsim・光回線サービス

そもそもmvnoで使えるおサイフケータイとは何?

おサイフケータイとは、あらかじめ現金を電子マネーに変えてチャージしておくことで、コンビニなど、おサイフケータイに対応しているお店で支払いができたり、電車や飛行機などのチケットの代わりに利用できたり、お店のポイントカードや会員証、クーポンなどをまとめることができるものです。このおサイフケータイ機能は、キャリアであってもmvnoでも同じ。全く同じ内容で、全く同じ使い方で利用できます。

mvnoのおサイフケータイで利用できる機能

ここで、mvnoのおサイフケータイ機能について紹介します。

電子マネー

まずは、電子マネーです。利用できる電子マネーの種類には「楽天Edy」「WAON」「nanaco」「モバイルSuica」「モバイルスターバックスカード」「iD」「QUICPay」といったものがあります。

乗車券・航空券

続いては、乗車券・航空券です。乗車券・航空券の種類には、「モバイルSuica」「ANA SKiPサービス」「JAL タッチ&ゴーサービス」と言ったものがあります。

会員証・ポイント

続いては、会員証・ポイントです。会員証・ポイントの種類には、「ローソンモバイルPonta」「ゴールドポイントカード」「モバイルdポイントカード」「モバイルTカード」「スマホサイフ」「ビックポイントケータイ」「モバイルクロネコメンバーズ」「FeliCaポケットモバイル」と言ったものがあります。

mvnoでおサイフケータイを使う上での疑問

ここで、mvnoでおサイフケータイを使う上での疑問について紹介します。ここで紹介する疑問は、初めてmvnoでおサイフケータイを使う人が思うことです。

どこのmvnoでも利用できるのか

まずは、どこのmvnoでも利用できるかどうかということです。答えは、NO。おサイフケータイはどこのmvnoでも利用できるわけではありません。おサイフケータイのサービスを行っているmvnoであっても、機種が対応していなかったり、そもそも対応してる機種がmvnoにないなど、サービスや機種に左右される部分もあるため、全てのmvnoで利用できるということはないのです。

「iD」は利用可能か

続いては、「iD」は利用可能かということです。これは、上記で述べたように、mvnoであってもiDは利用でいます。ただしこの場合も対応している端末に限っての話です。

iphoneも同じ条件か

続いては、iphoneも同じ条件であるかということです。iphoneの場合は、Apple Payを使える機種であれば、mvnoへ乗り換えてもおサイフケータイを使うことができます。ただし、iphone6s、iphone6s Plus以前のバージョンでは、読み取り・通信を行うための「FeliCa」を搭載されていないため、利用することはできません。

simロック解除は必要か

続いては、simロック解除は必要かどうかということです。simロックを解除するしないに関わらず、使用しているスマホが対応していればおサイフケータイは使うことができます。
また、simロックされた状態から解除しても、端末が対応していれば、サイフケータイのサービスを引き続き利用することもできます。

mvno乗り換え後も快適におサイフケータイを使うには

ここで、mvno乗り換え後も快適におサイフケータイを使うには何をすればいいか、について紹介します。

移行の手続きをする

まずは、移行の手続きをするということです。おサイフケータイを利用している人が、機種変更後もそのまま利用したい時は、、機種変更前に手続きを行う必要があります。その際、手続きはサービスごとに行うことが重要です。この手続きには、「旧機種からデータの預け入れをし、変更後の機種でそのデータを受け取る方法」と、「旧機種にある情報を削除し、変更後の機種で再設定を行う方法」と「事前に手続きをすることなく機種変更し、変更後の機種で再設定を行う方法」の3つがあります。

端末は変えなくても利用できない機能もある

続いては、利用できない機能もあるということです。例えば、ドコモで使用していた端末をsimロック解除してmvnoへ乗り換える場合、端末はそのままでもdカードやdカードminiは利用できなくなります。つまり、simを入れ替えてしまえば、これまでキャリアで使っていたサービスは一切利用できなくなりますので注意しましょう。

