カウントフリー(データ通信無制限)のおすすめ格安SIMを紹介 | 格安sim・運転免許合宿比較なび

カウントフリー(データ通信無制限)のおすすめ格安SIMを紹介

「スマートフォンって便利だけど、通信量の上限が決まっているから外出先で気ままに使えないのは不便だな。」

このように感じている人は、本記事でお勧めするカウントフリーおよびデータ通信無制限の格安SIMをお勧めします。

カウントフリーオプションに対応した格安SIMを利用すれば、自分が頻繁に使用するアプリの通信料を気にせず使うことができます。

なお注意点として、本記事で紹介は特定のアプリの通信をカウントしない「カウントフリー」と、通信量の上限がない「データ通信無制限サービス」について紹介しています。

カウントフリーとデータ通信無制限サービスを混同しないように気をつけましょう。

カウントフリー(データ通信無制限)の格安SIMとは

カウントフリーとは、特定のアプリのデータ通信を通信量の対象としない、というサービスです。

例えばあなたが外出先でYouTubeをたくさん見たいと思う場合、従来であれば通信量の上限が多いプランを選択しなければなりません。

しかしカウントフリーのサービスを利用すれば、例えばYouTube閲覧に必要な通信量をカウントしない、といったことが可能になります。

この結果、あなたは自由にYouTubeをどこでも見れて、大容量の通信プランを契約する必要がなくなります。もちろん月額通信料もお得になるのでおすすめです。

通信量の上限がない

データ通信無制限サービスでは、そもそも通信量の上限という概念がありません。

通常の通信プランであれば、例えば月に3GB以上通信すると通信制限がかかるプランといったモノもあります。

しかしデータ通信無制限サービスであれば、どれだけ通信しようと制限がかかることなくインターネット通信を楽しめます。

ただし注意点として、データ通信無制限サービスといっても通信速度の上限が決まっていたり、三日間の間に一定量以上の通信をすると速度制限がかかる、といった制約もプランによってはあります。

特定サービスの通信量をカウントしない(通信し放題)

一方で特定のサービスの通信量をカウントしない「カウントフリー」と呼ばれる通信し放題サービスもあります。

これらは特定のSNS、例えばTwitterやFacebook 、Instagramはデータ通信の対象としてカウントしない。またはYouTubeやAbemaTVといった動画サービスの通信をカウントしない、といったサービスもあります。

ただしカウントフリーといっても通信速度が遅いときがあるので、画質が特別良いわけではありません。「高品質で全ての動画を見放題」と言うわけではないので注意しましょう。

とはいえ自分のよく使うSNSが通信量の対象から外れれば、少ない通信量のプランとカウントフリーオプションを組み合わせ、外出先でも気兼ねなくSNS利用が可能です。

カウントフリー(データ通信無制限)の格安SIMを提供しているMVNO

以下では「通信制限がない使い放題プラン」と「特定のSNSが通信量の対象外になるカウントフリープラン」を提供している格安SIM各社について紹介していきます。

カウントフリー(データ通信無制限)の格安SIM1:UQ mobile

UQ mobileでは月額データ容量無制限の「データ無制限プラン」を導入しています。

送受信の最大速度が500kbpsとなりますが、データ通信量を気にせずスマホを利用できるのはうれしいですね。ちなみに500kbpsでは「YouTubeを低~標準画質で閲覧可能」できる通信速度です。

【注意ポイント】

✓「データ無制限+音声通話プラン」は2019年9月30日で新規受付を終了しています。

✓直近3日間に6GB以上通信すると速度制限がかかる場合があります。

カウントフリー(データ通信無制限)の格安SIM3:スマホドックモバイル

スマホドックモバイルではドコモ・ソフトバンク系SIMにて「データ無制限」プランが用意されています。三日間の通信量上限なども無いのがポイント。ただしあまりに大容量の通信を繰り返すと利用制限や解約などの措置があるそうです。通信速度も早いのがポイント。詳しくは公式Q&Aをご確認ください。

カウントフリー(データ通信無制限)の格安SIM4:BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルでは特定アプリの通信量をカウントしないカウントフリーサービス「エンタメフリー・オプション」に対応しています。

3GB以上の通信プランを契約することでオプションの追加が可能。エンタメフリーの対象となるのはYouTubeやAbemaTV、Apple Musicやdマガジン、楽天マガジンなど幅広いです。

これらのサービスは比較的通信量が多くなりがちなモノなので、通信量の対象外になるのは非常に嬉しいですね。

カウントフリー(データ通信無制限)の格安SIM5:楽天モバイル

楽天モバイルの「スーパーホーダイ」は、厳密には通信無制限プランでもカウントフリーでもございません。しかし実質的に「通信無制限である」と判断したので、本記事で取り上げました。

