楽天モバイルはSIMカードの返却に注意!ルールと手順を確認しよう

楽天モバイルを解約したとき、忘れずにSIMカードを返却しなくてはいけません。そんな楽天モバイルのSIMカード返却は2018年4月から送付先が統一されるなど、それ以前とルールが変更になっています。解約後面倒な手続きをしないためにも、一度できちんと返却できるように、楽天モバイルのSIMカード返却方法をご説明します。

おすすめのsim・光回線サービス

楽天モバイルのSIMカードは返却が必要

そもそも、楽天モバイルでは解約後にSIMカードを返却しなくてはいけないことをご存知でしたか?大手キャリアの場合はそんな手続きは必要無かったのに、どうして楽天モバイルのSIMカードは返却が必要なのでしょうか。

楽天モバイルのSIMカードは譲渡ではなく貸出

大手キャリアやその他返却の必要ない格安SIMの場合、SIMカードは「譲渡」というシステムを採用しています。つまり、契約した段階でSIMカードは契約者のものになるのです。
しかし、楽天モバイルのSIMカードは譲渡ではなく「貸出」という形を取っています。そのため、契約中も実はSIMカードは楽天モバイルのものなのです。そのため、解約後にはきちんと返却しなくてはならないということになるのです。

楽天モバイルのSIMカード返却は2018年4月からルール変更されている

楽天モバイルでは、以前は契約した時期によって変わる番号(006,007,008,009)から識別される「申込種別」でSIMカードの返送先が割り当てられて居ましたが、2018年4月からルールが変更されました。

返却先が一つに統合されたので注意

2018年4月から「申込種別」の各種返送先が全て統一され、楽天モバイルのSIM返送先が1つになりました。
楽天モバイルのSIM返送先は以下の住所です。
〒143-0006 東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F 楽天モバイル RSIM回収係
返送時はこちらの住所にSIMを送付することになります。

楽天モバイルのSIMカード返却の流れ

では、実際に楽天モバイルの解約からSIMカード返却までの一連の流れを詳しく見ていきましょう。

楽天モバイルメンバーズステーションで解約手続きをする

電話番号を持ち出して他社に移行するMNP転出を行なわない場合は、楽天モバイルメンバーズステーションで解約手続きをします。メニュー内の「登録情報・設定変更」から「楽天モバイル解約申請」に進み、解約手続きを行ってください。
MNP転出をする場合には、各転出先の案内に従って申込を進めます。MNP転出手続きによって自動的に楽天モバイルから出て行くことになるので、楽天モバイル側での解約手続きは不要です。

解約手続きの完了通知メールを受け取る

MNP転出でない解約の場合は、楽天モバイルの解約申請をした後、登録しているメールアドレスに解約官僚の通知メールが届きます。もしメールが届かない場合には、楽天モバイルカスタマーセンター宛に問い合わせをしてください。
MNP転出をする場合には、転出先のSIMの開通が確認できた段階で自動的に楽天モバイルは解約扱いになります。解約通知のメールなどは届かないので注意しましょう。

返却準備をして発送する

スムーズな解約手続きのために、SIMカードは解約手続きがすべて完了してから返却を行うようにしましょう。
SIMカードはエアパッキンでしっかり包み、封筒に入れて発送します。SIMカードをエアパッキンで包んだ際、隙間から飛び出たりしないようにエアパッキンをテープで止めておきましょう。
エアパッキンの厚みがあるので封筒の仕上がりも厚みが出てしまいますが、2.5から3cm以内に封筒の厚みを抑えると、発送料が割安になるのでおすすめです。

楽天モバイルのSIMカード返却の注意点

楽天モバイルのSIMカードを返却する際、注意しなければならない点がいくつかあります。安心安全にSIMカードを返却するために、以下のことを押さえておくと安心です。

返却しなかった場合賠償金請求の可能性がある

楽天モバイルのSIMカードは、あくまでも「貸出」されているものであり、楽天モバイルの持ち物です。そのため、SIMカードを返却しなかった場合は、賠償金を請求される可能性があります。
SIMカードを返却前に紛失してしまうと、もちろん返却ができないため賠償金請求の大将になってしまいます。とくにMNPをする場合はSIMカードを入れ替えるタイミングでSIMカードを紛失しやすいので、入れ替えたらきちんと保管しておくようにしてください。
また、契約時に元々持っていた端末のSIMスロットサイズとSIMカードのサイズが合わず、自分でSIMカードをカットして利用している人をSNSなどで見かける事があります。これは楽天モバイルのもちものであるSIMカードを破損しているとみなされ、賠償金請求の対象になる可能性があるので注意が必要です。
もしも届いたSIMカードの種類が違う場合や、万が一SIMカードに初期不良があった時には交換するようにしてください。交換には手数料は発生しません。再発行の手続きをしてしまうと、再発行手数料として3,000円が請求されます。
SIMカードを返却しなかった場合に請求される賠償金は1万円程度ということです。出費をしないためにも、SIMカードは貸し出されたときと同じ形で、正しく返却しましょう。

