ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。
UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。
本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。

おすすめのsim・光回線サービス

ワイモバイルとUQモバイルの概要

以下ではワイモバイルとUQモバイルはどのような会社なのかについて紹介します。

ワイモバイルとは?

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドと言う位置づけで、実店舗もかなり多く運営されています。ソフトバンクショップの隣や併設されていることが多く、大手キャリアと同じように対面でのサービスを受け取れることが魅力的です。
格安SIMの中では珍しく、音声通話かけ放題オプションにも対応しており、お昼の混雑時間帯もデータ通信速度が遅くなりにくいという特徴があります。

UQモバイルとは?

UQモバイルはauのサブブランドという位置づけで、こちらも全国各地に店舗が展開されています。また家電量販店等で新規契約を取り扱っている店舗も多いです。
UQモバイルではUQ WiMAXというモバイルルーターを取り扱っているので、セットで契約すればお得な割引を受けられるなどの特典もあります。モバイルルーターとスマートフォンを併用する人は、UQモバイルでの契約を考えてみてはいかがでしょうか。

ワイモバイルとUQモバイルの料金プランはどう違うのか紹介

以下ではワイモバイルとUQモバイルの料金プランについて紹介します。

ワイモバイルの料金プラン

Y!モバイルの料金プランは下記のとおりです。
下記でご紹介する料金プランの内容は2020年4月現在のY!モバイル公式サイトに基づいています。
【スマホベーシックプラン】

プランSMR
月額料金2,680円3,680円4,680円
新規割(契約月の翌月~6か月間)1,980円2,980円3,980円
おうち割光セット(A)もしくは家族割引サービス(2回線目以降)適用1,480円2,480円3,480円
月額データ通信量3GB9GB14GB
通話料1回10分以内なら国内通話無料(10分超過時は30秒ごとに20円)

参考:Y!モバイル

【データベーシックプラン】

月額通信費高速データ通信量速度制限
データプランS1,980円/月1GB/月高速データ通信量超過後は最大通信速度128kbps
データプランL3,696円/月7GB/月

参考:Y!モバイル

【スーパーだれとでも定額】

Y!モバイルが提供する「スーパーだれとでも定額」オプションを契約すると、他社携帯電話や固定電話への国内通話が無料になります。

対象料金プラン・スマホベーシックプラン・スマホプラン・ケータイベーシックプランSS・ケータイプランSS・ケータイプラン
申し込み必要
月額料ケータイプラン:1,500円その他:1,000円

参考:Y!モバイル

【データ増量オプション】

Y!モバイルではデータ通信量を割安でチャージできる「データ増量オプション」が提供されています。

対象料金プラン・スマホプラン・スマホベーシックプラン
申し込み必要
月額料500円/月(初月無料)

参考:Y!モバイル

追加されるデータ通信量は契約しているプランによって異なります。

プラン名スマホベーシックプランSスマホベーシックプランMスマホベーシックプランL
通常の通信量3GB9GB14GB
増量後の通信量4GB(500MB×2回)12GB(500MB×6回)17GB(500MB×6回)

参考:Y!モバイル

UQモバイルの料金プラン

UQモバイルの料金プランは下記のとおりです。

下記でご紹介する料金プランの内容は2020年4月現在のUQモバイル公式サイトに基づいています。

【スマホプラン】

プランSプランMプランL
月額料金1,980円/月2,980円/月3,980円/月
UQ家族割適用時(2台目以降)1,480円/月2,480円/月3,480円/月
基本データ容量3GB/月9GB/月14GB/月
通話料20円/30秒

引用:UQモバイル

※通話オプションと「au ID」登録でスマホのデータ容量が増量

・プランS:最大4GB/月

・プランM:最大12GB/月

・プランL:最大17GB/月

詳しい適用条件などは公式キャンペーンページをご確認ください。

【スマホプラン+WiMAXギガ放題】

WiMAXもしくはビッグローブ光を利用しているユーザーは、UQモバイルの料金が安くなります。

指定サービスUQモバイルの対象プラン割引額

WiMAX 2+
スマホプラン500円
おしゃべりプラン、ぴったりプラン300円
ビッグローブ光スマホプラン500円

引用:UQモバイル

【データ通信専用プラン】

料金プラン名称月額基本料金通信速度通話料最低利用期間
データ高速プラン980円/月【月3GBまで】受信最大:225Mbps送信最大:25Mbps【月3GB超過時】送受信最大200kbps通話不可なし
データ無制限プラン1,980円/月月間データ容量無制限で送受信最大500kbps通話不可なし

