nuro光の対象エリアであればお得満載!まずはエリアの確認を

nuro光というプロバイダを皆さんはご存知でしょうか?nuro光は人気のあるプロバイダの一つとして知られていますが、実は、対象エリアは限られているため、利用できる人も限られているのです。では一体nuro光の対象エリアはどこなのか、気になる人もいるはず。ということで、この記事ではnuro光の対象エリアについて紹介します。対象エリアであれば、お得に利用できること間違いなし。興味のある人は、ぜひご覧ください。

おすすめのsim・光回線サービス

nuro光のエリアは全国ではない

nuro光のエリアは冒頭でも述べたように限られているため、全国対応ではありません。現在nuro光のエリア対象となっているのは、北海道・東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・福岡・佐賀。この地域のみ対象となっているため、その他の地域は対象外となります。が、nuro光は現在エリアを拡大中。そのため、対象外の地域であっても利用できるようになる可能性があります。

nuro光の最新エリア確認方法

ではここで、nuro光の最新エリア確認方法について紹介します。

①nuro光の公式ホームページにアクセス

まずは、nuro光の公式ホームページにアクセスします。

➁エリア確認クリックし、必要事項を記入

次に、エリア確認クリックし、必要事項を記入します。

③対応していれば「〇」非対応は「✕」と表示されます

必要事項を記入すると判定結果が表示されます。対応していれば「〇」非対応は「✕」と表示されますので、「〇」であれば利用できます。

【エリア対象者向け】nuro光のメリット

ここで、nuro光のメリットについて紹介します。

通信速度が速い

一つ目のメリットは、通信速度が速いということです。nuro光の通信速度は、下り最大速度は2Gbps。通信速度の速さで有名な光回線の下り最大速度は1Gbpsですので、他社の光回線と比べても速いというのが分かります。また、nuro光ではこれよりも格段に速い上り下り最大概ね10Gbpsという速度を実現したプランも存在。圧倒的なスピードでインターネット通信を行うことができるのです。

月額料金が安い

二つ目のメリットは、月額料金が安いということです。光回線の戸建てプランを契約すると、月額料金は平均5,000円~6,000円ほどかかります。一方のnuro光の戸建てプランの場合は、月額4,743円。しかも、個別で申し込むと月額500円のカスペルスキーセキュリティサービスが、無料で利用することもできます。

ルーター不要で無線LANが利用できる

三つ目のメリットは、ルーター不要で無線LANが利用できるということです。nuro光では、無料でONUをレンタルできます。このONUには、無線LANの機能もついているため、別途他の機器を購入する必要もなし。パソコンやスマホ、タブレットなどを無線で接続することができます。

セキュリティが無料

四つ目のメリットは、セキュリティが無料であるということです。上記でも述べたように、nuro光では、月額500円かかるカスペルスキーのセキュリティソフトが無料で利用できます。接続可能台数は最大5台。この無料セキュリティソフトにより、パソコンを使ううえで必須となるセキュリティソフトを別途購入する必要がありません。ただし、このセキュリティソフトが無料で利用できるのは戸建てプランのみです。マンション向けプランの場合は、月額500円ほどかかりますので注意してください。

工事費が実質無料

五つ目のメリットは、工事費が実質無料であるということです。nuro光の工事費は40,000円ほどかかります。ですが、この工事費は実質無料。nuro光では、工事費として発生した40,000円を、開通月の翌月から30か月で分割して支払う形をとります。そして、同時にその支払い額と同じ金額が、毎月利用料金から割引きされます。つまり、毎月の支払額から工事費割賦が相殺されるため、工事費が実質無料になるというわけです。

キャッシュバックなどの特典がある

六つ目のメリットは、キャッシュバックなどの特典があるということです。nuro光を契約すると、戸建てプランの場合は、43,000円、マンションプランの場合は10,000円のキャッシュバックを受けることができます。このキャッシュバックはオプションに加入することなく受けられるため、とてもお得です。

【エリア対象者向け】nuro光のデメリット

ではここで、nuro光のデメリットを紹介します。

プロバイダが限定されている

一つ目のデメリットは、プロバイダが限定されているということです。nuro光を利用する場合、プロバイダーとなるのはSo-netのみ。他のプロバイダーを選択することはできません。そのため、nuro光と契約する際は今まで利用していたプロバイダーを解約する必要があり、それに伴ってメールアドレスの変更が必要となります。

