ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

おすすめのsim・光回線サービス

まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です


「ワイモバイルでiPhoneを持ち込み利用できるのか知りたい」と考えている人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルでiPhoneを持ち込み利用する方法について紹介します。
ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドにあたる通信キャリアで、格安SIM並みに安い月額通信費と高い通信品質が特徴的です。ワイモバイルでiPhoneを利用すれば、使い心地はほぼ変わらずiPhoneを利用できるでしょう。
ただしiPhoneをワイモバイルで持ち込み利用する場合、SIMロック解除が必要です。これはソフトバンクで購入したiPhoneにも同様のことが言えます。iPhone持ち込みでワイモバイルを利用する場合は、SIMロック解除されているかどうかに注意しましょう。

ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます

ワイモバイルでもiPhoneを持ち込み利用することはできます。ただし持ち込んだiPhoneをワイモバイルで利用するなら、SIMロックを解除するかSIMフリーのiPhoneを入手する必要があります。

ワイモバイルにiPhoneを持ち込む際の注意点1:SIMロックの有無

ワイモバイルにiPhoneを仕込んで利用する場合、SIMロックが解除されているかどうかを確認しましょう。SIMロックがかかった状態だと、ワイモバイルでモバイルデータ通信が利用できません。
お手持ちのiPhoneをキャリアから購入したのであれば、SIMロックがかかっている状態です。MNP転出する前に、下ロックを解除しておきましょう。SIMロック解除は各キャリアのキャリアショップもしくはオンラインから申請可能です。

ワイモバイルにiPhoneを持ち込む際の注意点2:ソフトバンクのiPhoneでもSIMロック解除が必要

ソフトバンクのiPhoneを利用しているならワイモバイルでも利用できると思っている人もいるでしょう。しかし残念ながら、ワイモバイルではふとバンクから購入したiPhoneでもSIMロック解除が必要です。
一般的に格安SIMでも同じ通信回線を利用していればSIMロック解除をする必要ないと考えがちです。しかしauやソフトバンクでは、1部のスマートフォンでは同じキャリアの通信回線を利用していても、下.解除しないとデータ通信できないことがあります。ソフトバンクから購入したiPhoneワイモバイルで利用する場合は、必ずしもロック解除しておきましょう。ワイモバイルのはどのスマートフォンに対応しているかは、こちらから確認できます。

ワイモバイルにiPhoneを持ち込む際の注意点3:中古iPhoneの場合、赤ロムに注意

中古のスマホショップからiPhoneを購入した場合、赤ロムでないかどうかは確認しておきましょう。赤ロムとは、端末代金を支払っていないから通信制限をかけられたスマートフォンのことです。
大手キャリアからスマートフォンを購入する場合、月々払いを選択している人も多いでしょう。月々払いの途中でスマートフォンを中古スマホショップへ売り、元の持ち主がスマートフォンの月々払いを継続しなければ、そのスマートフォンは利用できないよう、通信ロックがかけられてしまいます。
中古スマホを購入する場合は赤ロムでないか、すでに端末代金を支払い終えているか、仮に赤ロムになった場合はどのような保証があるかを確認しておきましょう。

持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone

ワイモバイルでは型落ちのiPhoneが販売されています。最新モデルと比較するとスペック面で見劣りしますが、SIMロック解除せずにワイモバイルで利用できたり、手頃な価格でiPhoneを入手出来たりします。
「手元にiPhoneはないけど、iPhoneを購入してワイモバイルで利用したい」と考えている人は、ワイモバイルでのiPhone購入を考えてみてはいかがでしょうか。

ワイモバイルで購入できるiPhone 6s

ワイモバイルでは2015年に発売されたiPhone 6sを購入可能です。iPhone 6sはホームボタンでの指紋認証に対応したスマートフォンで、2020年現在ではかなり安く購入できます。
最新のiOS 13にも対応しており、2020年現在でも問題なく利用できるでしょう。ただし次回のOSアップデートではおそらくアップデート対象外のモデルとなってしまうことが見込まれますし、お財布携帯にも対応していないです。以上のことから、今から新しく購入するiPhoneとしては、ややパワー不足感もあります。

