dmmでレンタルできるポケットWi-Fi「wimax」、その評判と注意することを解説!!

あなたはdmmのいろいろレンタルというサービスを知っていますか?このサービスは自宅にいながらいろいろなものを借りれるサービスですが、その中にwimaxがあります。wimaxはUQモバイルが販売しているWi-Fiです。当然UQモバイルと契約しなければ使うことができません、しかしそのwimaxがdmmでレンタルして使えるとのことです。しかもとても安いという噂です。

さらにこのサービスはとても人気だと言います。これは気になります。そこで今回はdmmがレンタルしているポケットWi-Fi、wimaxについて徹底解説します。ポケットWi-Fiは気になっているけど、新たに契約するのが不安という人、wimaxは気になっているけどなかなか契約することが決められない人、ぜひ今記事を読んで参考にしてみてください。

おすすめのsim・光回線サービス

dmmとはレンタル事業で有名なネット企業

最初にwimaxをレンタルしているサービス、いろいろレンタルをおこなっているdmmについて解説します。dmmは正式名称をdmm.comといいます。多くのCMをおこなっており、名前を聞いたことがある人も多いと思います。dmmはもともとレンタルビデオ会社で、動画配信事業をおこなっていました。その後、1998年にインターネット事業を始めたことにより、大きく成長し今や様々な事業をおこなっています。

dmmが現在おこなっている事業は40種類以上あり、業界でも有名な大企業に成長しました。その中でも大きな売り上げを占めるのが通信事業とゲーム・動画などのデジタル事業です。この2つの事業はつながりが深く、共に成長しています。その中で生まれたサービスがレンタルビデオならぬいろいろレンタルです。その名の通り、いろいろレンタルではなんでも借りることができます。

代表的なものとしてブランドバッグや洋服、家電やカメラなどその名の通りなんでもあります。そのいろいろレンタルに2018年、UQモバイルのポケットWi-Fiであるwimaxが追加されました。しかも1日80円からという安さです。これは気になります。そこで次はレンタルできるWi-Fi、wimaxについて解説します。

レンタルポケットWi-Fi「wimax」、その魅力とは

レンタルポケットWi-Fiであるwimaxの魅力はなんと言ってもその安さです。wimaxはUOモバイルがサービスを提供しているレンタルポケットWi-Fiの名前です。あくまでwimaxのサービスはUQモバイルがおこなっており、dmmのサービスではありません。間違いやすいので注意しましょう。そのwimaxについて詳しく解説していきます。UQモバイルは格安スマホ会社であり、業界でも有名な企業です。

そのUQモバイルが格安スマホとともに取り扱っているサービスが、レンタルポケットWi-Fiであるwimaxです。wimaxの特徴としては工事が不要で利用が可能であること、そしてWi-Fiを持ち運べることがあります。ほとんどの場合、Wi-Fiを契約するとき、回線を引くために工事が必要になります。しかし、この回線工事は日時の指定が難しい上に、在宅で立ち会う必要があるため面倒です。

しかし、wimaxは工事不要で利用可能であり、しかも大きさも手のひらサイズのため持ち運びができます。当然月の通信量に制限はなく、自由に使うことができます。さらに月額3,880円(税抜)から契約できるため、とてもお得です。そのためサービスとして使いやすく、とても人気です。そのwimaxがdmmのいろいろレンタルというサービス内で借りることができます。

ここまで読んできた人は当然、wimaxで直接契約すればいいのではないかと思うはずです。しかし、dmmがwimaxをレンタルして人気が出るのには理由があるのです。次はなぜこのwimaxをレンタルするサービスが人気なのかについて解説します。

dmmのいろいろレンタルサービスでUQモバイルのレンタルポケットWi-Fi「wimax」を借りる理由は?おすすめする理由を大公開

dmmがwimaxをレンタルして人気なのには理由があります。今回はなぜ人気なのかについて人気なのかを解説します。

人気な理由・・・料金が安い

まず人気の理由として1番大きいのは料金が安いということです。dmmでwimaxを借りるとき、もっとも安いプランで借りると1日あたり80円(税込)、月額にして2,400円(税込)で借りることができます。UQモバイルがwimaxを1ヶ月3,880円(税抜)で販売していることからも分かるようにこの料金は安すぎます。この料金の安さは異常であり、何か理由があるのかを疑ってしまいます。

