大容量simはどこがお得?利用タイプ別に見たおすすめsimを大公開

ここ数年でスマホは、動画視聴、アプリ作成、写真加工など様々なことができるようになりました。しかし進化したことで通信量が増加し、大容量のsim契約を必要としている人も増えてきています。そこで今回は大容量のsim契約と言ってもどれほどの通信量を使うのか、使い放題との違いはあるのかといった疑問を解決していきます。そのために今回は使い方に合わせたタイプ分けをおこないます。

そのタイプごとに特徴を確認し、最終的にどのスマホ会社がおすすめかを解説していきます。よくスマホを使うけどどれぐらい通信量が必要か分からない人や毎月通信制限に悩まされる人は今記事を読んで参考にしていってください。

大容量simと使い放題、その違いとは? 使い放題にも種類がある

最初に大容量simと使い放題の違い、特徴について解説します。大容量simとはその名の通り通信量が大容量のsimカード契約のことです。一般的には月の通信量が20GB以上の契約を指す言葉で、スマホ会社の契約プランの中でも、もっとも大容量のsim契約であることが多いです。特徴としては高速通信を大容量利用可能であることがあります。高速通信とは一般的に使う通信の種類の1つです。

高速通信はスマホで動画を見るとき、ダウンロードするときなどに使う通信の方法です。イメージしにくい人は通信制限になったときに使いにくくなるサービスは、高速通信でサービスを提供していると思ってください。どのサービスも通信量が大容量になり、動画などは高速で読み込む必要があります。このように高速通信は通信量が多く、通信速度が早い必要があるサービスに使われます。

一般的なスマホのsim契約をするときは、高速通信の通信量をsim契約しています。そのため通信量を使い切ると通信制限になり、低速通信となります。低速通信の速度は携帯会社によって異なりますが、ネットで調べものをする程度のことは可能と言われています。このように大容量simは条件はありますが、高速通信を通信量の範囲であれば自由で使えます。料金も使い放題に比べると安いです。

次に使い放題について解説します。使い放題は特徴ごとに2種類あります。使い放題はその名の通り通信量使い放題のプランであり、通信量に制限なく使うことができます。その中でも高速通信使い放題と低速通信使い放題の2種類に分かれます。高速通信使い放題は大容量simと同様に動画、ダウンロードなどに使われる高速通信が使い放題であり、イメージされる使い放題です。通信量に制限もなく高速使い放題であるためサービスが限定されることもありませんが、デメリットとして料金が高めになりがちです。

しかし、低速通信使い放題は違います。低速通信使い放題ではその名の通り低速通信が使い放題になります。低速通信では動画やダウンロードなどの通信容量が大きく、高速で読み込む必要のあるサービスには対応が難しいです。そのため低速通信使い放題ではネットでの調べものやツイッターの更新などの限られた内容しかサービスを利用できません。ネットなどでよく見る使い放題の中には、この低速通信使い放題が含まれているので注意が必要です。

このように低速通信使い放題は使い放題ではありますが、使えるサービスに制限がかかっていしまいます。そのため低速通信で対応できるサービスを利用し、なおかつ多くの通信量が必要なときに限り選ぶことをおすすめします。通信量に制限はなく、使えるサービスにのみ制限がある低速通信使い放題は、高速通信使い放題に比べると安い特徴があります。しかし大容量simの料金と比べると大きな差はありません。

タイプ別、大容量simと使い放題を選ぶ基準とは

このように大容量sim、使い放題それぞれ特徴がありますが今記事では各種使い方によってどれを選ぶべきかを解説します。自分の使い方を考えながら見ていってください

~20GBまで、動画をよく見る人におすすめ

最初は動画やSNSをよく使う~20GBの人向けです。例えば電車での移動中にYouTubeを見る人や、出かけた先でSNSをよく使う人などが当てはまります。1日1~2時間程度動画を見る人の場合、月の通信量は20GBもあれば足ります。そのためこのような使い方の人は大容量のsimカード契約をすることをおすすめします。高校生や大学生で自宅にネット回線があるという人なら大容量simでなくても足りることが多いです。

~50GBまで、アップロードやダウンロードもする人におすすめ

次は動画やSNS以外にも自分で動画をアップロードしたり、映画などの映像コンテンツを出先でダウンロードする~50GBの人向けです。自宅にWi-Fiがない人で動画やSNSをよく使う人も当てはまります。この場合は50GBまで対応できる、大容量であることを特徴にしているsimカードを契約することをおすすめします。もしそれができない場合はポケットWi-Fiの併用をおすすめします。使い放題にするには少しもったいないです。