おサイフケータイに対応している機種を持つmvno

ここで、おサイフケータイに対応している機種を持つmvnoを紹介します。

mineo

最初に紹介するのは、mineoです。mineoは顧客満足度No.1のmvno。月額料金も最安値で、キャンペーンの数も多いです。また、mineo独自のデータシェアで、家族や友達、グループでパケットをシェアできます。さらに、困ったときには「マイネ王」で同じmineoユーザーに相談が可能。コミュニケーションツールにおいては、文句のつけようがありません。

BIGLOBEモバイル

続いては、BIGLOBEモバイルです。BIGLOBEモバイルの最大の特徴は、「エンタメフリーオプション」があること。このエンタメフリーオプションは、YouTubeなどの動画や音楽、ゲームなど対象サイトが使い放題になるオプションです。データ容量に関しても、大容量プランを用意しているため、まさにエンタメを楽しみたい人にはピッタリです。

楽天モバイル

続いては、楽天モバイルです。楽天モバイルは、全国に店舗を構えるmvno。大容量高速通信プランで、回線が込みだす時間帯であっても通信速度を気にせずに済みます。また楽天市場で貯めたポイントは、楽天モバイルの支払いに充てることができるなど無駄がありません。

UQ mobile

続いては、UQ mobileです。UQ mobileは、auの回線を使っていることでmvnoの中でもトップクラスの通信速度を誇ります。また月額料金がほとんど一定のため管理がしやすいというのもポイント。定期的に様々なキャンペーンを実施しています。

Y!mobile

続いては、Y!mobileです。Y!mobileは、ソフトバンクのサブブランド。自社の回線を使っているため、通信速度も速いです。また、10分以内の通話が無料になるオプションが最初からプランに組み込まれているため月額料金がとても安いです。

mvnoでおサイフケータイを使うメリット

ここで、mvnoでおサイフケータイを使うメリットを紹介します。

支払いが簡単になる

一つ目のメリットは、支払いが簡単になるということです。mvnoでおサイフケータイを使うことで、会計時の精算が楽になります。おサイフケータイは機械にサッとかざすだけで支払いが完了するものですので、細かい小銭を出す必要がありません。

荷物を減らせる

二つ目のメリットは、荷物を減らすことができるということです。お出かけする際には、スマホと財布をバックに入れて持ち運ぶという人がほとんどだと思いますが、おサイフケータイであれば、お財布もスマホも一緒になっているため、持ち歩くのはスマホだけ。ポケットにスマホを入れれば手ぶらで外出できます。

クレジットカードでチャージできる

三つ目のメリットは、クレジットカードでチャージできるということです。おサイフケータイは、現金だけでなくクレジットカードでもチャージできます。そのため、電子マネーとクレジットカードのポイントを一緒に貯めることが可能。一石二鳥です。

mvnoでおサイフケータイを使うデメリット

ここで、mvnoでおサイフケータイを使うデメリットについて紹介します。

利用できる端末が限られている

一つ目のデメリットは、利用できる端末が限られているということです。これは上記でも述べたように、mvnoは全ての端末でおサイフケータイが利用できるわけではありません。おサイフケータイをmvnoで利用したい場合は、契約前に確認をしましょう。

サービスの種類がmvnoによって異なる

二つ目のデメリットは、サービスの種類がmvnoによって異なるということです。mvnoによって対応しているおサイフケータイのサービス内容は異なります。これは、各mvnoで確認する必要がありますので、知りたい時は契約先のmvnoへ問い合わせてみましょう。

【まとめ】mvnoでもおサイフケータイを使ってみよう

mvnoのおサイフケータイについて紹介しました。mvnoであってもおサイフケータイを利用することはできます。ぜひ、mvnoでおサイフケータイを活用させ、買い物を快適に楽しんでみてください。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。