u mobileはlteが使い放題!データ容量を気にする人は要チェックです

株式会社U-NEXTが運営しているu mobile。u mobileには、lte使い放題となるプランがあることを皆さんはご存知でしょうか?そんなu mobileのlte使い放題についてこの記事では紹介。また、u mobileを選ぶメリットやデメリットなど、特徴についてもまとめました。興味のある人は、ぜひご覧ください。

おすすめのsim・光回線サービス

【lte 使い放題】u mobileの通常料金プラン

まずは、u mobileの通常料金プランから紹介します。

通話プラス・使い放題

最初に紹介するのは、通話プラス・使い放題です。通話プラス使い放題プランの月額料金は2,980円。最低利用期間は6ヶ月です。最低利用期間に解約をすると、6,000円に違約金が発生します。

通話プラス・使い放題2

続いては、通話プラス・使い放題2です。通話プラス・使い放題2の月額料金は2,730円。最低利用期間は12ヶ月です。6ヶ月以内に解約すると9,500円、7ヵ月~12ヵ月以内の解約では3,500円の違約金がそれぞれ発生します。

データ専用・使い放題

続いては、データ専用・使い放題です。データ専用・使い放題の月額料金は2,480円。最低利用期間の設定がないため、いつ解約しても違約金が発生しません。

【lte 使い放題】u mobileのメリット

ここで、u mobileのメリットについて紹介します。

専用アプリで通話料が半額になる

メリット一つ目は、専用アプリで通話料が半額になるということです。通常、格安スマホで通話を行う場合、30秒で20円かかるのですが、u mobileの場合、「U-call」という専用アプリを使って通話を行うと、30秒で10円。と半額の通話料となります。

追加チャージできる

メリット二つ目は、追加チャージできるということです。容量を使い切ってしまった場合、u mobileでは、追加でチャージすることができます。他社であれば1GB追加するのに1,000円ほどかかってしまいますが、u mobileの場合、1GB800円。かなり割安です。

U-NEXT wifiが無料で利用可能

メリット三つ目は、U-NEXT wifiが無料で利用できるということです。u mobileを契約すると、全国82,000ヵ所にある「U-NEXT wifi」が無料で利用できます。U-NEXT wifiを利用することで、データ容量を消費せずに済むため、節約にも繋がります。

U-NEXTのポイントが貯まる

メリット四つ目は、U-NEXTのポイントが貯まるということです。u mobileは冒頭でも述べたように、U-NEXTが運営している格安スマホです。通話プラスを選択している人であれば、毎月U-NEXTが展開しているコンテンツで利用できるポイントが貰えます。もらえるポイントは、400か600ポイントです。

大容量プランが安い

メリット五つ目は、大容量プランが安いということです。u mobileでは、使い放題プランに加え、25GBの大容量プランも用意しています。25GBの料金プランは、データ専用SIMで2,380円、音声通話SIMで2,880円です。この料金は他社と比較しても半額になるくらい安いです。

最新映画が毎月1本無料で視聴できる

メリット六つ目は、最新映画が毎月1本無料で視聴できるということです。これは、上記のポイント部分で述べたように、通話プラスを選択している人であれば、U-NEXTのポイントがもらえ、貰たポイントを使って、最新映画を毎月1本無料で視聴することができます。U-NEXTと言えば国内最大級の動画配信サービス。U-NEXTが運営しているからこそできるメリットです。

スマホの訪問設定サービスが無料で受けられる

メリット七つ目は、スマホの訪問設定サービスが無料で受けられるということです。格安スマホを初めて契約する人にとって、初期設定方法や使い方がよく分からないという人もいます。そんな人に便利なのが、スマホの訪問設定サービス。専門スタッフが、都合の良い日時に自宅まで訪れ、ユーザーの代わりに初期設定や必要な操作を行ってくれます。

【lte 使い放題】u mobileのデメリット

ここで、u mobileのデメリットについて紹介します。

「lte使い放題プラン」は使い過ぎると通信制限がかかる

デメリット一つ目は、「lte使い放題プラン」は使い過ぎると通信制限がかかるということです。lte使い放題プランは、データ使い放題とはいえ、使い過ぎると通信制限がかかります。これは、u mobileの公式ホームページにも記載されていることなのですが、どのくらいのデータ量をどのくらいの期間で消費すれば通信制限がかかてしまうのか、ということに関しては記載がありません。口コミを見ると、3日間で通信データ1~2GBを超えると通信制限がかかっている人が多いようです。

