格安スマホの速度が速いのはどれ?比較して選んでみよう | 格安sim・運転免許合宿比較なび

格安スマホの速度が速いのはどれ?比較して選んでみよう

格安スマホへの乗り換えを検討中で、格安スマホに乗り換えると通信速度はどうなってしまうのか気になるという人はいませんか?そんな人にこの記事では、格安スマホの通信速度について詳しく紹介します。キャリアと比べて格安スマホの通信速度は速くなるのか、それとも遅くなるのか。ぜひ、比較しながらご覧ください。

【比較】格安スマホは通信速度が遅い?

格安スマホの通信速度は、登場当初から遅いと言われてきました。ですが、これには色々と原因があって言われてきたこと。最近では、格安スマホを提供する通信事業者がどんどん増えてきており、問題であった通信速度の改善も行っています。そのため、契約する通信事業者によっては、キャリアと変わらない通信速度を誇るところがあるのも事実。結果、キャリアと比べて遅くても、通信速度の速い通信事業者を選べば改善されるのです。

【比較】格安スマホの通信速度が遅い理由

ではなぜ格安スマホの通信速度が遅いのか。その理由についてここで紹介します。

通信設備がキャリアの借り物

一つ目の理由は、通信設備がキャリアの借り物であるということです。格安スマホは、キャリアの回線を間借りして通信を行っています。そのため、回線が混雑しだすと優先されるのは、キャリアのスマホ。これにより通信速度が遅くなっているのです。

ユーザーの数

二つ目の理由は、ユーザーの数です。上記でも述べたように、格安スマホの通信事業者は年々増加傾向にあります。そのため一つの通信事業者に多くのユーザーが契約をしてしまうと、回線が混雑する原因に。ユーザーが集まるということはそれだけ魅力的な通信事業者であるということは否めないのですが、結果的に多く集まってしまった故、通信速度の低下を招いてしまっているのです。

利用時間帯

三つ目の理由は、利用時間帯です。これはキャリアでも言えることなのですが、多くの人が同じ時間、同じ回線を使っていると回線が混雑するといった通信障害を起こしてしまいます。特に、通勤時間帯や昼休み、22時移行になるとスマホを利用する人が増えるため、通信速度は遅くなりがち。また、人が多く集まる場所であっても通信速度が落ちてしまいがちです。

【比較】格安スマホの通信速度を改善させる方法

ではどうすれば、格安スマホの通信速度を改善させることができるのか。ここでその改善方法について紹介します。

場所を移動してみる

一つ目は、場所を移動してみるということです。通信速度が遅いということは、スマホを利用している場所自体が電波が届きにくい場所である可能性もあります。特にコンクリートの建物の中や地下、山間部など周りに電波を防ぐものがあれば、通信がうまくいかず、速度を落としてしまいがち。ですので、場所を移動してみることをおすすめします。

再起動させる

二つ目は、再起動させるということです。もしかすると、スマホ自体に何らかの原因があって通信速度が落ちているのかもしれません。再起動することで、プログラムが本来格納されている場所に収まるため、エラーが整理され問題が解消される場合があります。

モバイル通信をON/OFF

三つ目は、モバイル通信のONとOFFを切り替えるという方法です。これは様々な電子機器でも良く行われている初歩的な改善方法です。一度電源を落として、再びつけてみることで改善させる可能性は高いです。

初期化する

四つ目は、初期化する方法です。これは最終手段として試してほしい改善方法です。そのまま初期化してしまうと、後々面倒なため、まずはバックアップを行うなど万全の体制を整えてから実行してみてください。

モバイルwifiを併用する

五つ目は、モバイルwifiを併用するという方法です。モバイルwifiを併用することで、電波の届かなかった場所や、通信が弱い場所であっても、簡単に通信速度の改善が見込めます。モバイルwifiの料金を支払う必要はありますが、現在よりも通信速度が格段に良くなるのは確かです。

キャリアを乗り換える

六つ目は、キャリアを乗り換えるということです。格安スマホに乗り換えてどうしても通信速度の遅さに我慢できないのであれば、通信速度の速いキャリアへ戻すこともおすすめの改善方法です。

【比較】通信速度の速い格安スマホはどれ?

