格安スマホでもキャリアメールを使う方法とは・・・ その方法を解説

格安スマホを使っていると時々不便なことがあります。その中の一つにキャリアメールを持つことができないことがあります。最近だとフリーメールと呼ばれるGメール、Yahoo!メールがあるため、そこまで不便を感じない人も増えています。しかしフリーメールは簡単に入手できる反面、どうしても信頼性にかけることがあります。そこで今回は格安スマホでもキャリアメールを持つ方法を解説します。

キャリアメールでしかできないことは、減ってきてはいます。しかし、キャリアメールには独自のよさもあり、代用できないこともあります。今格安スマホを使っていて、キャリアメールを持ちたいと思っている人もぜひ参考にしてください。

おすすめのsim・光回線サービス

格安スマホとは

格安スマホとはその名の通り、月額の料金が安いスマホのことです。しかし、ただ安いだけでは格安スマホとは呼ばれません。実は一般的に格安スマホと呼ばれるスマホには、ある共通点があります。今回はその理由について詳しく説明していきたいと思います。

そもそもスマホはどのようにして通信をおこなっているか知っていますか?スマホは電波で通信していますが、その電波には多くの種類があります。その種類を決めるのが周波数と呼ばれるもので、スマホの場合4社が回線を保有しています。その回線を持っている業者のことをキャリアと呼びます。日本の場合、ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの4社がキャリアになります。

(※ちなみに楽天モバイルは現在格安スマホから、キャリアに切り替えている最中のため、厳密にいえばキャリアにはなりません。)

そして格安スマホとはこのキャリアから回線を借りて、サービスを提供している会社のことを指します。日本では格安スマホを運営している会社のことをMVNOと呼び、現在100を超える会社が存在します。MVNOの特徴として、回線を維持する費用がかからないことがあります。そのためキャリアに比べて料金が安く、格安スマホと呼ばれています。この記事では格安スマホという表現を使います。

しかし、格安スマホはキャリアメールを持つことができません。その理由としてキャリアから回線を借りていることが影響しています。ではキャリアメールとは一体どのようなものでしょうか?

キャリアメールとフリーメールの違い

キャリアメールはその名の通り、携帯電話会社のうちキャリアが扱っているメールのことを呼びます。その歴史は古く、まだ電話しかできなかったころの携帯電話にもキャリアメールが存在しました。日本の場合、ドコモ、au、ソフトバンクの3社のメールアドレスがキャリアメールと呼ばれています。しかし、最近ではGメール、Yahoo!メールといった名前を聞くことも増えてきています。

Gメール、Yahoo!メールのようなキャリア以外のメールアドレスのことを、フリーメールと呼びます。フリーメールは主にプロバイダと呼ばれるインターネット接続会社が提供しています。特徴として必要事項を入力するだけで入手ができ、個人が複数個持つことができます。そのため最近ではメールアドレスが複数個ある人も珍しくなくなってきています。多くの会社が自社専用のメールアドレスを作ったりもしています。

このようにフリーメールは生活に定着しつつあります。ではキャリアメールとフリーメールの違いとは何なのか。結論としてキャリアメールとフリーメールに明確な違いはありません。どちらも同じメールアドレスというものになります。しかし、違いはありませんが明確に差は存在します。そこで、次はこの差について解説していきます。

キャリアメールとフリーメールの差 格安スマホで使えない理由

キャリアメールとフリーメールの違いは大きく分けて2つあります。

1つ目はキャリアメールはメール単体で利益を得る必要がないことです。キャリアメールはキャリアがユーザーにサービスの一環として、提供しているメールサービスです。そのため、お金を払っているユーザーにしか提供をする必要がなく、メール単体で利益を得る必要がないです。しかし、フリーメールは違います。インターネットはその仕組みの都合上、1つのプロバイダと契約すればどこにでもアクセスができます。

そのため自分が契約していないプロバイダのアドレスも取得が容易であり、メールアドレスを持っている人から必ず利益を得ることができません。ではどのようにしてメールアドレス単体で利益を得ているのでしょうか。仮に有料にすると利益は得れますが、そもそも利用されない可能性が高いです。

正解はメール内に広告を表示してもらい、その広告収入で利益を得ています。そのためフリーメールではメール本文の下部、もしくはメールとメールの間に広告が入っています。人によってはストレスになることもあるので注意が必要です。このようにメールサービスの方針の違いが1つ目の差になります。

