格安スマホの通信速度を上げるコツを大公開!困ったときに試してみよう | 格安sim・運転免許合宿比較なび

格安スマホの通信速度を上げるコツを大公開!困ったときに試してみよう

格安スマホは通信速度が遅いと言われていますが、本当にそうなのでしょうか?これから格安スマホに乗り換えようと考えている人からすると、後悔するのではないのかと不安で仕方がないはず。そんな人にこの記事では、格安スマホの通信速度について紹介します。また、通信速度が遅い場合の改善方法についてもまとめていますので、興味のある人は、ぜひご覧ください。

格安スマホの通信速度が遅い理由

まずは、格安スマホの通信速度が遅い理由について紹介します。

通信設備

一つ目の理由は、通信設備によるものです。格安スマホはキャリアの回線を間借りして通信を行います。回線が混みだすと優先されるのはキャリアのスマホ。そのため、通信速度が遅くなってしまうのです。

ユーザーの数

二つ目の理由は、ユーザーの数です。格安スマホには様々な通信事業者があります。その数は年々増加しており、それと同じようにキャリアから乗り換える人も増加中。そのため一つの通信事業者にたくさんのユーザーが集まってしまうと回線が混みだし、通信速度が遅くなってしまう原因となるのです。

利用する時間帯

三つ目の理由は、利用する時間帯です。同じ時間にたくさんの人が通信を行うと、回線が混み通信障害を招きます。これは、キャリアでも格安スマホでも同じことが言えるわけですが、特に通勤時間帯や昼休み、22時以降になると利用者が増えるため、通信速度も落ちがちです。

格安スマホの通信速度を上げるコツ

ではここで、格安スマホの通信速度を上げるためのコツについて紹介します。

再起動させる

まずは、再起動させるという方法です。これは、スマホ自体に何らかのトラブルが起きている可能性が考えられることから行ってほしい改善方法。再起動することでプログラムが本来格納されている場所に収まるため、エラーが整理され問題が解消される場合があるのです。

場所を移動する

続いては、場所を移動するということです。通信速度が遅い場合、利用している場所への電波が弱いということが考えられます。そんな時は、場所を移動することで改善がみられる場合があります。

初期化する

続いては、初期化するという方法です。これは最終手段として試してほしい方法です。初期化するということは、スマホを一旦リセットさせるという意味のため、万全の体制を整えてから行う方が後々面倒な作業をせずに済みます。

モバイル通信のONとOFFを切り替える

続いては、モバイル通信のONとOFFを切り替えるということです。何らかの理由でスマホが電波を受信しにくくなっている場合は、モバイル通信のONとOFFを切り替えることで、電波を再確認することができるため、送受信がスムーズになることもあります。

モバイルwifiを併用する

続いては、モバイルwifiを併用するという方法です。通信速度が遅いのであれば、通信電波を強くしてくれるモバイルwifiの併用がおすすめ。モバイルwifiの料金を支払うことにはなりますが、通信速度を上げることができるうえ、通信速度も気にせずに利用することができます。

キャリアに戻す

続いては、キャリアに戻すということです。せっかく格安スマホへ乗り換えたにも関わらず、通信速度に納得ができないと感じた場合は、キャリアのスマホに戻してみるのも一つの手。手続きは面倒ではありますが、簡単に通信速度を上げる方法でもあります。

格安スマホの通信速度が速いのは

ではここで、格安スマホの中でも最も通信速度が速いと言われている格安スマホ事業者について紹介します。

Y!mobile

一つ目は、Y!mobileです。Y!mobileは、他社とは異なり、自社の回線を使っている格安スマホ事業者。自社回線ということは、利用しているユーザーの数も限られているため、通信速度が速く、混みあう時間帯であっても安定した通信を行うことができます。Y!mobileは、他社と比べ月々の料金は高くなりますが、キャンペーンなどを利用することでカバーすることができるため、それほど問題はありません。通信速度にこだわる人であれば、選んで損はないです。

UQ mobile

二つ目は、UQ mobileです。UQ mobileはauの回線を使っている格安スマホ事業者です。通信速度は、本家auとほとんど変わらず速いです。また、Y!mobileのように混み合う時間帯であっても安定した通信速度を誇ります。また、auスマホユーザーであれば、月々のスマホ料金が安くなるセット割もあり、お得に利用できます。

