uqモバイルの端末はどれがいい?おすすめを厳選して紹介 | 格安sim・運転免許合宿比較なび

uqモバイルの端末はどれがいい?おすすめを厳選して紹介

現在、uqモバイルを契約している人、または、これからuqモバイルへの乗り換えを考えている人の中で、どの端末を選ぼうか悩んでいる人はいませんか?そんな人にこの記事では、uqモバイルのおすすめ端末を紹介します。またuqモバイル端末のメリット・デメリット、選び方なども載せていますので、端末を選ぶ際の参考にしてみてください。

uqモバイルはおすすめの端末が豊富

各格安sim会社には、たくさんの端末を用意しています。もちろん、中には現在使用しているスマホをそのまま格安simとして利用することは可能。ますます、格安simとしての知名度も上がりつつあります。そのような端末を含め、uqモバイルでもたくさんの端末を用意しています。選べる端末が多いということはそれだけ選択肢が増えるということ。自分のお気に入り端末をuqモバイルで見つけてみましょう。

おすすめuqモバイル端末のメリット

それではここで、おすすめのuqモバイル端末に関するメリットについて紹介します。

通信速度が速い

一つ目のメリットは、通信速度が速いということです。uqモバイルは、数ある格安simの中で圧倒的な通信速度を誇ります。これは、uqモバイルの自慢の一つ。通信速度が速ければどれだけ、サクサクと動画を観ることができるため、イライラ度も激減。快適なネットライフを送ることにも繋がるのです。

料金が安い

二つ目のメリットは、料金が安いということです。uqモバイルには、通話simの「スマホプランS/M/L」、データsimの「データ高速プラン」「データ無制限プラン」しかありません。これらの料金プランはキャリアと比べて安く、乗り換えるだけでスマホ代を大幅に節約することができます。口コミでもuqモバイルに乗り換えたことで、月額料金が半額になたっという方も多くいます。

家族割・学割がある

三つ目のメリットは、家族割・学割があるということです。家族割は、家族で対象の料金プランを契約した場合「2回線目以降の基本料金」が最大9回線までの子回線、毎月500円割引きになるサービスで、学割は、学生問わず18歳で以下であれば最大で6ヶ月間1,000円/月の割引が受けられ、さらに、そのuq学割を申し込んだ家族も同キャンペーン中に「uq家族割」を申し込むことで、スマホプランM・Lにて同じ割引が受けられるという特徴があります。

口座振替が利用できる

四つ目のメリットは、口座振替が利用できるということです。格安simではほとんどがクレジットカード払いです。ですが、uqモバイルではたくさんのユーザーを獲得するために、口座振替を可能としました。これにより、クレジットカードをもっていない人でも、uqモバイルを契約することができるようになったというわけです。

節約モード・データ繰り越しがある

五つ目のメリットは、節約モード・データ繰り越しがあるということです。節約モードを利用することで、SNSや動画で消費するデータ量をゼロにすることができます。また、データ繰り越しがあることによって、余ったデータ量を翌月に繰り越すことができるため、無駄がなくなるのです。

おすすめuqモバイル端末のデメリット

uqモバイル端末に関するメリットを紹介したところで、ここからはデメリットについて紹介します。

選べるプランが少ない

一つ目のデメリットは、選べるプランが少ないということです。uqモバイルでは、上記のメリットでも述べたように、プランの数は少ないです。これは、シンプルで分かりやすいというメリットはありますが、一方で選べるプランが少ないため、自分にピッタリなプランを探し出せる可能性も低くなるということに繋がります。

2年縛りがある

二つ目のデメリットは、2年縛りがあるということです。格安simの契約期間は、0ヶ月~1年くらいがほとんどです。それは、格安simの大きな特徴なのですが、uqモバイルは、契約期間が2年。この契約期間は自動更新となるため、手続きなどは必要ありません。ですが、短期間での解約や更新月以外での解約を行うと、9,500円の違約金が発生してしまうため注意が必要となります。

2年目以降料金が高くなる

三つ目のデメリットは、2年目以降料金が高くなるということです。プランS/M/Lを選択すると契約から2年目以降、月額料金が1,000円アップします。最初は安いと思っていても、2年目以降から上がることは覚えておいてください。

