通話のみでもmvnoはおすすめ!選んでお得な事業者を紹介

mvnoはキャリアと比べるとデータ容量はお得に利用できますが、通話料金は高いというのが大きなデメリットでもあります。普段から通話をよくするという人にとっては、乗り換えを考えると思いますが、実は、通話のみでも安く利用できるmvnoは数多く存在するということが分かりました。では、通話のみでもお得になるmvnoは一体どこなのか。この記事では、通話のみでもおすすめのmvnoについて紹介します。ぜひ、ご覧ください。

おすすめのsim・光回線サービス

mvnoを通話のみで選ぶポイント

まずは、mvnoを通話のみで選ぶポイントについて紹介します。

かけ放題

一つ目のポイントは、かけ放題で選ぶという方法です。mvnoはそのままだとキャリアの通話料とほとんど変わりません。ですが、mvnoでは通話料を減らすことができるコツがあります。そのコツというのは「専用アプリを利用して通話料を半額にする」「10分かけ放題など定額通話サービスを利用する」という2つ。これらは、所謂かけ放題の有無によって地用できるかどうかが異なりますが、これらのコツを使うことによって、大幅に通話料を抑えることができるのです。

月額料金

二つ目のポイントは、月額料金です。通話のみを選択する人は、データ容量についてはあまり関心がないということもあり、通信速度にこだわることはそれほどないでしょう。そのため、単純に月額料金が高いか安いかで選んでみても構いません。

データ通信

三つ目のポイントは、データ通信です。いくら通話のみでmvnoを使いたいとしても、データ通信を使うかどうか考えなければいけません場面もあります。何故ならデータ通信アリとなしとでは利用できる機能が異なってしまうからです。データ通信ありの場合では、メール・LINE・地図など利用可能ですが、データ通信な日ではこれらの機能は利用不可。普段からメールやLINEを行う人であれば、データ通信ありを選んだ方が得策です。

【通話のみ】回数&時間無制限のかけ放題mvno

ではここから、通話のみを希望する人のためにおすすめのmvnoを紹介していきます。まず紹介するのは、回数&時間無制限のかけ放題プランがあるmvnoからです。

Y!mobile

まず最初に紹介するのは、Y!mobileです。Y!mobileでは、月額1,000円のオプションである「スーパーだれとでも定額」に加入すると回数&時間無制限のかけ放題となります。ただしこのオプションは、スマホプランS/M/Lのいずれかのプランで契約している場合のみ申し込むことが可能。対象は国内通話のみではありますが、自分の携帯電話番号からそのまま発信することができるため、大手キャリアのかけ放題と同じ感覚で使用することができます。

イオンモバイル

続いては、イオンモバイルです。イオンモバイルでは、月額1,500円の「050かけ放題」に加入して050から始まるIP電話番号を取得し、この番号から掛ける場合のみ回数、時間無制限で通話し放題となります。IP電話番号はインターネット回線を使用する番号なので、通話SIMを契約しなくても使用することができます。また、このサービスは解約違約金など一切かからないため、いつでもやめることができます。

【通話のみ】回数無制限&10分/回のかけ放題mvno

ここからは、回数無制限&10分/回のかけ放題mvnoを紹介します。

LINEモバイル

LINEモバイルでは、月額880円の「10分電話かけ放題オプション」で回数無制限&10分/回のかけ放題が利用できます。ただし、一回の通話時間が10分を超えた場合には30秒/10円の通話料がかかります。またこのかけ放題は、通話アプリ「いつでも電話」をダウンロードしてアプリ経由の通話のみ適用されます。アプリを使用しない場合30秒/20円の通話料が発生しますので注意しましょう。

楽天モバイル

続いては、楽天モバイルです。楽天モバイルでは、月額850円の「楽天でんわ10分かけ放題」で回数無制限&10分/回のかけ放題が可能となります。スーパーホーダイプランで契約をしている人は、そちらのプランにかけ放題が含まれているため、手続きは不要。専用アプリ「楽天電話」をダウンロードして使用するか、または、電話番号の先に「003768」をつけても使用可能。一回の通話時間が10分を超えた場合には30秒/10円の通話料がかかり、アプリを使用しない場合には、30秒/20円の通話料がかかります。

