dtiの最大の特徴はネット使い放題!動画好きな人は注目です

格安simとして人気を集めているdti。dtiの最大の特徴と言えば、「ネット使い放題」なのですが、他にもおすすめするポイントがいくつもあります。そんなdtiについてこの記事では詳しく紹介。ネット使い放題プランや、dtiを選ぶメリットなど盛りだくさんでまとめています。興味のある人は、ぜひご覧ください。

おすすめのsim・光回線サービス

【ネット使い放題】dtiの基本料金プラン

ではまずは、dtiの基本料金プランについて紹介します。基本料金には3つのパターンがあります。それぞれデータ容量によって異なりますので、詳しく説明します。

データプラン

一つ目はデータプランです。データプランの基本料金は、1GBで600円・3GBで840円・5GBで1,220円・10GBで2,100円・15GBで3,600円・20GBで4,850円・ネット使い放題で2,200円となっています。

データSMSプラン

二つ目は、データSMSプランです。データSMSプランの基本料金は、1GBで750円・3GBで990円・5GBで1,370円・10GBで2,250円・15GBで3,750円・20GBで5,100円・ネット使い放題で2,350円となっています。

音声プラン

三つ目は、音声プランです。音声プランの基本料金は、1GBで1,200円・3GBで1,490円・5GBで1,920円・10GBで2,800円・15GBで4,300円・20GBで5,550円・ネット使い放題で2,900円となっています。

【dtiネット使い放題】YouTubeとTwitter見放題プランの料金

ではここで、dtiネットが使い放題となるYouTubeとTwitter見放題プランの料金について説明します。

dti見放題sim

まずは、dti見放題simです。dti見放題simは、YouTube、Twitter、マイナビサイトがノーカウントとなるプランです。月額料金は2,430円で、データ容量は7GBとなっています。

20’s sim データプラン

続いては、20’s sim データプランです。20’s sim データプランは、YouTube、Twitter、マイナビサイトがノーカウントになることに加え、DTI Wi-Fi by エコネクト、画面サポートオプションもプラスされているプランです。月額料金は2,880円で、データ容量は7GBとなっています。

20’s sim 音声プラン

続いては、20’s sim 音声プランです。20’s sim 音声プランは、YouTube、Twitter、マイナビサイトがノーカウント、DTI Wi-Fi by エコネクト、画面サポートオプション、さらに「おとくコール10」が含まれているプランです。月額料金は3,696円で、データ容量は7GBとなっています。

【dtiネット使い放題】お試しプランの料金

ではここで、お試しプランの料金を説明します。お試しプランは、dti simを初めて利用する人を対象に設定されているプランです。

でんわ定額プラン 3GB

まずは、でんわ定額プラン 3Gです。1ヶ月~6ヶ月目までの月額料金が1,520円、7ヶ月目以降は月額料金が2,310円となる内容です。

データ半年お試しプラン 3GB

続いては、データ半年お試しプラン 3GBです。データ半年お試しプラン 3GBは、1ヶ月~6ヶ月目までの月額料金が0円、7ヶ月目以降は月額料金が840円となる内容です。

データSMS半年お試しプラン 3GB

続いては、データSMS半年お試しプラン 3GBです。データSMS半年お試しプラン 3GBは、1ヶ月~6ヶ月目までの月額料金が0円、7ヶ月目以降は月額料金が990円となる内容です。

【ネット使い放題】dtiのメリット

ではここで、dtiのメリットを紹介します。

高速通信容量がチャージできる

一つ目のメリットは、高速通信容量がチャージできるということです。dtiには、高速通信容量がチャージできるオプションがあります。500MBチャージなら380円、1GBなら600円と比較的安い料金設定。そのため、データ容量が足りなくなっても一安心。もしもの時のために、覚えておきましょう。

電話かけ放題プランもある

二つ目のメリットは、電話かけ放題プランがあるということです。dtiには、「おとくコール10」というものがあり、このオプションを利用すると、10分以内の国内電話が回数無制限でかけ放題となります。もし、10分を過ぎたとしても30秒で20円かかる料金が、30秒で10円。半額の料金で通話が楽しめます。

