格安スマホでもかけ放題はお得になる? 電話をよく使う人におすすめな格安スマホを解説!! | 格安sim・運転免許合宿比較なび

格安スマホでもかけ放題はお得になる? 電話をよく使う人におすすめな格安スマホを解説!!

「格安スマホを使っているとかけ放題にできないから料金が高くなってしまうと思っていませんか?」LINEが普及した今でも、仕事の関係でいまだに電話を使う人も多いためこのような悩みをお持ちの方も多いです。実際に格安スマホでは電話機能がないスマホや、かけ放題のオプションがないことが多いです。これでは格安スマホに乗り換えにくく、ためらってしまいます。

しかし、実際調べてみると格安スマホでもかけ放題ができる会社も存在します。そこで今回は格安スマホ会社の中で、かけ放題をつける会社を大公開します。仕事の都合で、格安スマホに乗り換えできなかったあなたにおすすめです。ぜひ最後まで読んでいってください。

格安スマホとは

格安スマホとはその名の通り、月額の料金が安いスマホのことです。しかし、ただ安いだけでは格安スマホとは呼ばれません。実は一般的に格安スマホと呼ばれるスマホには、ある共通点があります。今回はその理由について詳しく説明していきたいと思います。

そもそもスマホはどのようにして通信をおこなっているか知っていますか?スマホは電波で通信していますが、その電波には多くの種類があります。その種類を決めるのが周波数と呼ばれるもので、スマホの場合4社が回線を保有しています。その回線を持っている業者のことをキャリアと呼びます。日本の場合、ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの4社がキャリアになります。

(※ちなみに楽天モバイルは現在格安スマホから、キャリアに切り替えている最中のため、厳密にいえばキャリアにはなりません。)

そして格安スマホとはこのキャリアから回線を借りて、サービスを提供している会社のことを指します。日本では格安スマホを運営している会社のことをMVNOと呼び、現在100を超える会社が存在します。MVNOの特徴として、回線を維持する費用がかからないことがあります。そのためキャリアに比べて料金が安く、格安スマホと呼ばれています。この記事では格安スマホという表現を使います。

さて格安スマホは回線を借りている都合、通信の品質がキャリアより劣ります。仮に回線が10本あるとしたら、借りれるのは2~3本なので仕方ないです。そのためアクセスが集中する時間、具体的には朝7時~、昼12時~、夜19時~22時はどうしても通信速度が低下したり、画質が低下してしまいます。そのため格安スマホに乗り換えるのが気になるという人も多いと思います。

しかし、実際の通信品質は格安スマホの会社ごとに違います。そのため会社ごとの特徴を理解すれば、ストレスなく使うことができます。今回は通信品質を保証しながらかけ放題をつけることができる会社を解説していきます。

格安スマホでかけ放題を選ぶ時の注意点

次に格安スマホでかけ放題を選ぶときの注意点を解説します。格安スマホはキャリアの回線を借りてサービスを提供しています。そのためキャリアと契約するときとは違い、特殊なプランが存在したりするので注意が必要です。

電話機能がついていない格安スマホもある

もっとも注意するべきことが、格安スマホ会社では電話機能がついていないスマホを取り扱っていることです。そもそもスマホにはSIMカードというものが存在します。SIMカードはスマホの情報を記憶しているカードで、このカードがあるから電話番号を引き継げます。そのSIMカードですが、2種類存在します。音声通話SIMとデータSIMの2種類が存在し、音声通話SIMのみ電話機能が使えます。

キャリアの場合、音声通話SIMしか取り扱っていないため、心配はいらないです。しかし格安スマホの場合、データSIMを扱っているため注意が必要です。特にデータSIMは音声通話SIMより安いため、何も知らずに安いから選んでしまうことがあります。電話機能が必要な場合、必ず音声通話SIMであることを確認してから購入するようにしましょう。

かけ放題の電話機能は格安スマホのキャリア回線に依存する

また、格安スマホの電話機能に注意が必要です。格安スマホを使っている人は電話をあまり使わない人が多いため、知られていないことがあります。それは格安スマホの電話機能は回線を借りているキャリアに依存することです。例えばauの回線を借りている格安スマホ会社だった場合、電話のオプションはauに依存することになります。よって電話機能はキャリアに依存するため、各キャリアの特徴を知っておく必要があります。

そこで今回は簡単に各キャリアの電話機能の特徴を紹介します。
・ドコモ 留守番電話が有料、国際通話のサービスが無料でつけられる(通話料は有料)
・au 留守番電話が有料、特にメリットなし
・ソフトバンク 留守番電話が無料、多くのオプションが安くつけられる

結果として、電話機能で見た場合、ソフトバンクがもっともよさげです。格安スマホの電話機能はキャリア依存なので、回線を選べるときはソフトバンクを選ぶのがおすすめです。