~100GBまで、使い放題にしたほうがよい理由

最後はスマホをかなり利用し、テザリングなどもおこなうといった~100GBの人向けです。出先で作業が多かったり、スマホをテザリングしてポケットWi-Fi代わりに使いたいといった人が当てはまります。この場合は月の通信量に上限をつけると、作業に支障をきたすことが多くなりそうなので、使い放題をおすすめします。特に出先で動画のアップロードをおこなう動画編集者は使い放題をおすすめします。

タイプ別、おすすめ大容量sim、使い放題3選

次にタイプ別におすすめする大容量sim、使い放題について解説します。自分がどのタイプに当てはまるかを確認できた人は、ぜひどのようなプランがおすすめかを確認して検討してみましょう。

~20GB、「mineo」がおすすめな理由

mineoをおすすめする理由は2つあります。

1つ目は大容量simの中でも比較的安い料金で20GBのsim契約ができることです。mineoでは20GBの場合、最安で月額4590円(税抜)のプランが存在します。これは3大キャリアであるauが20GBの場合、月額6480円(税抜)かかるので、安いことがわかります。大容量simの場合、使い放題より安くsim契約できることがメリットです。そのメリットが大きくなるmineoはおすすめできます。

2つ目はmineoは大容量simの中でも通信品質に優れ、回線を選べることです。mineoは関西電力のグループ会社で、特徴として契約時に回線を選べます。au、ドコモからの選択ですが、特にドコモの回線は評判がよいです。長年回線の保守点検をおこなっていたため相性がよいという評判のため通信品質はキャリアと変わらない程度の性能があります。これで格安sim特有の通信品質の不安は解消されます。

このようにmineoは月の通信量が~20GBの人向けにおすすめできます。月の通信量は減らしたくないけど、料金は下げたい人は大容量simをmineoで契約することがおすすめです。

~50GB、「softbank」がおすすめな理由

softbankをおすすめする理由は大容量simの中でも安いことがあります。よく格安スマホと比べると3大キャリア、特にsoftbankは高いイメージがあります。しかし、実際はその通りではありません。確かにスマホの中でも通信量の少ないプランではsoftbankは割高になりがちです。しかし、大容量のsimに限っては3大キャリア、格安スマホの中でももっとも安いという特徴があります。

softbankの場合、月額5,480円(税抜)で50GBのプランが存在します。さらにこのプランにはYouTubeを始めとした動画サービスや各種SNSの通信量がカウントされない特典がついています。よって実際の通信量はもっと多くなるため、スマホを通信量を気にせず使いたいという人にはおすすめです。さらに大手特有のサービスの手厚さや通信品質のよさもあるためとにかく通信制限に悩みたくない人にはsoftbankおすすめです。

~100GB、使い放題では「楽天モバイル」がおすすめな理由

楽天モバイルをおすすめする理由は高速通信を使い放題になるプランが存在するからです。実は格安スマホの場合、ほとんどが使い放題に制限があり高速通信を使い放題になるプランはありません。またキャリアでも過去に使い放題のプランがありましたが、現在ではauにあるだけです。その中で楽天モバイルが3月に発表したRakuten UN-LIMITと呼ばれるプランが注目されています。

その中身は通信が使い放題、国内通話かけ放題、海外でのデータ通信無料といったものです。さらにその内容で月額料金が2,980円(税抜)で先着300万人は1年間プラン料金無料の特典がついています。これは非常にお得であり、誰もがこのプランを契約したくなります。しかし、そこまで甘い話ではありません。なぜならこのプランにも注意するべきことがあるためです。

それは使い放題の条件が、楽天回線が対応しているとこだけということです。楽天モバイルは現在キャリアへ移行している途中であり、すべて自前の回線でサービスを提供できていません。そのため場所によっては3大キャリアを使っています。よって自分の活動範囲が回線に対応していない場合、2GBまでしか高速通信ができないということになってしまいます。

しかし、注意点がありながらもその料金は魅力的であり、今後すべての回線が楽天に移行することも考えて楽天モバイルをおすすめします。

まとめ 大容量simは5Gが普及するまで人気のまま

まとめとして今記事では大容量simと使い放題について解説しました。大容量simと使い放題の違い、タイプ別におすすめのスマホ会社を解説しました。楽天モバイルのような使い放題が5Gになって普及するまでしばらく時間がかかります。それまでの繋ぎとしてぜひおすすめしますので検討してみてください。

格安simの最新記事8件

  • 評判のNifMoとは何か?そのレビューを徹底分析!

