u mobileのlte使い放題にはどんなプランがある?データ専用で詳しく紹介

色々な格安スマホがある中で、lteの使い放題プランがある通信事業者はそれほど多くありません。ですが、もし、lteの使い放題プランがあるとしたら、選んでみたくなるのではないでしょうか?ということで、この記事では、lteの使い放題プランがある「u mobile」について紹介します。中でも注目したのはデータ専用プラン。どんなプランがあるのか、ぜひチェックしてみてください。

おすすめのsim・光回線サービス

【lte使い放題】u mobileのデータ専用通常料金

まずは、u mobileのデータ専用通常料金について紹介します。

1GB

一つ目は、1GBのデータ専用通常料金です。1GBの場合の料金は、月額790円です。

5GB

二つ目は、5GBのデータ専用通常料金です。5GBの場合の料金は、月額1,480円です。

使い放題

三つ目は、使い放題のデータ専用通常料金です。使い放題の場合の料金は、月額2,480円です。

ダブルフィックス

四つ目は、ダブルフィックスです。ダブルフィックスのデータ専用通常料金は、通信量1GB以下で月額680円~、通信量1GB超で900円です。

【u mobile lte使い放題】その他のデータ専用料金プラン

ここで、その他のデータ専用料金プランについて紹介します。

u mobile MAX 25GB

まずは、u mobile MAX 25GBです。u mobile MAX 25GBのデータ専用月額料金は、2,380円です。

for iPhone

続いては、for iPhoneです。for iPhoneのデータ専用月額料金は、2,980円です。

USEN MUSIC SIM

続いては、USEN MUSIC SIMです。USEN MUSIC SIMのデータ専用月額料金は、2,980円です。

u mobile S

続いては、u mobile Sです。u mobile Sのデータ専用月額料金は、1GBで880円、3GBで1,580円、7GBで2,980円、30GBで4,980円となっています。

【lteデータ専用使い放題】u mobileのメリット

ここで、u mobileのメリットについて紹介します。

専用アプリで通話料が半額になる

一つ目のメリットは、専用アプリで通話料が半額になるということです。通常、格安スマホで通話を行う場合、30秒あたり20円かかります。格安スマホはキャリアよりも通話料が高いというデメリットがあるのですが、u mobileの場合、「U-call」という専用アプリを使って通話を行うと、30秒で10円と半額の通話料となります。

追加チャージできる

二つ目のメリットは、追加チャージできるということです。追加チャージできる格安スマホはそれほど多くありません。あるとしても料金は1GBで1,000円ほどします。が、u mobileはそれを下回る1GB800円。業界で最も安い価格設定です。

U-NEXT wifiが無料で利用可能

三つ目のメリットは、U-NEXT wifiが無料で利用できるということです。u mobileを契約すると、全国82,000ヵ所にある「U-NEXT wifi」が無料で利用できます。U-NEXT wifiを利用することで、データ容量を消費せずに済みますし、速度も安定して利用することができます。

U-NEXTのポイントが貯まる

四つ目のメリットは、U-NEXTのポイントが貯まるということです。u mobileはU-NEXTが運営している格安スマホなのですが、通話プラスの料金プランを選択している人であれば、毎月U-NEXTが展開しているコンテンツで利用できるポイントをもらうことができます。因みにもらえるポイントは、400か600ポイントです。

大容量プランが安い

五つ目のメリットは、大容量プランが安いということです。u mobileでは、使い放題プランに加え、上記で紹介したように、25GBの大容量プランも用意しています。25GBの料金プランは、データ専用SIMで2,380円、音声通話SIMで2,880円です。この料金は他社と比較しても半額になるほどの安さです。

最新映画が毎月1本無料で視聴できる

六つ目のメリットは、最新映画が毎月1本無料で視聴できるということです。上記でU-NEXTのポイントをもらうことができると説明しましたが、このポイント利用すれば、U-NEXTで最新映画を毎月1本無料で視聴することができます。映画1本を見るために必要となるポイントは400ポイントですので、毎月1本は無料になるというわけです。

