通話のみでもmvnoはおすすめ!選んでお得な事業者を紹介

mvnoはキャリアと比べるとデータ容量はお得に利用できますが、通話料金は高いというのが大きなデメリットでもあります。普段から通話をよくするという人にとっては、乗り換えを考えると思いますが、実は、通話のみでも安く利用できるmvnoは数多く存在するということが分かりました。では、通話のみでもお得になるmvnoは一体どこなのか。この記事では、通話のみでもおすすめのmvnoについて紹介します。ぜひ、ご覧ください。

mvnoを通話のみで選ぶポイント

まずは、mvnoを通話のみで選ぶポイントについて紹介します。

かけ放題

一つ目のポイントは、かけ放題で選ぶという方法です。mvnoはそのままだとキャリアの通話料とほとんど変わりません。ですが、mvnoでは通話料を減らすことができるコツがあります。そのコツというのは「専用アプリを利用して通話料を半額にする」「10分かけ放題など定額通話サービスを利用する」という2つ。これらは、所謂かけ放題の有無によって地用できるかどうかが異なりますが、これらのコツを使うことによって、大幅に通話料を抑えることができるのです。

月額料金

二つ目のポイントは、月額料金です。通話のみを選択する人は、データ容量についてはあまり関心がないということもあり、通信速度にこだわることはそれほどないでしょう。そのため、単純に月額料金が高いか安いかで選んでみても構いません。

データ通信

三つ目のポイントは、データ通信です。いくら通話のみでmvnoを使いたいとしても、データ通信を使うかどうか考えなければいけません場面もあります。何故ならデータ通信アリとなしとでは利用できる機能が異なってしまうからです。データ通信ありの場合では、メール・LINE・地図など利用可能ですが、データ通信な日ではこれらの機能は利用不可。普段からメールやLINEを行う人であれば、データ通信ありを選んだ方が得策です。

【通話のみ】回数&時間無制限のかけ放題mvno

ではここから、通話のみを希望する人のためにおすすめのmvnoを紹介していきます。まず紹介するのは、回数&時間無制限のかけ放題プランがあるmvnoからです。

Y!mobile

まず最初に紹介するのは、Y!mobileです。Y!mobileでは、月額1,000円のオプションである「スーパーだれとでも定額」に加入すると回数&時間無制限のかけ放題となります。ただしこのオプションは、スマホプランS/M/Lのいずれかのプランで契約している場合のみ申し込むことが可能。対象は国内通話のみではありますが、自分の携帯電話番号からそのまま発信することができるため、大手キャリアのかけ放題と同じ感覚で使用することができます。

イオンモバイル

続いては、イオンモバイルです。イオンモバイルでは、月額1,500円の「050かけ放題」に加入して050から始まるIP電話番号を取得し、この番号から掛ける場合のみ回数、時間無制限で通話し放題となります。IP電話番号はインターネット回線を使用する番号なので、通話SIMを契約しなくても使用することができます。また、このサービスは解約違約金など一切かからないため、いつでもやめることができます。

【通話のみ】回数無制限&10分/回のかけ放題mvno

ここからは、回数無制限&10分/回のかけ放題mvnoを紹介します。

LINEモバイル

LINEモバイルでは、月額880円の「10分電話かけ放題オプション」で回数無制限&10分/回のかけ放題が利用できます。ただし、一回の通話時間が10分を超えた場合には30秒/10円の通話料がかかります。またこのかけ放題は、通話アプリ「いつでも電話」をダウンロードしてアプリ経由の通話のみ適用されます。アプリを使用しない場合30秒/20円の通話料が発生しますので注意しましょう。

楽天モバイル

続いては、楽天モバイルです。楽天モバイルでは、月額850円の「楽天でんわ10分かけ放題」で回数無制限&10分/回のかけ放題が可能となります。スーパーホーダイプランで契約をしている人は、そちらのプランにかけ放題が含まれているため、手続きは不要。専用アプリ「楽天電話」をダウンロードして使用するか、または、電話番号の先に「003768」をつけても使用可能。一回の通話時間が10分を超えた場合には30秒/10円の通話料がかかり、アプリを使用しない場合には、30秒/20円の通話料がかかります。