その他の通信速度が速い格安スマホ

ではここで、上記2つ以外の通信速度が速い格安スマホ事業者について紹介します。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは、Y!mobileやUQ mobileと比べると速度は落ちてしまいますが、それでも快適にインターネットが楽しめる通信速度を誇ります。BIGLOBEの最大の特徴は「エンタメフリーオプション」があること。このエンタメフリーオプションとは、定額料金でデータ通信量の制限なく、YouTubeなど対象の動画や音楽が楽しみ放題のスマホ向けオプションサービス。エンタメフリーオプションに加入するだけで、動画も見放題、音楽も聞き放題となるのです。その他のプランもとても安いため、スマホでインターネットを思う存分楽しみたいという人におすすめです。

IIJmio

IIJmioは、回線が混雑している時間帯であっても安定した通信速度を誇る格安スマホ事業者です。聞いたことがないという人も多いと思いますが、IIJmioは、格安スマホの中でも最大手。長年サービスを続けてきており、信頼度も高いです。また、料金に関してもとてもリーズナブル。通信速度は速いのがいいけど、月額料金は安い方がいい。とお考えの人におすすめです。

mineo

mineoは、ドコモ・au・ソフトバンクの回線から選ぶことができる格安スマホ事業者です。顧客満足度も高いため、mineoを選ぶ人も多いのだとか。プランの種類も豊富なため自分にピッタリなプランを見つけることも可能。また最大の特徴は、余ったデータ通信量を家族や友達とシェアすることができるということ。シェアすることで無駄がありません。例え一人で利用していたとしても、余ったデータ通信量は翌月に繰り越すことができるため安心です。

U-mobile

続いては、U-mobileです。U-mobileは、ドコモの回線を使っている格安スマホ事業者です。25GBの大容量プランを用意していたり、専用アプリ「U-CALL」を使うと通話料が半額になるサービスも実施。データ量を多く使う人も、通話が多い人にもおすすめです。

楽天モバイル

楽天モバイルは、楽天市場をよく利用する人におすすめの格安スマホ事業者です。月額料金を楽天カードでクレジットカード払いにすれば、楽天ポイントをすぐに貯めることができます。また、音声通話simを契約するとポイント2倍、楽天カードの利用でポイント2倍、楽天市場アプリを使ってショッピングをすると1倍となり、合計ポイントが6倍になるなどお得度も高いです。

通信速度の遅い格安スマホが向いている人

ここまで格安スマホの通信速度が速い事業者を紹介してきましたが、逆に、通信速度の遅い格安スマホが向いている人について、ここで紹介します。

通信費を安くしたい人

まずは、通信費を安くしたい人です。格安スマホは、キャリアと比べると月額数千円も安くなります。契約期間が長ければ長いほどお得になるのが格安スマホの特徴。また、格安スマホは通信量によって月額料金が決まっているため、データ通信量をあまり利用しない人は、データ通信量を低く設定しておくことで、さらに価格を下げることもできます。

通信速度にこだわらない人

続いては、通信速度にこだわらないという人です。各事業者により通信速度は異なります。中には上記のように通信速度が速い通信事業者も存在しますが、ほとんどの格安スマホはキャリアと比べると通信速度はまだまだ遅め。そのため、通信速度にこだわりがあるという人は、通信速度に注目して選ぶしかありません。

2台持ちを検討している人

続いては、2台持ちを検討しているという人です。格安スマホは、データ通信に関してはキャリアよりも安いのですが、通話料はキャリアと比べて高いです。そのため、通話をよくするという人は、一つを通話専用のキャリアのガラケーに、もう一つをデータ専用の格安スマホにすることで、節約することができます。

wifi環境が整っている人

続いては、wifi環境が整っているという人です。wifi環境が整っていれば、通信速度が遅くても改善することは可能です。また、wifiを使うことで、スマホ自体のデータ消費を0にすることができるため、料金の値下げにもつながります。

【まとめ】格安スマホの通信速度を上げて快適なインターネットを

格安スマホの通信速度について紹介しました。格安スマホはキャリアと比べると通信速度が劣ってしまう事業者ほとんどではありますが、通信速度にこだわりたいのであれば、今回紹介した通信事業がおすすめです。また、改善方法を試すことで通信速度を上げることも可能。ぜひ、通信速度を上げて快適なインターネットを楽しんでみてください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。