スマホの訪問設定サービスが無料で受けられる

七つ目のメリットは、スマホの訪問設定サービスが無料で受けられるということです。格安スマホを初めて契約する人にとって、初期設定方法や使い方がよく分からないという人も多いでしょう。このサービスはまさにそんな人のために作られたサービスです。専門スタッフが、都合の良い日時に自宅まで訪れ、ユーザーの代わりに初期設定や必要な操作を行ってくれるため、非常に助かります。

最低利用期間がない

八つ目のメリットは、最低利用期間がないということです。u mobileでは、通話専用に関しては最低利用期間が、6ヶ月~12ヶ月と設定されてはいますが、データ専用に関しては、最低利用期間が設定されていません。そのため、データ専用を選択すればいつ解約しても、違約金が発生することもないのです。

【lteデータ専用使い放題】u mobileのデメリット

ここで、u mobileのデメリットについて紹介します。

「lte使い放題プラン」は使い過ぎると通信制限がかかる

一つ目のデメリットは、「lte使い放題プラン」は使い過ぎると通信制限がかかるということです。これは、u mobileの公式ホームページにも記載されていますし、格安スマホのほとんどが、利用し過ぎると制限速度がかかります。因みに、どのくらいのデータ量をどのくらいの期間で消費をすれば通信制限がかかるのかというと、大体3日間で1~2GBを消費するとかかるようです。

基本プラン間での変更ができない

二つ目のデメリットは、基本プラン間での変更ができないということです。u mobileでは、u mobileプラン・u mobile MAXプラン・u mobile PREMIUMプラン・u mobile SUPERプラン間での変更をすることができません。その理由は、それぞれの通信設備やSIMカードの種類が異なるからです。そのため、これらのプランを変更するためには、一度解約をして、また申し込みを行う必要があります。

通信速度はそれほど速くはない

三つ目のデメリットは、通信速度はそれほど速くないということです。いくら使い放題だからとっても、u mobileはそれほど速い通信速度ではありません。そのため、wifiを併用することで、速度を補い必要があります。

扱う端末の種類が少ない

四つ目のデメリットは、扱う端末の種類が少ないということです。u mobileでは、SIMカードの販売を行っていますが、端末も販売しています。ですが、端末の種類は少ないうえ、人気機種の取り扱いもありません。

クレジットカード払いしか利用できない

五つ目のデメリットは、クレジットカード払いしか利用できないということです。これは、u mobileに限った話ではなく、格安スマホのほとんどは、クレジットカード払いしかありません。そのため、クレジットカードを持っていない人は、u mobileの契約ができないということになります。

【lteデータ専用使い放題】u mobileのオプション

それでは最後に、u mobileのオプションについて紹介します。

i-フィルターforマルチデバイス

i-フィルターforマルチデバイスは、有害サイトへのアクセスや個人情報の流出など、スマホを利用する際の危険からお子様や情報を守るオプションサービスで、月額350円で利用できます。

SMART USEN

SMART USENは、多チャンネル音楽放送でおなじみのUSENがスマホでいつでもどこでも楽しむことができるオプションです。対象チャンネルは1,000以上。月額490円で利用できます。

PC+Androidセキュリティサービス

PC+Androidセキュリティサービスは、ウイルス・スパイウェア・迷惑メールなどへの対策をはじめ、モバイル端末の盗難対策など、様々なサービスを取り揃えたWindowsパソコン・Android端末対応の総合セキュリティサービスです。月額350円で利用できます。

端末保証お見舞サービス

端末保証お見舞サービスは、スマホやタブレットなどの通信機器のトラブル時に最大5万円保証してくれるオプションで、月額500円で利用できます。

ライフサポートパックサービス

ライフサポートパックサービスは、鍵・ガラスの修理・交換や水のトラブル、自動車・バイクのロードサービスなど、様々な生活トラブルに対応しているサポートオプションで、月額300円で利用できます。

【まとめ】データ専用lte使い放題でu mobileをもっと快適に

u mobileのデータ専用lte使い放題について紹介しました。u mobileは使い放題が最大の特徴でもあります。通信速度が遅い場合はwifi併用でカバーすることができるため、それほどデメリットに感じません。ぜひ、lte使い放題のu mobileでインターネットをもっと快適に利用してみてください。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。