BIGLOBEモバイル

続いては、BIGLOBEモバイルです。BIGLOBEモバイルでは、月額830円の「10分かけ放題」で回数無制限&10分/回のかけ放題が利用できます。かけ放題は、専用無料アプリ「BIGLOBEでんわ」をダウンロードして使用した場合のみ適用。一回の通話時間が10分を超えた場合には30秒/9円の通話料がかかります、また、アプリを使用しない場合には30秒/20円の通話料がかかります。因みに、「BIGLOBEでんわ」は30秒/20円で国際通話、30秒/200円で衛星電話が利用可能というメリットもあります。

IIJmio

続いては、IIJmioです。IIJmioでは、月額830円の「通話時間長い方向け」で回数無制限&10分/回のかけ放題が利用できます。また、同一契約者名義(家族間)での通話時間は30分以内、回数制限なしで使用できるというのも大きなポイント。一回の通話時間が無料時間を超えた場合には30秒/10円の通話料がかかり、同一契約者名義(家族間)通話での超過の場合は,30秒/8円の通話料がかかります。

mineo

続いては、minoeです。minoeでは、月額850円の「mineoでんわ 10分かけ放題」で回数無制限&10分/回のかけ放題が利用できます。このかけ放題は、mineoでんわは専用アプリをダウンロードしてアプリを使用した時のみ適用。一回の通話時間が10分を超えた場合には30秒/10円の通話料がかかり、アプリを使用しない場合には30秒/20円の通話料がかかります。

nuroモバイル

続いては、nuroモバイルです。nuroモバイルでは、月額800円の「10分かけ放題オプション」で回数無制限&10分/回のかけ放題が利用できます。専用アプリ「nuroモバイルでんわ」をダウンロードして使用するか、または電話番号の先に「0037-692」をつけても使用可能。一回の通話時間が10分を超えた場合には30秒/10円の通話料がかかり、アプリを使用しない場合には30秒/20円の通話料がかかります。

【通話のみ】回数無制限&5分/回のかけ放題mvno

ここでは、回数無制限&5分/回のかけ放題mvnoを紹介します。

UQ mobile

UQ mobileでは、おしゃべりプランS/M/Lのいずれかで契約すれば、国内通話が5分以内、回数制限なしで通話し放題が含まれます。おしゃべりプランSは月額料金2,980円で最初の14か月は1,980円、おしゃべりプランMは月額料金3,980円で最初の14か月は2,980円、おしゃべりプランLは月額料金5,980円で最初の14か月は4,980円となっています。

【通話のみ以外】mvnoを選ぶメリット

では最後に、mvnoを選ぶメリットについて紹介します。

月額料金が安い

一つ目のメリットは、月額料金が安いということです。キャリアからmvnoへ乗り換えると月額数千円も安くなります。契約期間が長ければ、その分料金もお得になりますのでmvnoへ乗り換えた場合は、長く利用することをおすすめします。

スマホ料金が安くなる

二つ目のメリットは、スマホ料金が安くなるということです。mvnoの中には、スマホとのセット割があります。このセット割は、対象ユーザーであればスマホの月額料金が割引されるサービス。お得度も高まります。

プランがシンプル

三つ目のメリットは、プランがシンプルであるということです。mvnoの料金プランは、大きく分けて「通話専用プラン」と「データ専用プラン」の2つ。とてもシンプルに作られているため、キャリアのようにプラン選びに迷うこともありません。

キャリアのスマホがそのまま利用可能

四つ目のメリットは、キャリアのスマホがそのまま利用できるということです。mvnoでは、SIM対応のキャリアスマホであってもそのまま利用することが可能。mvnoに乗り換えるからと言って新しい端末の購入をしなくても済むのです。因みに、使っている端末がSIMに対応しているかどうかは、各mvnoの公式ホームページで確認することができます。

電話番号を引き継げる

五つ目のメリットは、電話番号を引き継げるということです。キャリアで使っていた電話番号は、MNPで乗り換えを行うとmvnoでもそのまま利用することが可能。電話番号を変えたくないという人にとっては嬉しいサービスでもありますし、MNPで乗り換えることによって、とても簡単に乗り換えることができるのです。

【まとめ】mvnoは通話のみでもお得に利用可能

mvnoの通話のみについて紹介しました。mvnoはデータ容量を基に月額料金が設定されているため、そのまま通話を利用すると高くなってしまいますが、通話し放題であればキャリアよりも格安で利用することができます。通話のみを希望している人も、ぜひ、mvnoで通話を安く楽しんでみてください。

格安simの最新記事8件

  • 評判のNifMoとは何か?そのレビューを徹底分析!

