【何が違う?】ドコモ光のプロバイダを徹底比較!おすすめはどこだ?

おすすめのsim・光回線サービス

まとめ:ドコモ光のプロバイダはよく比較して選びましょう

—以下本文—
「ドコモ光で契約できるプロバイダが多くて、どこがおすすめなのか分からない」という人もいるでしょう。ドコモ光は24のプロバイダに対応しており、どこと契約したら良いのか分かりにくいですよね。
本記事では数多くあるドコモ光プロバイダの中から、おすすめを3社ほど紹介します。
ドコモ光プロバイダを選ぶ基準は「通信速度」「月額料金」「キャッシュバック」の3つです。本記事でおすすめするプロバイダは、この3つのポイントに優れた会社です。

ドコモ光のプロバイダ比較は重要です

まずはドコモ光のプロバイダや特徴、メリットについて紹介します。

ドコモ光とは?どんなサービスか紹介します

ドコモ光とは、NTTドコモが提供している固定データ通信サービスです。自宅に設置する固定回線なので、安定した高速データ通信が利用できます。スマホやモバイルルーターのように持ち運ぶことは出来ませんが、通信速度が速くて回線の通信速度が安定していることが大きな特徴です。
また後述しますが、ドコモのスマホを利用している人はお得に利用できます。また都市部限定ですが、10ギガプランを利用すれば超高速データ通信を利用できます。ドコモ光はドコモユーザーなら恩恵が大きいですし、通信速度も速くておすすめです。

ドコモ光はドコモのスマートフォンを利用している人におすすめ

ドコモ光とドコモのスマートフォンを利用している人は、「ドコモ光セット割」を適用できます。ドコモの対象の通信プランを利用している人は、ドコモ光とセットで契約することでスマホの通信料金が割引されます。
ギガプランの場合は月々1,000円割引、カケホーダイ&パケあえるなら最大月々3,500円割引されます。ドコモのスマホを契約している人でこれから固定回線を設置しようか考えている人は、ドコモ光をおすすめします。

ドコモ光は多くのプロバイダから選べます

ドコモ光はプロバイダを自分で選ぶことができます。1ギガプランの場合は24のプロバイダから、10ギガプランの場合は7つのプロバイダから好きなプロバイダを契約できます。
プロバイダによって月額料金も若干異なりますし、通信速度やルーターの性能も異なります。できれば安くて通信速度が安定して早いプロバイダを選びたいですよね。本記事では後ほどおすすめのプロバイダをご紹介します。

ドコモ光のプロバイダを比較するときのポイントはどこだ?

以下ではドコモ光プロバイダを選ぶときのポイントについて、詳しく紹介します。

月額料金

ドコモ光の月額料金は「プロバイダのタイプ」と「住宅タイプ」によって異なります。
【マンションに住んでいる場合】

定額プラン月額料金
1ギガ タイプA2年定期契約:4,000円/月定期契約なし:5,000円/月
1ギガ タイプB2年定期契約:4,200円/月定期契約なし:5,200円/月
1ギガ 単独タイプ(別途プロバイダ料が必要)2年定期契約:3,800円/月定期契約なし:4,800円/月

【戸建て住宅に住んでいる場合】

定額プラン月額料金
1ギガ タイプA2年定期契約:5,200円/月定期契約なし:6,700円/月
1ギガ タイプB2年定期契約:5,400円/月定期契約なし:6,900円/月
1ギガ 単独タイプ(別途プロバイダ料が必要)2年定期契約:5,000円/月定期契約なし:6,500円/月
ドコモ光ミニ2年定期契約:2,700~5,700円/月定期契約なし:4,200~7,200円/月

引用:ドコモ

ドコモ光の月額料金を抑えるなら「タイプAのプロバイダと契約」および「マンションで利用」することがおすすめです。

通信速度

ドコモ光で利用するプロバイダは、できるだけ高速通信できるルーターが利用できる会社がおすすめです。どのプロバイダでも高速通信データ通信できますが、その中でもより速く通信できるプロバイダがあります。
また通信速度の安定性を重視するなら「IPv6」対応か否かに注意しましょう。IPv6とは接続方法の1つで、従来よりも安定したデータ通信ができます。
通信速度でプロバイダを選ぶなら「高速データ通信対応のルーターに対応しているか」「IPv6対応か否か」で選びましょう。

キャッシュバック

プロバイダ経由でドコモ光を申し込む場合、キャッシュバックを貰える場合があります。
キャッシュバックがあるかどうかはプロバイダによって異なります。またキャッシュバックを受け取るには条件もあるので、受け取れそうかどうか、プロバイダと契約する前に確認してみましょう。