格安スマホでおすすめしたいかけ放題

では格安スマホでおすすめしたいかけ放題を紹介していきます。今回はかけ放題だけではなく、実際の使いやすさも考えておすすめの3社を紹介していきます。

格安スマホ「Y!mobile」がおすすめな理由

最初に紹介するのはY!mobileです。Y!mobileは2014年にイー・アクセスという会社がウィルコムと合併して生まれた会社です。特徴としてソフトバンクと業務提携をおこなっており、格安スマホでもっともソフトバンクとつながりが深い会社です。では、実際にY!mobileでかけ放題をつけたときのプランを見ていきます。

モデルケース
26歳男性、都内一人暮らし 通信量は月に3GB 本体は既存のスマホを使用

プラン スマホベーシックプランS+スーパーだれとでも定額
この場合の月額料金は2,980円(税抜)です。
3大キャリアの場合、通信量1GB、何もオプションをつけなくても2980円(税抜)します。よってこの料金は安いことがわかります。さらにY!mobileの場合、多くのメリットが存在します。まずはソフトバンクと業務提携をおこなっている会社であることです。そのため。回線がソフトバンクとなり、留守番電話を無料でつけれたり、様々なオプションを安くつけることができます。電話機能がもっともよいソフトバンクの関連会社ならではのよさです。

またY!mobileはソフトバンクと業務提携をおこなっており、回線の相性がよいです。その影響もあり、通信品質は格安スマホの中でもトップクラスによいです。そのため格安スマホでも、あまりストレスなく利用することが可能です。格安スマホで不安になる通信品質をあまり気にしないでも大丈夫なので、乗り換えやすいのもよいです。

さらにY!mobileは契約するだけで、Yahoo!プレミアム会員に無料でなることができます。Yahoo!プレミアム会員になると、会員限定のクーポンを使えたり、電子書籍の読み放題サービスなどの特典を受けることができます。本来月額462円(税抜)かかるサービスを
無料で使えるのはお得です。このようにY!mobileは多くのメリットがあり、かけ放題のプランも手軽でおすすめです。

格安スマホ「AEON MOBILE」がおすすめな理由

次に紹介するのはAEON MOBILEです。AEON MOBILEはその名の通り、大手小売り会社AEONが運営しているスマホ会社です。特徴として格安スマホでもっとも安く、かけ放題付きのスマホが契約できます。では、実際にAEON MOBILEでかけ放題をつけたときのプランを見ていきます。

モデルケース
40歳男性、都内一人暮らし 通信量は月に0.5GB 本体は既存のスマホを使用

プラン 音声SIMプラン0.5GB+050かけ放題
この場合の月額料金は2,743円(税抜)です。

現在、格安スマホでもっとも安くかけ放題をつけることができるプランがこちらです。AEONは小売り大手のため、店舗も多くサービスが受けやすいという特徴があります。キャリアはドコモかauのどちらとなるので、ドコモをおすすめします。かけ放題のスマホを選びたいけど、通信はLINEやメールぐらいしか使わない人にはおすすめです。通信量を増やしてもそこまで料金は変わらないため、通信量を調整することもおすすめです。

番外編 格安スマホ「楽天モバイル」がおすすめな理由

最後に紹介するのは楽天モバイルです。楽天モバイルはその名の通り、楽天が運営している格安スマホ会社です。しかし、楽天モバイルは現在キャリアへの切り替えをおこなっているため、タイミングによっては格安スマホにはならない可能性があります。しかし、とてもお得なプランがあるため番外編として紹介します。では実際に、楽天モバイルのプランを見ていきます。

モデルケース
33歳男性、都内一人暮らし 通信量は月に6GB 本体は既存のスマホを使用

プラン Rakuten UN-LIMIT
この場合の月額料金は最初の1年は無料、それ以降は2,980円(税抜)です。

ここまで紹介した中でも楽天モバイルはもっともお得かもしれないです。理由としてプランであるRakuten UN-LIMITは通信量使い放題、電話使い放題の含まれたプランだからです。もし3大キャリアで同じプランを契約したら7,000円以上はします。そのためもっともお得となります。しかし、楽天モバイルには問題点があります。

それは受付人数に制限があり、まだサービスの提供がおこなわれていないことです。このプランは正式サービス開始が2020年4月8日であり、記事作成時ではいまだわからないことが多いからです。そのため番外編として紹介しています。しかし情報だけで判断するなら、かけ放題の中でもっともよいと思います。続報に注目していきましょう。

まとめ

まとめとして本記事では格安スマホのかけ放題について解説しました。格安スマホの成り立ちや格安スマホで電話を使うときの注意点、実際におすすめできるプランを解説しました。特にY!mobileの安定感、楽天モバイルのお得感が強く伝わったと思います。ぜひ参考にしてかけ放題付きの格安スマホを検討してみてください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。