    この記事ではスマホ業界で話題のNifMoの評判について取り上げます。そもそもNifMoとは何なのか、そしてその特徴について見ていきましょう。 目次 1 【評判を分析】NifMoとは一体何なのか? 2 【評判はどう?】NifMoの主な特徴を紹介! 3 【評判はどう?】NifMoの料金プランを詳しく解説! 4 【評判はどう?】NifMo対応のスマホを紹介! 5 NifMoの評判を徹底研究~そのメリット…

  • 【格安SIM】無制限MVNOの選び方!その注意点とは?

    この記事ではMVNOの無制限プランの選び方について取り上げます。近頃スマホ業界で話題のMVNO。そもそもMVNOとは何なのか分からない人もいるでしょう。まずは、MVNOの説明をした後で、MVNOの無制限プランの選び方、注意点、おすすめのMVNO無制限プランなどを取り上げます。 目次 1 【格安SIM無制限プラン】そもそもMVNOって何? 2 MVNOの選び方~無制限・大容量のどちらにする? 3 【…

  • 格安SIMは通信速度が重要~MVNOを徹底比較!

    MVNOを利用する上での通信速度は問題ないのでしょうか。近年、スマホ業界ではMVNOが人気となっています。そもそもMVNOという略語を知らない人もいるでしょう。この記事ではMVNOとは何か説明し、MVNOの通信速度について詳しく調べます。 目次 1 【通信速度の比較】まずは基礎知識~MVNOとは何か? 2 【格安SIM】MVNOの通信速度はどうなのか? 3 【格安SIM】MVNOの通信速度のトップ…

  • 【格安SIM】使い放題のMVNOを比較!その選び方とは?

    この記事は使い放題のMVNOの選び方を説明します。MVNOは近年、スマホ業界で話題になっています。そもそもMVNOとは何なのか、そしてMVNOは何を基準に選べば良いのか、この記事で分析します。 目次 1 【使い放題!】MVNOとは格安SIMを提供する会社の事 2 【徹底分析!】使い放題のMVNOを実際に比較! 3 使い放題のMVNOの選び方~動画視聴が目的の場合 4 用途に応じてMVNOの使い放題…

  • モトローラの格安スマホMoto G4 Plus!そのスペックとは?

    この記事ではモトローラから発売されたスマホであるMoto G4 Plusのスペックについて取り上げます。発売以来数年が経過した今でも、Moto G4 Plusは人気のスマホとして評判を呼んでいます。今も人気を誇るMoto G4 Plusのスペックの秘密を探っていきましょう。 目次 1 【スペックも紹介】モトローラの Moto G4 Plusとは? 2 Motorola Moto G4 Plusのス…

  • 【徹底解説】大手3社から格安SIMへのMNP転出の注意点とは?

    この記事では格安SIM会社へのMNP転出の手続きや注意点などについて取り上げます。近年、スマホの経済的な使用方法として人気のMNP転出。そもそもMNPとは何なのか、そしてその手続きの際のポイントについて見ていきましょう。 目次 1 【格安SIMへ】まずは基礎知識!MNPとは何か? 2 大手3社から格安SIMへ!MNP転出の前に確認する事は? 3 格安SIMへ乗り換え!MNP転出の手続きを解説! 4…

  • トリプルカメラのHUAWEI Mate 20 Pro!そのレビューを紹介!

    この記事では、人気スマホであるHUAWEI Mate 20 Proのレビューについて取り上げます。中国のスマホメーカーHUAWEI社が2018年11月30日に発売したHUAWEI Mate 20 Proが評判を呼び続けています。何と言ってもトリプルレンズのカメラがそのトレードマークであるHUAWEI Mate 20 Pro。その魅力をレビューとして余すところなくお伝えしましょう。 目次 1 【レビ…

  • 噂のスマホHUAWEI Mate 20 lite、そのレビューを紹介!

    この記事ではHUAWEI Mate 20 liteのレビューについて取り上げます。2020年8月でHUAWEI Mate 20 liteの発売から2年になりますが、HUAWEI Mate 20 liteはどのような評価をされているのでしょうか。そのレビューを探ってみましょう。 目次 1 【レビューの前に】HUAWEI Mate 20 liteとは? 2 【レビューの前に】HUAWEI Mate 2…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。