ocnモバイルoneの通信速度は? 通信速度の目安をもとに徹底解説!

あなたはocnモバイルoneを知っていますか?このocnモバイルoneは格安スマホ会社で、通信速度が速いことで有名な会社です。しかし、その噂は本当でしょうか。格安スマホはどうしても通信速度が遅いイメージがあり、乗り換える気にならないという人も多いです。そこで、今回はocnモバイルoneの通信速度について徹底解説します。格安スマホはなぜ遅いのか、その中でもocnモバイルoneはなぜ速いのか。

そういった疑問についても納得してもらえるように解説しますので、ぜひ最後まで読んでいってください。

おすすめのsim・光回線サービス

ocnモバイルoneとは 通信速度は格安スマホでもTOPクラス

最初にocnモバイルoneについて解説します。ocnモバイルoneは、日本最大のインターネットプロバイダocnのブランド名が付いた格安スマホ会社です。このocnはNTTコミュニケーションズが運営しています。よってocnモバイルoneはNTTコミュニケーションズが運営している格安スマホ会社です。ocnと言えばocn光を始めとしたインターネット事業が有名で、多くの個人や法人がocnを使ってインターネットに接続しています。

このocnのブランド名を持った格安スマホ会社がocnモバイルoneです。ocnモバイルoneの特徴として、優れた通信品質、格安スマホの料金、特徴的なオプションの3つがあります。まずocnモバイルoneの特徴として、1番大きいことが優れた通信品質です。ocnモバイルoneはインターネット事業を中心とした、NTTコミュニケーションズが運営しています。そのため他の格安スマホ会社と比較したとき、とても優れた通信品質が有名です。

その通信品質は格安スマホの中でもTOP3に入る実力です。もし格安スマホにしたいけど、通信品質が気になるといった方には特におすすめです。さらに格安スマホ会社なので、月の料金についても安いです。月額料金が税抜980円のプランも存在し、料金プランも豊富です。そのため使い方に合わせたプランを選ぶことで、月の支払いが半分になることもあります。この安さもocnモバイルoneの特徴の1つです。

さらに、独自のオプションもありそのオプションも人気です。特に音楽聞き放題のオプションは無料でつけられるため、契約時にぜひともつけたいオプションです。このようにocnモバイルoneは多くの魅力を持った格安スマホです。その中でも通信速度については、日本最大のプロバイダであるため自身があるみたいです。次はその通信について詳しく見ていきます。

スマホの通信とは?通信速度以外にも注目したいポイントがある

次にスマホの通信について解説します。通信速度以外にも注目したいポイントもあるので必見です。まず、スマホに使われている通信には2種類あります。それが高速通信と低速通信です。高速通信は一般的にリアルタイム性が高い必要がある通信や、大容量のデータを扱うときに使われる通信方法です。イメージとしては動画視聴やダウンロード、ビデオ通話などに使われます。

この高速通信の速度が、一般的にスマホの速度と呼ばれています。この高速通信の速度が速いとストレスなく使えるということです。そしてもう一つの通信方法が低速通信です。低速通信はWebサイトの閲覧や、少量のデータの送受信に使われる通信方法です。メールやSNSのチャット機能などもこの低速通信になります。そしてこの低速通信ですが、通信量に制限なく使うことができます。よくある通信制限は高速通信の通信量が契約を超えたため、低速通信でのみ通信ができる状態のことです。この低速通信の速度はあまり注目されませんが、この低速通信が速い会社も存在します。(楽天モバイルなど)

このように多くの場合、スマホの通信については高速通信の速さが注目されています。この高速通信の速度ですが、目安となる通信速度は5Mbps以上と言われています。これはスマホの高速通信が5~30Mbpsの範囲でおこなわれているため、その最低値を超えていればストレスなく使えるからです。そして多くの格安スマホの場合、平均速度は5Mbpsを超えています。

それなのに通信速度が遅いといった不満があるのはなぜでしょうか。それは格安スマホの通信方法が原因です。そこで次は格安スマホの通信方法について見ていきましょう。

格安スマホとは ocnモバイルoneもここに含まれる

格安スマホとは月の料金が安いスマホ会社のことではありません。正式にはMVNOと呼ばれる通信事業者の中でスマホを扱っている会社のことを言います。このMVNOですが、自前で通信回線設備を持たずに回線の一部を借りることで、サービスを提供する会社のことをまとめて呼びます。スマホでは回線を自社で持っているのはドコモ、au、ソフトバンク、楽天の4社です。

