ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。
ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができるようになりました。

おすすめのsim・光回線サービス

ワイモバイルでも解約金は発生するのか?

以下ではワイモバイルで解約金が発生するプランとしないプランについて解説します。

2019年10月以降のプランなら解約金は発生しない

2019年10月以降に、スマホベーシックプランを利用している人であれば、ワイモバイルの解約金は発生しません。
いつ解約しても、違約金を払わずに解約することが可能です。

2019年9月以前のプランだと解約金が発生する可能性あり

一方で2019年9月以降にワイモバイルを契約した人は、解約違約金が発生することもあります。
スマートフォン向けの通信プランであるスマホベーシックプランを契約している人は、違約金の9500円が発生する可能性があります。
ただし2019年9月以前にワイモバイルを契約した人でも、契約解除料を払わずにワイモバイルを解約することも可能です。具体的な方法は下記の通りです。
ワイモバイルを2年以上契約している状態で「スマホベーシックプラン」または「ケータイベーシックプランSS」へ変更申し込みをする。
機種変更と同時に「スマホベーシックプラン」または「ケータイベーシックプランSS」へ変更申し込みをする。
2019年9月以前に米モバイルの通信プランを契約した人は、10月以降に提供された新しいプランに変更できないか、検討してみてはいかがでしょうか。

ワイモバイルの解約方法

ワイモバイルの解約を真剣に検討している人はに向けて、ワイモバイルの解約方法についても紹介いたします。ワイモバイルを解約する場合は、ワイモバイルショップへ出向くか、ワイモバイルカスタマーセンターに連絡するか、インターネット経由での解約申請となります。
どちらにもメリットやデメリットはありますが、1番確実で手っ取り早いのは、カスタマーセンターへの連絡です。こちらからワイモバイルカスタマーセンターに連絡するだけで、手軽かつ確実にワイモバイルを解約することができます。

ワイモバイルの解約金以外に発生する費用は?

以下ではワイモバイルを解約すると発生する解約金以外の費用について紹介します。

基本料金

契約している通信プランの基本料金を解約時には支払う必要があります。プランによって満額支払う必要があるか日割になるかは変わりますが、スマートフォンを契約しているユーザーが利用するスマホベーシックプランであれば、満額請求されてしまいます。
ワイモバイルのスマートフォンを利用している人は、末までできるだけ継続して利用した方がお得になります。

割賦残金

ワイモバイルでスマートフォンを購入して分割払いを選択した人は、モバイル解約後も毎月残りの機種代金を支払う必要があります。
分割払いでワイモバイルからスマートフォンを購入した人は注意しましょう。

MNP転出手数料

ワイモバイルから他の通信キャリアにMNP転出する場合、MNP転出手数料が発生します。
MNP転出手数料は3000円ほどかかります。あらかじめ準備しておきましょう。

ワイモバイルの解約金以外に必要な持ち物は?

以下ではワイモバイルの解約に必要なモノを紹介します。本人がワイモバイルを解約する場合と、代理人が上野バイルを解約する場合で必要なものが若干異なりますので注意しましょう。

本人がワイモバイル解約手続きを行う場合

本人が直接ワイモバイルで解約手続きを行う場合は、以下のものが必要になります。
本人確認書類
印鑑
利用中のデバイス

代理人がワイモバイル解約手続きを行う場合

家族等の代理人が本人に代わってワイモバイルの解約手続きを行う場合は、下記の書類が必要になります。
契約者の本人確認書類
家族の本人確認書類
ご家族さま証明書類
委任状(こちらからダウンロード可能)

解約金を支払う価値がある?ワイモバイルの魅力を紹介

以下ではワイモバイルの魅力や特徴について紹介します。

国内通話かけ放題オプションがある

ワイモバイルは格安SIMでは珍しく、国内通話かけ放題オプションを選択できます。
他社格安SIMでは、IP電話を活用した格安通話サービスや10分間かけ放題など、限定的な通話オプションを提供しています。一方でワイモバイルでは、国内通話ならいつでも何度でも何分でもかけ放題のオプションを契約できます。
格安SIMで音声通話使い放題サービスを利用したいなら、ワイモバイルで契約してみてはいかがでしょうか。

