ドコモ光テレビオプションとは?お得?サービス内容を紹介します

おすすめのsim・光回線サービス

まとめ:ドコモ光テレビオプションは新生活を始める人におすすめ

—以下本文—
ドコモ光テレビオプションについて詳しく知りたいという人もいるかと思います。本記事ではドコモ光テレビオプションの特徴や申し込み手順、どんな人が申し込むべきかといった事について解説します。
ドコモ光テレビオプションはインターネット回線を利用した動画サービスです。テレビアンテナを立てずに地デジなどの映像サービスを利用できるお得なオプションといえるでしょう。ドコモのスマホを利用している人ならセット割引でお得に利用できます。
引っ越し先で新しい生活を始める人や、既存のインターネット回線を見直している方は、ドコモ光テレビオプションの契約を考えてみてはいかがでしょうか。

ドコモ光テレビオプションとは?特徴を紹介します

まずはドコモ光テレビオプションとはどのようなものなのか、サービス概要を紹介します。

アンテナが不要

インターネット通信回線「ドコモ光」を利用して地デジ・BS放送・FM放送を視聴できることが、ドコモ光テレビオプションの魅力です。
インターネット通信回線を利用するから、テレビアンテナを自宅に設置する必要がありません。自宅の外観にこだわっている人はアンテナが気になることが無くなるので、便利なサービスではないでしょうか。
またアンテナを利用しないので、悪天候時でもテレビの映りが悪くなるリスクが低いです。

地デジと無料BS放送が視聴可能

ドコモ光テレビオプションを契約すれば、地デジと無料のBS放送が視聴できるようになります。ただしドコモ光テレビオプションの月額利用料は750円(税抜)なので、テレビアンテナが設置すれば無料で視聴できることを考えると、必ずしも多くの人におすすめとはいえません。
またNHK受信料や有料BS・CS放送の受信料は別途発生するので注意しましょう。

スカパー!も追加で利用可能

ドコモ光テレビオプションでは、別途390円/月の追加オプションを契約することで「スカパー!」を視聴できます。
スカパー!を普段から視聴している人は、(追加料金が発生しますが)ドコモ光テレビオプションでも問題なく視聴できます。

ドコモ光テレビオプションとひかりTV for docomoの違い

ドコモでは「ドコモ光テレビオプション」と「ひかりTV for docomo」という似たようなサービスが提供されています。
両者にどのような違いがあるのか、詳しく紹介します。

月額料金

ドコモ光の通信料金に月額750円(税抜)をプラスすることで、ドコモ光テレビオプションは利用できます。
ただし初期費用として「契約事務手数料」「テレビ接続工事料」などが発生します。こちらの料金は工事の状況やテレビ設備によって料金が変動します。詳しくは公式サイトをご確認ください。

チャンネル数・対応サービス

ドコモ光テレビオプションは、地域によって視聴できる番組が異なります。詳しくは下記リンク先をご確認ください。

NTT東日本エリアで視聴可能な番組はこちら
NTT西日本エリアで視聴可能な番組はこちら

より多くのコンテンツを視聴したいなら、別サービスの「ひかりTV for docomo」がおすすめです。利用料は2,500円/月~ほど発生しますが、様々な映画やドラマをマルチデバイスで閲覧できます。

外出先で利用できるか

残念ながら、ドコモ光テレビオプションでは外出先でスマホなどからテレビを視聴できません。外出先で映像コンテンツを視聴するなら、ひかりTV for docomoがおすすめです。
ただし外出先で映像コンテンツを視聴する場合、通信量が膨大になる可能性もあるので注意しましょう。

ドコモ光テレビオプションを申し込む手順

この記事を読んで「ドコモ光テレビオプションに申し込みたい」と感じた人もいるかと思います。そこで下記では、ドコモ光テレビオプションの申し込み方法を、具体的な手順とともに紹介します。

初期費用・工事費を確認

ドコモ光テレビオプションでは、月額750円の利用料の他にも、申し込み時に発生する「初期費用」があります。具体的には下記の通りです。

【ドコモ光の工事と同時に申し込む場合】

テレビ1台までの接続工事料テレビ2~4台の接続工事料
基本工事料3,000円3,000円
テレビ接続工事料6,500円19,800円
テレビ視聴サービス登録料2,800円2,800円
ドコモ光テレビオプション契約事務手数料0円0円
合計12,300円25,600円

引用:ドコモ光テレビオプション(公式)

