simロック解除は自分でできる!手順や条件を詳しく紹介

キャリアで利用して端末を格安スマホで利用する場合、simロック解除が必要となる場合があります。ということで、この記事では、simロックの解除方法や解除条件について詳しく紹介。simロック解除は自分で簡単に行うことができますので、ぜひ、参考にして格安スマホへ乗り換えてみてください。

【自分で行う】ドコモのsimロック解除手順

まずは、ドコモのsimロック解除手順を紹介します。

①IMEI番号を確認

最初に、IMEI番号を確認します。IMEI番号の確認方法は、「電話発信画面で「*#06#」と入力する」。または、androidの場合は、「設定 →端末情報 → 端末の状態」、iPhoneの場合は、「設定 → 一般 >→情報」で確認できます。

➁My docomoへアクセス

IMEI番号が確認できたら、My docomoへアクセスします。アクセスしたら、「ドコモオンライン手続き」をクリックしてください。

③IDとパスワードを入力

次に、「simロック解除 → お手続きへ」の順で進み、IDとパスワードを入力してMy docomoにログインします。

④IMEI番号を入力

ログインしたら、最初に確認したIMEI番号を入力します。

➄「手続きを完了する」をクリック

最後に、注意事項などをチェックして、「手続きを完了する」をクリックすれば申し込み完了となります。

【自分で行う】auのsimロック解除手順

ここで、auのsimロック解除手順を紹介します。

①IMEI番号を確認

まずは、ドコモと同じ手順でIMEI番号を確認します。

➁My auのSIMロック解除可否判定ページへアクセス

IMEI番号を確認したら、My auのsimロック解除可否判定ページへアクセスし、IMEI番号を入力。その後、判定をクリックし、判定結果が「〇」であれば、「こちらからお手続き」のリンクをクリックして進みます。

③電話番号や機種名が合っていることを確認

次に、表示されている電話番号や機種名が合っていることを確認し、選択をクリックします。

④暗証番号を入力

次に、契約時に設定している4桁の暗証番号を入力し、次へをクリックします。

➄「この内容で申し込む」をクリックで完了

最後に、注意事項や解除理由などをチェックボックスで確認していき、「この内容で申し込む」をクリックすれば完了となります。

【自分で行う】ソフトバンクのsimロック解除手順

ここで、ソフトバンクのsimロック解除手順を紹介します。

①IMEI番号を確認

まずは、ドコモやauと同じ手順でIMEI番号を確認します。

➁My SoftBankへアクセス

次に、PCの場合は、「タブから料金プラン→オプションの確認・変更→simロック解除対象機種の手続き」へと進み、スマホの場合は、「契約確認・変更→simロック解除対象機種の手続き」へと進みます。

③IMEI番号を入力

次に、IMEI番号を入力し、次へをクリックします。

④「simロック解除方法を見る」をクリック

最後に、注意事項を確認し「解除手続きをする」をクリック。そして、「simロック解除方法を見る」をクリックし、指示に従って操作を行っていけば完了となります。

【自分で行う】ドコモのsimロック解除条件

ここで、ドコモのsimロック解除条件について紹介します。

契約者本人であること

まずは、契約者本人であることです。ドコモでsimロックを解除を行う場合は、契約した本人が手続きを行わなくてはなりません。それ以外の人は手続きを行うことができませんので、注意が必要です。

simロック解除対象の端末であること

続いては、simロック解除対象の端末であることです。simロック解除は全ての端末に適用されるものではありません。ドコモの場合のsimロック対象となっている端末は、2015年5月以降に発売された端末であることが絶対条件。「発売された」ということで発売日が重要となります。

購入から100日経っていること

続いては、購入から100日経っていることです。ドコモでは、端末購入から100日経っていないとsimロックを解除することはできません。ただし、端末を一括購入の場合は、即日でsimロック解除が可能。また、分割払いの場合は、代金の精算が済んでいれば即日でsimロックを解除することができます。

ネットワークの利用制限を受けていないこと

続いては、ネットワークの利用制限を受けていないということです。ドコモによってネットワークの利用制限がかけられているスマホは、simロックを解除することはできません。

