広告でも有名なlineモバイル、実際の通信速度ってどうなの?

lineモバイルは女優の本田翼さんをCMに起用して、話題の格安スマホ会社です。そのlineモバイルで気になるのが通信速度です。多くの人は格安スマホは通信速度が遅く、使いにくいというイメージがあります。確かに一般的な大手キャリアに比べれば、通信速度は遅くなります。しかし、多少通信速度が遅くても、元の速度が早すぎるためあまり影響がないことも多いです。

そこで今回はlineモバイルについて、特に通信速度について詳しく解説していきたいと思います。格安スマホの通信速度が遅い理由や、通信速度がどれぐらいあればストレスなく使えるかについても解説していきます。ぜひこの記事を読んで参考にしてください。

おすすめのsim・光回線サービス

lineモバイルとは 格安スマホの広告塔のような会社

最初にlineモバイルについて解説します。lineモバイルはその名の通りsnsアプリであるlineが運営している格安スマホ会社です。lineモバイルの特徴として業界でも最安値に近いプラン料金と、多くのsnsが対象となるカウントフリーと呼ばれるオプションがあります。そのためlineモバイルは人気であり、特に中高生や20代の社会人を中心に契約者が増えています。

このlineモバイルですが、通信事業としてスマホ会社を始めたのはつい最近です。そのため料金面やサービス面では魅力的でも、通信品質面では不安が残ります。lineモバイルも通信品質面は気にしており、ソフトバンクのグループ会社になるといった対策を進めています。このようにlineモバイルも通信品質については、多くの対策をしております。しかし、格安スマホというのはどうしても通信品質、特に通信速度が遅くなります。

その理由とは一体なんでなのでしょうか。次は格安スマホの仕組みと、通信速度が遅くなってしまう理由について解説します。

格安スマホとは、安さと通信速度のバランスがポイント

格安スマホとは月の料金が安いスマホ会社のことではありません。正式にはMVNOと呼ばれる通信事業者の中でスマホを扱っている会社のことを言います。このMVNOですが、自前で通信回線設備を持たずに回線の一部を借りることで、サービスを提供する会社のことをまとめて呼びます。スマホでは回線を自社で持っているのはドコモ、au、ソフトバンク、楽天の4社です。

この4社から回線を借りてサービスをおこなう会社が格安スマホとなります。lineモバイルの場合、ドコモ、au、ソフトバンクの3社から回線を借りています。そして格安スマホは回線を借りることで通信料金を安くしています。これは回線の管理や維持にお金がかからないため、安い料金でサービスを提供できるからです。しかし、その反面通信速度が遅いという弱点もできてしまいます。

格安スマホが回線を借りるとき、すべての回線を借りることはできません。それは貸す側であるキャリアも、通信サービスを提供しているので仕方ありません。イメージとしては10本回線があるとき、格安スマホに貸す回線は2~3本であると言われています。そのため時間帯によってはその2~3本に、多くの通信が集中してしまいます。その結果、通信速度が遅いということになります。

格安スマホはその混雑の影響を受けやすいため、通信速度が遅いと言われるわけです。しかし。その反面通信料金は格安になっています。特にlineモバイルは業界でも最安に近い料金をしています。次はその料金について解説していきます。

lineモバイルの料金は?業界でも最安クラス

lineモバイルの通信料金は他のスマホ会社に比べて安いです。ここでは月の通信量が最低のとき、3GBのとき、6GBのときの料金を確認していきます。

・通信料金が最低(0.5GB)のとき
月額料金1,100円(税抜)、lineの通信量はかからず使い放題
スマホでメールやlineの返信が主な使い方となる。

・通信料金が3GBのとき
月額料金1,480円(税抜)、lineの通信量は同じく使い放題
snsのチェックや調べものなどが主な使い方となる。

・通信料金が6GBのとき
月額料金2,200円(税抜)、lineの通信量は同じく使い放題
snsのチェック以外にも動画視聴やインスタの更新など様々な使い方ができる。