基本プラン間での変更ができない

デメリット二つ目は、基本プラン間での変更ができないということです。u mobileには、上記で紹介した使い放題プラン以外にも、様々なプランがあります。中でも、u mobileプラン・u mobile MAXプラン・u mobile PREMIUMプラン・u mobile SUPERプラン間での変更は不可。これらのプランを変更するためには、一度解約をして、また申し込みを行う必要があります。なぜプラン変更を行うことができないのかというと、その理由は、それぞれの通信設備やSIMカードの種類が異なるからです。

通信速度はそれほど速くはない

デメリット三つ目は、通信速度はそれほど速くないということです。u mobileは使い放題があるからこそ人気を集めているのですが、実は、速度に関してはそれほど速くはありません。通信速度は利用場所や利用時間など、使う環境によって左右されます。遅いと感じた場合は、wifiを併用させてみるのもおすすめの方法です。

扱う端末の種類が少ない

デメリット四つ目は、扱う端末の種類が少ないということです。u mobileでは、SIMカードの販売を行っていますが、端末も販売しています。ですが、端末の種類は少ないうえ、人気機種の取り扱いもありません。

クレジットカード払いしか利用できない

デメリット五つ目は、クレジットカード払いしか利用できないということです。格安スマホのほとんどは、クレジットカード払いです。そのため、u mobileがクレジットカード払いしか利用できないというのも納得できる部分ではありますが、クレジットカードを持っていない人からすると、大きなデメリットにも感じます。

【lte 使い放題】u mobileのオプション

それでは最後に、u mobileのオプションについて紹介します。

でんわパック60

まずは、電話パック60です。電話パック60は、月額800円で最大60分通話が可能になるオプション。例え60分を超えたとしても、U-callアプリを利用すれば、通話料金は半額になります。

キャッチホン

続いては、キャッチホンです。キャッチホンは、通話中にかかってきた別の電話を通話中着信音で知らせてくれるオプションです。話し中の通話を保留にしたまま、あとからかかってきた電話を受けることができます。キャッチホンは月額200円で利用できます。

PC+Androidセキュリティサービス

続いては、PC+Androidセキュリティサービスです。PC+Androidセキュリティサービスは、ウイルス・スパイウェア・迷惑メールなどへの対策はもちろんのこと、モバイル端末の盗難対策など、様々なサービスを取り揃えたWindowsパソコン・Android端末対応の総合セキュリティサービス。月額350円で利用できます。

端末保証お見舞サービス

続いては、端末保証お見舞サービスです。端末保証お見舞サービスは、スマホやタブレットなどの通信機器のトラブル時に最大5万円を保証してくれるオプションで、月額500円で利用できます。いたします。

遠隔サポートサービス

続いては、遠隔サポートサービスです。遠隔サポートサービスは、パソコン・スマートフォンの初期設定や基本動作、セキュリティソフト・インターネット接続・外部機器・SNSなどの設定や接続、基本動作を専門のスタッフが遠隔サポートしてくれるオプションで、月額500円で利用できます。

ライフサポートパックサービス

続いては、ライフサポートパックサービスです。ライフサポートパックサービスは、鍵・ガラスの修理・交換や水のトラブル、自動車・バイクのロードサービスなど、様々な生活トラブルに対応してくれるオプションで、月額300円で利用できます。

取り放題.jp

続いては、取り放題.jpです。取り放題.jpは、人気&定番コンテンツが取り放題になるオプション。簡単登録で月額370円利用できます。

【まとめ】lte使い放題のu mobileでネットを楽しもう

u mobileの特徴について紹介しました。u mobileはlte使い放題ではありますが、通信速度は少し遅めという難点があります。wifiを併用することで通信速度は改善できますので、速度に不安を感じた場合は、wifiルーターを利用してみるのも一つの手。ぜひ、u mobileのlte使い放題で、ネットを思う存分楽しんで下さい。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。