【自分で行う】ドコモのsimロック解除条件(解約済みの場合)

ここで、ドコモを既に解約している場合の、simロック解除条件について紹介します。

契約者本人であること

まずは、契約者本人であるということです。これは、解約していない場合と同じ条件。解約していても、simロック解除は、契約者本人が行わなければなりません。

利用料金を滞納していないこと

続いては、利用料金を滞納していないということです。利用料金を滞納している場合、simロックの解除はできません。

【自分で行う】auのsimロック解除条件

ここで、auのsimロック解除条件について紹介します。

契約者本人であること

まずは、契約者本人であるということです。これはドコモのsimロック解除と同じ条件。auのsim解除も契約者本人が行いましょう。

simロック解除対象の端末であること

続いては、simロック解除対象の端末であるということです。auでsimロック解除の対象となる端末は、2015年5月以降に発売されたもの。これ以前に発売された端末は対象外となりますので、simロック解除を行う前に確認しておきましょう。

購入して101日経っていること

続いては、購入して101日経っていることです。ただし、例外として、端末を一括購入している場合は、即日でsimロックを解除することができます。

ネットワークの利用制限を受けていないこと

続いては、ネットワークの利用制限を受けていないということです。これもドコモと同じ条件。auによって利用制限を受けている場合は、simロックを解除することはできません。

【自分で行う】auのsimロック解除条件(解約済みの場合)

ここで、既に解約しているauのsimロック解除条件について紹介します。

契約者本人であり、購入履歴があること

まずは、契約者本であり、購入履歴があるということです。ドコモの場合は、契約者本人であればsimロック解除手続きを行うことはできますが、auではこれに加え、購入履歴があるということが加算されます。

利用料金を滞納していないこと

続いては、利用料金を滞納していないことです。利用料金を滞納している場合は、simロックの解除を行うことはできません。

店舗で手続きを行うこと

続いては、店舗で手続きを行うことです。既にauを解約している場合は、オンラインでの手続きはできず、店舗での手続きとなります。

【自分で行う】ソフトバンクのsimロック解除条件

ここで、ソフトバンクのsimロック解除条件について紹介します。

契約者本人であること

まずは、契約者本であるということです。これは、ドコモやauと同じ条件。ソフトバンクであっても、手続きができるのは契約者本人のみです。

simロック解除対象の端末であること

続いては、simロック解除対象の端末であるということです。ソフトバンクのsimロック対象端末は、2015年5月以降に発売されたものであること。端末を一括購入している場合は、即日でsimロックを解除することができます。また、分割購入の場合でも、購入日から101日経っていればsimロックを解除することができます。

ネットワークの利用制限などを受けていないこと

続いては、ネットワークの利用制限を受けていないということです。これも、ドコモやauと同じ条件。ネットワークの利用制限を受けていれば、simロックを解除することはできません。

【自分で行う】ソフトバンクのsimロック解除条件(解約済みの場合)

ここで、ソフトバンクを既に解約している場合に、simロック解除条件について紹介します。

契約者本人であること

まずは、契約者本であるということです。ソフトバンクを既に解約している場合であっても、simロック解除を行う場合は、契約者本であるということが絶対条件となっています。

店舗で手続きを行うこと

続いては、店舗で手続きを行うということです。ソフトバンクもauと同じように、既に解約をしている場合は、店舗でしか手続きを行うことはできません。

【まとめ】simロック解除は自分で行おう

自分でできるsimロック解除方法について紹介しました。simロック解除を店舗で行うと、3,000円の手数料を支払わなければなりませんが、自分で行えば無料です。simロック解除自体難しくないため、ぜひ、自分で行ってみてください。

格安simの最新記事8件

  • 評判のNifMoとは何か?そのレビューを徹底分析!