回線工事が2回必要

二つ目デメリットは、回線工事が2回必要であるということです。nuro光では、宅内工事と屋外工事が必要となります。

開通まで時間がかかる

三つ目のデメリットは、開通までに時間がかかるということです。nuro光は上記でも述べたように、2回の工事が必要となります。この2回の工事は日程が別となっているため開通までに時間がかかるのです。

【エリア対象者向け】nuro光のキャンペーン

ここで、nuro光のキャンペーンについて紹介します。

期間限定新規申し込み

まずは、期間限定新規申し込みのキャンペーンです。こちらのキャンペーンは新規申込者を対象に、月額料金が1年間ずっと79%OFFになる内容のもの。通常かかる月額料金4,743円が1年間月額料金1,980円で利用できます。さらに工事費実質無料や設定サポートも無料。新規申込者向けの嬉しいキャンペーンです。

ひかりTVセット割引

続いては、ひかりTVセット割引です。こちらのキャンペーンも新規申込者が対象。nuro光+ひかりTVのセットで1年間月額1,500円~2,500円で利用できます。ただしこのキャンペーンを受けるためには、ひかりTVで「2年割プラン」を選択することが必要です。

3ヶ月トライアル

続いては、3ヶ月トライアルです。こちらのキャンペーンも新規申込者が対象で、3ヶ月間お試しとしてnuro光が月額500円で利用できる内容となっています。満足いただけなかった場合は、開通月を含む3ヶ月以内に解約申し込みをすれば、違約金や工事費残債などなしで解約が可能。nuro光を検討しているという人でも安心してnuro光を試すことができます。

【エリア対象者向け】nuro光のオプション

それでは最後に、nuro光のオプションについて紹介します。

ひかりTV for nuro

まずは、ひかりTV for nuroです。自宅のテレビを光回線につなげるだけで、80ch以上の専門チャンネルと、約73,000本のビデオオンデマンドなどが楽しめる総合ライフエンターテインメントサービスです。面倒なアンテナも不要で、外付けハードディスクをつなぐだけで簡単に録画も可能。また、2台のTVで利用できるため、観たい番組が家族と分かれてしまっても一安心。基本的なサービスから始めたい人には月額1,000円の「基本プラン」がおすすめです。

nuro光でんわ

続いては、nuro光でんわです。nuro光でんわは、nuro光で利用できるソニーネットワークコミュニケーションズ提供の月額基本料・通話料がおトクなIP電話サービスです。月額基本料金はエリアによって異なり、北海道・関東の月額料金は500円、東海・関西・九州の月額料金は300円となっています。また、通話料金は全国の一般固定電話どこへかけても3分あたり7.99円とかなり格安。ソフトバンクスマホユーザーであれば、携帯電話のパケット定額料金から永年毎月最大1,000円割引になる「おうち割 光セット」や、ソフトバンク携帯電話との通話が24時間無料になる「ホワイトコール24」が適用されます。

nuroでんき

続いては、nuroでんきです。nuroでんきは、東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良を対象に、nuro光とのセット利用で毎月の光回線料金が月額500円割引されるオプションです。インターネット回線だけでなく、電気も乗り換えることで、さらにお得にnuro光を利用することができます。

スマートセット

続いては、スマートセットです。スマートセットは、「nuro光G2Vプラン」または「nuro光G2プラン」を契約した人を対象に、最新規格の無線LANルーターとキュリオロックがレンタルできるオプションです。キュリオロックとは、スマホをポケットに入れたまま解施錠することができるアイテムのこと。初期費用は無料で月額料金は700円。最低利用期間は6ヶ月でこの期間内での解約違約金は5,000円となりますが、普段のnuro光よりさらに通信速度を上げることができるうえ、防犯にも役立ちます。

【まとめ】nuro光のエリア対象であれば損はなし

nuro光の対象エリアについて紹介しました。nuro光の対象エリアはまだまだ少ないですが、拡大中ということもあり、これからますますnuro光の期待度も上がります。対象エリアにお住いの人であれば、nuro光を利用して損はしません。ぜひ、nuro光でインターネットを高速通信で楽しんでみてください。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。