2つ目はセキュリティやサービスの差です。キャリアメールはキャリアが提供しているサービスで、キャリアがセキュリティやサービスを保証するものです。同様にフリーメールはプロバイダがサービスを提供しているサービスで、プロバイダがセキュリティやサービスを保証するものです。同じように見えてこの2つのセキュリティには大きな差があります。それはほとんどの場合、キャリアメールのほうがセキュリティにおいて優れているからです。

キャリアメールは長年キャリアがサービスを提供しており、セキュリティについても多くの投資をおこなっています。またキャリアメールはその仕様上、1人で複数のメールアドレスを持つことが困難です。そのためフリーメールに比べるとセキュリティ面での安心感が違います。

しかし、フリーメールはセキュリティがプロバイダごとに設定されており、ばらつきが大きいです。また1人で複数個アドレスを所持できるためなりすまし等が簡単におこなえてしまいます。セキュリティ面ではキャリアメールの方が優れています。

サービスについてもキャリアメールは長年サービスを提供してきたため、ノウハウがあり多くの場合優れています。またキャリアメールは一定期間サーバー内で、メールのバックアップを保存しています。そのため急なトラブルでメールの消失が起きたときも、対応してくれることがあります。

しかしフリーメールはサービスについても、プロバイダによって設定されるためばらつきがあります。メールのバックアップについてもプロバイダによって差があるため、対応ができるかも不明なことが多いです。

格安スマホでキャリアメールを持つことができないのは、格安スマホ会社のほとんどがこのメールサービスを提供していないからです。理由としてメールサービスにはかなりの費用がかかり、メールサービスを提供すると料金が高くなってしまうからです。では格安スマホでキャリアメールを持つ方法はあるのでしょうか?

格安スマホでキャリアメールを使う方法

格安スマホでキャリアメールを持つ方法ですが、厳密にいえば存在しません。しかし各社のキャリアメールを利用する方法は存在します。そこで会社別で方法を紹介します。

ドコモのキャリアメールを使う方法

ドコモの場合、ケータイプランと呼ばれているプランが存在します。このプランは本来ガラケーと呼ばれる携帯電話用のプランです。しかし、キャリアメールは携帯電話でも利用可能です。よってスマホと携帯電話を2台持ちして、キャリアメールを使うことが可能です。料金は月額1,200円(税抜)かかります。(本体代は含まず)

auのキャリアメールを使う方法

auの場合、4GLTEのスーパーカケホと呼ばれるプランが存在します。このプランも本来ガラケーと呼ばれる携帯電話用のプランです。同様にキャリアメールは携帯電話でも利用可能なため利用します。auの場合、さらにLTE NETと呼ばれるインターネットの接続基本料金を支払う必要があります。先ほど同様スマホと携帯電話を2台持ちして、キャリアメールを使うことが可能です。料金は月額1,500円(税抜)かかります。(本体代は含まず)

ソフトバンクのキャリアメールを使う方法

ソフトバンクの場合、そもそもキャリアメールを使うためにはスマホを1台契約する必要があり、おすすめはしません。一応方法としては現在もっとも安いスマホのプランを契約し、スマホを2台持ちすることでキャリアメールを使うことが可能です。その場合ミニフィットと呼ばれるプランを契約します。料金は最初の半年は月額2,980円(税抜)、それ以降は月額3,980円(税抜)かかります。(本体代は含まず)

番外編:格安スマホでも使えるキャリアメール、UQモバイルとY!mobile

最後に番外編として格安スマホで使えるキャリアメールを紹介します。それがUQモバイルとY!mobileです。厳密な定義ではキャリアメールではないですが、この2社は独自のメールサービスを提供しています。そのため3大キャリアと同等とまでは言えませんが、キャリアメールを使うことができます。UQモバイル、Y!mobile共に特別な条件はなく、電話ができるスマホを契約すれば使うことができます’。

まとめ

まとめとして今記事では格安スマホでキャリアメールを使う方法を解説しました。格安スマホについての解説やキャリアメール、フリーメールの違いを解説し、最終的に格安スマホを持ちながらキャリアメールを持つ方法を解説しました。結論として、私はキャリアメールを使いたいなら、格安スマホを使わないほうがよいと思います。もしどうしてもキャリアメールを使いたいという人はUQモバイル、Y!mobileをおすすめします。

共に格安スマホながらも独自のメールサービスを持っているのでおすすめです。あなたのスマホ選びに役立てて、ぜひ検討してみてください。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。