この4社から回線を借りてサービスをおこなう会社が格安スマホとなります。ocnモバイルoneの場合、ドコモから回線を借りています。そして格安スマホは回線を借りることで通信料金を安くしています。これは回線の管理や維持にお金がかからないため、安い料金でサービスを提供できるからです。しかし、その反面通信速度が遅いという弱点もできてしまいます。

格安スマホが回線を借りるとき、すべての回線を借りることはできません。それは貸す側であるキャリアも、通信サービスを提供しているので仕方ありません。イメージとしては10本回線があるとき、格安スマホに貸す回線は2~3本であると言われています。そのため時間帯によってはその2~3本に、多くの通信が集中してしまいます。その結果、通信速度が遅いということになります。

格安スマホはその混雑の影響を受けやすいため、通信速度が遅いと言われるわけです。しかし。その反面通信料金は格安になっています。このように格安スマホの通信速度が遅いと呼ばれるのは、特定の時間に通信が集中して、その時間帯のみ極端に通信速度が遅いからです。一般的に通信のピークは朝、昼、夜の3回あります。そのピーク時の通信速度が速いのがocnモバイルoneの特徴と言われています。

しかし、それは本当なのでしょうか。最後にocnモバイルoneの通信速度を調べてみましょう。

ocnモバイルoneの通信速度は早いのか? 実際の速度を見てみた

最後にocnモバイルoneの通信速度を調べてみました。今回は計測モバイルと呼ばれるサイトにて毎日計測されている結果をもとに通信速度を見ていきます。今回は各時間帯のピークのうちもっとも悪いものと、平均を確認していきます。それでは実際の速度を確認していきます。

ocnモバイルoneの通信速度

4/9(木曜日) 
朝のピーク時 5.5Mbps
昼のピーク時 5.1Mbps
夜のピーク時 3.5Mbps
平均通信速度 10.4Mbps

4/10(金曜日) 
朝のピーク時 5.9Mbps
昼のピーク時 5.2Mbps
夜のピーク時 5.1Mbps
平均通信速度 9.3Mbps

4/11(土曜日) 
朝のピーク時 6.3Mbps
昼のピーク時 5.5Mbps
夜のピーク時 4.6Mbps
平均通信速度 7.6Mbps

4/12(日曜日) 
朝のピーク時 4.7Mbps
昼のピーク時 3.5Mbps
夜のピーク時 4.8Mbps
平均通信速度 6.1Mbps

4/13(月曜日) 
朝のピーク時 5.0Mbps
昼のピーク時 4.7Mbps
夜のピーク時 6.4Mbps
平均通信速度 7.9Mbps

結果を見るとピーク時に5Mbpsを下回ることはありますが、平均は常に5Mbpsを超えています。日によっては夜のピークでも5Mbpsを超えることもあり、通信速度は安定しています。今回の結果だと平日より休日のほうが、通信速度が遅い傾向にあります。これは計測地点にも左右されるため一概には言えませんが、全体的には休日のほうがスマホを使うからだと考えられます。

さて今回の結果ですが、通信速度としてはそこまで悪いものではないと思います。理由として平均が8Mbps付近で安定しているため、通信速度は安定しています。また各時間帯のピーク時についても常に3Mbps以上の速度があり、動画視聴以外ではストレスなく使うことができるからです。3Mbpsで動画視聴をした場合、高画質では厳しいですが中画質、低画質では問題なく視聴が可能です。

このことからも最低限の通信速度は確保しつつ、料金が安く抑えられるocnモバイルoneはおすすめできます。格安スマホを使うと多少通信速度が落ちるのは事実ですが、その理由を理解してうまく使えば料金以上の価値ができます。この記事でもあるように最低限の通信速度は確保されているので時間帯をずらしたり、ポケットWi-Fiを利用するなどしてうまく活用していきましょう。

まとめ ocnモバイルoneの速度は業界TOPクラス

まとめとして今記事ではocnモバイルoneの通信速度について解説しました。ocnモバイルoneの特徴やスマホの通信速度について解説し、格安スマホの性質から遅くなりがちのピーク時の通信速度を確認しました。確かに格安スマホは通信速度はキャリアに比べて遅くなります。しかし、それは仕組みの都合仕方ないことであり、どうしようもありません。だからこそよく理解して、うまく使う必要があります。

そして格安スマホocnモバイルoneにはそれだけの価値があります。料金は半額以下になることもあり、通信速度も問題のない速さをしているからです。今記事を読んだあなたは、ぜひ格安スマホocnモバイルoneへの乗り換えを検討してみてください。格安スマホの中でもTOPクラスの通信速度、格安スマホの魅力的な料金の安さ、どちらもおすすめです。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。