格安スマホの選び方ポイントは料金!評判の良い通信事業者を比較してみよう | 格安sim・運転免許合宿比較なび

格安スマホの選び方ポイントは料金!評判の良い通信事業者を比較してみよう

格安スマホへの乗り換えを検討しているけど、どうやって選んでいいか分からない。という人も多いはず。そこでこの記事では、格安スマホの選び方について紹介します。ポイントは料金。各通信事業者によって設定されている料金は異なるため、評判やサービスなどを比較することも大切です。ではどのようにして選べば後悔しないのか。興味のある人は、ぜひご覧ください。

【比較】格安スマホの料金は評判がいい?

格安スマホと言っても、多くの通信事業者が存在します。特徴も様々ですので、選ぶのも一苦労という人もいるほど。そんな数ある格安スマホの中で、どの通信事業者が料金の評判がいいのか。おすすめの通信事業者を厳選して載せていますので、ぜひチェックしてみください。

【料金比較】格安スマホの評判がいい理由

まずは、格安スマホの評判がいい理由について紹介します。評判がいい=格安スマホのメリットとして受け止めてみてください。

月々の料金が安い

まずは、月々の料金が安いということです。格安スマホの料金はキャリアと比べると月々数千円も安くなります。契約期間が長ければどれだけ安く使うことができるとあって、節約にも。料金の安さは、格安スマホの一番の魅力でもあるのです。

料金プランがシンプル

続いては、料金プランがシンプルであるということです。キャリアのプランは少し複雑すぎてよく理解できないという人もいるのではないでしょうか。ですが、格安スマホは「データ専用」「通話専用」の2パターンしかなく、とてもシンプルで分かりやすいです。

2年縛りがない

続いては、2年縛りがないということです。キャリアでは2年縛りが当たり前ではありますが、格安スマホは0ヶ月~1年が契約期間。そのため解約も気軽にすることができます。

電話番号を変えずに済む

続いては、電話番号を変えずに済むということです。格安スマホではキャリアで利用していた電話番号をそのまま引き継ぐことができます。そのため、電話番号を変える必要はありません。

キャリアのスマホがそのまま使える

続いては、キャリアのスマホがそのまま使えるということです。格安スマホでは、sim対応のキャリアスマホであれば、そのまま利用することが可能。そのため、新しく端末を購入する必要もありません。

【比較】評判の良い格安スマホ料金をさらに下げる方法

ではここで、評判の良い格安スマホ料金をさらに下げる方法について紹介します。

通信料を減らす

一つ目は、通信料を減らすということです。格安スマホはデータ通信量を基準に料金設定を行っています。データ通信量が高ければ高いほど月額料金が上がります。逆に、データ通信量が少なければ少ないほど月額料金が下がります。自分が普段利用しているデータ通信量を基準に選ぶことで無駄なく選ぶこともでき、節約にもなります。

オプション料金を減らす

二つ目は、オプション料金を減らすということです。無駄なオプションをつけているだけで月額料金は上がってしまいます。ほとんど利用しないオプションがあるのなら、外してしまった方が、料金を下げることにもつながります。

端末代金を抑える

三つ目は、端末代金を抑えるという方法です。上記でも述べたように、sim対応のキャリアスマホであれば端末を購入する必要がありません。端末を購入する必要がないということは、端末代金も浮くということ。大幅な節約になります。

通話料金を抑える

四つ目は、通話料金を抑えるということです。格安スマホはデータ通信量が基準のため、通話に関してはキャリアと比べると安くありません。通話量はデータ通信プランに含まれている場合が多いため、そのようなプランを選ぶことで。通話料金を抑えることができます。

キャンペーンを活用する

五つ目は、キャンペーンなどを活用するということです。各通信事業者では独自のキャンペーンやキャッシュバックを展開しています。それらをうまく利用することで、料金を大幅に下げることも可能です。

【比較】評判の良い格安スマホの通信料を減らす方法

ではここで、評判の良い格安スマホの通信料を減らす方法について紹介します。

プランの見直しを行う

まずは、プランの見直しを行うということです。上記でも述べたように、格安スマホはデータ通信量が基準。プランの変更もすぐに行うことができるため、今月は足りなかったから来月は増やそう、今月は余ってしまったから来月は減らそう、といったようにその時々に併せてプランを見直すことによって、無駄なく利用することができます。またこのようにプランを見直すことで、節約にもつながります。

wifiを併用する

続いては、wifiを併用するということです。wifiを併用して利用することで、スマホ自体の通信量を消費せずに済みます。結果、データ通信量を下げることができ、さらに通信料も安くできるのです。