楽天モバイルのスーパーホーダイはプランがS~LLまでの4つに分けられており、決まった通信量のなかで高速通信が楽しめる、といった一般的なプランです。

ただし注目すべきポイントは”ギガを使い切ったあとは最大1Mbpsで通信できる”ということ。

通常の格安SIMだと、通信制限時は128kbpsまで通信速度が落ちます。通信速度が最大1Mbpsまで下がっても、通信速度はじゅうぶん早いといえますね。

カウントフリー(データ通信無制限)の格安SIMを利用すべき人の特徴

以下ではカウントフリーオプションまたはデータ通信無制限プランを利用すべき人の特徴について解説します。

結論を述べると「外出先で頻繁にスマホで通信する人」「データ通信速度が早くなくても問題ない人」がおすすめです。

カウントフリー(データ通信無制限)の格安SIMを利用すべき人1:特定のアプリを頻繁に利用する人

Twitter、Facebook、Instagram、YouTubeといったSNSを多用する人は、格安SIMが提供しているカウントフリープランの利用をお勧めします。

自分のよく使う、通信量の多いSNSがカウントフリーの対象になるので、通信容量の低いプランでも問題ありません。

またデータ通信し放題プランと比べて、カウントフリーなら音声通話プランも併用可能という点も強みです。

カウントフリー(データ通信無制限)の格安SIMを利用すべき人2:外出が多い人

カウントフリー、データ通信し放題プラン両方に当てはまる特徴ですが、外出の多い人ほどオススメできます。外出先でも気兼ねなくネットのサービスを受けられるのは嬉しいですよね。

ただし気をつけるべき点として、格安SIMのカウントフリーオプションやデータ通信し放題サービスは、通信速度が速くないです。混雑する時間帯ではほとんど通信できないこともあるでしょう。

よって常に安定した高品質な通信回線が必要な人は、大手キャリアと契約するかモバイルルーターとの契約検討をおすすめします。

カウントフリー(データ通信無制限)の格安SIMを利用すべき人3:固定回線の設置が面倒な人

「スマートフォンなんてほとんどYouTubeを見ることだけ」といった人であれば、画質さえ妥協できれば、固定回線を設置せずにカウントフリーの格安SIMを契約するだけでネットサービスを受けることができます。

もちろん通信速度の遅さや回線の不安定さといったリスクはあります。ただし他の通信回線を設置するコストを考えれば、カウントフリーまたは通信し放題サービスだけで十分問題ないでしょう。

カウントフリー(データ通信無制限)の格安SIMを利用するメリット・デメリット

最後に格安SIMのデータ通信無制限サービスまたはカウントフリーサービスを利用するメリットデメリットについて解説します。

カウントフリー(データ通信無制限)の格安SIMを利用するメリット1:スマホを気兼ねなく利用できる

非常に便利なスマートフォンですが、やはり通信制限が気になって、外出先で利用を制限してしまいがちですよね。

カウントフリーやデータ通信制限サービスを利用すれば、そうした制約から解放されます。

「SNSをたくさん使いたい」

「YouTubeを外出先でも見たい」

このように思っている人はカウントフリーの格安SIMをお勧めします。

カウントフリー(データ通信無制限)の格安SIMを利用するメリット2:料金が安い

カウントフリーのオプションをつける最大のメリットは、大容量通信プランを契約するよりも月額料金が安くなることです。

大容量通信プランであれば1万円近い月額料金が必要になるケースもありますが、カウントフリープランと小容量通信プランを契約すれば、大容量プランの半額以下でWebサービスが楽しめます。

カウントフリー(データ通信無制限)の格安SIMを利用するデメリット1:通信制限や時間帯によって通信速度が遅くなる

格安SIMをすでに利用している人にとってはお馴染みかもしれませんが、カウントフリーの通信無制限プランでも、お昼時や通学通勤時間帯は通信速度が非常に遅くなります。

通信速度が遅くなるのがどうしても気になるのであれば、大手キャリアと契約する、モバイルルーターを導入するといった代替案の検討をおすすめします。

カウントフリー(データ通信無制限)の格安SIMを利用するデメリット2:他の格安SIMより若干料金が高い

データ通信無制限プランも、カウントフリーオプションも、多くのユーザーが契約している通信プランより月額料金が高くなります。

大容量通信オプションよりは格安で利用できますが、格安SIMの低用量プランよりは若干料金が高くなるので覚えておきましょう。

まとめ:カウントフリー(データ通信無制限)の格安SIMは非常におすすめ

いかがでしたか。

サービスやカウントフリーサービスは細かい条件こそ多いものの、使い方次第では非常にお得にあらゆるウェブサービスを利用できる、素晴らしいオプションです。

せっかくスマートフォンを使っているのであれば、様々な有益サービスをたくさん使いたいですよね。

無制限通信サービスやカウントフリーオプションは、あなたのスマホライフをさらに快適にしてくれます。これを機に、あなたも無制限通信サービスやカウントフリーオプションを提供している格安SIMに乗り換えてみませんか。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。