速度制限前にアラートメールを送信してくれる

三つ目のメリットは、速度制限前にアラートメールを送信してくれるということです。dtiの月額容量プランには、月々の上限容量の他に3日間通信量による速度制限があるのですが、このアラートメールによって、2日中に規定値の7割を超えた場合はメールで通知。通信速度が落ちるのを事前に知ることができるのです。因みに3日間の上限容量は1GBプランが700MB、3GBプランは2GB、5GBプランは3GBで、制限後の速度は200kbpsとなります。

ネット使い放題プランがある

四つ目のメリットは、ネット使い放題プランがるということです。これは、上記で紹介した「YouTubeとTwitter見放題プラン」によるもの。動画をどれだけ見てもカウントフリーとなるため、見放題というわけです。これは、dtiの大きな特徴でもあります。

3GBプランなら最大半年無料

五つ目のメリットは、3GBプランなら最大半年無料であるということです。これは、初めてdtiを使う人にとっては嬉しいサービス。お試し期間としての意味もあるため、試してみて損はありません。

余ったデータ容量が翌月に繰り越し可能

六つ目のメリットは、余ったデータ容量が翌月に繰り越し可能であるということです。これは他社の格安simでも行っていることが多いサービスの一つ。余ったデータ容量を無駄にせずに済むうえ、翌月の利用データ容量を増やすことができます。

【ネット使い放題】dtiのデメリット

ではここで、dtiのデメリットについて紹介します。

スマホとのセット販売がない

一つ目のデメリットは、スマホとのセット割がないということです。dtiでは、simカードの販売しか行っておらず、端末の販売はありません。そのため、セット販売がないうえ、端末は自分で用意する必要があるのです。また、用意する端末はsim対応のものであることが条件。自分が持っているスマホ端末がsimに対応しているかどうかは、dtiの公式ホームページで確認することができます。

公式アプリがない

二つ目のデメリットは、公式アプリがないということです。キャリアや他社の格安simでは、公式アプリがあるのは当然なのですが、dtiには公式アプリはありません。公式アプリは、請求額の確認や現時点までのデータ使用量、高速・低速モード切替など、様々な情報をすぐに確認することができる便利な機能。dtiにはこの便利機能が備わっておらず、確認するためには、公式ホームページからアクセスするしかありません。

他社の格安スマホより手数料が高い

三つ目のデメリットは、他社の格安スマホより手数料が高いということです。例えばMNPを使って乗り換えを行うと、他社のスマホでは3,000円で済みますが、dtiは、それよりも高い5,000円を支払う必要があります。またその他にも細かく手数料が設定されており、状況に応じて金額が異なります。

通信制限がかかる

四つ目のデメリットは、通信制限がかかるということです。dtiは上記でも述べたように、月々の上限容量の他に3日間通信量による速度制限があります。そのため、月初めに使い過ぎてしまうと、月末までは通信速度がかかったまま。それを回避するためには、データ容量を追加するしかありません。

ネット使い放題のdtiが向いている人

それでは最後に、ネット使い放題のdtiが向いている人について紹介します。

動画をよく観る人

まず一つ目は、動画をよく観るという人です。ここまで述べてきた様に、動画見放題はdtiの最大の特徴。そのため、動画をよく観るという人には、絶対におすすめの格安simナノです。

就職活動中の人

二つ目は、就職活動中の人です。dtiでは、動画見放題に加え、マイナビサイトをカウントフリーで観ることができます。マイナビサイトは、まさに就職活動中の人にとってはとても便利なサービス。様々な就職先の参考にもなります。

1円でも安く格安スマホを使いたい人

三つ目は、1円でも安く格安スマホを使いたい人です。dtiの最安値プランは600円です。またデータ容量を節約できるカウントフリーもあるため、スマホの節約ができるのは当たり前。格安スマホ自体安いものではありますが、dtiはさらに安いです。そのため、1円でも安く格安スマホを使いたい人にもおすすめなのです。

【まとめ】dtiのネット使い放題で動画を思う存分楽しもう

ネットが使い放題となるdtiについて紹介しました。dtiは始めて使う人であっても安心して利用できる無料プランを用意しています。そのため、乗り換えても損はしません。ぜひ、ネット使い放題のdtiで動画を思う存分楽しんでみてください。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。