引用:UQモバイル

【メールオプションサービス】

・月額料金:200円

・申し込み必須

・UQモバイルが提供する製品で利用可能

詳しくは公式サイトをご確認ください。

【通話オプション】

・国内通話かけ放題:1,700円/月

・国内通話10分かけ放題:700円/月

・最大60分/月の国内通話が定額:500円/月

違いがある?ワイモバイルとUQモバイルの特徴

以下ではUQモバイルとワイモバイルのサービスの特徴について紹介します。

ワイモバイルの特徴:速度制限後の通信速度も速い

ワイモバイルは通信速度制限後も最大送受信速度1Mbpsで通信可能です。一般的に通信速度制限がかかると送受信速度は128kbps程度まで落ち込むもの。しかしワイモバイルなら速度制限されてもかなり早い通信速度でインターネットを楽しめます。
1Mbpsで通信できればインターネットやSNSは快適に利用できますし、YouTubeでも標準画質で動画再生すれば途切れることなく動画を再生できます。
高速データ通信ほど早くはありませんが、普段遣いなら問題なくスマートフォンでインターネットを楽しめるでしょう。

UQモバイルの特徴:WiMAXとのセット購入がお得

UQモバイルのスマホプラン+WiMAXギガ放題プランを利用すれば、UQモバイルとワイマックスを利用しながら月々最大500円割引を受けることができます。
WiMAXはデータ通信速度規制がかかりにくく、外出先にも持ち運びしやすいので、外出先でたくさんインターネットを利用する人にオススメのモバイルルーターです。自宅に固定回線がない人は、UQモバイルとワイマックスを利用してみてはいかがでしょうか。

違いから考察!ワイモバイルをおすすめする人の特徴、UQモバイルをおすすめする人の特徴

以下ではUQモバイルをおすすめする人の特徴と、ワイモバイルをおすすめする人の特徴について紹介します。

音声通話を頻繁に利用するならワイモバイルがおすすめ

ワイモバイルとUQモバイルは、どちらも音声通話かけ放題オプションに対応しています。ただしUQモバイルの国内通話かけ放題オプションは月々1700円かかるのに対して、ワイモバイルは月々1000円でかけ放題オプションを契約できます。
どちらも格安SIMでは珍しい国内通話かけ放題オプションに対応した通信キャリアですが、価格を比較すれば、国内通話を利用するならオプション料金の安いワイモバイルをお勧めします。

余ったデータ通信容量を翌月に繰り越したいならUQモバイルがおすすめ

残念ながらワイモバイルには、余ったデータ通信容量を翌月に持ち越すプランが用意されていません。最近の通信サービスでは、余ったデータ通信容量を翌月までくりこせるプランが一般的なので、ワイモバイルが翌月データ繰り越しに対応していないのは残念なポイントです。
一方でUQモバイルは大手の格安SIMと同じように、余ったデータ通信容量を翌月に持ち越すことができます。高速データ通信容量を繰り越してお得に利用したい人は、UQモバイルの利用をお勧めします。

まとめ:ワイモバイルとUQモバイルはどちらもおすすめできる格安SIMです

いかがでしたか。
ワイモバイルとUQモバイルはどちらも大手キャリアのサブブランドで、共通する点も多くありました。細かい違いはあるものの、両社に大きな違いは見受けられませんでしたね。
auを利用中で通信料金を下げたい人はUQモバイル、ソフトバンクを利用中で利用料金を下げたい人はワイモバイルを契約することをおすすめします。
通信料金を下げたいだけなら他の格安SIMもおすすめですが、UQモバイルやワイモバイルは他社格安SIMよりも通信サービスも安定しているのが特徴です。通信費を抑えつつ通信品質も維持したいという人は、UQモバイルもしくはワイモバイルへの乗り換えをおすすめします。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。