SIMフリーモバイルルーター購入時の注意点とおすすめ端末を紹介

おすすめのsim・光回線サービス

まとめ:SIMフリーモバイルルーターを選ぶときはしっかり検討しよう


SIMフリーのモバイルルーターを購入したいと考えている人もいるかと思います。SIMフリーのモバイルルーターは好きな通信キャリアの回線を利用できることや、契約期間に縛られず自由に解約できることが魅力です。
本記事ではSIMフリーのモバイルルーターを選ぶポイントや、おすすめのモバイルルーターを紹介しています。これから新しくSIMフリーのモバイルルーターを購入しようか考えている人は、ぜひ参考にしてください。

SIMフリーモバイルルーターとは?何がお得なのか解説

まずはSIMフリーモバイルルーターの魅力について紹介します。

他社SIMを利用できる

大手通信キャリアから発売されるモバイルルーターは、他社SIMカードを挿入すると利用できません。一方でSIMフリーのモバイルルーターなら、SIMの規格や通信バンドが対応していれば、さまざまな会社のSIMカードを利用できます。
様々な格安SIMのSIMカードを利用できることが、SIMフリーモバイルルーターの魅力です。

外出先でインターネットを利用しやすくなる

SIMフリーに限らず、モバイルルーターを購入すれば外出先でインターネットを利用しやすくなります。
特に外出先でパソコンやタブレット、ゲーム機でインターネットを利用する人は、モバイルルーターを1台持っておけば外出先でも手軽にインターネットを利用できます。

海外利用できるモデルもある

モバイルルーターによっては、海外でも利用しやすいモデルがあります。
海外でモバイルルーターを利用するには、SIMカードが行き先の国での通信規格に対応していないといけません。海外通信対応SIMを選ぶのも良いですが、現地でプリペイド式SIMカードの購入もおすすめです。
SIMフリーのモバイルルーターには「海外〇カ国以上での通信に対応」などを謳っている商品もあります。海外でのモバイルルーター利用を考えているなら、参考にしてみてはいかがでしょうか。

SIMフリーモバイルルーター購入時に注意したいポイント

以下ではSIMフリーのモバイルルーター購入時に気を付けたいポイントについて紹介します。モバイルルーターといっても様々なモデルがあり、それぞれ得意不得意があります。
自分の利用目的に合ったモバイルルーターを選ばないと、実際に利用する時に使いにくいといったこともあるので注意しましょう。

SIMフリーモバイルルーターのポイント1:対応バンド

モバイルデータ通信を利用するなら、SIMカードとモバイルルーターの対応バンド(周波数)を一致させることが大切です。SIMカード側が幅広いバンドに対応していても、ルーター側で対応しているバンドが少ないと、通信が遅くなったり、圏外になりやすかったりするリスクがあります。
SIMフリーのモバイルルーターを購入する際は、対応バンド数もチェックしておくとよいでしょう。LTE通信だと、ドコモ系の場合は「バンド1・3・19」au系は「バンド1・18・26」ソフトバンク系は「バンド1・3・8」に対応していると良い感じです。
対応バンド数が多いほど通信しやすくなります。モバイルルーターを選ぶ際は、対応バンド数の多さに注目しましょう。

SIMフリーモバイルルーターのポイント2:バッテリー持ち

持ち運びするモバイルルーターだからこそ、バッテリー持ちは重要な要素です。
多くのモバイルルーターでは3,000mAh前後の容量を搭載しているモデルが多いです。中には4,000mAh以上のバッテリーを搭載しているモバイルルーターもあるので、バッテリー持ちを重視する人はバッテリー容量に注目してみてはいかがでしょうか。

SIMフリーモバイルルーターのポイント3:SIMカードのサイズ・対応枚数

SIMフリーのモバイルルーターの中には、1台のモバイルルーターに2枚のSIMカードを挿入できる「デュアルSIM」に対応したルーターもあります。
デュアルSIMに対応していれば「日本で利用するSIMカードと海外で利用するSIMカードを同時に挿しておく」「データ通信回線を2回線使い分ける」といった利用方法ができます。
またモバイルルーターを選ぶなら、SIMカードのサイズも重要です。SIMカードには「標準SIM・MicroSIM・nanoSIM」の3種類があります。「せっかくルーターを購入したのにSIMカードを挿入できなかった」という事態を防ぐために、利用するSIMカードの種類がルーターと対応しているか確認しておきましょう。

SIMフリーモバイルルーターのポイント4:最大通信速度

外出先で高速データ通信を楽しみたいなら、モバイルルーターの最大通信速度もチェックしておきましょう。
SIMカードの通信速度が速くても、ルーター側の最大通信速度が遅いと思ったほど通信速度が速くなりません。多くのSIMフリーモバイルルーターでは、最大受信速度150Mbpsとなっています。最大受信速度150Mbps以上か否かは、モバイルルーターを選ぶうえでの一つの基準となるでしょう。

