格安スマホおすすめ3選!! 使い方に合わせたおすすめを解説 | 格安sim・運転免許合宿比較なび

格安スマホおすすめ3選!! 使い方に合わせたおすすめを解説

スマホが便利になり、日々の生活に欠かせないものになっています。しかし、その分月額の支払いが高くなり家計に影響を与えています。そこで今回はおすすめの格安スマホを紹介します。格安スマホは使いにくいイメージを、持っている人も多いと思います。しかし使い方を理解すれば、月額の支払いが半分になることもあります。今回は使い方に合わせた契約プランも大公開しますので、ぜひ読んでいってください。

格安スマホとは

格安スマホとはその名の通り、月額の料金が安いスマホのことです。しかし、ただ安いだけでは格安スマホとは呼ばれません。実は一般的に格安スマホと呼ばれるスマホには、ある共通点があります。今回はその理由について詳しく説明していきたいと思います。

そもそもスマホはどのようにして通信をおこなっているか知っていますか?スマホは電波で通信していますが、その電波には多くの種類があります。その種類を決めるのが周波数と呼ばれるもので、スマホの場合4社が回線を保有しています。その回線を持っている業者のことをキャリアと呼びます。日本の場合、ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの4社がキャリアになります。

(※ちなみに楽天モバイルは現在格安スマホから、キャリアに切り替えている最中のため、厳密にいえばキャリアにはなりません。)

そして格安スマホとはこのキャリアから回線を借りて、サービスを提供している会社のことを指します。日本では格安スマホを運営している会社のことをMVNOと呼び、現在100を超える会社が存在します。MVNOの特徴として、回線を維持する費用がかからないことがあります。そのためキャリアに比べて料金が安く、格安スマホと呼ばれています。この記事では格安スマホという表現を使います。

さて格安スマホは回線を借りている都合、通信の品質がキャリアより劣ります。仮に回線が10本あるとしたら、借りれるのは2~3本なので仕方ないです。そのためアクセスが集中する時間、具体的には朝7時~、昼12時~、夜19時~22時はどうしても通信速度が低下したり、画質が低下してしまいます。そのため格安スマホに乗り換えるのが気になるという人も多いと思います。

しかし、実際の通信品質は格安スマホの会社ごとに違います。そのため会社ごとの特徴を理解すれば、ストレスなく使うことができます。今回はタイプ別にモデルケースを用意して、おすすめの格安スマホ会社を3社紹介します。通信品質やオプションについても解説しますのでぜひ参考にして検討してみてください。

とにかく安い 格安スマホおすすめ その1

最初におすすめする会社は「OCNモバイルONE」です。OCNモバイルONEはNTTドコモ系列の格安スマホ会社です。業界の中でもメジャーというわけではありませんが、魅力的なプランを取りそろえているのでおすすめします。

格安スマホ「OCNモバイルONE」をおすすめする理由

ONEモバイルONEをおすすめする理由は2つあります。

1つ目は業界内でもトップクラスの安さです。OCNモバイルONEのもっとも安いプランは月額1,180円(税抜)で契約できます。通信量も1GBあり、格安スマホの中でもトップクラスに安いです。そのため費用を抑えたい方にはおすすめです。さらに毎月通信量のプランを変更することができます。今月はよく使いそうだから10GB、来月は仕事が忙しいから3GBみたいに自分で調整できるのはありがたいです。

しかもOCNモバイルONEはキャンペーンが豊富におこなわれています。2020年3月15日現在では、OCNモバイルONEに新規契約の方限定で、対象スマホを1円で販売するキャンペーンをおこなっています。このキャンペーンを利用すれば、スマホ本体含めて月額1,180円(税抜)でスマホを使うことができます。他にはない安さなので、ぜひおすすめです。

2つ目は格安スマホの中でも通信品質がよいことです。OCNモバイルONEの公式HPにて確認できるだけでも、数々の実績が紹介されています。
・ドコモ回線通信品質総合1位 2020年2月MM総研調べ
・端末ラインナップの豊富さ第1位 MMD研究所調べ
・端末のお得さ第1位 MMD研究所調べ

これら以外にも複数の賞を受賞しており、多くの実績があります。特にドコモ回線通信品質総合1位は、大手の格安スマホ会社より通信品質がよいということになります。料金だけでなく、通信品質も優れている会社はあまりないためおすすめです。

SNSに特化 格安スマホおすすめ その2

次におすすめする会社は「ラインモバイル」です。ラインモバイルはその名の通り、通信アプリであるLINEが運営している格安スマホです。格安スマホの中でも大手であり、よく宣伝等で見かけることがある会社です。ラインモバイルの特徴として独自のオプションがあるためおすすめします。

