ガラケーはまだ契約できる?キャリア別の料金プランと端末を紹介

スマホが主流となっている現在、ガラケーの契約を行うことは可能なのでしょうか?そんな疑問を抱いている人のために、この記事では、ガラケー契約が可能であるかについて紹介します。もし可能であるのなら、料金プランや端末はどんなものがあるのか、についてもまとめていますので、興味のある人は、ぜひゴランください。

キャリアでガラケー契約は可能?

キャリアでガラケー契約をすることはまだ可能であるのかどうか。その答えは、「可能」です。キャリアでは、スマホの新商品をどんどん発表し、料金プランも新しくなっています。そのためいつも注目が集まるのはスマホになってしまいますが、ガラケーを契約することはまだ可能ですし、使うこともできます。

【ドコモ】ガラケー契約の料金プラン

ここで、ドコモのガラケー契約に関する料金プランを紹介します。ドコモには3つの料金プランがあります。

ケータイプラン

一つ目は、ケータイプランです。ケータイプランは、音声通話・データ通信・インターネット接続サービスが全て含まれているプランです。音声通話は、家族間通話の場合は無料となりますが、家族以外への通話は30秒あたり20円の通話料金がかかります。また、月間で利用できるデータ量は100MBです。このケータイプランには、定期契約ありと定期契約なしがあり、定期契約ありの方は月額料金が1,200円、定期契約なしの方は月額料金が1,300円となっています。

かけ放題オプション

二つ目は、かけ放題オプションです。かけ放題オプションは、月額料金1,700円。国内通話であれば、何度かけても何分使っても定額で通話料が無料となります。

5分通話無料オプション

三つ目は、5分通話無料オプションです。5分通話無料オプションは、国内通話が1回5分以内であれば通話料が発生しないプランです。月額料金は700円です。ただし、5分を超過した場合は、30秒あたり20円かかりますので注意してください。

【ドコモ】ガラケー契約の取り扱い端末

ここで、ドコモで取り扱っているガラケー端末を紹介します。

arrows F-03L

一つ目は、arrows F-03Lです。arrows F-03Lは、2019年7月に発売された機種。片手ワンプッシュで簡単に開けられる設計のため、片手しか使えないようなシーンでも快適に操作できます。また、約3.4インチの大画面ディスプレイには、標準の表示に加えて、約1.8倍の大きな文字を表示できる仕様となっています。使う環境や人に合わせて最大輝度や色味を補正してくれる機能も搭載しているため、視認性も高いです。

AQUOS SH-02L

二つ目は、AQUOS SH-02Lです。AQUOS SH-02Lは、通話機能が進化し、面積が約15%広くなった「でかレシーバー」や、レシーバーから自分の声が聞こえる「スムーズトーク」などの効果により、聞きやすさや話しやすさが向上した機種です。キー操作部には、クイック起動キーを搭載し、よく使う電話番号や機能をプリセットしておくことが可能。防水・防塵性能も搭載しているため、雨の日でも安心して利用できます。

P-smart FP-01J

三つ目は、P-smart FP-01Jです。P-smart FP-01Jは、よく使う機能をワンタッチで呼び出しできるように34機能を登録可能にした機種。ワンプッシュオープンとショートカットキーの操作で片手でも楽に操作できます。またガラケーでは珍しいおサイフケータイ機能を搭載。毎日の買い物が楽になります。

【au】ガラケー契約の料金プラン

ここで、auのガラケー契約に関する料金プランを紹介します。

ケータイシンプルプラン

まずは、ケータイシンプルプランです。ケータイシンプルプランは、「無料通話分がまったくない通話プラン」と「毎月100MBまでデータ通信ができるデータプラン」がセットになっている料金プランです。月額料金は1,200円。2年契約なしの場合は+170円加算されます。

ケータイカケホプラン

続いては、ケータイカケホプランです。ケータイカケホプランは、「国内通話が24時間かけ放題の通話プラン」と「毎月1GBまでデータ通信ができるデータプラン」がセットになっている料金プランです。月額料金は2,980円。こちらも2年契約なしの場合は、+170円加算されます。

VKプランS

続いては、VKプランSです。VKプランSは、1,100円分(最大27分)の無料通話分が付いた通話プランのみの料金プランです。月額料金は998円。2年契約なしの場合は、+170円加算されます。