SIMフリーモバイルルーターのポイント5:持ち運びやすさ

持ち運びが前提となっているモバイルルーターだからこそ、本体重量は重要な要素です。
一般的なスマートフォンの本体重量が100~200g前後なので、持ち運び安さを考えるなら、モバイルルーターの本体重量もスマホと同じぐらいに抑えておきたいところです。
ただしデュアルSIMに対応していたり、大容量バッテリーを搭載していたりすると本体重量もそれに比例して重くなる傾向があります。持ち運びやすさを優先するか、機能性を重視するか考えておきましょう。

おすすめSIMフリーモバイルルータ-3選

以下ではおすすめのSIMフリーモバイルルーターを3機種ほど紹介します。

おすすめSIMフリーモバイルルーター1:NETGEAR AirCard AC785-100JPS

NETGEAR AirCard AC785-100JPSの主要スペックは下記のとおりです。

最大15台のデバイスと同時接続可能
世界93カ国で利用可能
バッテリー容量は2,000mAh。連続で10時間利用可能。
microSIMに対応
WiFi速度:受信150Mbps、送信50Mbps

海外の幅広い地域での利用に対応しているので、海外に行く機会が多い人におすすめのSIMフリーモバイルルーターです。同時接続台数も多いので、インターネットに接続するデバイスを多く持っている人にもおすすめできます。

おすすめSIMフリーモバイルルーター2:NEC Aterm MR05LN

NEC Aterm MR05LNの主要スペックは下記のとおりです。

最大14時間の連続使用が可。
デュアルSIMに対応。nanoSIMカードを2枚挿入可能
最大10台のデバイスと同時接続可能
最大受信速度375Mbpsに対応

デュアルSIMに対応しているのが大きなポイントです。デュアルSIMとは、2枚のSIMカードを挿入して利用できる仕組みのこと。必要に応じてデータ通信回線を切り替えることができるので、国内用SIMと海外用SIMを同時に挿しておくといった使い方もできます。

おすすめSIMフリーモバイルルーター3:FREETEL ARIA 2 FTJ162A-ARIA2-BK

FREETEL ARIA 2 FTJ162A-ARIA2-BKの主要スペックは下記のとおりです。

最大10台のデバイスと同時接続可能
標準SIMに対応
連続使用時間は約17時間(バッテリー容量は2,300mAh)
下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsに対応

標準サイズのSIMカードに対応しており、幅広い人におすすめのSIMフリーモバイルルーターです。連続使用時間は約17時間と、比較的長いです。ただしバッテリーの劣化具合や利用方法によって最大の連続使用時間は変化するので注意しましょう。

SIMフリーモバイルルーター以外でも利用できるネットワークサービス

SIMフリーのモバイルルーターについて紹介しました。いつでもどこでもモバイルデータ通信できるSIMフリーモバイルルーターは魅力的ですよね。しかし他にももっと良いデータ通信サービスがあるのではないかと悩んでいる人もいるかと思います。
以下ではSIMフリーモバイルルーター以外のデータ通信サービスについて紹介します。
「そもそもモバイルルーターを購入しようか迷っている」という人は、ぜひ下記で紹介するサービスとモバイルルーターどちらが向いているか検討してみませんか。

都心部でおすすめ:WiFiスポット

都市部にお住まいの方は、フリーWiFiスポットの活用を検討してみませんか。
フリーWiFiスポットは申し込み不要でだれでも利用できるので、外出先でデータ通信容量を節約したいときにおすすめです。ただしだれでも利用できる反面、セキュリティ的には懸念点もあります。また利用している人が多いと通信速度が遅くなることもあります。

手軽に利用できる:スマホのテザリング

たまにしか外出先でモバイルルーターを利用しないなら、スマホのテザリング利用を検討してみませんか。
テザリングはスマートフォンのデータ通信容量を消費しますし、スマホのバッテリーにも負担をかけます。とはいえ手軽に外出先でパソコンなどをインターネットに接続できることが大きな魅力です。

簡単かつ高品質:SIMフリーじゃないモバイルルーター

モバイルルーターを購入するなら、SIMフリーではないモバイルルーターの購入もおすすめです。キャリアショップで発売されているモバイルルーターはSIMロックがかかっているので自由に通信会社を変更できませんが、その代わり購入したキャリアからは手厚いサポートを受けられます。
キャリアショップに行けば手軽に契約できますし、モデルによっては高機能のモバイルルーターもあります。例えばドコモでは、2020年5月に5G対応モバイルルーターを発売します。
海外利用を考えないのであれば、大手通信キャリアからモバイルルーターを購入するのもおすすめです。

まとめ:SIMフリーモバイルルーターを選ぶときはしっかり検討しよう

いかがでしたか。
SIMフリーのモバイルルーターにも様々なモデルがありましたね。SIMフリーのモバイルルーターはモデルごとに得意不得意があるので、自分の利用目的に合った製品を選びたいですね。バッテリー持ちやサイズ感、通信バンドが対応しているかどうかといったポイントを基準に、お気に入りのSIMフリーモバイルルーターを購入してみませんか。
また最近はWiFiスポットも拡大していますし、スマホでテザリングも利用しやすくなっています。様々な通信サービスと比較し、後悔がないSIMフリーモバイルルーター選びをしたいですね。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。