    この記事ではスマホ業界で話題のNifMoの評判について取り上げます。そもそもNifMoとは何なのか、そしてその特徴について見ていきましょう。 目次 1 【評判を分析】NifMoとは一体何なのか? 2 【評判はどう?】NifMoの主な特徴を紹介! 3 【評判はどう?】NifMoの料金プランを詳しく解説! 4 【評判はどう?】NifMo対応のスマホを紹介! 5 NifMoの評判を徹底研究~そのメリット…

  • 【格安SIM】無制限MVNOの選び方!その注意点とは?

    この記事ではMVNOの無制限プランの選び方について取り上げます。近頃スマホ業界で話題のMVNO。そもそもMVNOとは何なのか分からない人もいるでしょう。まずは、MVNOの説明をした後で、MVNOの無制限プランの選び方、注意点、おすすめのMVNO無制限プランなどを取り上げます。 目次 1 【格安SIM無制限プラン】そもそもMVNOって何? 2 MVNOの選び方~無制限・大容量のどちらにする? 3 【…

  • 格安SIMは通信速度が重要~MVNOを徹底比較!

    MVNOを利用する上での通信速度は問題ないのでしょうか。近年、スマホ業界ではMVNOが人気となっています。そもそもMVNOという略語を知らない人もいるでしょう。この記事ではMVNOとは何か説明し、MVNOの通信速度について詳しく調べます。 目次 1 【通信速度の比較】まずは基礎知識~MVNOとは何か? 2 【格安SIM】MVNOの通信速度はどうなのか? 3 【格安SIM】MVNOの通信速度のトップ…

  • 【格安SIM】使い放題のMVNOを比較!その選び方とは?

    この記事は使い放題のMVNOの選び方を説明します。MVNOは近年、スマホ業界で話題になっています。そもそもMVNOとは何なのか、そしてMVNOは何を基準に選べば良いのか、この記事で分析します。 目次 1 【使い放題!】MVNOとは格安SIMを提供する会社の事 2 【徹底分析!】使い放題のMVNOを実際に比較! 3 使い放題のMVNOの選び方~動画視聴が目的の場合 4 用途に応じてMVNOの使い放題…

  • モトローラの格安スマホMoto G4 Plus!そのスペックとは?

    この記事ではモトローラから発売されたスマホであるMoto G4 Plusのスペックについて取り上げます。発売以来数年が経過した今でも、Moto G4 Plusは人気のスマホとして評判を呼んでいます。今も人気を誇るMoto G4 Plusのスペックの秘密を探っていきましょう。 目次 1 【スペックも紹介】モトローラの Moto G4 Plusとは? 2 Motorola Moto G4 Plusのス…

  • 【徹底解説】大手3社から格安SIMへのMNP転出の注意点とは?

    この記事では格安SIM会社へのMNP転出の手続きや注意点などについて取り上げます。近年、スマホの経済的な使用方法として人気のMNP転出。そもそもMNPとは何なのか、そしてその手続きの際のポイントについて見ていきましょう。 目次 1 【格安SIMへ】まずは基礎知識!MNPとは何か? 2 大手3社から格安SIMへ!MNP転出の前に確認する事は? 3 格安SIMへ乗り換え!MNP転出の手続きを解説! 4…

  • トリプルカメラのHUAWEI Mate 20 Pro!そのレビューを紹介!

    この記事では、人気スマホであるHUAWEI Mate 20 Proのレビューについて取り上げます。中国のスマホメーカーHUAWEI社が2018年11月30日に発売したHUAWEI Mate 20 Proが評判を呼び続けています。何と言ってもトリプルレンズのカメラがそのトレードマークであるHUAWEI Mate 20 Pro。その魅力をレビューとして余すところなくお伝えしましょう。 目次 1 【レビ…

  • 噂のスマホHUAWEI Mate 20 lite、そのレビューを紹介!

    この記事ではHUAWEI Mate 20 liteのレビューについて取り上げます。2020年8月でHUAWEI Mate 20 liteの発売から2年になりますが、HUAWEI Mate 20 liteはどのような評価をされているのでしょうか。そのレビューを探ってみましょう。 目次 1 【レビューの前に】HUAWEI Mate 20 liteとは? 2 【レビューの前に】HUAWEI Mate 2…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。