mvnoを選ぶ際はカウントフリーに注目!人気5社を厳選して紹介します

mvnoの選び方は色々と有りますが、この記事で紹介するのは、カウントフリーを行っているmvnoです。カウントフリーとは、その名の通り、利用したデータ容量をカウントせずに、消費量を0で利用することができるサービス。このカウントフリーがあることによってどのようなメリットがあるのか。また、カウントフリーで人気を集めているmvno5社についてもまとめました。興味のある人はぜひ、ご覧ください。

おすすめのsim・光回線サービス

カウントフリーのmvnoを選ぶメリット

まずは、カウントフリーのmvnoを選ぶメリットについて紹介します。

データ容量を抑えることができる

一つ目のメリットは、データ容量を抑えることができるということです。冒頭でも述べたように、カウントフリーは、一切データ容量を使うことなく利用できるサービス。対象の動画や音楽であれば、データ容量を気にすることなく使うことができます。

スマホ料金を抑えることができる

二つ目のメリットは、スマホ料金を抑えることができるということです。カウントフリーによってデータ容量の消費が0であるならば、その分かかる料金も減ります。かかる料金が減るということは、月額料金も安くて済む。つまり、スマホ料金を抑えることに繋がるというわけです。

カウントフリーのmvnoといえば「BIGLOBE」

カウントフリーを提供しているmvnoはたくさんありますが、中でも有名で人気のあるmvnoと言えば「BIGLOBE」。BIGLOBEがどんなカウントフリーを提供しているのか、次で詳しく紹介します。

【mvnoカウントフリー】BIGLOBEの対象サービス

ではここで、BIGLOBEのカウントフリー対象サービスを紹介します。対象のサービスとなっているのは、動画・音楽・電子書籍・ラジオ・SNSです。料金は、音声通話simの場合は月額480円、データsimの場合は月額980円です。

動画

まずは、動画です。BIGLOBEでカウントフリーとなっている動画サイトは、YouTube・AbemaTV・U-NEXT・YouTube Kidsなどがあります。

音楽

続いて、音楽です。BIGLOBEでカウントフリーとなっている音楽サイトは、Google Play Music・YouTube Music・Apple Music・Spotify・AWA・Amazon Music・LINE MUSIC・dヒッツ・RecMusic・楽天ミュージックといったものがあります。

電子書籍

続いては、電子書籍です。BIGLOBEでカウントフリーとなっている電子書籍サイトは、dマガジン・dブック・楽天マガジン・楽天Koboといったものがあります。

ラジオ

続いては、ラジオです。BIGLOBEでカウントフリーとなっているラジオには、radiko・らじる★らじるがあります。

SNS

続いては、SNSです。BIGLOBEでカウントフリーとなっているSNSには、Facebook Messengerがあります。

【mvnoカウントフリー】LinksMateの対象サービス

ではここで、BIGLOBE以外でカウントフリーを提供しているおすすめのmvnoを紹介していきます。最初に紹介するのは、LinksMateのカウントフリー対象サービスです。LinksMateでは、ゲーム・SNS・コンテンツの3つに振り分けられています。尚、月額料金は500円となっています。

ゲーム

まずは、ゲームです。LinksMateでカウントフリーとなっているゲームには、アークザラッドR・アイドルマスターSideM・アイドルマスターミリオンライブ!シアターデイズ・アズールレーン・グランブルーファンタジー・荒野行動・マギアレコード・ラグナロクマスターズなど他にも多数あります。

SNS

続いては、SNSです。LinksMateでカウントフリーとなっているSNSには、Twitter・Facebook・Instagramなどがあります。

コンテンツ

続いては、コンテンツです。LinksMateでカウントフリーとなっているコンテンツには、AbemaTV・Amebaマンガ・AWA・enza・OPENREC.tv・GameWith・サイコミ・niconico・Video Market・ファミ通.com・FRESH LIVE・Mirrativ・U-NEXT・Lobiなどがあります。

【mvnoカウントフリー】LINEモバイルの対象サービス

続いては、LINEモバイルのカウントフリー対象サービスです。LINEモバイルでは、LINEフリープラン、コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランの3つに分けられ、プランによってカウントフリーとなるSNSの内容が異なります。