    この記事ではスマホ業界で話題のNifMoの評判について取り上げます。そもそもNifMoとは何なのか、そしてその特徴について見ていきましょう。 目次 1 【評判を分析】NifMoとは一体何なのか? 2 【評判はどう?】NifMoの主な特徴を紹介! 3 【評判はどう?】NifMoの料金プランを詳しく解説! 4 【評判はどう?】NifMo対応のスマホを紹介! 5 NifMoの評判を徹底研究~そのメリット…

  • 【格安SIM】無制限MVNOの選び方!その注意点とは?

    この記事ではMVNOの無制限プランの選び方について取り上げます。近頃スマホ業界で話題のMVNO。そもそもMVNOとは何なのか分からない人もいるでしょう。まずは、MVNOの説明をした後で、MVNOの無制限プランの選び方、注意点、おすすめのMVNO無制限プランなどを取り上げます。 目次 1 【格安SIM無制限プラン】そもそもMVNOって何? 2 MVNOの選び方~無制限・大容量のどちらにする? 3 【…

  • 格安SIMは通信速度が重要~MVNOを徹底比較!

    MVNOを利用する上での通信速度は問題ないのでしょうか。近年、スマホ業界ではMVNOが人気となっています。そもそもMVNOという略語を知らない人もいるでしょう。この記事ではMVNOとは何か説明し、MVNOの通信速度について詳しく調べます。 目次 1 【通信速度の比較】まずは基礎知識~MVNOとは何か? 2 【格安SIM】MVNOの通信速度はどうなのか? 3 【格安SIM】MVNOの通信速度のトップ…

  • 【格安SIM】使い放題のMVNOを比較!その選び方とは?

    この記事は使い放題のMVNOの選び方を説明します。MVNOは近年、スマホ業界で話題になっています。そもそもMVNOとは何なのか、そしてMVNOは何を基準に選べば良いのか、この記事で分析します。 目次 1 【使い放題!】MVNOとは格安SIMを提供する会社の事 2 【徹底分析!】使い放題のMVNOを実際に比較! 3 使い放題のMVNOの選び方~動画視聴が目的の場合 4 用途に応じてMVNOの使い放題…

  • モトローラの格安スマホMoto G4 Plus!そのスペックとは?

    この記事ではモトローラから発売されたスマホであるMoto G4 Plusのスペックについて取り上げます。発売以来数年が経過した今でも、Moto G4 Plusは人気のスマホとして評判を呼んでいます。今も人気を誇るMoto G4 Plusのスペックの秘密を探っていきましょう。 目次 1 【スペックも紹介】モトローラの Moto G4 Plusとは? 2 Motorola Moto G4 Plusのス…

  • 【徹底解説】大手3社から格安SIMへのMNP転出の注意点とは?

    この記事では格安SIM会社へのMNP転出の手続きや注意点などについて取り上げます。近年、スマホの経済的な使用方法として人気のMNP転出。そもそもMNPとは何なのか、そしてその手続きの際のポイントについて見ていきましょう。 目次 1 【格安SIMへ】まずは基礎知識!MNPとは何か? 2 大手3社から格安SIMへ!MNP転出の前に確認する事は? 3 格安SIMへ乗り換え!MNP転出の手続きを解説! 4…

  • トリプルカメラのHUAWEI Mate 20 Pro!そのレビューを紹介!

    この記事では、人気スマホであるHUAWEI Mate 20 Proのレビューについて取り上げます。中国のスマホメーカーHUAWEI社が2018年11月30日に発売したHUAWEI Mate 20 Proが評判を呼び続けています。何と言ってもトリプルレンズのカメラがそのトレードマークであるHUAWEI Mate 20 Pro。その魅力をレビューとして余すところなくお伝えしましょう。 目次 1 【レビ…

  • 噂のスマホHUAWEI Mate 20 lite、そのレビューを紹介!

    この記事ではHUAWEI Mate 20 liteのレビューについて取り上げます。2020年8月でHUAWEI Mate 20 liteの発売から2年になりますが、HUAWEI Mate 20 liteはどのような評価をされているのでしょうか。そのレビューを探ってみましょう。 目次 1 【レビューの前に】HUAWEI Mate 20 liteとは? 2 【レビューの前に】HUAWEI Mate 2…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。