オプションを見直す

続いては、オプションを見直すということです。無駄なオプションは付いているだけで料金を上げてしまいます。そのため、必要のないオプションは外しましょう。

【比較】評判の良い格安スマホの通話料金を抑える方法

ではここで、評判の良い格安スマホの通話料金を抑える方法について紹介します。

「かけホーダイ」プランを選択する

まずは、「かけホーダイ」プランを選択するということです。かけホーダイプランは、各通信事業者によって、時間無制限・10分・5分・3分といった様に用意しているプラン内容が異なります。自分が普段どのくらいの時間を通話に当てているのかを把握することで、通話料金が高い格安スマホであっても、気兼ねなく通話をすることが可能。ただし、決められた時間以上通話をしてしまうと、逆に通話料金が高くなってしまうため注意してください。

無料通話アプリを使う

続いては、無料通話アプリを使うということです。無料通話アプリというのは「LINEアプリ」のように、通話が無料で利用できるアプリのことです。通信業者の中には、無料ではありませんが専用のアプリを使うことで通話料金が半額になるものもあるため、これらのアプリを使って通話料金を下げるということです。

【比較】料金が安くて評判の格安スマホ事業者

では最後に、料金が安くで評判の格安スマホ事業者を紹介します。

Y!mobile

Y!mobileは、他社とは異なり、自社の回線を使っている格安スマホ事業者です。利用するユーザーが限られているため、通信速度も速く、回線が混みあう時間帯であっても安定した通信速度を誇ります。料金に関しては、他社と比べると少々高め。ですが、キャンペーンなどを利用すればカバーすることができるため、それほど問題はありません。料金だけでなく、通信速度にもこだわりたいという人におすすめです。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは、エンタメフリーオプションが人気を集めている格安スマホ事業者です。エンタメフリーオプションとは、定額料金でデータ通信量の制限がなく、YouTubeなど対象の動画や音楽が楽しみ放題となるスマホ向けオプションサービス。動画や音楽を目いっぱい楽しみたいという人におすすめです。対象となるサービスは全部で21。音声通話simの場合は月額480円、データsimの場合は月額980円で利用できます。

UQ mobile

UQ mobileは、au系格安スマホの中でも一番の通信速度を誇る格安スマホ事業者です。「おしゃべりプラン」と「ピッタリなプラン」の2つを用意し、とてもシンプルな料金設定となっています。通話オプションも3パターン用意しているため、通話をよくするという人にもおすすめです。

楽天モバイル

楽天モバイルは、楽天市場を良く利用する人におすすめの格安スマホ事業者です。月額料金を楽天カードでクレジットカード払いにすれば、楽天ポイントをすぐに貯めることができます。また、音声通話simを契約するとポイント2倍、楽天カードの利用でポイント2倍、楽天市場アプリを使ってショッピングをすると1倍になるなど、最大で合計ポイントが6倍に。溜まったポイントは、スマホの月額料金支払いにも利用が可能となるため、かなりお得です。

LINEモバイル

LINEモバイルは、格安スマホの中で唯一LINEのID検索が行える格安スマホ事業者です。全料金プランにLINE使い放題がついている他、Twitter・Instagram・FaceBookなどが使い放題になるオプションもあります。まさにSNS好きにはおすすめの格安スマホ事業者と言えます。

mineo

mineoは、顧客満足度の高い格安スマホ事業者です。mineoユーザー同士であれば、余ったデータ通信量を分け合うことができたり、一人で利用していたとしても、余ったデータ通信量は翌月に繰り越すことが可能。一切無駄がないため、月々の料金も節約することができます。

【まとめ】格安スマホは評判の良い通信事業者の料金を比較して選ぼう

格安スマホの評判が良い通信事業者について紹介しました。通信事業者を選ぶポイントは、月額料金がどれだけ安いかどうかです。特徴も様々ですので、ぜひ比較して自分にピッタリな通信事業者を選んでみてください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。