ガラケーは格安プランで契約を!おすすめは格安sim

ガラケーを使うなら、キャリアよりも格安simがおすすめです。その理由は、格安プランがあるからです。ということで、この記事では、ガラケーの格安プランについて紹介。格安simの格安プランでガラケーを使うメリットやデメリットをはじめ、格安プランでガラケーが利用できる格安simについてまとめました。興味のある人は、ぜひ、ご覧ください。

おすすめのsim・光回線サービス

格安プランでガラケーを使うなら格安simがおすすめ

格安プランでガラケーを使うのであれば、キャリアではなく格安simがおすすめです。何故なら、格安simはキャリアよりも月額料金が安いから。では、格安simではどのようにすればガラケーを使うことができるのか。その方法を次で紹介します。

格安simの格安プランでガラケーを使う方法

まずは、格安simの格安プランでガラケーを使う方法について紹介します。

キャリアで購入したガラケーを使う

まずは、キャリアで購入したガラケーを使うという方法です。キャリアで購入したガラケーであっても格安simで使うことは可能です。また、格安simで使うために新しく購入する必要もないため、端末代を浮かすこともできます。ただしここで注意してほしいのは、全てのガラケー端末が格安simで利用できるわけではないということ。格安simとして利用するためには、sim対応のものでなければなりません。また、使用している端末や乗り換え先のsimによっては、simロック解除が必要になる場合もあります。

格安simで販売されているガラケーをセットで購入する

続いては、格安simで販売されているガラケーをセット購入するという方法です。格安simの中には、ガラケーとsimカードをセットで販売している事業者があります。セット購入は単体で購入するよりも価格が安いためお得。また、間違ったサイズのsimカードを購入するということもありません。

自分でガラケーを準備して格安simへ持ち込んで使う

続いては、自分でガラケーを準備して格安simへ持ち込んで使うという方法です。simフリーのガラケーの種類は多くはありませんが、大手キャリアで扱っているガラケーより安く購入できることが多いです。中古品や海外製品を求めるといった選択肢もありますし、通販サイトで購入する手もあります。これらの方法を使うことで、ガラケーをより安く入手することができます。

ガラケーをセット購入できる格安sim

ここで、ガラケーをセット購入できる格安simを紹介します。

Y!mobile

まずは、Y!mobileです。Y!mobileは、格安simの中でも最もガラケーの取り扱い機種が多いです。また通信品質も良いため、ガラケーであっても快適に利用が可能。キャリアとは変わらない使い心地です。

イオンモバイル

続いては、イオンモバイルです。イオンモバイルは、月額料金の安さに定評のある格安simです。キャンペーンや割引を受けなくても月額1,130円~契約できます。

UQ mobile

続いては、UQ mobileです。UQ mobileでは、一機種のみガラケーを取り扱っています。ガラケー専用のプランはないためスマホプランを使うことになりますが、データ容量の低いプランを選択すれば、月額料金はそれほど高くなりません。

格安simの格安プランでガラケーを使うメリット

ここで、格安simの格安プランでガラケーを使うメリットを紹介します。

使い続けることができる

一つ目のメリットは、使う続けることができるということです。これは上記のでも述べたように、格安simではキャリアで利用していたガラケーをそのまま使うことができます。そのため、愛着のあるガラケーを手放さずに、使い続けることができるのです。

電話番号を引き継げる

二つ目のメリットは、電話番号を引き継げるということです。キャリアから格安simへ乗り換える場合、MNPを使えば電話番号をそのまま引き継ぐことができます。そのため、電話番号を変えたくない人でも安心して乗り換えができるのです。

余計な操作が必要ない

三つ目のメリットは、余計な操作が必要ないということです。キャリアから格安simへ乗り換えたとしても、ガラケーの機能はそれほど変わりません。主に通話をメインとしているガラケーですので、余計な操作が必要ないのです。

月額料金が安くなる

四つ目のメリットは、月額料金が安くなるということです。格安simの最大のメリットは、キャリアと比べて大幅に月額料金を下げることができること。これは、ガラケーであっても同じ。実際に、キャリアから格安simへ乗り換えてお得に使っている人も多くいます。