返却期限は1か月以内

楽天モバイルのSIMカードの返却期限は、解約から1か月以内です。解約手続きを行なって、新しいSIMカードに入れ替えが必要な場合は、入れ替えた後すぐ返却することをおすすめします。
長期間手元に置いていると、不慮の破損や紛失にもつながります。早めの対応をこころがけましょう。

送料は契約者負担

楽天モバイルのSIMカードを返却する際に発生する送料は制約者負担です。着払いで送ると受け取り拒否されて戻ってきてしまうそうなので、しっかり元払いで送付しましょう。
送料の負担を減らすためにも、封筒の厚みを薄めにしておくのがおすすめです。

封筒に入れて普通郵便で発送できる

SIMカードはとても小さいので、封筒に入れさえすれば普通郵便で送ることも可能です。しかし、もしも郵便事故に遭い郵送途中で紛失されたりすると、賠償金請求の対象になってしまいます。
楽天モバイルのSIMカードを返却する時、発送手段には追跡サービスがあるものを選ぶと安心です。どこまでSIMカードが届いているか、いつ楽天モバイルの方へ届いたかまできちんと確認が可能です。
郵便局から発送できるおすすめの方法は「ゆうパケット」です。ゆうパケットは、縦・横・高さの合計が60cm以内、厚さ1cm、重さ1kgまでなら250円で発送することができます。SIMカードを送る時はエアパッキンを入れるので厚みが出ますが、ゆうパケットは厚さ2cmまでなら310円、厚さ3cmまでが360円という価格設定になっています。中身の安全性を保ちつつ、厚さを3cm以内に抑えて利用してください。
クロネコヤマトでは、追跡サービスだけでなく3,000円までの補償がついた「ネコポス」がおすすめです。A4角型サイズ(31.2cm×22.8cm)で、厚さが2.5cm以内、重さ1kg以内の荷物なら、全国一律上限385円で発送できます。ゆうパケットと同じく厚さの制限があるので、エアパッキンで包んだSIMカードを入れた封筒の厚さを2.5cm以内に抑えて利用してください。

発送先を間違えると再送しなくてはいけない

2018年4月以前のSIMカード返却先は、現在利用されていません。いつ契約したものであっても、一律楽天モバイルのSIMカードは「楽天モバイル RSIM回収係」への発送になります。そのため、発送先を間違えてしまうと手元に戻ってきてしまい、正しい住所へ再送しなくてはいけません。
発送先を間違えてそのまま宛先不明で戻ってくると良いのですが、一度楽天モバイルに届いてから手元に戻ってきてしまうと、再送する時に再び発送料が必要になってしまいます。また、一度発送することでタイムラグが発生するので、返却期限の1か月以内に間に合わなくなってしまったり、度重なる発送でSIMカードが破損したりする恐れもあります。
何よりも何度も発送することによる手間がかかってしまい、時間の無駄にもつながります。きちんと発送先住所を確認し、正しい場所にSIMカードを返却しましょう。

楽天モバイルのSIMカード返却は簡単!タイミングと期限に注意

楽天モバイルではSIMカードを返却しなくてはいけないと聞くと、他キャリアではやらないことなので面倒に思ったかもしれませんが、実際には解約手続き後送るだけなのでそんなに難しい作業ではありません。解約手続きが完了した後というタイミング、そして解約から1か月以内に送付しなくてはいけないという期限に気を付けて、楽天モバイルの解約手続きをしっかりと最後まで終わらせるようにしましょう。
返送先住所が以前と異なり1つだけになっていることや、紛失や破損にも注意が必要です。とくにSIMカードを元の状態で楽天モバイルに返却できなかったときの、賠償金請求の可能性がある事にも注意をしておきましょう。とはいえ、きちんと返却すれば無駄な経費を支払う必要もありません。
SIMを正しく返却することで、契約中お世話になった楽天モバイルにも迷惑をかけることなく、気持ちよく最後まで解約手続きを済ませられるようにしてください。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。