そこでもう少し詳しく見ていきます。このdmmでwimaxを借りるサービスは月単位で契約でき、最長6ヶ月契約できます。6ヶ月の契約の終了後は予約状況によって左右されますが、延長の契約をすることも可能とのことです。ではその料金について詳しく見てみましょう。

・1ヶ月の場合→月額4,200円(税込) 1日辺り140円(税抜)
・2ヶ月の場合→月額6,950円(税込) 1日辺り116円(税抜)
・3ヶ月の場合→月額9,150円(税込) 1日辺り102円(税抜)
・4ヶ月の場合→月額11,350円(税込) 1日辺り95円(税抜)
・5ヶ月の場合→月額13,350円(税込) 1日辺り89円(税抜)
・6ヶ月の場合→月額14,250円(税込) 1日辺り80円(税抜)

料金表を見てもらえば分かると思いますが、1ヶ月だとしても自動販売機のお茶と同じ値段でレンタルできます。これはとても安いです。このようにdmmでwimaxをレンタルした場合、料金がとても安く借りることができるため人気となっています。

新しくWi-Fiを引くより手軽、柔軟な使い方ができるなど理由はたくさん

さらに人気の理由として手軽さがあります。このwimaxをUQモバイルでレンタルしようとした場合、2年契約となり、途中で解約するには違約金が発生します。また実際に契約したあとに環境の変化やスマホの使い方の変化が起きたとき、長期の契約では損をしてしまいます。しかしdmmで契約すればお試しで1ヶ月といったような使い方もできます。そのため今月は見たい映画が多いから契約する、といった柔軟な使い方ができるのも魅力です。

筆者のおすすめな使い方としてはサラリーマンや就活時期の大学生におすすめします。特に出張や出先や移動先でPCを使うことが多いサラリーマンはポケットWi-Fiが欲しくなります。しかし、すでに自宅に家族用のWi-Fiを持っているなどして、新しくポケットWi-Fiを契約するのは無駄が多い人におすすめです。dmmでwimaxをレンタルすれば、期間などが選べるので必要な時だけ使えるという利点がより際立ちます。

このようにdmmがwimaxをレンタルすることにはメリットが多く、wimaxと直接契約するよりもメリットがあります。しかしメリットがある反面デメリットも存在します。そこで次はdmmでwimaxをレンタルするときに気を付けたいことを解説します。

dmmでwimaxをレンタルするときに注意することは?

dmmでwimaxをレンタルするときに注意することは大きく分けて3つあります。

1つ目はレンタルしてサービスを開始できる日を自由に選びにくいことです。このサービスはレンタルされたwimaxが、dmmから送られてきたタイミングでサービス開始となります。しかしそのタイミングが自由に選びにくいです。理由として現在このサービスは人気であり、予約が取りにくい状態です。レンタルできるwimaxの数にも上限があり、タイミングが悪ければ1ヶ月以上待つ可能性もあります。

そのためある程度は妥協して開始日を設定しするように心がけたほうがよいです。そもそもの料金が激安のため、多少の損は諦めるぐらいの考え方で契約したほうがスムーズに進むのでおすすめです。

2つ目はdmmでレンタルできるwimaxのルーターが、すべて最新のものとは限らないということです。そこまで古いものがいっぱいあるというわけではありませんが、中には5年前のものもあります。そのため借りる前には必ず借りるルーターの性能を確認するようにして、レンタルしたはいいが使い物にならないといったことがないように注意しましょう。

3つ目はレンタル期間を守らないと延滞金が発生することを忘れないことです。dmmでwimaxをレンタルするときは、料金は安くおすすめできます。しかし、延滞金はかなり高いです。その額は1日490円(税込)もします。これはwimaxを返却した後、すぐに別の人にレンタルする予定があることが多いからだと思われます。そのためもし契約を延長したいときは必ずdmm側に相談しましょう。

こちらの判断で勝手に契約を延長すると、思わぬ支払額になってしまうかもしれないので注意しましょう。レンタル期間を守っていれば心配はないので安心です。

まとめdmmがレンタルするwimaxはおすすめできる

まとめとして今記事ではdmmでレンタルできるポケットWi-Fi、wimaxについて解説しました。dmmの成り立ちをはじめwimaxの特徴を解説し、実際にいくらでレンタルできるかのか、レンタルするときに注意することを解説しました。1日80円(税抜)でwimaxを借りることができるのはとてもお得であり、他にはないサービスです。予約は取りにくいですが、興味がある方は短期で契約も可能なのでぜひ検討してみてください。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。