BIGLOBEモバイル

続いては、BIGLOBEモバイルです。BIGLOBEモバイルでは、月額830円の「10分かけ放題」で回数無制限&10分/回のかけ放題が利用できます。かけ放題は、専用無料アプリ「BIGLOBEでんわ」をダウンロードして使用した場合のみ適用。一回の通話時間が10分を超えた場合には30秒/9円の通話料がかかります、また、アプリを使用しない場合には30秒/20円の通話料がかかります。因みに、「BIGLOBEでんわ」は30秒/20円で国際通話、30秒/200円で衛星電話が利用可能というメリットもあります。

IIJmio

続いては、IIJmioです。IIJmioでは、月額830円の「通話時間長い方向け」で回数無制限&10分/回のかけ放題が利用できます。また、同一契約者名義(家族間)での通話時間は30分以内、回数制限なしで使用できるというのも大きなポイント。一回の通話時間が無料時間を超えた場合には30秒/10円の通話料がかかり、同一契約者名義(家族間)通話での超過の場合は,30秒/8円の通話料がかかります。

mineo

続いては、minoeです。minoeでは、月額850円の「mineoでんわ 10分かけ放題」で回数無制限&10分/回のかけ放題が利用できます。このかけ放題は、mineoでんわは専用アプリをダウンロードしてアプリを使用した時のみ適用。一回の通話時間が10分を超えた場合には30秒/10円の通話料がかかり、アプリを使用しない場合には30秒/20円の通話料がかかります。

nuroモバイル

続いては、nuroモバイルです。nuroモバイルでは、月額800円の「10分かけ放題オプション」で回数無制限&10分/回のかけ放題が利用できます。専用アプリ「nuroモバイルでんわ」をダウンロードして使用するか、または電話番号の先に「0037-692」をつけても使用可能。一回の通話時間が10分を超えた場合には30秒/10円の通話料がかかり、アプリを使用しない場合には30秒/20円の通話料がかかります。

【通話のみ】回数無制限&5分/回のかけ放題mvno

ここでは、回数無制限&5分/回のかけ放題mvnoを紹介します。

UQ mobile

UQ mobileでは、おしゃべりプランS/M/Lのいずれかで契約すれば、国内通話が5分以内、回数制限なしで通話し放題が含まれます。おしゃべりプランSは月額料金2,980円で最初の14か月は1,980円、おしゃべりプランMは月額料金3,980円で最初の14か月は2,980円、おしゃべりプランLは月額料金5,980円で最初の14か月は4,980円となっています。

【通話のみ以外】mvnoを選ぶメリット

では最後に、mvnoを選ぶメリットについて紹介します。

月額料金が安い

一つ目のメリットは、月額料金が安いということです。キャリアからmvnoへ乗り換えると月額数千円も安くなります。契約期間が長ければ、その分料金もお得になりますのでmvnoへ乗り換えた場合は、長く利用することをおすすめします。

スマホ料金が安くなる

二つ目のメリットは、スマホ料金が安くなるということです。mvnoの中には、スマホとのセット割があります。このセット割は、対象ユーザーであればスマホの月額料金が割引されるサービス。お得度も高まります。

プランがシンプル

三つ目のメリットは、プランがシンプルであるということです。mvnoの料金プランは、大きく分けて「通話専用プラン」と「データ専用プラン」の2つ。とてもシンプルに作られているため、キャリアのようにプラン選びに迷うこともありません。

キャリアのスマホがそのまま利用可能

四つ目のメリットは、キャリアのスマホがそのまま利用できるということです。mvnoでは、SIM対応のキャリアスマホであってもそのまま利用することが可能。mvnoに乗り換えるからと言って新しい端末の購入をしなくても済むのです。因みに、使っている端末がSIMに対応しているかどうかは、各mvnoの公式ホームページで確認することができます。

電話番号を引き継げる

五つ目のメリットは、電話番号を引き継げるということです。キャリアで使っていた電話番号は、MNPで乗り換えを行うとmvnoでもそのまま利用することが可能。電話番号を変えたくないという人にとっては嬉しいサービスでもありますし、MNPで乗り換えることによって、とても簡単に乗り換えることができるのです。

【まとめ】mvnoは通話のみでもお得に利用可能

mvnoの通話のみについて紹介しました。mvnoはデータ容量を基に月額料金が設定されているため、そのまま通話を利用すると高くなってしまいますが、通話し放題であればキャリアよりも格安で利用することができます。通話のみを希望している人も、ぜひ、mvnoで通話を安く楽しんでみてください。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。