【ドコモ光テレビオプション】

テレビ1台までの接続工事料テレビ2~4台の接続工事料
基本工事料7,500円7,500円
テレビ接続工事料6,500円19,800円
テレビ視聴サービス登録料2,800円2,800円
ドコモ光テレビオプション契約事務手数料2,000円2,000円
合計18,800円32,100円

引用:ドコモ光テレビオプション(公式)

ドコモ光を契約するときにセットでドコモ光テレビオプションを申し込むと、お得に契約できます。

サービス対応エリアを確認

残念ながら、ドコモ光テレビオプションは一部地域でサービスに対応していません。

2020年2月現在のドコモ光テレビオプション提供エリアは、下記の通りです。

東日本エリア東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、長野県、福島県、北海道の各一部
西日本エリア大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、石川県、広島県、岡山県、香川県、徳島県、福岡県、佐賀県の各一部

引用:ドコモ光テレビオプション(公式)

ドコモ光から申し込む

初期費用と対応エリアを確認し、問題なさそうならドコモ光テレビオプションを申し込みましょう。

【ドコモ光をこれから契約する場合】
こちらからドコモ光を新規契約しましょう。申込フォームに記入後、担当のオペレーターから電話がかかってきます。その時にドコモ光と一緒に「ドコモ光テレビオプションも契約する」旨を伝えましょう。
電話がかかってくる時間帯は申込フォーム記入時に、希望の時間帯を申請できます。希望の時間帯に合わせて、ドコモ光のオペレーターから電話がかかってきます、

【ドコモ光を既に契約している場合】
既にドコモ光を利用中の人は「電話」もしくは「ドコモショップ」からドコモ光テレビオプションの申し込みができます。
事前に「ネットワーク暗証番号」をご用意いただければ、本人確認書類などは必要ありません。詳しくは公式サイトをご確認ください。

ドコモ光テレビオプションはおすすめ?利用すべき?

「ドコモ光テレビオプションは便利なサービスだと思うけど、自分が契約すべきかわからない」という人もいるでしょう。
以下ではドコモ光テレビオプションをおすすめする人の特徴について紹介します。

ドコモユーザーなら恩恵はある

ドコモユーザーならdポイントを効率的に貯めることができるので、おすすめのサービスといえます。「dカード」もしくは「dカードゴールド」で利用料を支払えば、dポイントもかなり溜まるでしょう。dカードで決済すれば、通常5%のポイント還元が10%のポイント付与・還元になるからです。
dカードはドコモのスマホ料金支払いでもポイント優遇などの恩恵を受けられます。ドコモユーザーならdポイントを通して、お得にドコモ光テレビオプションを利用できます。

既にテレビアンテナがある人は不要

既にテレビアンテナがある人は、今からドコモ光テレビオプションを利用するメリットは多くないです。強いて挙げるなら、自宅の外観にこだわりがあり、どうしてもテレビアンテナが邪魔という人は、テレビアンテナを取り外してドコモ光テレビオプションを契約しても良いかもしれません。
とはいえドコモ光テレビオプションは月額利用料がかかるサービスです。既にテレビアンテナがあるなら、わざわざドコモ光テレビオプションを契約するメリットはあまりないでしょう。
既にテレビアンテナがあり、さらにテレビで映像コンテンツを視聴したいなら「ひかりTV for docomo」がおすすめです。

そもそもテレビは必要か?

1人暮らしの人の中には、テレビを自宅に置いていないという人も少なくありません。
テレビに代わるサービスが続々と出現している昨今で、わざわざテレビを購入して地デジを視聴する人も、特に若い人は少ないかと思います。またテレビのコンテンツもネットで視聴できる環境が整いつつあるので、地デジにこだわる必要も薄れています。
1人暮らしの人などは、そもそもテレビが必要なのかというところから考えてみても良いのではないでしょうか。

まとめ:ドコモ光テレビオプションは新生活を始める人におすすめ

いかがでしたか。
ドコモのスマホやドコモ光を利用している人は、ドコモ光テレビオプションの契約を考えてみてはいかがでしょうか。既にテレビを受信する環境が整っている人はともかく、新居に引っ越す人や通信環境を見直し中の人は、ドコモ光テレビオプションの契約を考えてみる価値はあるかと思います。
最近はインターネットの動画コンテンツも増えてきましたが、質・量ともにテレビ番組を超えるコンテンツはまだ少ないかと思います。ドコモ光テレビオプションを契約して、自宅でお得かつ簡単に地デジなどの動画サービスを利用してみませんか。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。