契約期間が短い

五つ目のメリットは、契約期間が短いということです。キャリアの場合2年契約が当たりませですが、格安simの場合、契約期間は0ヶ月~1年がほとんど。中には、最低利用期間が設定されていない事業者もあるため、いつでも解約をすることができ、解約金も発生しません。

格安simの格安プランでガラケーを使うデメリット

ここで、格安simの格安プランでガラケーを使うデメリットを紹介します。

通話とSMSしか利用できない

一つ目のデメリットは、通話とSMSしか利用できないということです。格安simでガラケーを利用する場合、使うことができる機能は通話とSMSのみ。ガラケーは元々通話をメインとしている端末のため通話以外を使うことがほとんどないという人には向いているのですが、これ以上の機能を求めている人は、スマホを契約した方が快適に利用できます。

通話料金が高くなる場合がある

二つ目のデメリットは、通話料金が高くなる場合があるということです。格安simは専用のアプリと使うことで通話料が半額になるのですが、ガラケーの場合、専用アプリを使うことができないため、キャリアと比べて通話料金が高くなってしまう可能性があります。因みに、専用アプリを使わずに通話を行うと、30秒で20円かかります。

キャリアメールが利用できない

三つ目のデメリットは、キャリアメールが利用できないということです。上記で述べたように、格安simでガラケーを使う場合、メールはSMSとなります。また、そもそも格安simでは、スマホであってもキャリアメールは利用できません。スマホの場合は、gmailやYahoo!メールといったフリーメールを使うことになります。

データ通信が使えない

四つ目のデメリットは、データ通信が使えないということです。ここまで述べてきたように、格安simでガラケーを使う場合、利用できるのは、通話とSNSのみ。スマホのように、データ通信を一切行うことはできません。

格安プランでガラケーが利用できる格安sim

ここで、格安プランでガラケーが利用できる格安simを紹介します。

Y!mobile

まずは、Y!mobileです。Y!mobileのガラケー向けプランは「ケータイSSプラン」。月額934円で利用できます。また、月額1,000円の「スーパーだれとでも定額」月額1,000円をオプションして付ければ、無制限で国内通話がかけ放題になります。取扱端末は、「DIGNOケータイ2」「AQUOSケータイ2」「AQUOSケータイ3」「Simply」。全て頭金0円で購入できます。

楽天モバイル

続いては、楽天モバイルです。楽天モバイルで取り扱っている端末は、「AQUOSケータイSH-N01」。おすすめの料金プランは、データ通信量2GBで、10分以内の国内通話がかけ放題の「プランS」。月額2,980円で利用できます。

UQ mobile

続いては、UQ mobileです。UQ mobileで取り扱っているガラケー端末は「DIGNO Phone」
のみ。上記で述べたように、UQ mobileにはガラケー専用のプランがありません。そのため、スマホプランを使うことになるのですが、おすすめは月額2,980円の「プランS」。データ容量が一番少ないプランです。

イオンモバイル

続いては、イオンモバイルです。イオンモバイルで購入できる端末は「AQUOSケータイSH-N01」。上記で紹介した月額1,130円のプランに、月額850円の「イオンでんわ10分かけ放題」オプションをプラスすると、より一層通話を楽しむことができます。

格安プランのガラケーに飽きたらスマホを検討するのもあり

格安プランでガラケーが利用できる格安simはそれほど数が多くありません。そのため、ガラケーを格安simで利用しようと考えた場合、選択肢は少なくなります。もし、ガラケーを使うために自分が契約したい格安sim事業者が見つからない、または、ガラケー自体に飽きたのであれば、いっそのことスマホを検討してみるのも悪くありません。ガラケーとスマホは全く使い方が異なりますが、操作が簡単なスマホがたくさんあることも事実です。

【まとめ】格安プランのガラケーでお得なケータイライフを

格安プランで利用できる格安simのガラケーについて紹介しました。格安simでは、ガラケーの購入もできますし、ガラケーを使うこともできます。数はそれほど多くありませんが、利用できるのであれば問題なし。ぜひ、格安プランの格安simでガラケーをお得に使って見てください。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。