各通信量ごとに目安となる使い方をまとめてみました。この料金からもわかる通り、月の支払いが最安で1,100円(税抜)とかなり安いです。1日あたり約37円と駄菓子と変わらない料金で、スマホが使えることが分かります。ちなみに格安スマホでないドコモの月額料金が通信量1GBのとき1,980円(税抜)なので、lineモバイルが安いことがより分かると思います。さらに通信料金が安いこと以外にも特徴があります。

それはプランがシンプルで分かりやすいことです。lineモバイルはプランの選択をするとき、3つの項目を選ぶだけでプランが決めれます。その3つの項目はsimの種類と通信量、オプションの有無、データフリーの有無です。この3つの項目について選択するだけで、プランが決定できるというシンプルさも人気の秘訣です。このように料金面についてはlineモバイルは非の打ち所がない結果です。では通信品質面はどうでしょうか?

lineモバイルの通信速度は?料金以外にも強いlineモバイル

次にlineモバイルの通信品質面について、特に通信速度について解説します。通信品質については速度以外にも様々な要素があり、時間帯や地域によっても結果が異なります。そこで今回はlineモバイルの通信速度を調べ、一般的な通信速度とどれぐらい違うかについて比較していきたいと思います。

まずは一般的なスマホの通信速度についてです。スマホの通信は一般的に高速通信と呼ばれています。高速通信は主に動画視聴やダウンロードなどの大容量のデータを、高速で通信するときに使われる通信方法です。スマホで高速通信をするとき、目安となる通信速度は5Mbps以上と言われています。これはスマホの高速通信が5~30Mbpsの範囲でおこなわれているため、その最低値を超えていればストレスなく使えるからです。
今回はlineモバイルの通信速度を様々な時間帯と条件で調べて、その結果が5Mbpsを超えているかで判断します。では実際のlineモバイルの通信速度を見てみましょう。(筆者調べ、小数点以下切り捨て、3日間時間帯ごとに計測)

朝のピーク時
lineモバイル、ダウンロード時の記録 14Mbps 8Mbps 17Mbps
lineモバイル、アップロード時の記録 28Mbps 11Mbps 13Mbps

昼のピーク時
lineモバイル、ダウンロード時の記録 3Mbps 13Mbps 21Mbps
lineモバイル、アップロード時の記録 12Mbps 16Mbps 8Mbps

夜のピーク時
lineモバイル、ダウンロード時の記録 2Mbps 6Mbps 8Mbps
lineモバイル、アップロード時の記録 16Mbps 11Mbps 13Mbps

総合 13.75Mbps
ダウンロード時 10.22Mbps
アップロード時 14.22Mbps

今回の結果はlineモバイルの中でもっとも高品質と呼ばれているソフトバンク回線を使ったときの結果です。よって回線の種類によっては結果が変わると思います。また筆者の自宅での測定のため、地域や時間帯によって数値が変わる可能性もあります。しかし、結果を見れば高速通信として十分な数値だと思われます。個人的な計測結果から思うことは朝のピーク時の結果が比較的よいと思われます。

逆に夜の時間帯のピーク、特にダウンロードについては数字があまりよくありません。こればかりはどうしようもないので、自宅でWi-Fiを使うなどの対応が必要だと思われます。しかしこの安さでこれだけの速度が出せるので、lineモバイルの通信速度は決して遅いとは思いません。今後ますます速くなる可能性もあり、期待ができる結果です。

データフリーオプション、速度についても解説

最後にデータフリーオプションについての解説と、そのときの通信速度についても解説します。データフリーオプションとは、特定のsnsが通信量消費無しで使えるようになるオプションです。このオプションは格安スマホではあまりなく、lineモバイルの強みとも言えるオプションです。lineモバイルの場合、lineはすべてのプランで通信量無しで使うことができます。

さらに月額480円(税抜)を支払うことでTwitterやInstagram、Facebook、line musicも通信量無しで使うことができます。このデータフリーオプションですが、通信量がかからないので便利ですが、もし通信速度が遅ければ意味がないですよね。そこで今回は、このデータフリーオプションについても通信速度を調べてみました。結果としては通信速度はピーク時は遅くなっていました。

しかし、それでも通信速度は2Mbpsを超えていたため、snsをチェックするのには問題ありませんでした。インスタのストーリーのみピーク時、再生が遅かったのでそこだけは注意が必要です。このようにlineモバイルは通信速度に関しても、十分な性能をしていることが分かります。