ワイモバイルで購入できるiPhone 7

iPhone 7は2016年に発売されたスマートフォンで、ワイモバイルからも購入可能です。iPhone 7は4.7インチのこもったディスプレイと、おサイフケータイや防水防塵に対応しているのが大きなポイントです。
2020年現在でも問題なく利用できる処理性能を誇っており、今からお安くiPhoneを購入するのであれば、このiPhone 7をお勧めします。

ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット

以下ではワイモバイルでiPhoneを購入するメリットとデメリットについて紹介します。

ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット:月額料金を安くできる

ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用するメリットは、月額料金を安く抑えることができることです。
ワイモバイルでもiPhoneは購入できるものの、月々払いになると月額料金は高くなってしまいます。頭にモバイルで取り扱われているiPhone以外は購入できないので、自分の好きなiPhoneを持ち込んで利用できると言うのも大きなメリットです。
とはいえワイモバイルでiPhoneを購入するという選択も悪くはありません。月々払いできるので一括払いで支払うよりも出費を抑えることができますし、SIMロック解除やAPN設定といった複雑なことをする手間も省けます。

ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するデメリット:上位モデルiPhoneならキャリアの方がお得?

一方でワイモバイルでiPhone持ち込み利用するデメリットとしては、最上位モデルの最新iPhoneを利用しにくいという点です。もちろん最新のハイエンドiPhoneでもワイモバイルで利用できます。ただし購入するには、アップルからシムフリーのiPhoneを購入する必要があります。
Apple Storeから最新iPhoneを購入する場合、一括払いが月々払い日を選ぶ必要があります。もちろん月々払いはローンとなりますので、ローンの審査に落ちると契約できません。
一方で大手キャリアからiPhoneを購入する場合、24ヶ月後に端末を返却することを条件に、お求めやすい価格でiPhoneを利用できるプログラムも用意されています。
最新のハイエンドiPhoneを利用するのであれば、ワイモバイルよりも大手キャリアと契約した方がお得なケースもあります。

ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順

以下ではワイモバイルでiPhoneを利用するためのSIMロック解除・MNP転出手順について紹介します。

1.iPhoneの準備(SIMロック解除)

ワイモバイルでiPhoneを利用するなら、SIMロックを解除する必要があります。SIMロックの解除は各キャリアによって手続きが異なりますが、多くの場合は電話やキャリアショップ、インターネットからSIMロック解除の申請が可能です。
解約する前にSIMロックを先に解除しておきましょう。

2.MNP予約番号の入手

ワイモバイルにMNP転入するのであれば、現在利用している通信キャリアからMNP予約番号を入手する必要があります。MNP予約番号は電話やキャリアショップ、インターネットから申請できます。
MNP予約番号の申請から発行まではそうですかかるもの。すぐにMNP転出ができないので注意しましょう。

3.APN設定

SIMフリーのiPhoneをワイモバイルで利用する場合、APN設定を済ませる必要があります。APN設定は、ワイモバイルでモバイルデータ通信を利用するためのプログラムです。APN設定をしないと、モバイルデータ通信が利用できないので注意しましょう。
APN設定の手続きについてはこちらから確認できます。

まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です

いかがでしたか。
ワイモバイルでもiPhoneを持ち込んで利用できることが分かりましたね。SIMロックの有無と、中古iPhoneの場合は赤ロムにも注意しつつ、ワイモバイルでお得にiPhoneを利用しましょう。不安な人は、ワイモバイルでiPhoneを購入しても良いですね。
ワイモバイルは他社格安SIMと比較しても通信品質やサービスが優れており、おすすめの通信サービスです。iPhoneを利用しつつ通信費も節約したいと考えている人は、ワイモバイルでのiPhone利用を考えてみませんか。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。