徹底比較!おすすめの安いネット回線をチェック | 格安sim・運転免許合宿比較なび

徹底比較!おすすめの安いネット回線をチェック

インターネット回線の契約で悩んでいる方へ、本記事ではお勧めのネット回線を紹介します。

比較前に!安いインターネット回線を見分けるおすすめのポイント

以下では安くインターネット回線を契約するための方法について解説します。

【結論】セット割引で購入がおすすめ

結論ですが、固定回線やモバイルデータ通信はセット契約がおすすめです。
たとえばスマートフォンはドコモと契約している場合、固定回線はドコモ光がおすすめです。またモバイルルーター(WiMAX)であれば、UQ WiMAXとセットでUQモバイルの契約がおすすめです。
複数のデータ通信回線をセットで契約することで、月額料金の割引をうけることができます。

選び方によって料金が大幅に変わる

同じようなサービス内容でも、ネット回線やプロバイダによって月額料金が大幅に変わることがあります。
たとえばフレッツ光の場合はプロバイダ代も加えると月額料金4,000円を超えますが、So-Net光だとわずか3,000円で契約できます。
同じようなサービス内容でも契約先によって料金が大幅に異なることを覚えておきましょう。

一軒家かマンション(賃貸)か?

通信料金を比較する場合、一軒家かマンション(賃貸)かといったことで料金が変わります。
料金的にはマンションタイプの契約が安いですが、賃貸の場合だとマンション全体で一つのデータ通信回線を共有しているケースが多く、利用者が増えると回線が混雑して速度遅延の原因にもなります。
一方で一軒家タイプの契約は月額料金はマンションタイプよりも高いですが、一つの回線を家族のみで利用できるので、アクセス集中による通信速度の低下が発生しにくいです。

おすすめの安いインターネットを比較【固定回線】

以下ではお勧めの安いインターネット回線を比較しています。

おすすめの安い固定ネット回線を比較1:ドコモ光

ドコモのサービスを利用している人は「ドコモ光」がお得です。
ドコモ光の概要・お得なキャンペーンは以下のとおりです。
戸建ての場合は月額5,200円、マンションの場合は月額4,000円で利用可能
他社光サービスから乗り換える場合は工事不要
ソフトバンクのスマホとセット利用すると月額料金が割引
最大24,000円キャッシュバックもしくは割引キャンペーン実施中(2020年6月1日まで)
ドコモのスマートフォンを利用している人に恩恵が大きい内容となっています。なおスマホとのセット割引額は、契約しているスマートフォンの通信プランによって異なります。
詳しくは公式ページをチェックしましょう。

おすすめの安い固定ネット回線を比較2:auひかり

auのサービスを利用している人は「au」がお得です。
auの概要・お得なキャンペーンは以下のとおりです。
通信速度が最大1Gbps(関東の一部エリアでは10Gbpsにも対応)
戸建ての場合は月額5,100円、マンションの場合は月額3,800円で利用可能
各種キャッシュバックキャンペーンを実施中
auユーザーに限らず、幅広い人に多様なキャッシュバックキャンペーンを実施しているのがauひかりの特徴です。
詳しくは公式ページをチェックしましょう。

おすすめの安い固定ネット回線を比較3:ソフトバンク光

ソフトバンクのサービスを利用している人は「ソフトバンク光」がお得です。
ソフトバンク光の概要・お得なキャンペーンは以下のとおりです。
通信速度が最大1Gbps
戸建ての場合は月額5,200円、マンションの場合は月額3,800円で利用可能
他社コラボ光から乗り換える場合は工事不要
ソフトバンクのスマホとセット利用すると、スマホ1台あたり1,000円割引
最大24,000円キャッシュバックもしくは割引キャンペーン実施中(2020年6月1日まで)
ソフトバンクのスマートフォンを利用している人に恩恵が大きい内容となっています。
詳しくは公式ページをチェックしましょう。

おすすめの安い固定ネット回線を比較4:NURO光

家庭をもっている人は「NURO光」がお得です。
NURO光の概要・お得なキャンペーンは以下のとおりです。
通信速度が最大2Gbps
戸建て、およびマンションの場合は月額料金4,743円
条件付きで工事費4万円が無料
多様なキャッシュバック・割引キャンペーンがある
NURO光はソニーネットワークコミュニケーションズがソフトバンクと提携した、IP電話サービスです。光でんわやNUROでんきなど、家庭向けのお得なサービスが多いのが特徴です。
詳しくは公式ページをチェックしましょう。

