simフリーはxperiaでも利用可能!その方法は「simロック」の解除 | 格安sim・運転免許合宿比較なび

simフリーはxperiaでも利用可能!その方法は「simロック」の解除

現在、xperiaのスマホを大手キャリアで契約をして利用しているという人もいるでしょう。ですが、大手キャリアでは月額料金が高くて困っているという人も中に入るはず。そこで、この記事では、simフリーでxperiaを使う方法について紹介します。その方法とは、simロック解除。simロック解除をするだけで、使っているxperiaをsimフリーとして利用することは可能なのです。では、simロックはどのように行えばよいのか。興味のある方は、ぜひご覧ください。

simフリーのxperiaは存在する?

simフリーでxperiaを使うことはできます。その方法は冒頭でも述べた「simロック解除」が必要となるわけですが、その作業は面倒だと感じる人もいるのではないでしょうか。ではそもそも、simフリーとしてのxperiaモデルは存在するのでしょうか。そうであれば、simロックを解除せずに利用することができるわけで。面倒な作業も必要なくなります。果たしてその真相とは。次をご覧ください。

国内向けsimフリーのxperiaモデルはただ一つ

国内向けのsimフリーxperiaモデルは、存在します。ですがそのモデルはたった一つ。現在国内向けとして発売されているのは「Xperia J1 Compact」だけです。そのため、Xperia J1 Compactを入手すれば、面倒な作業がなくなり、simフリーとして利用が可能となるわけです。

【simフリーxperia】Xperia J1 Compactの特徴

ではここで、Xperia J1 Compactの特徴を簡単に説明します。Xperia J1 Compactは、カメラやテザリング、おサイフケータイなど多機能に対応していて、コストパフォーマンスの高さが窺える端末です。イオンモバイルで契約をすると、月額480円の基本料金で利用することができたり、分割払いで負担なく端末を購入することも可能。コンパクトなサイズのため、女性でも持ちやすくなっています。

xperiaのsimフリー端末入手方法

ではここで、xperiaのsimフリー端末入手方法について紹介します。

「Xperia J1 Compact」をMVNOから購入

一つ目は、Xperia J1 CompactをMVNOから購入する方法です。MVNOから購入をすれば、simカードもすでに挿入されていますので、すぐに利用することができます。

キャリアから購入したXperiaをSIMロック解除する

二つ目は、キャリアから購入したxperiaをsimロック解除するという方法です。これは、xperiaを一度購入し、購入したキャリアでsimロックを解除してもらう方法。simロック解除ができる端末は各キャリアによって異なるため、確認する必要はありますが、簡単にxperiaをsimフリーとして利用する方法でもあります。

海外から個人輸入で購入する

三つ目は、海外から個人輸入で購入するという方法です。これは、日本国内での長期利用は電波法の違反となるため推奨はできませんが、「これから海外赴任するので現地で使うsimフリーxperia端末を探している」などといった特殊なケースでのみ使える入手手段となります。

【simフリー】xperiaのsimロックを解除する方法

ではここで、気になるxperiaのsimロック解除方法について紹介します。

ドコモ

まずは、ドコモです。ドコモのxperiaをsimロックする方法は、まず、オンラインショップ手続きにアクセスします。次にドコモIDとパスワードを入力し、下にスクロールして「その他」「simロック解除」と進み、simロック解除を行う機種の製造番号を入力。注意事項を確認の上、「simロック解除を申し込む」をクリックし、受付確認メールの送信先を選し、届いたメールでsimロックが解除されているかどうかを確認して終了です。

au

続いては、auです。auのxperiaをsimロックする方法は、My auにログインし「契約内容手続き」「SIMロック解除のお手続きはこちら」の順で進みます。「SIMロック解除が可能かどうかを確認する」を選択し、IMEI番号を入力後判定が「○」であれば「こちら」へと進みます。次に、4桁の暗証番号を入力し「次へ」で先に進み、simロック解除を行う番号にチェックを入れ、「解除の理由」を選択し「この内容で申し込む」をクリックすれば完了です。