比較した結果!ドコモ光のおすすめプロバイダ3選

ドコモ光について理解が深まったところで、お待ちかねのドコモ光おすすめプロバイダを3社ほど紹介します。どこも「通信速度が速く」「月額料金が安く」「キャッシュバックが充実している」おすすめのプロバイダです。

【比較結果】ドコモ光おすすめプロバイダ1:GMOとくとくBB

GMOとくとくBBからドコモ光を契約すれば、最大2万円のキャッシュバックを受け取れます。高速ルーターも無料でレンタル可能、かつIPv6に対応しているのでデータ通信も安定しています。
ただしキャッシュバックを受け取るには「ひかりTV for docomo」や「DAZN for docomo」といった有料オプションへ加入する必要があるので注意しましょう。またキャッシュバック申請するメールはプロバイダメールに届くので、見逃さないよう気を付けましょう。

【比較結果】ドコモ光おすすめプロバイダ2:@nifty

@niftyからドコモ光を契約すれば、2万円のキャッシュバックを受け取れます。こちらもIPv6に対応した高速ルーターを無料レンタルできますが、キャッシュバックを受け取るのに有料オプションへ加入する必要がありません。
ただしキャッシュバックの申請は約1年後に、プロバイダメール宛てに届くのでキャッシュバック申請を忘れがちです。申請期限を過ぎるとキャッシュバックを受け取れないので、忘れないようカレンダー等に記録しておくことをおすすめします。

【比較結果】ドコモ光おすすめプロバイダ3:ぷらら

ぷららからドコモ光を契約すれば、15,000円のキャッシュバックを受け取れます。こちらも同じく、IPv6対応ルーターを無料でレンタル可能。またぷららの場合は、キャッシュバックを比較的簡単に受け取ることができます。
有料オプションに申し込む必要もありませんし、キャッシュバック申請も契約から5か月目にできます。他のプロバイダと比べると、比較的キャッシュバックを受け取りやすいといえます。
ただしこちらもキャッシュバック申請メールはプロバイダメール宛てに届くので、見逃さないよう注意しましょう。

プロバイダ比較前に!ドコモ光はそもそもおすすめ?

「ドコモ光は良さそうなサービスだと思うけど、他にももっと良いサービスがあるのでは?」と感じている人もいるでしょう。そこで下記では、ドコモ光は他社通信サービスと比較してもおすすめなのかといった視点で考察したいと思います。

他社サービスと比較しても通信速度は速い

ドコモ光は一部の都市部限定ですが「10ギガプラン」を提供しています。他社サービスの通信速度は最大1~2Gbps程度なので、ドコモ光の10ギガプランは圧倒的に通信速度が速いと言えます。
もちろん1ギガプランもおすすめです。しかし1ギガプランの場合は、他社サービスとほとんど変わらない通信速度です。

ドコモユーザーなら割引あり

ドコモのスマホを利用している人は、ドコモ光セット割を適用できます。ギガプランの場合は月々1,000円割引、カケホーダイ&パケあえるなら最大3,500円割引を受けられます。
ドコモのスマホを契約している人なら、ドコモ光との契約がお得です。

自宅で家族利用するならおすすめ

家族全員で自宅でインターネットを利用するなら、ドコモ光がおすすめです。
ドコモ光ならギガ数制限もありませんし、高速で大容量通信できるので快適にインターネットを利用できます。自宅でオンラインゲームをしたり、映画を観たりするのであれば、ドコモ光を利用して快適なインターネット環境を構築してみませんか。

単身世帯ならモバイルルーターが良いかも?

ただし1人暮らしの大学生や単身赴任中の社会人などは、モバイルルーターの方がおすすめかもしれません。ドコモ光は固定回線なので、外出先で利用できません。
一方でモバイルルーターなら、通信速度や安定性は固定回線に劣るものの、持ち運びやすくて外出先でもデータ通信しやすいです。データ通信を利用する時はモバイルルーターを利用することで、データ通信をお得に利用できるでしょう。
出かけることの多い大学生や仕事で外出先でパソコンを利用することが多いサラリーマンには、モバイルルーターのほうが使い勝手が良いでしょう。

まとめ:ドコモ光のプロバイダはよく比較して選びましょう

いかがでしたか。
ドコモ光に対応しているプロバイダは多いですが、おすすめできるプロバイダはあまり多くないことが分かりましたね。繰り返しになりますが、プロバイダを選ぶ基準は「通信速度」「月額料金」「キャッシュバック」です。プロバイダを選ぶときはこの3つが優れているかどうかで判断しましょう。
ドコモ光は他社通信サービスと比較しても見劣りしない、優れたサービスです。自宅でインターネットを利用する時間が長い人は、ドコモ光との契約を検討してみてはいかがでしょうか。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。