おすすめの安い固定ネット回線を比較5:BIGLOBE光

BIGLOBEのサービスを利用している人は「BIGLOBE光」がお得です。
BIGLOBE光の概要・お得なキャンペーンは以下のとおりです。
通信速度が最大1Gbps
戸建ての場合は月額4,980円、マンションの場合は月額3,980円で利用可能
他社コラボ光から乗り換える場合は工事不要
BIGLOBEモバイルの利用で最大月額300円割引
キャッシュバックや割引キャンペーン、工事費無料キャンペーンを実施中
BIGLOBE光のスマートフォンを利用している人に恩恵が大きい内容となっています。またシンプルな割引内容も良い感じですね。詳しくは公式ページをチェックしましょう。

おすすめの安い固定ネット回線を比較【モバイル回線】

以下ではお勧めの安いモバイルインターネット回線を紹介しています。

おすすめの安いモバイルネット回線を比較1:Y!モバイル

Y!モバイルはソフトバンクのサブブランドです。ソフトバンク回線をそのまま利用しているので、格安SIMにありがちなお昼時間帯の通信速度低下は怒りにくいのが特徴です。
またソフトバンクショップに実店舗が併設されていることが多く、格安SIMの中では比較的実店舗でもサービスを受けやすいのが特徴です。

おすすめの安いモバイルネット回線を比較2:UQモバイル

UQ WiMAXとは別にUQモバイルという格安SIMサービスがあります。UQモバイルはスマホ・タブレット向けの4G LTE通信SIMカードを販売しており、データ通信専用SIMでは「データ通信無制限プラン」も提供されています(ただし低速通信のみ対応)。
またUQモバイルとUQ WiMAXをセットで契約すると、UQモバイルの月額料金が500円安くなるキャンペーンも実施されているのでお得です。

おすすめの安いモバイルネット回線を比較3:楽天モバイル

楽天モバイルは日本の大手通販サイト「楽天」が運営する格安SIM事業です。
楽天モバイルの魅力は、通信速度制限が発生しても最大1Mbpsで通信できる「スーパーホーダイ」プランです。
通常、格安SIMで速度制限が発生すると128kbps前後まで通信速度が規制されます。それに対して楽天モバイルでは月額通信量の上限を超えても、最大1Mbpsで通信できるのはお得ですよね。

おすすめの安いモバイルネット回線を比較4:LINEモバイル

LINEモバイルでは、LINEなどSNSのデータ通信をカウントしない「カウントフリー・オプション」を提供しているのが特徴です。また格安SIMで唯一LINEの年齢認証にも対応しているので、ID検索が利用可能です。
LINEやTwitter、Facebook、InstagramといったSNSを多用する人はLINEモバイルの利用をおすすめします。

おすすめの安いモバイルネット回線を比較5:BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルでは「エンタメフリー・オプション」というカウントフリー・オプションが選択できます。これはYouTubeやAbemaTVなどの視聴にかかる通信量をカウントしないサービスで、”制限付きのデータ使い放題サービス”といえます。
またBIGLOBE WiMAXやBIGLOBE光もセットで契約することで料金割引を受けられるのもポイントです。

モバイル?固定?おすすめのネット回線を選ぶ方法を比較前にチェック

モバイルデータ通信回線と固定データ通信回線か悩んでいる方へ、以下ではどちらを選ぶべきかポイントを解説します。

引っ越しが多いならモバイル回線がおすすめ

引っ越しの多い人はモバイルデータ通信回線をお勧めします。
固定データ通信回線は解説するのに工事が必要ですし、工事には時間もかかります。
一方でモバイルデータ通信回線であれば、ルーターさえ持ち歩いていればどこでもデータ通信可能です。また最近のモバイルルーターは固定データ通信回線と遜色ないほど早い通信速度を実現しているモノもあります。

FPSゲームや動画が趣味なら固定回線がおすすめ

一方でオンラインゲームや動画の視聴や投稿の趣味であれば、補綴データ通信回線をお勧めします。
モバイルデータ通信回線でも代用できない事は無いですが、大量のデータ通信が発生するので、速度の遅延や速度制限リスクを考えると、固定データ通信回線の方がお勧めです。
またFPSゲームの場合、モバイルデータ通信だとラグが発生して、快適にプレイできない可能性があります。オンラインゲームをやるときはできるだけ固定データ通信回線でするよう注意しましょう。

【固定回線】どこを選べばよいか迷ったら、スマホとセットで購入しよう

固定回線の設置を検討しているのであれば、スマートフォンと同じ会社で揃えることをおすすめします。
たとえばドコモのスマホを利用しているのであれば、固定回線はドコモ光がおすすめです。同じ会社なので割引も受けられますし、ポイントも貯めやすくなるなどお得な特典を受け取りやすくなります。

まとめ:安いネット回線がおすすめ!比較してお得にデータ通信しよう

いかがでしたか。
インターネット回線は契約方法や住んでいる家によって料金が変動します。スマホと固定回線をセットで契約し、お得にデータ通信を利用しましょう。
また固定回線はサービスの選び方によって料金が大きく変わります。中には同じようなサービスでも、他社で契約したほうが安いこともあるので注意が必要です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。