ソフトバンク

続いて、ソフトバンクです。ソフトバンクのxperiaをsimロックする方法は、My softbankにログインし、右上の「メニュー」をクリック。その中から、「契約・オプション管理」を選択し、下へスクロールして「simロック解除対象機種の手続き」を選択します。IMEI番号を入力し、「次へ」をクリックし、「解除手続きする」を選択し完了です。

【simフリー】xperiaのsimロック解除が必要な端末

ドコモ

ドコモでsimロック解除が必要となるxperia端末は、数が多すぎるので、公式ホームページで確認することをおすすめします。

au

auでsimロック解除が必要となるxperia端末には、「Xperia XZs SOV35」「Xperia XZ SOV34」「Xperia XPerformance SOV33」「Xperia Z5 SOV32」「Xperia Z4 SOV31」「Xperia Z4 Tablet SOT31」といったものが挙げられます。

ソフトバンク

ソフトバンクでsimロック解除が必要となるxperia端末には、「Xperia XZs」「Xperia XZ」「Xperia XPerformance」「Xperia Z5」「Xperia Z4」といったものが挙げられます。

【simフリーxperia】simロック解除前に注意したいこと

ではここで、simロック解除前に注意したいことを紹介します。

キャリアごとの条件をクリアする

まずは、キャリアごとの条件をクリアするということです。この条件には「キャリアが定めているSIMロック解除対象機種であること」「購入日から100日が経過していること」の2つです。これらの条件が満たされていない限り、simロックを解除することはできません。

使いたいxperiaがsimフリーに対応しているか確かめる

続いては、使いたいxperiaがsimフリーに対応しているか確かめるということです。simロック解除ができるのは、simフリーに対応している端末のみ。それ以外は行うことができないため、事前に確認しておきましょう。

simフリーに乗り換えても解除が必要ない端末もある

続いては、simフリーに乗り換えても解除が必要ない端末もあるということです。ismフリーは、「sim乗り換え=必ずsimロック解除が必要」というわけではありません。例えば、ドコモで契約をした端末でドコモ回線のsimフリーを使う場合など、組み合わせによってはそのままで利用できる場合もあります。

simフリー版xperiaのメリット

ではここで、simフリー版xperiaのメリットについて紹介します。

月々の料金を下げることができる

一つ目のメリットは、月々の料金を下げることができるということです。simフリーにすると、大手キャリアと比べて月々の料金を数千円も下げることができます。これこそsimフリーの最大の特徴。料金プランもシンプルなため、とても分かりやすいです。

海外でも利用できる

二つ目のメリットは、海外でも利用できるということです。基本的に日本で販売されている端末は日本国内の回線のみ利用できるsimカードが入っているわけですが、simフリーでは、現地の回線に合わせたsimカードを利用することで、海外でも利用可能となります。

乗り換え先の選択肢が広がる

三つ目のメリットは、乗り換え先の選択肢が広がるということです。simフリーの契約ができるプロバイダは数多くあります。各プロバイダにはそれぞれ、高額なキャッシュバックやキャンペーンを展開しているところが多く、これらの理由から乗り換え先の選択肢も広がるというわけです。

simフリー版xperiaのデメリット

では最後に、simフリー版xperiaのデメリットについて紹介します。

補償が万全でない

一つ目のデメリットは、補償が万全でないということです。simフリーに乗り換えると大手キャリアのサポートは全て受けられなくなります。かといって、simフリー会社は実店舗がほとんど存在しないため、補償やサポートを受ける際は電話かメールの応対。もしスマホが壊れたとしても代用品すら提供してくれません。

キャリアメールが使えなくなる

二つ目のデメリットは、キャリアメールが利用できなくなるということです。キャリアメールとは、大手キャリアで提供されているメールサービス。「@ezweb.ne.jp」というアドレスです。大手キャリアのサポートのように、simフリーに乗り換えることで、キャリアメールも利用不可に。そのため、simフリーでは、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールを利用することになります。

【まとめ】simフリーとしてxperiaを使ってみよう

xperiaをsimフリーとして利用する方法について紹介しました。xperiaをsimフリーで利用することで、月々のスマホ料金を節約することができます。機能的には何も変わりませんので、ぜひ、simフリーとしてxperiaを利用してみてください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。