VKプランM

続いては、VKプランMです。VKプランMは、2,600円分(最大65分)の無料通話分が付いた通話プランのみの料金プランです。月額料金は1,620円。2年契約なしの場合は、+170円加算されます。

【au】ガラケー契約の取り扱い端末

ではここで、auで取り扱っているガラケー端末を紹介します。

GRATINA KYF39

一つ目は、GRATINA KYF39です。GRATINA KYF39は、2019年5月に発売された機種。シンプルなデザインにカラフルなカラーバリエーションが魅力の最新機種です。通話相手の音声を自分が聞き取りやすい音質に設定変更できる「聞こえ調整」や、通話終了時に直前の通話内容を音声データとして録音できる「あとから録音」など、便利な機能が満載となっています。

MARVERA KYF35

二つ目は、MARVERA KYF35です。MARVERA KYF35は、カメラの性能が他機種に比べると高く、京セラ独自の「スマートソニックレシーバー」や「聞こえ調整」に加え、ラジオが聴けたり「天気予報アラーム」など、多彩な機能が魅力の機種です。

TORQUE X01

三つ目は、TORQUE X01です。TORQUE X01は、アウトドアシーンに特化した「TORQUEブランド」の最新作。耐久性に優れ、天気や歩数だけでなく、温度や気圧、コンパス機能も備えているユニークな機種でもあります。

AQUOS K SHF34

四つ目は、AQUOS K SHF34です。AQUOS K SHF34は、長い電池持ちと、「クイック起動キー」や「でかレシーバー」などのかんたん機能が特徴の機種。デザインもパッと見、ガラケーだとは気づきにくいほどおしゃれです。

【ソフトバンク】ガラケー契約の料金プラン

ここで、ソフトバンクのガラケー契約に関する料金プランを紹介します。

基本プラン

まずは、基本プランです。基本プランは、同一の家族割引グループ間の通話やSMSが無料に使えるプランで、月額料金は980円です。

メリハリプラン

続いては、メリハリプランです。メリハリプランは、データ量50GBまで利用が可能で、月内のデータ利用量が2GB以下の場合は1,500円割引されるプランです。月額料金3,480円~利用できます。

ミニフィットプラン

続いては、ミニフィットプランです。ミニフィットプランは、データ使用料に応じて3段階の料金が適用されるプラン。月額料金は1,980円~利用できます。

ケータイ1GBプラン

続いては、ケータイ1GBプランです。ケータイ1GBプランは、通話だけでなく、ウェブも1GBまで利用可能となっているプラン。月額料金980円で利用できます。

ケータイ100MBプラン

続いては、ケータイ100MBプランです。ケータイ100MBプランは、通話だけでなく、ウェブも100MBまで利用可能となっているプランです。月額料金1,280円で利用できます。

【ソフトバンク】ガラケー契約の取り扱い端末

ではここで、ソフトバンクで取り扱っているガラケー端末を紹介します。

AQUOS ケータイ3

一つ目は、AQUOS ケータイ3です。AQUOS ケータイ3は、約3.4インチクオーターHDのディスプレイに、約800万のカメラ画素、そして高速通信も可能な機種です。スピーカーの部分が大きい「でかレシーバー」によって、通話時の相手の声も聞き取りやすいです。さらに、wifi、テザリング、パソコンメールにも対応しているため活躍の場を広げることもできます。

DIGNO ケータイ2

二つ目は、DIGNO ケータイ2です。DIGNO ケータイ2は、強い耐衝撃性があり、防水・防塵機能も備えている機種。バッテリーの容量が大きいため、頻繁に充電をする必要がありません。また、エコモードやバッテリーケアモードによって、電池に負担をかけないため、長く利用できます。

AQUOS ケータイ2

三つ目は、AQUOS ケータイ2です。AQUOS ケータイ2は、ワンプッシュですぐに電話を開けることができる機種。クイック起動キーを利用すれば、よくかける電話番号を簡単に起動させることができ、非常に便利です。さらに、テレビを見れるワンセグやwifi、テザリングにも対応しているため、使い心地も抜群です。

【まとめ】ガラケー契約でお得にケータイを使おう

キャリアで契約できるガラケーについて紹介しました。スマホが主流となっている今でも、ガラケーは密かな人気を集めています。ぜひ、ガラケーを契約してお得にケータイを使ってください。

格安simの最新記事8件

  • 評判のNifMoとは何か?そのレビューを徹底分析!

