ocnスマホはどんな格安スマホ?メリット・デメリットをたっぷり紹介

格安スマホには様々な通信事業者がありますが、この記事で注目した通信事業者はocn。ocnはどんなメリット・デメリットを有している格安スマホなのかについてたっぷりと紹介します。キャリアからの格安スマホへの乗り換えを検討しているという人は、ぜひ、チェックしてみてください。

おすすめのsim・光回線サービス

ocnスマホのメリット

まずは、ocnのメリットから紹介します。

通話オプションが豊富

最初に紹介するメリットは、通話オプションが豊富であるということです。中でも一押しなのが、「ocnでんわアプリ」。ocnでんわアプリを使って通話を行うことで通常30秒で20円かかる料金が、10円と半額に。申し込みもオプション料金も無料で利用ができます。また、使い方に応じて選べる3種類のかけ放題オプションも通話をよく使うという人にはおすすめ。内容としては、1回10分以内の国内通話が何度でも無料の「10分かけ放題/月額850円」、その月に電話をかけた上位3人分の通話料が無料となる「トップ3かけ放題/月額850円」、10分かけ放題とトップ3かけ放題の両方の割引が受けられる「かけ放題ダブル/月額1,300円」です。

低速モードがある

続いてのメリットは、低速モードがあるということです。ocnには手動で速度を切り替えられる「ターボ機能」が搭載されています。このターボ機能をOFFにしている間は、200kbpsの低速モードになり、データ容量を消費せずに使うことができるため、無駄がありません。

初月の月額料金が無料

続いてのメリットは、初月の月額料金が無料であるということです。ocnの公式サイトから新規の申し込みを行うと初月の月額料金が無料となり、お得度も上がります。

口座振替ができる

続いてのメリットは、口座振替ができるということです。格安スマホの多くはクレジットカード払いがほとんどです。口座振替を行っている格安スマホは非常に少ないため、クレジットカードを持っていなくても、ocnであれば契約できるのです。

無料wifiスポットが使える

続いてのメリットは、無料wifiスポットが使えるということです。ocnを契約すると、全国約86,000ヵ所の無線LANを無料で利用することができます。無線wifiスポットを利用することで、通信量の消費を抑えることができ、節約にも繋がります。

端末セールで大幅値引き

続いてのメリットは、端末セールで大幅な値引きがされるということです。ocnの端末はもともと安いのですが、定期的に実施されている端末セールを利用することで大幅な値引きが期待できます。またこの期間では、一括1円の機種も多数販売されています。

最低利用期間がない

続いてのメリットは、最低利用期間がないということです。キャリアであれば最低利用期間が2年に設定されていますが、ocnでは最低利用期間はありません。そのため、いつでも解約が可能で、解約金も発生しません。

大容量プランがある

続いてのメリットは、大容量プランがあるということです。ocnでは20GB、30GBといった大容量プランが用意されています。他社ではほとんどが10GB程度ですので、比べるとかなりの大容量であるということが分かります。また、SIMカードを追加して、SIM間でデータ容量をシェアできますので、家族でデータ容量を分け合うこともできます。

カウントフリー

続いてのメリットは、カウントフリーがあるということです。カウントフリーとは、使ったデータ量が消費されないサービスのこと。対象となっているジャンルは「音楽」で、様々なサイトの音楽をカウントフリーで楽しめます。

テザリングが無料

続いてのメリットは、テザリングが無料であるということです。テザリングとは、自分のスマホをwifiスポットのようにして、様々な機器を接続できる機能のこと。データ量は消費しますが、色々な機器を一度に繋ぐことができるため、外出先でも役立ちます。

余ったデータ量が翌月繰り越し可能

続いてのメリットは、余ったデータ量を翌月に繰り越すことができるということです。もし万が一、データ量が余ってしまって大丈夫。翌月に繰り越すことができるため、データ量を無駄にしません。

ocnスマホのデメリット

ではここで、ocnのデメリットについて紹介します。

ドコモの回線しか選べない

最初のデメリットは、ドコモの回線しか選ぶことができないということです。格安スマホの中には、ドコモ・au・ソフトバンクの回線を使うことができる通信事業者もありますが、ocnではドコモの回線のみ利用可能です。