まとめ lineモバイルは料金と速度のバランスに優れている

まとめとして今記事では格安スマホlineモバイルの通信速度について解説しました。lineモバイルの特徴や格安スマホの特徴を解説し、実際の料金や通信速度をもとにlineモバイルの評価をしました。結果としてlineモバイルの通信速度は、ストレスなく使うには問題ありません。さらに料金も安く独自のオプションもあり魅力的であることが分かります。あなたもぜひlineモバイルを検討してみてください。

格安simの最新記事8件

  • 評判のNifMoとは何か?そのレビューを徹底分析!

    この記事ではスマホ業界で話題のNifMoの評判について取り上げます。そもそもNifMoとは何なのか、そしてその特徴について見ていきましょう。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 【評判を分析】NifMoとは一体何なのか? 2 【評判はどう?】NifMoの主な特徴を紹介! 3 【評判はどう?】NifMoの料金プランを詳しく解説! 4 【評判はどう?…

  • 【格安SIM】無制限MVNOの選び方!その注意点とは?

    この記事ではMVNOの無制限プランの選び方について取り上げます。近頃スマホ業界で話題のMVNO。そもそもMVNOとは何なのか分からない人もいるでしょう。まずは、MVNOの説明をした後で、MVNOの無制限プランの選び方、注意点、おすすめのMVNO無制限プランなどを取り上げます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 【格安SIM無制限プラン】そもそも…

  • 格安SIMは通信速度が重要~MVNOを徹底比較!

    MVNOを利用する上での通信速度は問題ないのでしょうか。近年、スマホ業界ではMVNOが人気となっています。そもそもMVNOという略語を知らない人もいるでしょう。この記事ではMVNOとは何か説明し、MVNOの通信速度について詳しく調べます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 【通信速度の比較】まずは基礎知識~MVNOとは何か? 2 【格安SIM】…

  • 【格安SIM】使い放題のMVNOを比較!その選び方とは?

    この記事は使い放題のMVNOの選び方を説明します。MVNOは近年、スマホ業界で話題になっています。そもそもMVNOとは何なのか、そしてMVNOは何を基準に選べば良いのか、この記事で分析します。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 【使い放題!】MVNOとは格安SIMを提供する会社の事 2 【徹底分析!】使い放題のMVNOを実際に比較! 3 使い放…

  • モトローラの格安スマホMoto G4 Plus!そのスペックとは?

    この記事ではモトローラから発売されたスマホであるMoto G4 Plusのスペックについて取り上げます。発売以来数年が経過した今でも、Moto G4 Plusは人気のスマホとして評判を呼んでいます。今も人気を誇るMoto G4 Plusのスペックの秘密を探っていきましょう。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 【スペックも紹介】モトローラの Mo…

  • 【徹底解説】大手3社から格安SIMへのMNP転出の注意点とは?

    この記事では格安SIM会社へのMNP転出の手続きや注意点などについて取り上げます。近年、スマホの経済的な使用方法として人気のMNP転出。そもそもMNPとは何なのか、そしてその手続きの際のポイントについて見ていきましょう。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 【格安SIMへ】まずは基礎知識!MNPとは何か? 2 大手3社から格安SIMへ!MNP転出…

  • トリプルカメラのHUAWEI Mate 20 Pro!そのレビューを紹介!

    この記事では、人気スマホであるHUAWEI Mate 20 Proのレビューについて取り上げます。中国のスマホメーカーHUAWEI社が2018年11月30日に発売したHUAWEI Mate 20 Proが評判を呼び続けています。何と言ってもトリプルレンズのカメラがそのトレードマークであるHUAWEI Mate 20 Pro。その魅力をレビューとして余すところなくお伝えしましょう。 おすすめのsim…

  • 噂のスマホHUAWEI Mate 20 lite、そのレビューを紹介!

    この記事ではHUAWEI Mate 20 liteのレビューについて取り上げます。2020年8月でHUAWEI Mate 20 liteの発売から2年になりますが、HUAWEI Mate 20 liteはどのような評価をされているのでしょうか。そのレビューを探ってみましょう。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 【レビューの前に】HUAWEI M…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。