3年目以降はデータ容量が半分になる

四つ目のデメリットは、3年目以降はデータ容量が半分になるということです。これは、3年目以降は、増量オプションに継続加入しない場合に限り、データ通信量が基本容量分になるということです。そんため、データ容量を半分にしないためには、増量オプションを継続して加入しておくことをおすすめします。

uqモバイル端末おすすめの選び方

ではここで、uqモバイル端末の選び方について紹介します。

iPhoneかAndroidかで選ぶ

まずは、iPhoneかAndroidかで選ぶという方法です。どちらかのOSを選ぶかを決めるだけでも、端末を選びやすくなります。iPhoneは、クラウドに繋いでデータをバックアップできたり、バッテリー持ちが安定していたり、カメラが使いやすいといった特徴があります。一方のAndroidは、メニュー画面のカスタマイズができたり、SDカードで保存量を増やせたり、操作がしやすいといった特徴があります。

自分が必要な機能性で選ぶ

続いては、自分が必要な機能性で選ぶという方法です。uqモバイル端末には、おサイフケータイ機能や防水・防塵機能と言ったものが備わっているものもあります。自分が必要としている機能性が備わっているのであれば、契約しても後悔しないでしょう。

本体は価格で選ぶ

続いては、本体価格で選ぶということです。uqモバイルで販売されている端末の価格はそれぞれ異なります。中には、最新機種であるにもかかわらず100円で購入できるものも。色々と比較をすることで、お得に購入できること間違いなしです。

プランは「スマホプラン」を選択

続いては、プランは「スマホプラン」を選択するということです。同士てこのプランを選択した方が良いのかというと、キャッシュバックを受け取ることができるから。キャッシュバックの受け取り条件は、このスマホプランを選択していることが絶対条件です。ですので、契約する際は、迷わずスマホプランを選択することをおすすめします。

uqモバイル公式キャンペーン特設サイトで申し込む

続いては、uqモバイル公式キャンペーン特設サイトで申し込むという方法です。uqモバイルは、日本全国にある「uqスポット」で申し込むことが可能ではありますが、公式キャンペーン特設サイトで申し込むことで、キャッシュバックを含む様々なキャンペーンを適用させることができます。キャンペーンを利用することで、月額料金を抑えることができるのは確か。初めてuqモバイルを契約する方は、uqモバイル公式キャンペーン特設サイト経由で申し込んでください。

uqモバイル端末でこんな症状がある方は機種変更がおすすめ

ではここで、uqモバイル端末でこんな症状がある方は機種変更がおすすめという原因となるきっかけについて紹介します。

スマホが古くなってきた

まずは、スマホが古くなってきたと感じた時です。スマホは長期間利用すると調子が悪くなるもの。調子が悪いまま使い続けていると、電源が入らなくなったり、通信遅くなったりと良いことがありません。そんな方は乗り換えを検討してみましょう。

バッテリーの持ちが悪い

続いては、バッテリーの持ちが悪い事です。バッテリーを満タンにしたにもかかわらず、一日も持たないという方は、機種変更を行いましょう。

充電に時間がかかる

続いては、充電に時間がかかるということです。これは上記のバッテリー持ちが悪いと関係しているため。そのようなことでお困り方は、急速充電できる機種に乗り換えてみましょう。

アプリの起動が遅い

続いては、アプリの起動が遅いということです。これも古くなったスマホに起きる原因の一つ。最新のハイスペック機種であれば、アプリの起動もサクサク行えます。

uqモバイルのおすすめ端末

それでは最後に、uqモバイルのおすすめ端末を紹介します。

iPhone7

iPhone7は、iPhone初の防水・防塵対応機種。多少の雨や水に濡れても壊れる心配がありません。また、おサイフケータイ機能も搭載されているため、普段のお買い物にも便利に利用できます。

OPPO A5 2020

OPPO A5 2020は、4眼カメラを搭載していながらも、価格は2万円代で購入できるおすすめ機種です。他のAndroidと比べると、かなりのコストパフォーマンスと言えます。

Xperia 8

Xperia 8は、細長いスリムなデザインが特徴の機種。PCのようにデュアルディスプレイとして使えるのが大きな魅力となってます。高性能でありながらも、価格は5万円前後。女性も持ちやすく、利用しやすいです。

【まとめ】おすすめのuqモバイル端末で月々の料金をお得に

uqモバイルのおすすめ端末について紹介しました。uqモバイルでは様々な端末を用意しています。uqモバイルと契約をすれば月額料金を抑えることができるとともに、動画も見放題。ぜひ、uqモバイルの端末で、素敵なネットライフをお過ごしください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。