LINEフリープラン

まずは、LINEフリープランです。LINEフリープランでカウントフリーとなるのは、LINEのみではありますが、月額料金は無料です。

コミュニケーションフリープラン

続いては、コミュニケーションフリープランです。コミュニケーションフリープランでカウントフリーとなるのは、LINE・Twitter・Instagram・Facebookといったものがあります。因みに月額料金は、280円です。

MUSIC+プラン

続いては、MISIC+プランです。MUSIC+プランでカウントフリーとなるのは、LINE・Twitter・Instagram・Facebook・LINE MUSICといったものがあり、月額料金は480円です。

【mvnoカウントフリー】OCNモバイルONEの対象サービス

ここで、OCNモバイルONEでカウントフリーとなる対象サービスを紹介します。OCNモバイルONEでカウントフリーとなる対象サービスは、音楽コンテンツのみです。が、オプション料金は無料です。

音楽

OCNモバイルONEでカウントフリーとなる音楽コンテンツには、Amazon Music・ANiUTa・AWA・dヒッツ・Google Play Music・LINE MUSIC・RecMusic・Spotify・ひかりTVミュージックといったものがあります。

【mvnoカウントフリー】J:COMの対象サービス

ここで、J:COMのカウントフリーとなる対象サービスを紹介します。J:COMでは、J:COMオンデマンド・J:COM Music・J:COMブックスがカウントフリーとなります。カウントフリーに申し込めるのは「Aプラン スマホセット/タブレットセット」を利用している人のみが対象です。

【カウントフリー以外】データ大容量プランがあるmvno

それでは最後に、カウントフリーではなく。データ大容量プランを提供しているmvnoを紹介します。

イオンモバイル

まずは、イオンモバイルです。イオンモバイルの最もデータ容量が多いプランは、50GB。ドコモ回線またはau回線から選ぶことができ、sim1枚の「音声プラン」や「データプラン」の他にも、simが最大5枚使える「シェア音声プラン」もあります。店舗でもネットでも申し込みが可能で、イオンの全国200店舗以上でアフターサービスが受けられるのも選ばれる理由の一つです。

IIJmio

続いては、IIJmio。IIJmioでは、20GB/月、または30GB/月を毎月追加できる「データオプション」を追加することができます。オプション月額料金はそれぞれ3,100円、5,000円となっており、2つ同時につけることもできるため、50GB/月を毎月追加することも可能。余ったデータ用容量は翌月に繰り越すことができるため、無駄がありません。

mineo

続いては、mineoです。mineoは、データ容量を家族で共有できる「パケットシェア」、誰とでもデータ容量を送り合える「パケットギフト」などの他にも「複数回線割」や「家族割」など、機能的にとても充実していることが特徴のmvnoです。データ容量は最大で30GB。ドコモ・au・ソフトバンクの回線から選べ、それぞれ最大5回線まで対応可能となっています。

b-mobile

続いては、b-mobileです。b-mobileは、ドコモ・ソフトバンクの回線を選ぶことができるmvno。ユニークな段階定額プランや、iPad用の激安プランなど、様々なプランが用意されているのが特徴です。因みに最大データ容量は20GBとなっています。

エキサイトモバイル

続いては、エキサイトモバイルです。エキサイトモバイルは、10段階以上にも細かく分けられた段階制プランが特徴のmvno。最大データ容量は50GBで、1つの契約で3枚以上のsimカードが使えるプランもあります。

楽天モバイル

続いては、楽天モバイルです。楽天モバイルは、楽天回線エリア内であればデータ通信無制限で、かけ放題もついているのが特徴。通話もデータ容量も思う存分利用したい人におすすめです。

【まとめ】mvnoはカウントフリーで選んでみよう

mvnoのカウントフリーについて紹介しました。カウントフリーを提供しているmvnoはまだまだま数は少ないのが実情ではありますが、選択することで動画も音楽もたっぷりと楽しむことができます。mvnoを選ぶ際は、ぜひ、カウントフリーに注目してみてください。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。