では、通信速度の速い格安スマホを選ぶとしたらどれがいいのか。あまりの数の多さに迷う人も少なくありません。そんな人には、次で紹介する格安スマホがおすすめです。

【比較】通信速度の速い格安スマホ

ではここで、通信速度の速い格安スマホを紹介します。

Y!mobile

Y!mobileは、他社の格安スマホとは異なり、自社の回線を使っている格安スマホです。そのため、通信速度も速く、回線が混雑する時間帯であっても安定した通信速度を誇ります。ただ残念なのは、他社と比べると月額料金が少々高め。キャンペーンなどをうまく利用することでカバーすることはできますが、月額料金を安くしたいと望んでいる人よりも通信速度にこだわる人の方に向いています。さらに、Y!mobileでは、ソフトバンク光やソフトバンクエアーとの併用割引があるため、例え通信速度が落ちたとしても、これらの回線や機器を利用することで、速度の改善をすることができます。

UQ mobile

UQ mobileは、auの回線を使っている格安スマホです。通信速度の速さで言えば、au系の格安スマホの中では、断トツで速いです。昼や夕方の混雑時であっても強いため、動画もサクサク視聴可能。月額料金も安く、豊富なキャンペーンも行っています。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは、「エンタメフリーオプション」が人気を集めている格安スマホです。エンタメフリーオプションとは、YouTube等の対象のサービスがエンタメフリーで利用できるサービスのこと。データ消費量を気にすることなく、YouTubeなどの動画が見放題となります。

IIJmio

IIJmioは、格安スマホの中でも最大手。通信速度にも波がなく、いつでも、どの時間帯であっても安定した通信速度を保ちます。また、月額料金が安いのも魅力の一つ。速度と料金の安定を求める人におすすめです。

mineo

mineoは、500MB~30GBまでの利用可能データ容量が異なる幅広いプランを用意している格安スマホです。豊富なプランがあるため、自分の毎月のデータ消費量に合わせて選びやすいのが魅力。また、余ったデータ容量を分け合えるパケットギフト制度を設けているため、家族や友人など誰とでもデータをシェアすることができます。分け合うことができます。メリットです。さらに、初めて格安スマホを使う人のために、200MBのsimカードを200円でお試しできるプチ体験も可能。不安を抱くことなく契約へと踏み込むことができます。

【比較】通信速度の速い格安スマホに乗り換えるメリット

それでは最後に、通信速度の速い格安スマホへ乗り換えるメリットについて紹介します。

月額料金が安い

まずは、月額料金が安いということです。格安スマホは、その名の通り「格安」であるということが一番の魅力。キャリア比べると月々の料金は数千円も安くなります。これだけ安くなるのであれば、契約期間が長ければ長いほどお得もアップ。かなりの節約になります。

料金プランがシンプル

続いては、料金プランがシンプルであるということです。格安スマホの料金プランは「通話専用」「データ専用」のみ。主にデータ通信量を基に料金が設定されています。誰が見てもとてもシンプルで分かりやすため、プランの変更もしやすいですし、月額料金の把握もしやすいです。

電話番号を引き継げる

続いては、電話番号を引き継げるということです。格安スマホでは、キャリアで利用していた電話番号をそのまま引き継ぐことができます。そのため、電話番号を変更する必要はありません。

キャリアのスマホをそのまま利用できる

続いては、キャリアのスマホをそのまま利用することができるということです。キャリアで使っていたスマホは、sim対応のものであれば格安スマホでも利用ができます。そのまま利用できれば端末代を浮かすことができるため、無駄な出費を減らせます。

2年縛りがない

続いては、2年縛りがないということです。キャリアでは、2年縛りが当たり前となっていますが、格安スマホは、0ヶ月~1年が契約期間となっているのがほとんどです。そのため、いつ解約しても違約金の発生がありませんし、契約も解約もしやすいのです。

動画視聴もサクサク観れる

続いては、動画視聴もサクサク観れるということです。通信速度の速い格安スマホを選ぶことによって、動画をサクサク観ることは可能です。キャリアと変わらない通信速度を誇るものであるならば、ストレスも溜まりません。

【まとめ】格安スマホは通信速度を比較すべし

格安スマホの通信速度について紹介しました。格安スマホの通信速度はかなり改善されてきています。そのため、格安スマホへ乗り換えたとしてもそれほど問題視する必要はありません。また、通信速度の速い格安スマホを選ぶことによって、通信によるイライラもなければ、動画もサクサク視聴可能。ぜひ、通信速度を比較してベストな格安スマホを見つけてみてください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。