実店舗が少ない

続いてのデメリットは、実店舗が少ないということです。これはocnに限った話ではありませんが、格安スマホ自体、実店舗はあまり存在しません。そのため、何か困ったことがあった場合は、メールや電話での問い合わせとなります。

完全かけ放題オプションがない

続いてのデメリットは、完全かけ放題オプションがないということです。上記のメリットでも述べたように、ocnでは3つの通話オプションがあります。ですが、どれも完全かけ放題ではありません。そのため、通話が多い人からするとデメリットに感じる部分でもあります。

キャリアメールが利用できない

続いてのデメリットは、キャリアメールが利用できないということです。キャリアメールとは「@docomo.ne.jp」のようにキャリアから提供されているメールアドレス。ocnではこのキャリアメールを使うことができないため、gmailやYahoo!メールといったフリーメールを使うことになります。

お得なキャンペーンが少ない

続いてのデメリットは、お得なキャンペーンが少ないということです。各通信事業者では独自のキャンペーンを豊富に用意していますが、ocnはキャンペーンの数が少ないため、少々物足りなさを感じます。

ocnスマホの月額料金

ここで、ocnの月額料金について紹介します。ocnの月額料金は大きく分けて2パターンに分けられます。

新コース

一つ目は、新コースです。この新コースは、2019年11月からスタートした料金プラン。データ量は全て月単位で、1GB・3GB・6GB・10GB・20GB・30GBの6種類があり、それぞれ「音声対応SIM」「SMS対応SIM」「データ通信専用SIM」で異なります。因みに最も安い料金は880円で、最も高い料金は5,980円となっています。このプランは業界最安級。契約して損はないです。

従来コース

二つ目は、従来コースです。従来コースでは、上記で紹介した1GB・3GB・6GB・10GB・20GB・30GBの月単位のプランに加え、日単位の110MB・170MBがあります。このコースでは、音声対応SIMのみ最低利用期間が6ヶ月、解約金が1,000円発生します。従来コースの最も安い料金は900円、最も高い料金は6,750円です。

ocnスマホサービス

ではここ、ocnのサービス内容について紹介します。

ocn光モバイル割

一つ目は、ocn光モバイル割です。ocn光モバイル割は、ocn光のサービスとocnスマホとのセット利用で、ocnスマホの月額利用料が毎月200円割引される内容です。

gooポイント

二つ目は、gooポイントです。gooポイントは、気軽に貯めることができるポイントサービス。貯まったポイントは、電子マネーやマイレージと交換したり、豪華な抽選に応募することができます。

ocnスマホのオプション

では最後に、ocnのオプションについて紹介します。

050 plus

050 plusは、ocnスマホと050 plusを契約している人を対象に、月額基本料が毎月150円割引される内容のものです。

留守番電話サービス

留守番電話サービスは、月額300円で利用できるオプション。電話にでることができない場合でも、大切なメッセージを聞き逃さずに済みます。

キャッチホン

キャッチホンは、月額200円で利用できます。通話中に電話がかかってきたことを知らせてくれるため、着信履歴の確認漏れを防ぐことができます。

安心補償

安心補償は、月額500円で利用できるオプションです。端末の故障、水漏れ、破損、画面割れなど、万が一の時に備えて付けておいた方が良いでしょう。

ノートン モバイル セキュリティ月額版

ノートン モバイル セキュリティ月額版は、月額300円で利用できます。ウイルスを防いでくれるのはもちろん、リスクの高いwifiネットワークへ接続する前に警告を出してくれたり、200以上のアプリストアを継続的にパトロールし、常にアプリを分析してくれます。

ocnプレミアムサポート for スマートフォン

ocnプレミアムサポート for スマートフォンは、初期設定方法や困ったときのアドバイス、アプリなどの使い方をサポートしてくれるオプションです。月額料金は390円。初めてocnのスマホを使う人にとっても、安心です。

【まとめ】格安のocnスマホへ乗り換えてみよう

ocnについて紹介しました。ocnは格安スマホの中でも比較的月額料金が安い通信事業者です。初めて格安スマホを利用する人にとっても使いやすく、実店舗が存在しない割にはサポート体制は万全。キャリアから格安スマホへの乗り換えを検討中の人は、ぜひ、ocnへ乗り換えてみてください。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。