楽天モバイルの端末と通信プランおすすめの組み合わせを解説します | 格安sim・運転免許合宿比較なび

楽天モバイルの端末と通信プランおすすめの組み合わせを解説します

楽天モバイルの通信プランとおすすめ端末に悩んでいるあなたへ、本記事おすすめを紹介します。

楽天モバイルの端末と通信プランセットはおすすめ?

結論ですが、楽天モバイルの端末(スマホ本体)と通信プランのセット購入はおすすめできます。

下取りサービスが利用可能

楽天では「スマホ下取りサービス」が実施中です。Werb申し込みのあと、楽天モバイルから郵送される専用キットにスマホを詰めて返送するだけで、現在ご利用中のスマホを下取りできます。
下取りされたスマホは「楽天キャッシュ」上に振込されます。楽天キャッシュは楽天ペイや楽天Edyなどに振替可能で、町中のお店で利用可能です。詳しくは公式ページをチェックしてください。

セール実施中がお得

楽天モバイルでは四季の変わり目にお得なセールを実施します。進学進級の時期や大型連休、年末年始などは大型セールを実施することが多く、セールをうまく利用することで月額料金が割引されたりスマートフォンが割安に購入できたりします。
タイミングが合うのであれば、ぜひセールの適用を目指してみましょう。

端末を選ぶ前に!楽天モバイルの通信プランはおすすめ?

以下では楽天モバイルでおすすめの通信プランを解説します。

ドコモ回線ならスーパーホーダイがお得

ドコモ回線で楽天モバイルを契約するなら「スーパーホーダイのプランS」がおすすめです。

【スーパーホーダイの魅力】
速度制限がかかっても最大1Mbpsで通信可能(※)
10分間までなら何度でも通話し放題
※12:00~13:00、18:00~19:00の混雑時間帯は最大300kbps

プランSでは物足りないと思われるかもしれませんが、仮に速度制限がかかっても最大1Mbpsまで通信速度がでるなら、日常利用でも問題なく利用できます。また10分間なら何度でも通話し放題オプションが標準で搭載されているのも嬉しいですね。
スマートフォンをそこそこ利用する、もしくはガッツリ利用する人におすすめのプランです。

au回線でも組み合わせプランが利用可能

スーパーホーダイは魅力的な通信プランですが、残念ながらドコモ回線のみの提供となっています。au回線で楽天モバイルを利用するときは「組み合わせプラン」の中から自分に合った通信容量のプランを選択しましょう。
組み合わせプランでは通信容量オーバー後の1Mbps速度規制ではなく、他の格安SIMと変わらない200kbpsまで速度制限がかかります。
正直なところ、スーパーホーダイが魅力的すぎて「組み合わせプラン」はあまりおすすめできません。強いてメリットを挙げるなら「データ通信専用SIMを契約できる」「10分間の通話し放題オプションが任意」であることです。

楽天スーパーポイントが貰える!

楽天モバイルを利用する大きなメリットの1つに、楽天スーパーポイントを貰いやすくなることが挙げられます。
楽天モバイルの契約で、楽天市場での買い物が+2倍されます。楽天市場ユーザーなら楽天モバイルを契約したほうがお得ですね。また楽天モバイルの利用料金に対しても1%のポイントが付与されるので、お得にポイントを貯められます。
さらに楽天スーパーポイントは楽天モバイルの利用料金支払いにも利用できるなど、楽天ユーザーに嬉しい仕様となっています。

おすすめ端末を決めた後は?楽天モバイルのプラン契約手順

楽天モバイルを契約する方法は「インターネット上で契約」と「実店舗での契約」の2パターンです。それぞれの特徴について解説します。

インターネット契約

インターネット上で楽天モバイルを契約するメリットは、お得なキャンペーンを適用しやすいことです。お得なキャンペーンの適用条件は「インターネットからの契約のみ」を条件にしていることが多いです。
少しでもお得に楽天モバイルを契約するなら、インターネットから契約することをおすすめします。

実店頭での契約

実店舗で楽天モバイルを契約するメリットは、店員さんから対面でサービスの説明を受けられる点です。不明点やサービスの仕組みに関する説明を対面で受けられるので、安心して契約できます。
またスマートフォンを実際に手に取って確かめることもできますし、スマホケースなどのアクセサリーもついで買いすることが可能です。そして一番のメリットは「その場で楽天モバイルに契約し、スマホを利用できる」ことです。
インターネット契約だとスマホやSIMカードを発送する必要があるので、どんなに早くても1日はサービスを受けるまでにタイムラグが発生します。いますぐ楽天モバイルを利用したいという人は、楽天モバイルの実店舗で契約することをおすすめします。