    この記事ではスマホ業界で話題のNifMoの評判について取り上げます。そもそもNifMoとは何なのか、そしてその特徴について見ていきましょう。 目次 1 【評判を分析】NifMoとは一体何なのか? 2 【評判はどう?】NifMoの主な特徴を紹介! 3 【評判はどう?】NifMoの料金プランを詳しく解説! 4 【評判はどう?】NifMo対応のスマホを紹介! 5 NifMoの評判を徹底研究~そのメリット…

  • 【格安SIM】無制限MVNOの選び方!その注意点とは?

    この記事ではMVNOの無制限プランの選び方について取り上げます。近頃スマホ業界で話題のMVNO。そもそもMVNOとは何なのか分からない人もいるでしょう。まずは、MVNOの説明をした後で、MVNOの無制限プランの選び方、注意点、おすすめのMVNO無制限プランなどを取り上げます。 目次 1 【格安SIM無制限プラン】そもそもMVNOって何? 2 MVNOの選び方~無制限・大容量のどちらにする? 3 【…

  • 格安SIMは通信速度が重要~MVNOを徹底比較!

    MVNOを利用する上での通信速度は問題ないのでしょうか。近年、スマホ業界ではMVNOが人気となっています。そもそもMVNOという略語を知らない人もいるでしょう。この記事ではMVNOとは何か説明し、MVNOの通信速度について詳しく調べます。 目次 1 【通信速度の比較】まずは基礎知識~MVNOとは何か? 2 【格安SIM】MVNOの通信速度はどうなのか? 3 【格安SIM】MVNOの通信速度のトップ…

  • 【格安SIM】使い放題のMVNOを比較!その選び方とは?

    この記事は使い放題のMVNOの選び方を説明します。MVNOは近年、スマホ業界で話題になっています。そもそもMVNOとは何なのか、そしてMVNOは何を基準に選べば良いのか、この記事で分析します。 目次 1 【使い放題!】MVNOとは格安SIMを提供する会社の事 2 【徹底分析!】使い放題のMVNOを実際に比較! 3 使い放題のMVNOの選び方~動画視聴が目的の場合 4 用途に応じてMVNOの使い放題…

  • モトローラの格安スマホMoto G4 Plus!そのスペックとは?

    この記事ではモトローラから発売されたスマホであるMoto G4 Plusのスペックについて取り上げます。発売以来数年が経過した今でも、Moto G4 Plusは人気のスマホとして評判を呼んでいます。今も人気を誇るMoto G4 Plusのスペックの秘密を探っていきましょう。 目次 1 【スペックも紹介】モトローラの Moto G4 Plusとは? 2 Motorola Moto G4 Plusのス…

  • 【徹底解説】大手3社から格安SIMへのMNP転出の注意点とは?

    この記事では格安SIM会社へのMNP転出の手続きや注意点などについて取り上げます。近年、スマホの経済的な使用方法として人気のMNP転出。そもそもMNPとは何なのか、そしてその手続きの際のポイントについて見ていきましょう。 目次 1 【格安SIMへ】まずは基礎知識!MNPとは何か? 2 大手3社から格安SIMへ!MNP転出の前に確認する事は? 3 格安SIMへ乗り換え!MNP転出の手続きを解説! 4…

  • トリプルカメラのHUAWEI Mate 20 Pro!そのレビューを紹介!

    この記事では、人気スマホであるHUAWEI Mate 20 Proのレビューについて取り上げます。中国のスマホメーカーHUAWEI社が2018年11月30日に発売したHUAWEI Mate 20 Proが評判を呼び続けています。何と言ってもトリプルレンズのカメラがそのトレードマークであるHUAWEI Mate 20 Pro。その魅力をレビューとして余すところなくお伝えしましょう。 目次 1 【レビ…

  • 噂のスマホHUAWEI Mate 20 lite、そのレビューを紹介!

    この記事ではHUAWEI Mate 20 liteのレビューについて取り上げます。2020年8月でHUAWEI Mate 20 liteの発売から2年になりますが、HUAWEI Mate 20 liteはどのような評価をされているのでしょうか。そのレビューを探ってみましょう。 目次 1 【レビューの前に】HUAWEI Mate 20 liteとは? 2 【レビューの前に】HUAWEI Mate 2…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。