格安スマホ「ラインモバイル」をおすすめする理由

ラインモバイルをおすすめする理由は3つあります。

1つ目は他の格安スマホにはない独自のオプション、データフリーがあるからです。よくあるスマホの使いかたにSNSを中心に使うというのがあります。LINE、Twitter、Instagramなどは中高生から社会人までよく使う人が多いです。しかしSNSは日々使うため、通信量を結構使ってしまいます。そこで役立つのがデータフリーです。データフリーを使うと対象アプリのSNSの通信量を使わず利用できるようになります。

ラインモバイルでは、すべてのプランでLINEは通信量を使わず利用できます。これは無料ですので絶対に入っておきたいオプションです。さらに有料ですが2種類のオプションが存在します。

SNSデータフリー 月額280円(税抜)
・LINE
・Twitter
・Facebook
の3種類のアプリが通信量を使わず利用可能になります。

SNS音楽データフリー 月額480円(税抜)
・LINE
・Twitter
・Facebook
・Instagram
・LINE MUSIC
の5種類のアプリが通信量を使わず利用可能になります。

月額500円以下で人気SNSの通信量がかからなくなるオプションは格安スマホではラインモバイルにしか存在しません。このオプションのためだけにラインモバイルを選ぶ人がいるぐらいなのでおすすめです。

2つ目は契約時にどのキャリアの回線を使うかを選べることです。例えば格安スマホに乗り換えたいけど、ドコモの回線を使いたいという人がいます。その場合、ドコモの回線を使っている格安スマホから選ぶ必要があり、選択肢が限られてしまいます。しかしラインモバイルはすべてのキャリアから回線を選択でき、また契約途中でキャリアを変えることも可能です。

スマホはキャリアの通信品質に地域差があり、山間部などではどうしても繋がりにくいキャリアが存在します。そのため格安スマホの選択肢が少なくなり、使いにくいという人も一定数います。しかしラインモバイルではこのようなときにも、対応が可能なためおすすめです。

3つ目はラインモバイルはソフトバンクの傘下であることです。ラインモバイルはキャリアの回線をすべて選べますが、その中でもソフトバンク回線との相性がよいです。理由として現在ラインモバイルはソフトバンクの傘下で、ソフトバンクと技術共有をおこなっています。そのため他2社に比べてソフトバンクの回線の通信品質が高いという特徴があります。またソフトバンクは他2社に比べて通話のオプションが充実しています。

そのため電話をよく使う人はソフトバンクの回線をおすすめします。ラインモバイルの特徴である、キャリア回線を選べると矛盾してしまいますが、ソフトバンク回線の相性がよいこともおすすめできる理由です。

月に20GB以上でも安心 格安スマホおすすめ その3

最後におすすめする会社は「mineo」です。mineoは関西電力のグループ会社が運営している格安スマホ会社です。東日本に在住の方にはあまりなじみがない会社ですが、関西では抜群の知名度を誇ります。mineoの特徴は他の格安スマホと比較して大容量の通信プランが充実していることがあります。そのため月の通信量が多い方におすすめします。

格安スマホ「mineo」をおすすめする理由

mineoをおすすめする理由は2つあります。

1つ目は通信量が多いプランでも料金が安いことです。多くの格安スマホでは通信量の最大が10GB前後のことが多く、移動中に動画を見る人は月の後半には通信制限になってしまいます。しかしmineoは格安スマホでは珍しく30GBまでプランがあります。これで通信制限を気にせず動画を見ることができます。料金についても20GBの場合、最安で月額4590円(税抜)のプランが存在します。

3大キャリアのauが20GBの場合、月額6480円(税抜)かかるので、安く抑えられていることがわかります。もともと格安スマホは回線を借りているため、大容量の通信を苦手にしています。そのため少量の通信に比べて少しだけお得に感じませんが、それでも安いです。ですので格安スマホにしたいけど、料金を抑えたい人はmineoがおすすめです。

2つ目はmineoも契約時にどのキャリアの回線を使うかを選べることです。詳細についてはラインモバイルのときに解説したので省略しますが、回線を選べることには大きなメリットがあります。しかし、ラインモバイルと違って注意点があります。それはmineoの場合、選ぶキャリアごとにプランの料金が変わることです。mineoの場合、auがもっとも安く、ソフトバンクがもっとも高いです。

しかし、もともとの料金が安い格安スマホなので、キャリアごとの料金差はそこまで大きな影響ではありません。キャリアを選べることは多くの利点があるので、mineoを選ぶ理由としておすすめです。

まとめ

まとめとして今記事では格安スマホの仕組みを解説し、今おすすめする格安スマホ会社を3社紹介しました。どの会社にも独自の強みがあり、格安スマホならではの料金の安さもありおすすめです。この記事を読んだあなた、ぜひ検討してみてください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。