おすすめプランの他には?楽天モバイルのお得なスマホ端末

最後に、楽天モバイルで販売されているお得なスマートフォンを紹介します。

コスパ最強の格安スマホ:OPPO A5 2020

中華スマホメーカーの”OPPO”は、低価格ながらハイエンドスマホに迫るカメラ性能を備えたスマホ製作に定評があります。
OPPO A5 2020の特徴は「クアッドカメラ(背面カメラが4台)」「5,000mAhの大容量バッテリー」「6.5インチの大画面ディスプレイ」といったところです。
カメラを4台搭載しているだけでもすごいですが、一番注目すべきはiPhone 11でもお馴染みの「超広角撮影」に対応しているところです。これによって、幅広い画角で写真撮影できます。
また6.5インチの大画面ディスプレイ。こちらはiPhone 11 Pro MAXぐらい大きなサイズ感です。またバッテリー容量も一般的なスマホが4,000mAh前後であるのに対し、OPPO A5 2020では5,000mAhも搭載しているのも嬉しいポイント。
ここまで機能が盛りだくさんで、一括支払いしてもお値段が3万円を切るという破格のスマホです。おサイフケータイ非対応や防水非対応といった弱点もありますが、コスパを考えればかなりお買い得のスマホです。

高いカメラ性能と安心感のあるブランド:AQUOS sense 3 lite

ブランド力のあるAQUOSシリーズの廉価スマホモデル「AQUOS sense 3 lite」はディスプレイサイズ5.5インチの、比較的コンパクトなスマホです。ちなみにAQUOS sense 3 liteは楽天モバイルでのみ販売されているスマートフォンです。
こちらは一括購入すると約3.3万円。おサイフケータイに対応するなど、性能的にもバランスの取れたモデルです。AQUOSブランドが好きな人は”買い”のモデルといえます。

いろいろと話題のスマホ:HUAWEI nova 5T

ニュースでいろいろと話題になっている中国メーカー「Huawei」が製作したスマートフォン”HUAWEI nova 5T”。特筆すべきはそのカメラ性能です。
なんとHUAWEI nova 5Tは背面に4つのカメラを搭載し、高解像度の写真撮影が可能です。カメラはAIを搭載しており、シーンに合わせてAIが最適な加工を施してくれます。食事シーンでは食べ物がおいしく映るように、夜景撮影では光がつぶれてしまわないよう、くっきりとした鮮明な写真撮影が可能です。
いろいろと話題のメーカーの製造するスマートフォンですが、その性能は確かです。一括で購入する場合は約6万円ほどかかりますが、カメラにこだわる人におすすめできるスマートフォンです。

一番安いのに高スペック!?:HUAWEI nova lite3

こちらも同じくHUAWEI製品ですが、お値段は一気に下がり、一括支払いならわずか約2万円で購入できます。
価格は安くなりましたがカメラ性能には力が入っており「AI搭載デュアルカメラ」に「6.21インチのしずく型ノッチディスプレイ搭載」「本体背面に指紋認証センサーを搭載」など十分実用的なスマホに仕上がっています。
価格が安いためスペックが気になるところですが、どうやらインターネット閲覧やSNSなどの機能なら問題なくサクサク利用できます。
お手頃価格を追求しつつ、できるだけカメラ性能にこだわりたい人におすすめのモデルです。

高価なハイエンドスマホ:Galaxy Note 10+

「とにかくハイスペックのスマートフォンを利用したい」という人におすすめなのが、2019年に発売された”Galaxy Note 10+”です。一括支払いで購入すると、なんと13万円近くの出費となります。しかしその性能は本物。
6.8インチの高画質ディスプレイに高性能メモリ、高性能トリプルカメラ、スタイラスペンを内蔵など、特徴的なスペックを挙げだしたらキリがありません。とにかくすごいです。
強いて1つだけ魅力を紹介するなら、Galaxy Note 10+は他のハイエンドスマホと異なり、付属の内蔵スタイラスペンでディスプレイ操作が可能です。メモ帳のような利用方法が可能で、使い方を工夫すれば紙のメモ帳を持ち運ぶ手間がなくなるかもしれません。

まとめ:楽天モバイルは通信プラン、端末ともにおすすめ!

いかがでしたか。
楽天モバイルの魅力や取り扱っているスマホのおすすめなどをすべて紹介しきれたかと思います。とはいえスマートフォンの魅力は自分の手で取って確かめてみないと伝わらないもの。
幸い楽天モバイルは格安SIMの中では実店舗数が多い会社です。近くに楽天モバイルがあれば一度チェックしてみませんか。
また本記事では楽天モバイルの取り扱っているスマホについても言及しましたが、他にも良いスマートフォンはたくさんあります。楽天モバイルはSIMカードのみの契約ももちろんできるため、もし利用したいスマートフォンが決まっている(もしくは今すでに利用しているスマートフォンを引き続き使用したい)人は、SIMカードのみの契約もおすすめです。ただしSIMロックには注意しましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。