【スーパーだれとでも定額】
Y!モバイルが提供する「スーパーだれとでも定額」オプションを契約すると、他社携帯電話や固定電話への国内通話が無料になります。

対象料金プラン・スマホベーシックプラン・スマホプラン・ケータイベーシックプランSS・ケータイプランSS・ケータイプラン
申し込み必要
月額料ケータイプラン:1,500円その他:1,000円

参考:Y!モバイル

時間帯による速度制限がかかりにくい

ワイモバイルは格安SIM並みに通信料金は安いですが、通信品質は大手キャリア並みに良いのが特徴です。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドと言う位置づけなので、お昼時間帯などアクセスの集中する時でも、通信速度が遅くなりにくいという特徴があります。
これは大手の格安SIMのキャリアから通信回線の1部を借りて利用しているのに対し、ワイモバイルはソフトバンクの回線をそのまま利用できると言うのが大きな理由です。
通信費を抑えつつ速度制限リストもできるだけ低くしたいと言う人は、ワイモバイルがお勧めです。

実店舗が各地にある

ワイモバイルは大手キャリアのソフトバンクほどではありませんが、全国各地にキャリアショップがある点が強みです。
格安SIMはコストを抑えるため、契約から解約まで全てインターネットで完結する会社も珍しくありません。一方でワイモバイルは、大手キャリアと同じく実店舗で契約や解約といった手続きを行います。
「月額通信料が安いのは魅力だけど、インターネットで消えるから解約まで行うのは不安がある」と言う人は、ワイモバイルの実店舗で格安SIMを契約してみてはいかがでしょうか。

解約金を支払ってでも解約すべき?ワイモバイルのデメリット

残念ながらマイモバイルにも残念なポイントはあります。床ではワイモバイルを利用する上でのデメリットについて紹介します。

格安SIMのなかでは通信料金が高い

ワイモバイルの料金プランは、格安SIMの中では比較的高い方です。
他の格安SIMでは、月々1000円台から運用できるプランも用意されていますが、ワイモバイルでは割引を適用しないと月々2000円台からしかスマートフォンを運用できません。

料金プランが複雑

さらに特徴的なのは、料金プランが複雑であることです。ワイモバイルの料金プランを確認してみましょう。
なお下記でご紹介する料金プランの内容は2020年4月現在のY!モバイル公式サイトに基づいています。
【スマホベーシックプラン】

プランSMR
月額料金2,680円3,680円4,680円
新規割(契約月の翌月~6か月間)1,980円2,980円3,980円
おうち割光セット(A)もしくは家族割引サービス(2回線目以降)適用1,480円2,480円3,480円
月額データ通信量3GB9GB14GB
通話料1回10分以内なら国内通話無料(10分超過時は30秒ごとに20円)

参考:Y!モバイル


家族割や新規割を取った適用すれば月々1000円台で運用することも可能ですが、割引を一切適用しないとスマホベーシックプランSの2680円が最安値となります。
大手キャリアと比較すればかなり安いですが、格安SIMの中では割引を適用しないと最安値が比較的高めの通信プランといえます。

ソフトバンク回線しか利用できない

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドなので、当然と言えば当然ですがソフトバンク回線しか利用できません。
ドコモ回線やau回線に対応していないので、SIMロックが使ったスマートフォンをセット利用する場合はSIMロック解除が必ず必要となるので、若干不便になるでしょう。

まとめ:ワイモバイルは解約金も発生しにくい、おすすめ格安SIMです

いかがでしたか。
ワイモバイルは解約金も発生しにくい通信プランがあり、サービス内容も優れているおすすめの通信キャリアです。とはいえ他にも魅力的な格安SIMもあるので、解約を考えている人もいるでしょう。月額通信料を少しでも抑えたい人は他の格安SIMに移動しても良いかもしれませんが、通信品質や音声通話かけ放題オプションが必要な人は、ワイモバイルに残ることも検討した方が良いと思います。
ワイモバイルの解約は比較的簡単に行えますが、解約金やMNP転出手数料などの思いがけない出費に注意しましょう。またスマホベーシックプランを契約している人は、日割計算ができないので、できるだけ月末に解約することをお勧めします。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。